2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真・女神転生U☆自由魔界同盟Q 3身合体

1 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 19:42:50 ID:SAGfqlbe
          ( \
          (\\
           ( \\             SHIN. DIGITAL DEVIL STORY
            (\\\
            (\\\\
            (\\\\\        真・女神転生U ☆自由魔界同盟Q
   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\| ||
    ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\
     ( ̄ ̄////⌒\  ∧Ω∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄(////⌒\\( ´∀`)    <   我は魔王モナファー
         (/(/// ̄ ノ⊃ つ      \_____________
 / /           /⌒| | |
     /  / /      ノ ノ ノ
              ミ☆ (__ノ ) Q彡

パラレルワールド、どんな矛盾も気にならない不思議な呪文。
ここは長編AA
真・女神転生U〜2chミレニアム〜
の更新をマターリと待ちながら、悪魔AA、小ネタの投稿
そして雑談などをする場所のハズなのです。

2 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 19:43:21 ID:SAGfqlbe

関連スレ

本スレ(2chミレニアム)
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1143602925/l50

前スレ(自由魔界同盟 2身合体)
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1155214073/l50

過去ログが読める所
ttp://ms07b3.hp.infoseek.co.jp/dds/index.html

3 :エピソード97 1/12:2006/11/17(金) 19:44:06 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
============== ∧_∧================
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | ( ´Д` ) .| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    | |
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | ∩ ̄ ̄ハ .| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    | |
__| |__| |__| |__| |__| | | | † ⊂.__| |__| |__| |__| |__| |__| |
                     |人  人|
                     (_(__) < 強くなりたいですか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4 :エピソード97 2/12:2006/11/17(金) 19:44:54 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
│家族…いえ、センターの為
│この命ささげても悔いはありません。
└─v──────────────
      │では、地下にあるデモノイド研究所へ
      │行ってください。
      │パスコードは「上上下下BA」です。
      └─────v──────────
            ∧_∧
  ∧,,∧      (´Д` )
 ミ,, ゚Д゚ミ      ハ ̄ ̄ハ
  (ミ 〉.†〈ミ)     ∪|. † |∪
  |ミ|__|ミ      |人 人|
  ∪ ∪ .     (_(__)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5 :エピソード97 3/12:2006/11/17(金) 19:45:36 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
│ククク…
│最強の力を与えてあげますよ。
└─v──────────────

   ∧◎∧     ∧,,∧
  ( `∀´)   ミ゚Д゚ ,,ミ
  (\Ω/)    (ミ〉†〈 ミ)
  | | |    ミ|__|ミ|
  (__)_)    ∪ ∪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 19:46:38 ID:SAGfqlbe

                    │何をされたのか解らなかった。
                    │でも私は強さを手に入れた。
                    │しかし…
                    └──────v───────
               __
             . '" o-oヽ
             |☆((゙")ノノ          ∧,,∧
     _/\_.   | cリ´∇`リ          ミ゚Д- ミ
    .\ <0>/   从/_u''u、           u u.:;:ヾ
      |/\|     ~UU~             (_(____つ

7 :エピソード97 5/12:2006/11/17(金) 19:48:04 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              从从从从从
            < グワッ! >
              YYYYYYYYY
_∧ \\   ∧,,∧ ∴
゚ェ彡  \\ ミ゚Д゚ ,,ミ∵ ザグッ!!
/ , ニ、i,i,i)三三)〈 ミづ
:./     // ミ|__|ミ∴
   //  ∪ ∪ ∵

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8 :エピソード97 6/12:2006/11/17(金) 19:49:09 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          `     '
            、   ノヾ     ' ルグァァァァァッ…
            )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
             `r      r' 殺セ!殺セ!
             )     (
           , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
               ,              キ人_,/ 破壊セヨ!
  `  ザクッザクッ…                )  て
   \ ,,_人、ノヽ  た、隊長やめてください! /´⌒Y,.
    )ヽ    (          、ハ,          \
 - <       >─      ^ <  て
    )     て         ./'Y''~ヾ ウギャーー!!
   /^⌒`Y´^\         `

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9 :エピソード97 7/12:2006/11/17(金) 19:50:12 ID:SAGfqlbe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                                /
─────────────────────────────────
|==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|
|  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |
|  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |
|==|__________|==|_|==|__________|==|_|==|__________|==|_

    ∧_∧  ミニ、i,i,i)    ∧∧ < なにが…おこったと言うのだ…
   ミ,,゚ェ゚彡          ミ  彡                      .;".;":
     ~~~;":          ∪_(__⊃⊃  ┫二二>           : .  .;".;;:
     .; ..;".:                  ".;":    __ 
  .;".  ;":   ..;".;;:                    (__†___r〜           
                                  ⊂(´∀`:;;. ": ..;"(:;)⌒ヽつ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10 :エピソード97 8/12:2006/11/17(金) 19:51:16 ID:SAGfqlbe

                    │私の中の悪魔が目覚め、敵も味方も…
                    │破壊の衝動は日々大きくなり、
                    │ヒトであった頃の記憶や意識は、
                    │だんだん薄れていく…
                    │そして、ただの操り人形にされてしまった。
                    └──────v───────────
│………。
└───v───
           │………。
           └──v───
               __
             . '" o-oヽ
             |☆((゙")ノノ          ∧,,∧
     _/\_.   | cリ´∇`リ          ミ゚Д- ミ
    .\ <0>/   从/_u''u、           u u.:;:ヾ
      |/\|     ~UU~             (_(____つ

11 :エピソード97 9/12:2006/11/17(金) 19:52:33 ID:SAGfqlbe

          │モララビア。
          └──v───
│ムリ!
│ワタシも万能ではない。
│シラネーヨの時とは条件が違いすぎる。
└────v────────────

               __
              '"o-o ヽ、
            ((゙"))ノノ l
     ._/\_ .リ´∇`リb |
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从
       |/\|   ~UU~

12 :エピソード97 10/12:2006/11/17(金) 19:53:40 ID:SAGfqlbe

                    │良いのです…もうあきらめています。
                    │最後に家族に、娘に会いたかった、
                    │それだけが心残りです…。
                    └──────v──────────
               __
             . '" o-oヽ
             |☆((゙")ノノ          ∧,,∧
     _/\_.   | cリ´∇`リ          ミ゚Д- ミ
    .\ <0>/   从/_u''u、           u u.:;:ヾ
      |/\|     ~UU~             (_(____つ

13 :エピソード97 11/12:2006/11/17(金) 19:55:01 ID:SAGfqlbe

           │ワタシ達には何もしてやれないが、
           │せめてあの男に引導を渡してやる。
           └─────v─────────
          __
        . '" o-oヽ
        |☆((゙")ノノ               ∧,,∧
        | cリ´∇`リ    _/\_.     ミ゚Д- ミ
        .从/_u''u、    \ <0>/      u u.:;:ヾ
          ~UU~      |/\|        (_(____つ

14 :エピソード97 12/12:2006/11/17(金) 19:56:27 ID:SAGfqlbe

         │ほんの一瞬だけど、家族になれて
         │嬉しかったよ。
         │…お父さん。
         └─────v─────────
                         │………。
                         └──v───
                 __
               . '" o-oヽ
               |☆((゙")ノノ       ∧,,∧
   _/\_.       | cリ´∇`リ       ミ゚Д- ミ
  .\<0> /       从/_u''u、        u u.:;:ヾ
    |/\|         ~UU~          (_(____つ

エピソード98へ

15 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 20:11:00 ID:kHQ/DFkS
新スレ立て&更新乙であります!

16 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 22:06:34 ID:KEe5/p2C
は、話がマジな展開に!

…ああパペいないからかw

17 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 22:52:28 ID:VJhdt/KJ

事実だがヒデェwww

18 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 22:56:09 ID:VYULsZO/
更新乙です
今回はリリムラさんいないのね
ハペマペはどうd(ry

19 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/17(金) 23:25:19 ID:oKcQTlzq
新スレとあわせて乙であります

む?パペとリリムラさんがいないとな?
2人で・・・まさか!


・・・それはないな( ゚Д゚)y-~~~

20 :エピソード98 1/11:2006/11/19(日) 10:05:06 ID:Y1m5/mFd

              .. │さて、ヘビが出るか、蛇(じゃ)が出るか。
┏━━━┳━━━┓   └─v───────────────
┃      ┃      ┃        │それだと、どっちもヘビだよ。
┃人 工 ┃ 進 化┃        └───v─────────
┃   研 究 所   ┃                      . '"⌒ヽ
┃      ┃      ┃              __       | ノ"゙ヽ |      _____
┃      ┃      ┃口           '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
┃      ┃      ┃           ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
┃      ┃      ┃    ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
┃      ┃      ┃    .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
┻━━━┻━━━┻━    |/\|   ~UU~              大 U .U 大

21 :エピソード98 2/11:2006/11/19(日) 10:05:43 ID:Y1m5/mFd

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  / _____________________ ヽ
 [[|l______l___________l_______l___________l_____l___________l_______l___|]]
  |||.O゚ 。。    。    O . 。 。゚o゚ ゚ ○           0|||
  |||  ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。    0 :。. . 。 ゚  :。. .  ○..。 . .o|||
  |||        。゚ .           ゚o゚ . 。゚o゚.0 .。.。゚o゚||│
  ||| O゚   。 ゚ ゚ . ゚o゚ . 。゚o゚.0...゜;  0゚o゚ .0 。 o   ||│
  ||| ゚ ゚ ゚ 0 :。 。    ゜ 。 0 :。      。.。 。   o゚.||│
  ||| 。    。.  . ゚ 。. 。  。       ○.  .。 ;. ||│
  |||゚      。  。    。 0 :。.  o゚ 。  ゚ . 。゚o゚ 0 . ||│
  |||  :。    0 :。. .゚ 0 :。. . 。 ゚o゚    .. . 。 ゚ 。O..o .; ..||│
  |||                              ||│
 [[||l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l||]]
  \______________________/

                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
┌────^──────
│なんだこの水槽は?

22 :エピソード98 3/11:2006/11/19(日) 10:06:19 ID:Y1m5/mFd

│それは、造魔計画で
│使っていたものです。
└──v────────

  γ"⌒ ヽ'"
 §ミ〃ノノ))
 <人cリ゚ ‐ノ!、
   〈、^~(〃ミシ
   /三非 .|.|.|
  ''7ッ‐++、|.|.|
       ∨

23 :エピソード98 4/11:2006/11/19(日) 10:06:55 ID:Y1m5/mFd

│モララビア、リリムラさん、パピプペさん…
│また会えるなんて…
└──v────────────────
       │どこかで、お会いしましたっけ?
       └─────v────────
                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __       | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))          (?)  '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎#|  パペマペだよ!
 <人cリ"‐ノ!、          ∨ ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

24 :エピソード98 5/11:2006/11/19(日) 10:07:31 ID:Y1m5/mFd

│今のは戯言です、忘れてください。
│改めて、私はゲートキーパーを勤める、
│「名もない女剣士」です。
└──v────────────────
       │ゲートキーパー?あの扉か。
       │あ、あれは…!
       └─────v────────
                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

25 :エピソード98 6/11:2006/11/19(日) 10:08:07 ID:Y1m5/mFd

       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./        | |l |       \   /
     | \/          | |l |        \/...|
     |  |           | |l |          |  |
     |  |           | |l |          |  |
  .._ |_|           | |l |          |_|_..
     |  |           | |l |          |  |  |
     |  |           | |l |          |  |
     |  |           | |l |          |  |
     |  |          「 .|l |           |  |
     |  |           |.[!|l.[!|         .|  |
     |  |            |_. |l ._|          .|  |
   .._|/|           | |l |          |\|_
  / ..|  |           | |l |          |  |  \
     |  |_______,| |l |_______,|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

26 :エピソード98 7/11:2006/11/19(日) 10:08:42 ID:Y1m5/mFd

       │あれは、天国への門じゃないのか?
       │お前はその門番か!
       └─────v─────────
│さて、先程はデモノイド所長が失礼しました。
│あんな嘘をつく必要はなかったのですが…
└──v────────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

27 :エピソード98 8/11:2006/11/19(日) 10:09:22 ID:Y1m5/mFd

│私のマスターからの質問です。
│悪魔を引渡し、センターに住む気は
│ありませんか?
└──v────────────────
                │ありません!
                └────v──
 │では、少し譲歩します。
 │引渡すのは、モララビア、リリムラの2体のみ。
 │センターでの居住以外に、母親を生き返らせます。
 └──v───────────────────
                       (!)
                       ∨       . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

28 :エピソード98 9/11:2006/11/19(日) 10:09:58 ID:Y1m5/mFd

       │マテマテ!生き返らせるって…
       │そんなの出来るのか?
       └─────v─────────
│身体の方は記憶の中から、イメージトレースしてコピペ。
│あとは魂を、戻すだけです。
│難しい作業はありません。
└──v─────────────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

29 :エピソード98 10/11:2006/11/19(日) 10:10:35 ID:Y1m5/mFd

       │そうじゃない!
       │「復活」や「再生」を司る天使なら可能だろうが、
       │お前のマスターをやらは、たぶん違う天使だろ?
       └─────v──────────────
│「罪を償ったものが、『新たな命』を得た」
│あるいは
│「罪を償う為、『新たな命』を与える。」
│このように解釈する事で、
│私のマスター兼ガーディアンでも可能なのです。
│かなり強引な解釈ですが。
└──v────────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

30 :エピソード98 11/11:2006/11/19(日) 10:11:25 ID:Y1m5/mFd

│さて、質問の答えは?
└──v───────
             │モララビア…
             └─────v──

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\ ━ ./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

    はい、モララビア達を渡します。
    いいえ、それは出来ません。
  ≫ちょっと考えさせて。

エピソード99へ
そして本スレ更新!

31 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/19(日) 10:24:24 ID:Ro3+X7iM
更新乙です
ハペマペ残っても使い道ないよな・・・

32 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/19(日) 10:35:41 ID:e8yMZtnX
どこまで可哀相な空気キャラなんだパペマペ

33 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/19(日) 13:19:50 ID:KSYGOaf8
乙であります

どっかでみたよーな聖剣使い出現

>ハペマペ残っても使い道ないよな・・・
何を言うんだ!
パペは立派だよ!
立派ななネタキャラじゃないか!
・・・を?役には立たんか

34 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/19(日) 13:37:41 ID:JG6xHr2k
食い物で釣るのだ

35 :エピソード99 1/15:2006/11/21(火) 23:26:45 ID:TDcmGUqG

             │しばらく考えさせて下さい。
             └─────v──────
│質問に答えるのが、あなたである以上
│今答えるのも、1年後に答えるのも同じです。
│引き延ばしはお止めなさい。
└──v─────────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\ ━ ./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

36 :エピソード99 2/15:2006/11/21(火) 23:27:22 ID:TDcmGUqG

             │リリムラさんは…
             └─────v──────
│他者の意見は、自分の答えの参考には
│なりますがあくまで参考です。
│自分の意思で決めなさい。
│そしてどんな結果になっても、それを受け入れなさい。
└──v────────────────────

                                . '"⌒ヽ …
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、             |☆((゙")ノノ レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .| cリ´∇`リ    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\ ━ ./.从u''u_ヽ.    (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

37 :エピソード99 3/15:2006/11/21(火) 23:27:58 ID:TDcmGUqG

             │質問、家族を無くしているヒトは
             │私の他にも大勢います。
             │その全てのヒトの家族を生き返らせれますか?
             └─────v──────────────
│不可能です。
│それに、マスターに言わせれば、生き返らせる
│価値が有るヒトは、ほとんどいません。
└──v─────────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\ ━ ./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

38 :エピソード99 4/15:2006/11/21(火) 23:28:35 ID:TDcmGUqG

             │じゃあ、断ります。
             │私だけ特別扱い、良い思いするのは嫌です。
             └─────v──────────────
│解りました。
│楽な道より、困難な道を選ぶのですね。
│ならば…
└──v──────────────

                                . '"⌒ヽ
  γ"⌒ ヽ'"               __..      | ノ"゙ヽ |      _____
 §ミ〃ノノ))              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
 <人cリ゚ ‐ノ!、            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   〈、^~(〃ミシ     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
   /三非 .|.|.|     .\ ━ ./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
  ''7ッ‐++、|.|.|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
       ∨

39 :エピソード99 5/15:2006/11/21(火) 23:29:10 ID:TDcmGUqG

│いざ、死力を尽くしてかかって来るがいい。
│自らの道は、自らの力で切り開け。
└──v───────────────
             人从人从人从人
           <          >
           <  来るぞ!   >
           <          >
            ⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y
         '7
      //
     //                         . '"⌒ヽ
   、/γ"⌒ ヽ'"             __       | ノ"゙ヽ |      _____
  (\§ミ〃ノノ))            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  〆 ヽ、^ヽリ゚ ロノ!          .((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     メy、傘)^て)   _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      /三非ヽ    \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
      7ッ‐++_,ゝ     |/\|   .~UU~              大 U .U 大

40 :エピソード99 6/15:2006/11/21(火) 23:29:45 ID:TDcmGUqG

>メシアン 名もない女剣士 が1体現れた!

                        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7
                          i、‐ ゚ リbハ> //
                          <ヽ傘)、//
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                          7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ                            ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ               .  |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

41 :エピソード99 7/15:2006/11/21(火) 23:30:22 ID:TDcmGUqG

                     │とりあえず、ブフーラ!
                     └─────v─────
     │とりあえず、アギラオ!
     └────v───────
                             . '"⌒ヽ
    _____                 __       | ノ"゙ヽ|
    | ◎|              . '" o-oヽ /\| リ゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  | cリ´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\ <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

42 :エピソード99 8/15:2006/11/21(火) 23:30:58 ID:TDcmGUqG

                        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7
                          i、‐ ゚ リbハ> //
                          <ヽ傘)、//
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                          7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ ……
     |  ノノ                            ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ               .  |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ         …… ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

43 :エピソード99 9/15:2006/11/21(火) 23:31:33 ID:TDcmGUqG

     │えっ…?魔法が…
     └────v─────
                     │発動しない??
                     └─────v─────

                             . '"⌒ヽ
    _____                 __       | ノ"゙ヽ|
    | ◎|              . '" o-oヽ /\| ;゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  | cリ´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\; <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

44 :エピソード99 10/15:2006/11/21(火) 23:32:08 ID:TDcmGUqG

          │言い忘れていましたが、この部屋には魔法封じの結界が
          │張って有ります。逃亡も不可です。
          │内側から結界を破るのは、普通の武器では不可能です。
          └─────────────v───────────

                        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7
                          i、‐ ゚ リbハ> //
                          <ヽ傘)、//
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                          7ッ++ィ_,ゝ

45 :エピソード99 11/15:2006/11/21(火) 23:32:44 ID:TDcmGUqG

     │魔法が使えないとなると…
     └────v───────
                             . '"⌒ヽ
    _____                 __       | ノ"゙ヽ|
    | ◎|              . '" o-oヽ /\| ;゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  | cリ´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\; <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

46 :エピソード99 12/15:2006/11/21(火) 23:33:20 ID:TDcmGUqG

<SWORD>

            ┏━━
              ミ   M  カン!
                 Σ て
                  W i`   `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
           . '" ⌒ ヽ     \\  ((从ハ )ミ§
          |   ☆ノノ   |  .\\., i、‐ ゚ リbハ   < それで剣技のつもりですか。
          |  lcリ´ノ     |   >⊂~(傘 ^,>
          .从从  つ       |  ヽ .非三ヽ
           ~UU~           7ッ++ィ_,ゝ

47 :エピソード99 13/15:2006/11/21(火) 23:33:58 ID:TDcmGUqG

                   │こちらから、いきますよ。
                   └──────v────
                           i`
                            \\ 
                             \\ 
                         `ヽ '"⌒ ヽ.,\,
                          ((从ハ )ミ§/)    ☆×255
                          i、‐ ゚ リ''"^/ヽヾ
                        (,,)_^(傘   /
                           /非三ヽ
                           7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ                            ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ               .  |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

48 :エピソード99 14/15:2006/11/21(火) 23:34:35 ID:TDcmGUqG

×<切なさ乱れ撃ち>
○<刹那五月雨撃ち>

             バシッ!
                    .i`   `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                    \\  ((从ハ )ミ§   '7
          バシッ!      .\\ .i、‐ ゚ リbハ> // バシッ!
                       >⊂ <ヽ傘)、//
                  <二二二  /ヲ_((l]ミfシ‐ 二二>
  きゃ!                    7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ// バシッ!      うわっ!          バシッ!
  \\|  ノノ                       \\____//
 /\ |  リ゚)ノ\\\. '" ⌒ ヽ// バシッ!     . |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ    \\ // ⊂[    ]⊃ ぐぇ!
  //)  !へ   ..|  lcリ´ノ      _/\_  ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ\    .\    / /○〈=∧=〉○\ バシッ!
            //~UU~\\ //|/\|\\大 U .U 大

49 :エピソード99 15/15:2006/11/21(火) 23:35:10 ID:TDcmGUqG

やばい…

    . '" ⌒ ヽ

    |   ☆ノノ
   .从从ノlcリノ
  ⊂~⊂ヽ_)u

エピソード100へ

50 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/21(火) 23:35:55 ID:lv2jrhHn
更新乙であります
刹那五月雨撃ち、切なさ乱れ撃ちじゃないかっ!

51 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/21(火) 23:44:35 ID:P7lxcnAQ
乙であります

なんかマジでやばそうですが
バールのようなものも通じないし
☆X255ってそんなにあったのか

52 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/21(火) 23:46:58 ID:IoTaVTRV
やはり食べ物で釣るしかないw

53 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/21(火) 23:56:31 ID:TDcmGUqG
×┏━━ ばーるのようなもの
○┌─  ギコ2クロー

痛恨のエラー


54 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/22(水) 07:05:59 ID:rYb9LL6f
更新乙であります
切なさ炸裂やね・・・


55 :エピソード100 1/14:2006/11/23(木) 10:08:41 ID:SJZ4JnS8

                   从   <魔王スルトギコ召喚>
                   .)∧(
                   .)| |(
                   ┳∧∧
    . '" ⌒ ヽ          .∩(゚Д゚)∩ にゃにゃ〜ん
    |   ☆ノノ         人   人
   .从从ノlcリノ CALL…  /  .〉  〈 /
  ⊂~⊂ヽ_)っ        从~~~~し'`J~~ 从从
                从⊂ニ二三二ニ⊃从人
                 从人从人从人从

56 :エピソード100 2/14:2006/11/23(木) 10:09:18 ID:SJZ4JnS8

<ラモナロク(偽)>
            ガキッ!!!
                      从       ハッ!
                   Σ    て_
                    i\. '7`ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                .∧∧  ソ./  ((从ハ )ミ§
                (_____)//\\., i、ロ ゚ リbハ>
                ./  ノつ<   .>⊂ヾ)ニ^,>
               ∠_ __|〉      ヽ .非三ヽ
              (/~~(/  彡    7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ
 /\ |  リ゚)ノ\
 レ' VV|ノWi| VVヽ!   . '" ⌒ ヽ
     )  !へ    |   ☆ノノ   _/\
     (__(_//ヽ)  .从从ノlcリノ    \   ヽ    ._____.
            ⊂~⊂ヽ_)u      |/\|  ⊂|◎;|⊂ ⌒‖ヽつ

57 :エピソード100 3/14:2006/11/23(木) 10:09:56 ID:SJZ4JnS8

<宝玉輪>
             │うそ、防がれた…!
             └─────v────
:                             . '"⌒ヽ   :
:    _____   :            .__       | ノ"゙ヽ|   : パァァァァァ…
:    |;◎|   :       : . '" o-oヽ ./\| ;゚ー゚)|ノ\ :
: ⊂[  y ]⊃ :       : .|☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ! :
: ‖ |====| ‖ : ._/\_  |cリ;´∇`リ    ∪), 'ヾヽ   :
: ○〈=∧=〉○ : .\; <0>/ 从/_u''っ○     (__,.へ_)_)  :
: 大 U  U 大 :   |/\|    ~UU~

58 :エピソード100 4/14:2006/11/23(木) 10:10:32 ID:SJZ4JnS8

<からたけ割り>
                ザシュッッッッッッ…!!!

             从       i`  /      人从人从人从
             .)∧(      \\ /    <  ハァァァ! >
             .)| |(        .\\      YY⌒YY⌒YY⌒
             ┳∧||        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
              ∩(゚ノ||∧       ((ヾ ミ;(爻);
             人  ||コ゚)∩.    |   、lb_,,<ハ>
            /  .〉..|| 人   | |   /   (  ─
            ~~~~~し'.| 〈 /  |   >(,,/三三ヽ
                `J~~    // 7ッ--ィ_,ゝ ──
        人从人从人从人    .//      
      < ニギャャャャ! >  └
        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

59 :エピソード100 5/14:2006/11/23(木) 10:11:08 ID:SJZ4JnS8

│ス、スルトギコが…
└──v──────
             │最終兵器が…
             └────v─────
                      │そ、そうね…でも
                      └─────v─────

                             . '"⌒ヽ
    _____     マジヤバイ       __     .| ノ"゙ヽ|
    |;◎|             . '" o-oヽ ./\| ;゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  |cリ;´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\; <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

60 :エピソード100 6/14:2006/11/23(木) 10:11:44 ID:SJZ4JnS8

                    、ヽ l / ,
                    =     =
                    ニ= モ そ -=
                   ニ= ラ れ =ニ
   、、 l | /, ,          ニ= 様 で =ニ
  .ヽ     ´´,          =- な も -=
 .ヽ  し き モ ニ         ニ ら   ニ
  =  て っ ラ  =ニ         r :   ヽ`
 ニ  く. と 様  -=  _/\_   ´/小ヽ`
  =  れ.何.な  -=  \;<0>./
 ニ  る と ら  =ニ   .|/\|
  ./,  : .か   ヽ、
  /     ヽ、      無理ですよぉ…
   / / 小 \

61 :エピソード100 7/14:2006/11/23(木) 10:12:20 ID:SJZ4JnS8

          │頑張れば勝てるとか、そんな甘い希望は捨てなさい。
          │勝ちたければ、もっと強くなりなさい。
          │それと御坊聖、
          │ポインポインになるなんて、そんな大それた野望は捨てなさい。
          └─────────────v───────────

                        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7
                          i、‐ ゚ リbハ> //
                          <ヽ傘)、//
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                          7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ                            ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ Σ             . |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

62 :エピソード100 8/14:2006/11/23(木) 10:12:55 ID:SJZ4JnS8

     │ク、クフフフ…
     │そんな事言いますかぁ…
     └────v───────
                   │モチツイテ、これから成長するわよ。
                   │根拠は特に無いけど…。
                   └─────v──────────
          ↑攻
                        . '"⌒ヽ
            __          | ノ"゙ヽ |
          . '" o-oヽ ↑攻 /\ |(゚ー゚; |ノ\
          |☆((゙")ノノ    .レヘ,⊂( ( .l |VVヽi
     ↑攻  | cリ"ー"リ ↑攻    /ソ丶.(∪
         .从/_u''u、       (_(_/、_ソ
      ↓防  .~UU~ ↓防

63 :エピソード100 9/14:2006/11/23(木) 10:13:32 ID:SJZ4JnS8

     │よしパペ、こちらも精神攻撃だ!
     └────v─────────
│おうさ!
└──v──   从从从从
         < ブス! 从从从从
      _____   YYYYY< チビ! 从从从从从
    (^(.| ◎|)^)       YYYYY< メガネ! >
    《<  y. >》            YYYYYYYYY
    .○|====| ○   _/\_
    大〈=∧=〉大   \<0> /
      U U      |/\|

64 :エピソード100 10/14:2006/11/23(木) 10:14:07 ID:SJZ4JnS8

          │ブスですか、顔の好みはヒトそれぞれ、時代によっても変わります。
          │チビですか、「山椒は小粒でピリリと辛い」、小柄でも困りません。
          │メガネですか、最近は萌えの対象らしいですね。私は掛けていませんが。
          └─────────────v─────────────────

                    i`   `ヽ '"⌒ ヽ      ☆×255
                    \\  ((从ハ )ミ§
                      \\., i、‐ ゚ リbハ>
                       >⊂~(傘 ^,>
                        ヽ .非三ヽ
                          7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ     ↑攻↓防                 ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ                . |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

65 :エピソード100 11/14:2006/11/23(木) 10:14:42 ID:SJZ4JnS8

     │くそ、冷静なやつめ!
     └────v──────
│えっと…
│えっと…
└──v──

    _____
    |;◎| 
 ⊂[  y ]⊃
 ‖ |====| ‖   ._/\_
 ○〈=∧=〉○   .\ <0>/
 大 U  U 大     |/\|

66 :エピソード100 12/14:2006/11/23(木) 10:15:18 ID:SJZ4JnS8

               貧乳!
                    i`   `ヽ '"⌒ ヽ      ☆×255
                    \\Σ ((从ハ )ミ§
                      \\., i、ロ ゚ リbハ> ピキッ!
                       >⊂~(傘 ^,>
                        ヽ .非三ヽ
                          7ッ++ィ_,ゝ

67 :エピソード100 13/14:2006/11/23(木) 10:15:54 ID:SJZ4JnS8

          │ク、クフフフ…
          │そんな事言いますかぁ…
          │確かに、同世代の平均より多少…本当に少しは…
          │極めて僅かに小さいのは事実…
          └─────────────v───────────

                    ↑攻 `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7 ↑攻
                          i、ー"リbハ> //
                   ↑攻    <ヽ傘)、// ↑攻
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                      ↓防 7ッ++ィ_,ゝ ↓防

68 :エピソード100 14/14:2006/11/23(木) 10:16:29 ID:SJZ4JnS8

     │よし効いているぞ!
     └────v──────
│でもこれは不利に
│なっているのでは…?
└──v────────

    _____
    |;◎| 
 ⊂[  y ]⊃
 ‖ |====| ‖   ._/\_
 ○〈=∧=〉○   .\ <0>/
 大 U  U 大     |/\|

エピソード101へ

69 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 10:23:47 ID:Rq5PKeN3
乙です。
ところで☆×255って何?

70 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 13:06:50 ID:P6hCNQci
不毛な争いwwwww

71 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 13:16:19 ID:DXoDSSSh
女は怖い…

72 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 15:01:28 ID:WqKOFWAM
本スレwkwkwkwkwkwkwハァハァ

こっちも貧乳ハァハァ

73 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 17:51:33 ID:apelYjMA
乙であります

約2名攻撃力が激しくうpしてますが

74 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/23(木) 22:03:28 ID:BPdnR9B/
100回目のエピソード到達オメ

75 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/24(金) 08:12:14 ID:XpgEWgkp
記念すべき100回目のエピソードが、
どきっ、ヒンヌーだらけの悪魔大会とはw

76 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/24(金) 16:59:47 ID:Yja8roFs
よし、ここはモラ様の微乳音頭でさらなる精神的ダメージを!w

77 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/24(金) 20:42:30 ID:F7jKAAwJ
クフフフフと言ってる姿に萌えたのは私だけ?

78 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/24(金) 22:26:38 ID:9EM9Jx1B
チビ!ブス!メガネ!で聖の攻撃力うpしてるところが何ともw

79 :エピソード101 1/13:2006/11/25(土) 10:41:29 ID:P57SFFr/

          │さあ、遊びは終わりにしましょう。
          │別に貧乳と言われて、怒っている訳ではありませんが、
          │ここで氏んでもらいます。
          └─────────────v───────────

                         ↑攻↓防
                        `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
                         ((从ハ )ミ§   '7
                          i、‐ ゚ リbハ> //
                          <ヽ傘)、//
                          /ヲ_((l]ミfシ‐
                          7ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ     ↑攻↓防                 ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ     怒ってるよなぁ   |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃ 怒ってますね
     )  !へ    |  lcリ´ノ CALL…__/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从  .っ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

80 :エピソード101 2/13:2006/11/25(土) 10:42:05 ID:P57SFFr/

<SUMMON_ゴルゴン(メデューサ)>

             /⌒l⌒ヽ
             | ,ノ゙"ヽ |
             ノ l ゚ー゚l l
         .。o∞⊂ニ)⌒⌒)て)
       , "     ( (.〉=〈              `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
       '、     )ノ(メ~⌒)       ─_   ((从ハ )ミ§   '7
        ゚∞     .\)"  ∞∞∞∞∞∞>  i、‐ ゚ リbハ> //
              //          ─ ̄     <ヽ傘)、//
                       ビユッ!      /ヲ_((l]ミfシ‐
                                  7ッ++ィ_,ゝ

81 :エピソード101 3/13:2006/11/25(土) 10:42:41 ID:P57SFFr/

             /⌒l⌒ヽ
             | ,ノ゙"ヽ |
             ノ l ゚ー゚l l       ∧
         .。o∞⊂ニ)⌒⌒)て)      8  i`   `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
       , "     ( (.〉=〈        8 从 \\  ((从ハ )ミ§
       '、     )ノ(メ~⌒)      Σ て \\., i、ロ ゚ リbハ> ハッ!
        ゚∞     .\)"             >⊂~(傘 ^,
                        カンッ!   ヽ/非三ヽ
                                 7ッ++ィ_,ゝ

82 :エピソード101 4/13:2006/11/25(土) 10:43:17 ID:P57SFFr/

                                  i`     カキンッ!
                                   \\从
             /⌒l⌒ヽ                  \\て<∞∞彡
             | ,ノ゙"ヽ |              `ヽ '"⌒ ヽ.,\,     ☆×255
             ノ l ゚ー゚l l               ((从ハ )ミ§/)
         .。o∞⊂ニ)⌒⌒)て)              i、ロ ゚ リ''"^/ヽヾ < クッ!
       , "     ( (.〉=〈              (,,)_^(傘   /      まるで意思を持った蛇の様に
       '、     )ノ(メ~⌒)                /非三ヽ      自由に動く!
        ゚∞     .\)"                7ッ++ィ_,ゝ

83 :エピソード101 5/13:2006/11/25(土) 10:43:53 ID:P57SFFr/

     │よし良いぞ!
     │さらに変身して、巻付いて
     │押し潰ししてそれから…
     └────v───────
 ドンドンパフパフ                     . '"⌒ヽ
    _____                 __       | ノ"゙ヽ|
    | ◎|              . '" o-oヽ /\| リ゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  | cリ´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\ <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

84 :エピソード101 6/13:2006/11/25(土) 10:44:29 ID:P57SFFr/

     │早く逃げてください!
     │こんな児戯すぐに見切られます!
     └─────v─────────

            。∞/⌒l⌒ヽ∞∞∞>
          , "   | ,ノ゙"ヽ |            `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
          '、   | l゚ー゚ l ヽ            ((从ハ )ミ§   '7
           ゚∞⊂ニ)⌒⌒)て)            .i、‐ ゚ リbハ> // < 成る程、蛇の髪を細工した
              ( (.〉=〈               <ヽ傘)、//     武器ですか。
              )ノ人_l               /ヲ_((l]ミfシ‐
               .i_/ l_j               7ッ++ィ_,ゝ

85 :エピソード101 7/13:2006/11/25(土) 10:45:04 ID:P57SFFr/

     │逃げろって言われてもさ〜
     └────v───────
             │結界のせいでここから出れないの。
             └────v──────────

                             . '"⌒ヽ
    _____                 __      | ノ"゙ヽ|
    |;◎|             . '" o-oヽ ./\| ;゚ー゚)|ノ\
 ⊂[  y ]⊃           |☆((゙")ノノ.レ' VV| l. ) )⊃ヽ!
 ‖ |====| ‖   ._/\_  |cリ;´∇`リ    ∪), 'ヾヽ
 ○〈=∧=〉○   .\; <0>/ 从/_u''u、     (__,.へ_)_)
 大 U  U 大     |/\|    ~UU~

86 :エピソード101 8/13:2006/11/25(土) 10:45:39 ID:P57SFFr/

                         ∞∞∞∞>
              /⌒l⌒ヽ     彡
  ビシッ!        .| ,ノ゙"ヽ |         i`   `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
               ノ l ゚ー゚l l.     ||从  \\  ((从ハ )ミ§
    / て       (  (ニ⊃∞∞∞∞|| て |  \\., i、‐ ゚ リbハ> < 変身したら、腹開きにして
    / て     彡 ( (.〉=〈O..    ||W   |  >⊂ヾ)ニ^,>    蒲焼にしてあげます。
   / て         )ノ人_l            |  ヽ .非三ヽ
               .i_/ l_j    ザシュ!        ッ++ィ_,ゝ

     .'"⌒ヽ
     |  ノノ                            ____
 /\ |  リ゚)ノ\   . '" ⌒ ヽ               .  |  |
 レ' VV|ノWi| VVヽ!.  |   ☆ノノ             ⊂[    ]⊃
     )  !へ    |  lcリ´ノ      _/\_   ‖ |====| ‖
     (__(_//ヽ)  从从 uヽ     . \    /   ○〈=∧=〉○
               ~UU~        |/\|    大 U .U 大

87 :エピソード101 9/13:2006/11/25(土) 10:46:15 ID:P57SFFr/

バコーーーン!
 ┼────┼
 │      /|
 │  i`    ̄
 │  \\   ∧,,∧
 │    \\ミ, ゚Д-ミ < みんな無事か!
 │     >⊂ミ 〉:::〈O
   \     |ミ|/;;;_|ミ
    ̄     ∪ ∪

>結界が外から破られた!

88 :エピソード101 10/13:2006/11/25(土) 10:46:58 ID:P57SFFr/

             人从人从人从人从人从人
           <                >
           <  フッサール隊長!   >
           <                >
            ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY
│一瞬でも家族が出来て
│嬉しかったのは、私も同じ。
│「娘」の危機を助けられないなんて
│父として格好悪いからな。
└────v───────────

                    . '"⌒ヽ
   i`               . | ノ"゙ヽ |      __                _____
   \\   ∧,,∧     /\ |(゚ー゚リ |ノ\  '"o-o ヽ、              |◎ |
     \\ミ, ゚Д-ミ    レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l           ⊂[ y  ]⊃
      >⊂ミ 〉:::〈O      /ソ丶.(∪    .リ´∇`リb |   _/\_   ‖ |====| ‖
        |ミ|/;;;_|ミ      (_(_/、_ソ      u''u_ヽ从  \<0> /   ○〈=∧=〉○
        ∪ ∪                  ~UU~     |/\|    大 U  U 大

89 :エピソード101 11/13:2006/11/25(土) 10:47:33 ID:P57SFFr/

                            │しかし、そんな身体で…
                            └──────v─────
│早く行け!
│最後ぐらい、格好をつけさせてくれ…。
└────v───────────

                    . '"⌒ヽ
   i`       ハァハァ…    | ノ"゙ヽ |      __                _____
   \\   ∧,,∧     /\ |(゚ー゚リ |ノ\  '"o-o ヽ、              |◎ |
     \\ミ, ゚Д-ミ    レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l           ⊂[ y  ]⊃
      >⊂ミ 〉:::〈O      /ソ丶.(∪    .リ´∇`リb |   _/\_   ‖ |====| ‖
        |ミ|/;;;_|ミ      (_(_/、_ソ      u''u_ヽ从  \<0> /   ○〈=∧=〉○
        ∪ ∪                  ~UU~     |/\|    大 U  U 大

90 :エピソード101 12/13:2006/11/25(土) 10:48:09 ID:P57SFFr/

│オジサマ、今度デートしましょうね。
└────v──────────
        │お父さん…。
        └────v──
                │我が心の中で生きよ!         RETURN >
                └────v─────
     . '"⌒ヽ
     | ノ"゙ヽ |      __             _____ パパりん!
 /\ | リ゚ー゚)|ノ\  '"o-o ヽ、           | ◎|  \\   ∧,,∧
 レヘ,⊂( ( .l |VVヽi |☆((゙")ノノ         ⊂[ y  ]⊃ \\ミ, ゚Д-ミ
    /ソ丶.(∪    | cリ´∇`リ   _/\_ ‖ |====| ‖   >⊂ミ 〉:::〈O
   (_(_/、_ソ     从u''u_ヽ.   \ <0>/ ○〈=∧=〉○     .|ミ|/;;;_|ミ
              ~UU~    .|/\|  大 U  U 大     ∪ ∪

91 :エピソード101 13/13:2006/11/25(土) 10:48:46 ID:P57SFFr/

                │悪魔の魂と完全に混じり合っていますね。
                │一度氏んでもらいます。
                └───────v──────────
│少しでも、時間を稼ぐ…
└────v────────
   i`                    `ヽ '"⌒ ヽ       ☆×255
   \\   ∧,,∧             ((从ハ )ミ§   '7
     \\ミ, ゚Д-ミ ハァハァ…        i、‐ ゚ リbハ> //
      >⊂ミ 〉:::〈O              <ヽ傘)、//
        |ミ|/;;;_|ミ              /ヲ_((l]ミfシ‐
        ∪ ∪               7ッ++ィ_,ゝ

エピソード102へ

92 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/25(土) 10:50:40 ID:kc+6VTlu
リアルタイム遭遇キター
乙です。

フッサール隊長…

93 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/25(土) 13:47:04 ID:Ofo3D5PO
乙であります

隊長ー
やはりいい人ほど長生きできないのか・゚・(ノД`;)・゚・

94 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/25(土) 23:08:23 ID:ibG6NkqW
・゚・(ノД`)・゚・小隊長ぉぉぉーー!!!

最後なんて言わないでyo…

95 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/26(日) 05:17:03 ID:i5QXaBkI
更新乙であります
隊長ーーーーーっ!

96 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/26(日) 09:48:30 ID:mNDQemPB
隊長頑張れ!!

97 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/26(日) 16:50:55 ID:izjulsFX
メシアン 名もない女剣士の「一度氏んでもらいます」と言う言葉が気になる。

もしかして隊長の分離及び復活(洗脳付)があったりして…

考えすぎですよね。
何はともあれ隊長がんばれ!!

98 :エピソード102 1/14:2006/11/27(月) 20:45:09 ID:+JgC05IU

<木っ端みじん斬り>

        从人从人从人
      < グハ〜〜! >
        YY⌒YY⌒YY                 i`
                                \\
   i`        ∧,,∧         /        \\
   \||\    ミ, ゚Д-ミ       ./      `ヽ '"⌒ ヽ.,\ ハァァァァ!
     \\    ∴∵      /        ((从ハ )ミ§/)       ☆×255
       >⊂∵ミ 〉:::/      /          i、ロ ゚ リ'"^/ヽヾ
          |ミ|///〈∴つ           .(,,)_^(傘   /
          ∵ ./;;;_|ミ                ./非三ヽ
         ∪   ∪                 7ッ++ィ_,ゝ

99 :エピソード102 2/14:2006/11/27(月) 20:45:45 ID:+JgC05IU

   情けない…
   時間稼ぎすら出来ないとは…
   生き延びてくれよ…

100 :エピソード102 3/14:2006/11/27(月) 20:46:20 ID:+JgC05IU

                              `ヽ '"⌒ ヽ
                               ((从ハ )ミ§
                                i、‐ ゚ リbハ>
                              ⊂~(傘 ^て)
                                /非三ヽ
             ∴∵∴              7ッ++ィ_,ゝ

101 :エピソード102 4/14:2006/11/27(月) 20:46:55 ID:+JgC05IU

                │イメージトレース開始、「フッサール隊長」。
                └─────────v────────

                  パァァァァ…      `ヽ '"⌒ ヽ
          *   ∧,,∧   *          ((从ハ )ミ§
          *  ミ,, ゚  ゚ミ   *       Μ  i、‐ ゚ リbハ>
          *   (ミ 〉.†〈ミ).  *      Σ ⊂~(傘 ^て)
          *   |ミ|__|ミ  *       W  /非三ヽ
          *   ∪ ∪   *          7ッ++ィ_,ゝ

102 :エピソード102 5/14:2006/11/27(月) 20:47:30 ID:+JgC05IU

                      │魂召喚、「フッサール隊長」。
                      └──────v──────

                             `ヽ '"⌒ ヽ
              ∧,,∧             ((从ハ )ミ§
             ミ,, ゚  ゚ミ   \| //      i、‐ ゚ リbハ>
              (ミ 〉.†〈ミ) ─ ○ 〜〜〜⊂~(傘 ^て)
              |ミ|__|ミ  //| \      /非三ヽ
              ∪ ∪              7ッ++ィ_,ゝ

103 :エピソード102 6/14:2006/11/27(月) 20:48:07 ID:+JgC05IU

    │わ、私は生きて…?
    │何故…?
    └──────v─────
                   │一度殺して、魂を浄化しました。
                   │もう悪魔になる事はありません。
                   │さて、センターに逆らう者共の逃亡を助けた罰です、
                   │テンプルモナイツの資格を剥奪します。
                   │72時間以内にミレニアムから出て行きなさい。
                   └────────v─────────────

                             `ヽ '"⌒ ヽ
              ∧,,∧             ((从ハ )ミ§
             ミ,, ゚Д゚ミ             i、‐ ゚ リbハ>
             ミ ⊃†⊂ミ             (傘. ^>
              |ミ|__|ミ             /非三ヽ
              ∪ ∪              7ッ++ィ_,ゝ

104 :エピソード102 7/14:2006/11/27(月) 20:48:42 ID:+JgC05IU

    │生き返ったのか…そうだ!
    │頼む、ビッグス、ウエッヂそれに
    │スモーキーズ隊も生き返らせてくれ!
    └──────v─────────
                   │無理です。
                   │私は実物を一度でも見た物しか、コピー出来ません。
                   │ビッグス、ウエッヂと言うヒトは見た事が有りません。
                   │スモーキーズ隊は、そもそも死んでもいません。
                   │それにこれは、罰だと言ったハズです。
                   └────────v─────────────

                              γ"⌒ ヽ'"
              ∧,,∧            §ミ〃ノノ))
             ミ,, ゚Д゚ミ            <人cリ゚ ‐ノ!
              ( .つ†〈ミつ            <^ .傘)
              |ミ|__|ミ             /三非ヽ
              ∪ ∪              7ッ‐++_,ゝ

105 :エピソード102 8/14:2006/11/27(月) 20:49:17 ID:+JgC05IU

    │すまない、無理を言った。
    └──────v──────
                │隊長、あなたの家族は今、モナ新宿に住んでいるみたいです。
                │娘さんは妖精の「なんとか兄弟」と友達になってるみたいなので
                │そちらを尋ねたらいいでしょう。
                │IDは72時間はそのままにしておきますので、魔貨も荷物も
                │持てるだけ持って行きなさい。
                └──────────v─────────────────
             (!)
             ∨                γ"⌒ ヽ'"
            ∧,,∧              §ミ〃ノノ))
           ミ゚Д゚ ,,ミ              <人cリ゚ ‐ノ!
           ⊂ミ〉†.〈ミO              .<^ .傘)
            .ミ0_|ミ|               /三非ヽ
               ∪               .7ッ‐++_,ゝ

106 :エピソード102 9/14:2006/11/27(月) 20:49:53 ID:+JgC05IU

       │………
       └──v─────────
                         │これは、罰です。
                         └────v────

                              γ"⌒ ヽ'"
           ∧,,∧               §ミ〃ノノ))
          ミ,, ゚Д゚ミ               <人cリ゚ ‐ノ!
           ( .つ†〈ミつ               <^ .傘)
           |ミ|__|ミ                /三非ヽ
           ∪ ∪                 7ッ‐++_,ゝ

107 :エピソード102 10/14:2006/11/27(月) 20:50:28 ID:+JgC05IU

                              γ"⌒ ヽ'"
                             §ミ〃ノノ))
           , - ,--、  ぺこりん       <人cリ゚ ‐ノ!
          (Uミ   ミ              <^ .傘)
           |ミ|__∨∨               /三非ヽ
           ∪ ∪                 7ッ‐++_,ゝ

108 :エピソード102 11/14:2006/11/27(月) 20:51:03 ID:+JgC05IU

                              γ"⌒ ヽ'"
    ∧,,∧                      §ミ〃ノノ))
   ミ゚Д゚ ,,ミ                      <人cリ゚ ‐ノ!
   ⊂ミ〉†.〈ミO                      .<^ .傘)
    .ミ0_|ミ|                       /三非ヽ
       ∪                       .7ッ‐++_,ゝ

109 :エピソード102 12/14:2006/11/27(月) 20:51:40 ID:+JgC05IU

│おや、生き返らせたのですか?
│あまり自然の法則に逆らうのは
│感心出来ませんが。
└──v───────────
                  │氏ぬより生き続ける方が、辛い時もあります。
                  │悪魔の力も失い、天使の加護も受けれずに生きる…
                  │これ以上の罰が有りますか?
                  └───────v──────────────

                             γ"⌒ ヽ'"
    彡⌒ミ                     §ミ〃ノノ))
   ( ´_ゝ`)                    <人cリ゚ ‐ノ!
   ( <V> )                      <^ .傘)
   | | |                      /三非ヽ
   (__)_)                     .7ッ‐++_,ゝ
 ┌────^───────────
 │辛くとも、楽しい事も多いでしょうな…
 │いや、何でもありません。

110 :エピソード102 13/14:2006/11/27(月) 20:52:21 ID:+JgC05IU

                                            ‖‖ .||
                  │それより、これは                .|| ウィィィィィン!
                  │どうしますか?             .∧◎∧||
                  └───────v───      (`∀´; )  離せ!
                                         .(三三三)  ギコネさん助けて!
                             γ"⌒ ヽ'"      | | |
       彡⌒ミ                  §ミ〃ノノ))      (_(__)
      ( ´_ゝ`)                 <人cリ゚ ‐ノ!
      ( <V> )                   <^ .傘)~つ
      | | |                   /三非ヽ
      (__)_)                  .7ッ‐++_,ゝ

111 :エピソード102 14/14:2006/11/27(月) 20:53:34 ID:+JgC05IU

                                                ||
  │もう用済みですので、                         ノ(,:;   ||
  │こうしましょう。                        ボジュ! (,:;' ; ◎∧||
  └───v───────                      );;:∀´; )  ギャァァァァ!
                                        ;l;;;:;::...三:;:;;;ゝ
                             γ"⌒ ヽ'"     i|;;:;:;::|;;;;li.
       彡⌒ミ                  §ミ〃ノノ))      ゙(_(__)
      ( ´_ゝ`) M               <人cリ゚ ‐ノ!
      ( <V> つ  て               .<^ .傘)
      | | |  W                /三非ヽ
      (__)_)                  .7ッ‐++_,ゝ

エピソード103へ

>>97
「『一度』氏んでもらいます」に気付きましたか。

112 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/27(月) 21:21:31 ID:Rm68nN2w
そして奴もまたコピーされて…コワッ

113 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/27(月) 22:22:37 ID:8bI2x2jG
べ、べつに泣いてなんかいないんだからね

114 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/28(火) 00:40:57 ID:VCk1J+L5
隊長…( ;ω;)

115 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/28(火) 17:52:16 ID:gbvYg44P
悪魔の力も持たず、天使の加護も受けずに戦いぬいた奴もいるぞ。
がんばれ隊長。

116 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/28(火) 23:14:31 ID:bg5pJNZD
ただ彼はすばらしいナカマたちに恵まれてたね。
隊長の行く末に幸多からんことを…………老子にでも祈ろう。

117 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/28(火) 23:48:58 ID:Jv0nlC3Z
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
     |                  |  \
     |       彡⌒ミ      |   \
     │     彡● ●ミ     |     |  
     │.   彡 人 ミ     |     |  呼んだかの?
     │.    / 川 \   |     |
     │    ∪= ⇔ =∪    |     |
     |     (____)   |     |
     |    (   ⊃⊂   )  |     |
     │   \     , /  │     |
     |     |    |     |     |
     |    ,/    \   |     |
     |                  |     |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    |
          ∧_∧      \  |
          (     ;)Σ       \|
      いえお気になさらず!

118 :エピソード103 1/12:2006/11/29(水) 21:07:48 ID:GMDF37D/

  │連中を追わなくて
  │いいのですか?
  └───v───────
                  │私はゲートキーパー。
                  │この場から離れられません。
                  └───────v─────

                             γ"⌒ ヽ'"
       彡⌒ミ                  §ミ〃ノノ))
      ( ´_ゝ`)                 <人cリ゚ ‐ノ!
      ( <V> )                   <^ .傘)
      | | |                   /三非ヽ
      (__)_)                  .7ッ‐++_,ゝ

119 :エピソード103 2/12:2006/11/29(水) 21:08:24 ID:GMDF37D/

  │私は追いますよ。
  └───v───────
               │ギコネさん、実は困った問題が発生しています。
               │先程より、お腹がくぅくぅ鳴っています。
               │「腹が減っては戦出来ぬ」です、
               │食堂に連れて行ってください。
               └─────────v───────────

                             `ヽ '"⌒ ヽ
       彡⌒ミ                    ((从ハ )ミ§
      (´<_` )                    i、‐ ゚ リbハ>
      ( <V> )                    (傘. ^>
      | | |                    /非三ヽ
      (_(__)                   7ッ++ィ_,ゝ

120 :エピソード103 3/12:2006/11/29(水) 21:08:58 ID:GMDF37D/

  │この場を離れられないの
  │ではないのですか?
  └───v───────
               │漫画やゲームでたまにそういう事言うヒトが
               │いますが、あのヒト達は食事やトイレも、
               │その場でしてるんでしょうか?不思議です。
               └─────────v──────────

                             `ヽ '"⌒ ヽ
       彡⌒ミ                    ((从ハ )ミ§
      ( ´_ゝ`)                   i、‐ ゚ リbハ>
      ( <V> )                    (傘. ^>
      | | |                    /非三ヽ
      (__)_)                   7ッ‐++_,ゝ

121 :エピソード103 4/12:2006/11/29(水) 21:09:33 ID:GMDF37D/

<センター内 赤提灯しらいし>

         |    ...:;;| ワイワイ
   ガヤガヤ.   |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
       .__ |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
  〜γ___†__)    ....:;;| (__.†__r〜 ̄i  ||  i ̄i
    (  `∀´)     .. :;;| .(`∀´,,)< 今日は悪魔を3体やっつけたぜ!
    (     i||i    ...:;;| (    )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i゙'''゙! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  〜(ニ二二) .゙ー''       (二二ニ)〜'\
   (   ´)         (    )   \
二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二|

122 :エピソード103 5/12:2006/11/29(水) 21:10:09 ID:GMDF37D/

│食事代ぐらいはおごりますよ、
│ここは安いですし。
└────v────────
         │あなたが給食係でよかった。
         └────v────────
 │食料局の局長です!
 └────v────────

             `ヽ '"⌒ ヽ
       彡⌒ミ   ((从ハ )ミ§
      (´<_` )   i、‐ ゚ リbハ>
      ( <V> )   〈丱i )
      | | |    i二ヽ
      (_(__)    ヒヒ!

123 :エピソード103 6/12:2006/11/29(水) 21:10:45 ID:GMDF37D/

┌──────────────
│御品書き

│日替わり定食.   ……40魔貨
│イチゴタンメン.   ……20魔貨
│特製あんこ餃子  ……15魔貨
│バナナチャーシュー  …99魔貨

  γ"⌒ ヽ'"
 §ミ〃ノノ))
 <人cリ゚ ‐ノ! では、日替わり定食を…

124 :エピソード103 7/12:2006/11/29(水) 21:11:21 ID:GMDF37D/

│駆けつけ三杯。
└───v────

   γ'"⌒ ヽ'"
   §ミ〃ノノ)) おかわり_____
   <人cリ゚ ‐゚ノ!       |      |
    |〃,う= つヽ二フ  |      |
/ ̄ ̄ ̄ ̄⊂⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 彡⌒ミ ̄\
    旦~            .(   ,,)< 意味違いますから!
                  ⊂   )    \
二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二|

125 :エピソード103 8/12:2006/11/29(水) 21:11:55 ID:GMDF37D/

│おや、あれは!
└───v────

   `ヽ '"⌒ ヽ
    ((从ハ )ミ§    .______
     i、‐ ゚ リbハ>..    |      |
    |〃,う= つヽ二フ  |      |
/ ̄ ̄ ̄ ̄⊂⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 彡⌒ミ ̄\
    旦~            .(   ,,)   \
                  ⊂   )    \
二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二|

126 :エピソード103 9/12:2006/11/29(水) 21:12:30 ID:GMDF37D/
       ┌────────────┐
       │定食ご注文の方        │
       │                  │
       │キャベツ無料で食べ放題↓...│
       │                  │
       └────────────┘
           _,,,,,--―--x,
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、     ,/゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ゙̄''''―-,,,,、
     _,-'"゛,,―''゙二,、、、゙'!   .i_    │               "'-、
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │   |                  ゙'i、
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |   .|                 ‘i、
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙   .|                  │
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙    │                    ゙l
`≒------‐''"゛         丿     ヽ                  レ
  \               ,,i´      \                  /
   `ヽ、             ,,/         `-,、            ,/
     `''-、,,,_、  ._,,,,,-‐'^            `'ー、,_         _,,-'"`
          ゙゙゙̄″                  `゙゙'''''''''''''''"^

127 :エピソード103 10/12:2006/11/29(水) 21:13:05 ID:GMDF37D/

  │無料で食べ放題…
  │まさに、ここは天国!
  └───v──────

       `ヽ '"⌒ ヽ ☆
        ((从ハ )ミ§
     ヽ二フi、o━リbハ>
       ⊂〈丱( つ ☆
         i二ヽ        彡⌒ミ  安っぽい天国ですな。
       ☆ し \)       (   ,,)
                   ⊂   )

128 :エピソード103 11/12:2006/11/29(水) 21:13:40 ID:GMDF37D/

 │私はそろそろ連中を追いかけますよ。
 └───v─────────────
          │27Fのがってん寿司も美味しそうですね。
          │でも残念な事に、私はお金を持っていません。
          └─────v──────────────

                 `ヽ '"⌒ ヽ
       彡⌒ミ        ((从ハ )ミ§
      ( ´_ゝ`)       i、‐ ゚ リbハ>
      ( <V> )     l⌒l⌒l⊂)
      | | |      .⌒ "i二ヽ
      (__)_)        .ヒヒ!

129 :エピソード103 12/12:2006/11/29(水) 21:14:15 ID:GMDF37D/

 │連中を逃がす為わざと時間稼ぎを
 │しているのじゃないのか?
 │まあいい、連中はあの異端者にまかせるか。
 └──O────────────────
      o    │タイ料理サワムラ、シェフ村正、定食わかつ…
       。    └─────v──────────────

                 `ヽ '"⌒ ヽ
       彡⌒ミ        ((从ハ )ミ§
      ( ´_ゝ`)       i、‐ ゚ リbハ>
      ( <V> )     l⌒l⌒l⊂)
      | | |      .⌒ "i二ヽ
      (__)_)        .ヒヒ!

エピソード104へ

130 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/29(水) 21:15:19 ID:0oMjjyfg
更新乙です
さすが某騎士よく食べますね

131 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/29(水) 21:15:51 ID:hx32eIC4
イチゴタンメンキタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!

乙です。

132 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/29(水) 21:19:56 ID:bUOknkes
乙であります。

懐にやさしい値段だな

133 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/29(水) 22:39:59 ID:fWt5jVm9
噂にたがわずといったところか。

134 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 01:05:24 ID:oFMDBb/S
何か元ネタがあるの?

135 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 01:48:18 ID:OABim4si
ソロネさん切羽詰ってないのね。意外。

>>117
ありがとうw

136 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 10:36:37 ID:CuK++CZ4
>>134
キャベツはこれ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AD%A5%E3%A5%D9%A5%C4

137 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 21:35:43 ID:Dzh2gZ6t
>>134
☆<説明せねばなるまい。
料理=ペルソナ2
腹ペコ=Fate/stay nightのセイバーさん
以下製作裏話
女戦士を登場させる必要が有ったが、(つくるのめんどいし)
マニアクスでダンテが登場してるし、別の作品の
キャラ(中身は別人ですよ)が登場しても良いだろうと思た。
以下チラ裏
実は聖のキャラ元になっているは、Fate/stay nightのイリヤタソです。
虎のケツに逝った時、上映してたんですよ、10話が。
イリヤかわいいよイリヤ…で早速AAを作り始めた(聖です)
が、既にイリヤタソのAAはあったのです。
で、お蔵入りになったのですが、モララビア小話やるときに
女の子が必要になり、聖が誕生しました!
ので、このスレにセイバーさんが登場するのは、運命だったのです。
      , --一ー-.、
      ヽ___,,__/     __
       | .ィ i゙"1从l   . '" o-oヽ     γ'"⌒ ヽ'"
       l id |゚ ー゚ノ,!  ..|☆((゙")ノノ    §ミ〃ノノノ))
      ノ⊂ヽ^ムy⊃   | cリ´∇`リ    <人cl!━_━!
      ´ "く /: :l|´   从/_u''u、      /_u''u、
          ゙tッ-t_i      ~UU~       ~UU~
      イリヤタソ     聖     ヘタレセイバーさん

138 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 21:52:36 ID:aNMO3lGI
エロゲーかよ。

139 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 22:31:15 ID:/pmt8bG0
べつにいんでないか
正体はメガテンでも英雄として出てきていいようなのだし
性別はともかくとして

140 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 23:16:33 ID:oFMDBb/S
>>136
おお、ありがとう。
見てたんだけど、全然思い出せなかったよ。

141 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/11/30(木) 23:24:19 ID:UMjEGuQ/
アーサー王っていないな

142 :エピソード104 1/14:2006/12/01(金) 19:18:00 ID:HFDMn0Tq

            │負けたわね…
            └────v─────
│完敗だったな…
└──v──────
      │もっと強くならなきゃ…
      └────v─────
                    │漏れなんていつでも完敗!
                    │生き残った事を感謝しなくちゃ。
                    └────────v──────

                     . '"⌒ヽ
             __       | ノ"゙ヽ |      × _____
            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\  +  |◎ |   ァ,、,、,、,、
          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi   ⊂[  y  ]⊃
   ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪      ‖ |====| ‖
   .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ       ○〈=∧=〉○
     |/\|   ~UU~                大 U .U 大

143 :エピソード104 2/14:2006/12/01(金) 19:18:36 ID:HFDMn0Tq

│今パペマペがいい事言った。
│後ろ向きじゃいかん、前を見なくちゃ。
└──v──────────────
      │モララビア、私たちが強くなるには、
      │敵の事とかもっと知らなくっちゃ。
      │色々と教えて。
      └────v──────────

                     . '"⌒ヽ
             __       | ノ"゙ヽ |        _____
            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\      |◎ |
          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi   ⊂[  y  ]⊃
   ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪      ‖ |====| ‖
   .\ <0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ       ○〈=∧=〉○
     |/\|   ~UU~                大 U .U 大

144 :エピソード104 3/14:2006/12/01(金) 19:19:11 ID:HFDMn0Tq

│よしわかった!
│モララビア教授の真メガテン講義だ。
└───v────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

145 :エピソード104 4/14:2006/12/01(金) 19:19:46 ID:HFDMn0Tq

  │ハイ質問!
  │デモノイド研所長の言っていた主人、
  │「名もない女剣士」が言っていたマスターって
  │いったい何者だと思う?
  └────v───────────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        ∩´∇`リb.| どこから机が…?
    __ ヽ .''u_ヽ从__
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||

146 :エピソード104 5/14:2006/12/01(金) 19:20:21 ID:HFDMn0Tq

│その2人は同じヤツだろう。
│推測だが、大天使ギコダルフォンと思われる。
└──v─────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━

     濃紺の旧式スク水
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .|D .|
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================

147 :エピソード104 6/14:2006/12/01(金) 19:20:58 ID:HFDMn0Tq

       /@     @\      大天使ギコダルフォン
     / | ∧ ∧  |   \      罪を犯した天使の牢獄、第五天ホモンの支配者。
    /  ヽ( ゚Д゚)/     \     胎児を司るもの。
   /    /  / |\     \    守護天使の元締めにして、ガーディアンシステムの発案者。
   /   | V  レ |      \    ギコトロンの双子の弟とも言われている。
   /   丶|≡⊂ノ      \
   |/   /  /ヽ      \|    あの、「名もない女剣士」が言った台詞…
    |/  /  人 ヽ     \|     「牢獄」は「罪を償わせる」、
    |/ ノ_( ヽヽ V\|\|      「胎児」は「新たな命」と無理矢理解釈したものだろう。
       ∠」   |_\
             ̄ギコトロンの色違い(カラーで御見せ出来ず残念です)

148 :エピソード104 7/14:2006/12/01(金) 19:21:33 ID:HFDMn0Tq

│ただ、コイツの無理矢理解釈は、
│奇跡を起こすのには都合がいい。
│奇跡のプロデューサーでもあるんだ。
└──v─────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━

      ブルマ復活キボンヌ
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .|◎|
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================
                ┌─────^──
                │どういうこと?

149 :エピソード104 8/14:2006/12/01(金) 19:22:08 ID:HFDMn0Tq

│この世界には数々の決め事、つまりルールが有るが、
│例えそのルールを創った、創造主自身でもそれは
│守らなくてはならない!
│例えば、「水は高い所から低い所へ流れる」これは
│創造主といえど破っては逝けない!
└───v───────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

150 :エピソード104 9/14:2006/12/01(金) 19:22:43 ID:HFDMn0Tq

│しかし、ギコダルフォンは「下流の方が土地の値段が『高い』」
│こんな理由をつけて、逆流させることが出来る。
│ルールを破ることなく、創造主の為に奇跡を起こせるんだ。
└───v───────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

151 :エピソード104 10/14:2006/12/01(金) 19:23:18 ID:HFDMn0Tq

  │創造主って、メシア教でいう「全知全能」な存在でしょ。
  │全知全能なら、何をしても良いし、
  │何でも出来るのじゃないの?
  └────v──────────────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        ∩´∇`リb.|
    __ ヽ .''u_ヽ从__
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||
    ,__
 _B■_
 \   ./ < いい質問です。
  .|/\|

152 :エピソード104 11/14:2006/12/01(金) 19:23:53 ID:HFDMn0Tq

創造主は全知全能なので、何でも創れる
        ↓
全ての者が守るべきルールを創る
        ↓
創造主は特別なので、ルールを破る
        ↓
「全ての者が守る」の部分が崩壊
        ↓
不完全なルールしか創れない存在
        ↓
そんなのは全知全能ではない
        ↓
      自己否定
        ↓
      自己崩壊
        ↓
      ( ゚Д゚)マズー

153 :エピソード104 12/14:2006/12/01(金) 19:24:29 ID:HFDMn0Tq

│全知全能ゆえに、「自分は全能で無い」と認識したら、
│本当に「全能で無い存在」に変化しちゃうんだ。
│だから、自ら定めたルールは破れない。
│そのおかげで悪魔も生きていられるんだがな。
└──v─────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━

       貧乳は最高だ
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .◎ |
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================
           ┌──^─────
           │と言うと?

154 :エピソード104 13/14:2006/12/01(金) 19:25:05 ID:HFDMn0Tq

│悪魔は死なない、増えない、成長しない。
│これも決め事、この世界のルールなんだよ。
└───v──────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

155 :エピソード104 14/14:2006/12/01(金) 19:25:40 ID:HFDMn0Tq

  │え〜〜?
  │でも、新しく生まれたり、死んだりはするんじゃ??
  └────v──────────────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        リ´∇`リb.|
    __  u''u_ヽ从 __
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||
    ,__
 _B■_/
 \   ./ < うむ、次の時間は
  .|/\|     悪魔について講義しよう。

エピソード105へ

156 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/01(金) 20:19:41 ID:3/WQeaOr
更新乙であります!

157 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/01(金) 21:00:58 ID:oqav31n/
スク水幼女ハァハァ

158 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/01(金) 22:31:31 ID:TaR9swIw
ちょw黒板ww

159 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/01(金) 23:59:36 ID:NoCySq0c
更新乙。パペこっちみんなwww

160 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/02(土) 01:41:16 ID:fH7AWSEM
乙であります

講義と無関係な黒板ワラタ

161 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/02(土) 12:09:10 ID:uBhFF+lC
http://www.youtube.com/watch?v=oDmr53SO_8k
PCゲーム?

162 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/02(土) 19:34:30 ID:KWVCv90h
>>161
真・女神転生デビルサマナー CONTRACT OF CURSE
ttp://www1.bbiq.jp/sincerity/megami/contract.html
たぶんこれ、繋がらんが。

163 :エピソード105 1/17:2006/12/03(日) 08:55:11 ID:dFFTqMgX

              _.. ヾr0ヾ_
             / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
               ~`i,/ {!i} ヽi´~
                 .{!i} ∈≡∋
                 {!i} 从´∀`ハ.o
                    {!i}⊂)''"\⊃| ←コレハカンケイアリマセン
                        {!i}..(\/) |
                        {!i} .(__) (__)
           __,,.. .-‐ '''""~"'''''""~"'''- .._
       _,,..-‐''                  `゙''ー-、,_
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~~~~

 「海A」という名の悪魔がいました。

164 :エピソード105 2/17:2006/12/03(日) 08:55:47 ID:dFFTqMgX

                \ │ /
                 / ̄\ 
               ─( ゚ ∀ ゚ )─
                 \_/ 
                / │ \
                   , ⌒⌒ヽ
           ,        (      )
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ

 「太陽」という敵に倒され、全て蒸発しました。

165 :エピソード105 3/17:2006/12/03(日) 08:56:24 ID:dFFTqMgX

     !       !       !  !
:  !   !  !     !: l   !   |  ! !!:! !!
   !       !       !  !
   ! :l        !! : !!  ! !    :  !
 !   ! !: !  !  ! !  !    |!    !| ! ! !
:  !   !  !     !: l   !  |   ! ! |!:! !!
    !   |    !  : :   ! | !! ! |!! :
!    :l  !| : !  ! !: ! !  !! ! !  ! ! ! !
   ! | |! !|! |: : ! !!  | !:|! |! | |! !  ! |  ! |!

 やがて「雨」となり降り注ぎます。
 雨粒は一つ一つが、ゴーストやスライムなどと呼ばれます。

166 :エピソード105 4/17:2006/12/03(日) 08:56:59 ID:dFFTqMgX

             ヽ:: ::. ..:::: ::::|
   """"      ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """
        """ ,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""
   """     ;/l/;;  ...::... ..::::::::ゝ|   """   ""
          ,,;ノl/;;'          |,, ""    ""
  ""     ,,,/l_,ノ;;'   ....:: ::.... .:..:::/
        ;/i;/;::'''             |;   """  """
  """  ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "  ""
     ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,___
, ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i  _

 やがて小さな川になります。
 「川A」や「小川B」という下級の悪魔の名で呼ばれます。

167 :エピソード105 5/17:2006/12/03(日) 08:57:35 ID:dFFTqMgX

...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.:
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...   .:.:..:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
  .... .. ..:.:.:.:.:.:.: .:.:.:...   .:.:. .....:.:. .:.:.:.    .:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
    . . .....: ... .. :. .:.     . . .. ...:.: . .  :.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.
  .: ...  ..  .. ....  .. .. . . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  

 __ ____ ___  ____ ___ ___ _ _ ___ ___ __ _ ___  ____ ___ ___  ___ ___ ___ __
 . .:.:.:...。.. ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:...
 :.:.:.:. .:.:.:.:. ゜...     ...:. ~:.: 。 .:.:. :.:.... .:.:. :.:.:.:. ゜..~:.:.  :.:. 。 .:.:. :.:.
  .:. ~  .:.: 。 .:.:. :.:. ゜...     ...:.     ...:.: .:.:.:. .:.: :.:. ..  .:.:.~: :
 __..,,_.._ ._ __._...,., _ __..,,_,_ _,.. ,.,.,_ _,, __..,,_ _ _.,., __.,.,_ _ __ __..,,__ __ __
  .... .. ..:. .:.  .:. .    .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:   .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.

 そして大河となります。
 悪魔「海A」は「大河A」「大河B」の二つに分けられた!
 悪魔「海A」は倒された時、「大河A」「大河B」という分身を生んだ!
 世間ではそう噂します。

168 :エピソード105 6/17:2006/12/03(日) 08:58:14 ID:dFFTqMgX

              _.. ヾr0ヾ_
             / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
               ~`i,/ {!i} ヽi´~
                 .{!i} ∈≡∋
                 {!i} ∩´∀`∩ バンジャーイ
                    {!i}.ヽ)''"\/
                        {!i}..(\/)
                        {!i} .(__) (__)
           __,,.. .-‐ '''""~"'''''""~"'''- .._
       _,,..-‐''                  `゙''ー-、,_
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~~~~

 そして、長い年月の果てに「海A」へと戻ります。
 いにしえの魔王が復活した!
 世間はきっとそう言うことでしょう。

169 :エピソード105 7/17:2006/12/03(日) 08:58:50 ID:dFFTqMgX

│まぁこんな感じかな。
│倒されてから元に戻るのは普通何百年も掛かるので、
│ヒトの一生では再び出会える可能性は低いがな。
└───v───────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

170 :エピソード105 8/17:2006/12/03(日) 08:59:27 ID:dFFTqMgX

│倒してもいずれ復活するので、やっかいヤツは「封印」される。
│「封印」は、まぁ南極とか永久凍土で氷付けの状態だな
│こうなると、簡単には復活できない。
│でも、パペのようなウッカリさんが封印を解いてくれたりする。
└──v───────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━

   ベスたんのエ□画像、クレクレタコラ
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ           Z
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____ Z
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .|- |
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================
         ┌─────^──
         │ヒトはどうなの?

171 :エピソード105 9/17:2006/12/03(日) 09:00:03 ID:dFFTqMgX

│ヒトは逆に、「死ぬ、増える、成長する」、こう創られている。
│………
│実は悪魔の中にはヒトから悪魔になった者もいるんだ。
│こういう連中は悪魔とヒト両方の特性を持っているので、
│倒された時完全に死んでしまう者、成長す者、様々だ。
└───v─────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

172 :エピソード105 10/17:2006/12/03(日) 09:00:38 ID:dFFTqMgX

  │それじゃあ今の状況は変えれないの?
  │永久に争いは続くの?
  └────v────────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        リ´∇`リb.|
    __  u''u_ヽ从 __
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||

173 :エピソード105 11/17:2006/12/03(日) 09:01:14 ID:dFFTqMgX

│状況を変えるには、新たなルールが必要だ。
│ルールを創れるのは、創造主のみ。
│今の創造主は、自分の創ったルールは変えれない。
│さて、
│どうすれば良いと思う?
└───v────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

174 :エピソード105 12/17:2006/12/03(日) 09:01:53 ID:dFFTqMgX

  │…新たな創造主をつくる?
  └────v────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        リ´∇`リb.|
    __  u''u_ヽ从 __
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||
    ,__
 _B■_
 \   ./ < ハイ正解!
  .|/\|

175 :エピソード105 13/17:2006/12/03(日) 09:02:34 ID:dFFTqMgX

│LAWの連中がメシア、メシアと言うのはメシアこそ
│新たな創造主となる資格がある者のことだからだ。
│新たな創造主となったメシアは、この世界に新たなルールを
│生み出し、CHAOS側の悪魔を一掃する。
│我々は存在そのものを抹殺される永久に。
└───v─────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

176 :エピソード105 14/17:2006/12/03(日) 09:03:21 ID:dFFTqMgX

            │ニュートラルは助かるの?
            │私、ニュートラルになろうかしら。
            └────────v──────
│LAWと言うより、メシア教の望みだからな、
│天使系以外は滅亡じゃないか?
│もちろん、ミレニアムの住人もメシア教徒以外は、滅亡だな。
└──v───────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━

     ツインテール、ハァハァ
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ           Z
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____ Z
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .|- |
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================
         ┌─────^──
         │阻止しないとね。

177 :エピソード105 15/17:2006/12/03(日) 09:04:07 ID:dFFTqMgX

│CHAOS側はメシアをCHAOSサイドに取込み新創造主にし、
│LAWと今の創造主を滅ぼし、CHAOSだけの世界を創ろう
│としている。
│メシアがLAWに付くか、CHAOSに付くか、それとも
│両方とも否定するか…それにより世界は大きく変わる。
│もっとも、メシアがちゃんと新創造主になれるとは限らないが。
└───v─────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/
  .|/\|

178 :エピソード105 16/17:2006/12/03(日) 09:34:45 ID:dFFTqMgX

  │メシアにはヒトしか成れないの?
  │悪魔はメシアに成れないの?
  └────v───────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        ∩´∇`リb.|
    __ ヽ .''u_ヽ从__
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||
    ,__
 _B■_  < 悪魔は道具、ヒトは、創造主の子として創られている。
 \   ./    子供はいずれ親と同じようになれる可能性が有る。
  .|/\|     のくたんでもコトワリをひらけるのは人間だけでしょ。

179 :エピソード105 17/17:2006/12/03(日) 09:35:33 ID:dFFTqMgX

  │モララビアは、何を目指しているの?
  └────v───────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        ∩´∇`リb.|
    __ ヽ .''u_ヽ从__
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||

エピソード106へ
途中連投規制に引っ掛かるしorz…

180 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/03(日) 09:38:55 ID:+F5ydbOW
乙であります

なんか納得してしまた
冒頭に懐かしいお方がいたしw

>規制
マケルナ

181 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/03(日) 09:39:04 ID:jU2zOHBV
朝からキテタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!
更新乙です。人の少ない時間帯は連投規制になりやすいから気をつけてください。

182 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/03(日) 22:39:34 ID:L0Qgg6O8
なんか勉強になるのキターw

183 :エピソード106 1/16:2006/12/05(火) 20:59:15 ID:9rFAxE8w

│ワタシは…LAWだけ、CHAOSだけの世界は御免だ!
│どちらも否定するNEUTRALも嫌だ!
│LAWもCHAOSも受け入れられる世界が良い!
│ワタシの考えを理解してくれるヒトに協力し、新創造主に
│なってもらい、世界創造の手助けをしたい!
└───v───────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/ 総受のNEUTRAL
  .|/\|

184 :エピソード106 2/16:2006/12/05(火) 20:59:50 ID:9rFAxE8w

    │じゃあ、そんなヒトを早く探さないとね。
    └───────v────────
│いやなんて言うか、早く自覚を持てと言いたいが
│まぁ、まだいいか。
└O───────────────────
━O━━━━━━━━━━━━━
   o
     お前だよ、お前!
    ,__          __
  _B■_/       '"o-o ヽ     '"⌒ヽ           Z
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━   .|ノ"゙ヽ |       ____ Z
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\ .(⌒>|- |
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================
              ┌─────^──────
              │みんな仲良くの世界なんて
              │モラ様、立派ですわぁ〜
┌──^──────────────
│ただの罪滅ぼしだよ昔の大罪のな…

185 :エピソード106 3/16:2006/12/05(火) 21:00:25 ID:9rFAxE8w

│あの〜お楽しみの所、真に申し訳ないんですが…。
└────v─────────────────
      __
     (_†__r〜
     (_´∀`;)
      ( ┌─┐)\
      |.│┼│〜′
      | \/|
     (_)(_)

186 :エピソード106 4/16:2006/12/05(火) 21:01:01 ID:9rFAxE8w

|__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|

________________________,,
                                    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 三|| |::||            |            ||::::| ;;三|
 三|| |::||            |            ||::::| ;;三|
 三|| |::||            |            ||::::| ;;三|
 三|| |::||  .__         |      .__     ||::::| ;;三|
 三|| |::||. (_†__r〜     |     .(_†__r〜 ||::::| ;;三|
 三|| |::||. (_´∀`;).      |    (_´∀`;)   ||::::| ;;三|
 三|| |::||. ( ┌─┐)\   │    ( ┌─┐)\.||::::| ;;三|
 三|| |::||. |.│┼│〜′  .│    |.│┼│〜 ||::::| ;;三|
 三|| |::||. | \/|..     │    | \/| ... ||::::| ;;三|
 ̄ ̄ ̄ ̄(_)(_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)(_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ┌─────^──────────
━━━━━━━━━━━━━│管制塔の入口の真ん前で遊ばれると
                    │通行の邪魔になるんですが。
     これはまいった!
    ,__          __   .┃
  _B■_/       '"o-o ヽ......┃  '"⌒ヽ           Z
━\ <0>/━━━━((゙"))ノノ |━┛ .|ノ"゙ヽ |       ____ Z
   .|/\| ∇      、∇`リb |    .リー゚ リ |ノ\    .|- |
 ̄ ̄ ̄ ̄┌─┐    /⊂  从    /⊆  ヽ/Vヽi  /⊆[  |○
        |□|  √ ̄⊂__ノ   √~/ __ノ    √~/ __ノ大
       |   |  ||   ━┳┛  ||  ∪━┳┛  ||  ∪━┳┛
       |   | ====================

187 :エピソード106 5/16:2006/12/05(火) 21:01:36 ID:9rFAxE8w

  │ガーディアンシステムとか、
  │ゲートキーパーとか色々聞きたいけど…最後ね、
  │色々知っているモララビアは、いったい何者なの?
  └────v────────────────
          __
         '"o-o ヽ、
       ((゙"))ノノ l
        ∩´∇`リb.|
    __ ヽ .''u_ヽ从__
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/
 /             ,/||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/||
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
   ||              ||

188 :エピソード106 6/16:2006/12/05(火) 21:02:11 ID:9rFAxE8w

│一切記憶にございません。
│力と一緒に記憶も一部失っているので、
│自分でもわからないんだ。
└───v──────────────
       ,__
 _/\B■
 \ <0>/  教授キニイッテイタノニ
  .|/\|

189 :エピソード106 7/16:2006/12/05(火) 21:02:46 ID:9rFAxE8w

<ファクトリー>

│'  ~~;;   ;~''    
│ :: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'l|..::_____
│:;  ||   。    l| |゚  bar   ゚|
│ :: ||  ._ /_\._  l| |。  しぃ2  。|'
│  ||  l. 開店 .| l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;
│ .. ||  ~ ̄ ̄ ´' l| ::;''~~;;;~'';:::   :
│ ̄''||        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│.._||_____,l|_ __ _ _____.|

190 :エピソード106 8/16:2006/12/05(火) 21:03:21 ID:9rFAxE8w

│ヒヒヒエロカネを求めて魔界に逝かれるのですか。
└─────────v────────────

日 凸  U  日 凸  ∧∧
≡≡≡≡≡≡≡≡≡(゚д゚ )
 U ∩ [] U [].  ) (_
_________( __/ )__
               ι
――――――――――――――
   ._/\_
   .\   /  .━┳━
 ̄ ̄ ̄|/\| ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───^──────────
│ワタシの欠片もコッチに無いし、
│意外と魔界にあるのかも。

191 :エピソード106 9/16:2006/12/05(火) 21:03:59 ID:9rFAxE8w

│魔界に逝くなら、この依頼を受けませんか?
└─────────v─────────

日 凸  U  日 凸  ∧∧
≡≡≡≡≡≡≡≡≡(゚д゚ )
 U ∩ [] U [].  ) (_
_________( __/ )__
             □ι
――――――――――――――
   ._/\_
   .\   /  .━┳━
 ̄ ̄ ̄|/\| ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───^──
│どれどれ。

192 :エピソード106 10/16:2006/12/05(火) 21:04:35 ID:9rFAxE8w

┌──────────────────┐
│依頼NO.4989.                   │
│                           .│
│躾の悪い犬が魔界へ逃げました。     ..│
│捕まえて、教育的指導を行ってください。 ...│
│依頼料は○○                  │

193 :エピソード106 11/16:2006/12/05(火) 21:05:10 ID:9rFAxE8w

│こんな時代に犬をペットにしてるなんて。
└──v───────────────
     │随分お金持ちなのね。
     └───────v───
                 │いやここは、「地獄の番犬」とかのオチだろ。
                 └─────────v─────────
               . '"⌒ヽ
    _____         | ノ"゙ヽ |      __
    | ◎|    /\ |(゚ー゚リ |ノ\  '"o-o ヽ、
 ⊂[  y ]⊃ レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l
 ‖ |====| ‖    /ソ丶.(∪     リ´∇`リb |  _/\_
 ○〈=∧=〉○   (_(_/、_ソ       u''u_ヽ从  \<0> /
 大 U  U 大               ~UU~     |/\|

194 :エピソード106 12/16:2006/12/05(火) 21:05:45 ID:9rFAxE8w

│依頼人は明かせませんが、上手くやったら
│「ぱぷぱぷ」をオマケしてもいいと…
└─────────v────────

日 凸  U  日 凸  ∧∧
≡≡≡≡≡≡≡≡≡(゚д゚ )
 U ∩ [] U [].  ) (_
_________( __/ )__
               ι
――――――――――――――
   ._/\_
   .\ <0>;/.....━┳━
 ̄ ̄ ̄|/\| ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───^───────────
│うわ、もう誰かわかっちゃったよ。

195 :エピソード106 13/16:2006/12/05(火) 21:06:20 ID:9rFAxE8w

│仲魔も増やさないとね。
│スルトギコのデータ壊れちゃったし。
└──v───────────────
     │そうだな、ティターにゃん2とか、
     │あと物理攻撃に長けた者も欲しいな。
     └────v────────────
     __
   . '" o-oヽ 
   |☆((゙")ノノ
   | cリ´∇`リ _/\_
  .从/_u''u、 \<0> /
    ~UU~    .|/\|

196 :エピソード106 14/16:2006/12/05(火) 21:06:56 ID:9rFAxE8w

│ティターにゃん2…
│攻撃魔法、回復魔法、お色気、全て
│ティターにゃん2 > リリムラ
│=2軍落ち
└──────O──────────
          o
 .    . '"⌒ヽ。
     | ノ"゙ヽ |
 /\ |(゚ー゚; |ノ\
 レヘ,⊂( ( .l |VVヽ!
    /ソ丶.(∪
   (_(_/、_ソ

197 :エピソード106 15/16:2006/12/05(火) 21:07:33 ID:9rFAxE8w

│新戦力…
│全てにおいて
│新戦力 >>越えられない壁>> パペマペシ
│=戦力外通知
└──────O─────────────
     _____   o
     |◎;| 。
  ⊂[ y  ]⊃
  ‖ |====| ‖
  ○〈=∧=〉○
  大 U  U 大

198 :エピソード106 16/16:2006/12/05(火) 21:08:07 ID:9rFAxE8w

             │私たち親友だよね。
             └─────v────
│何だ何だ、何があった?
└──v────────
                   . '"⌒ヽ
           __      | ノ"゙ヽ |        _____ 漏れも漏れも
         . '" o-oヽ /\ |(゚ー゚; |ノ\   |◎;|
         |☆((゙")ノノ.レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
 ._/\_  | cリ´∇`リ    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 .\ <0>/ 从/_u''u、   (_(_/、_ソ     .○〈=∧=〉○
   |/\|    ~UU~              大 U .U 大

エピソード107へ

199 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/05(火) 21:10:34 ID:u0QI3kPO
乙であります

親友(・∀・)イイ!!

200 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/05(火) 21:42:57 ID:SC9lG+ly
更新乙であります!
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー! (・∀・)イイ!!

201 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/05(火) 22:52:00 ID:TY5NF9r7
更新乙です
パペシマペシには誰にも追いつけないボケ役という
重要な地位があるじゃないか

202 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/06(水) 02:27:32 ID:1iqJUHKI
逃げた犬って、マルギコアスのことかとオモタ

203 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/06(水) 19:18:22 ID:IiAGt6PA
たしかに出張費の持ち逃げだな

204 :エピソード107 1/16:2006/12/07(木) 20:44:32 ID:a/YfSKIC

 -=≡三( ● )三≡=-

  交渉は決裂した!
  連中を抹殺せよ!

205 :エピソード107 2/16:2006/12/07(木) 20:45:09 ID:a/YfSKIC

│へいへい、やったらええんでしょ。
└───v───────────
     __
    {=ロ=ロ
    (,,゚д゚)
   ⊂ <y>つ    ◎ < うむ、連中は魔界に向かうようだ。
     |  |          造魔達を何体か魔界攻略に向わせている。
     し`J
  
 ┌───^─────────────
 │その造魔、貸してもらえませんやろか?

206 :エピソード107 3/16:2006/12/07(木) 20:45:45 ID:a/YfSKIC

 -=≡三( ● )三≡=-

  ククク…造魔がお前ごときの命令を
  聞くとも思えんが、使いこなせるなら使ってみろ。

207 :エピソード107 4/16:2006/12/07(木) 20:46:23 ID:a/YfSKIC

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'''::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;
::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./\::::::..::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.\:::::::::::/\::::::::
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::::::::::::::/\::::::::::./;;;;;;;;;;;\./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.\/;;;;;;;;;;;\:::
;;;;;;:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_/;;;;;;;;;;.\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ー−;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
 ┌──^─────
 │懐かしき、魔界。
    ┌──────^────────────────
    │ターミナルのバージョンアップ上手くいったみたいだね。

208 :エピソード107 5/16:2006/12/07(木) 20:47:00 ID:a/YfSKIC

│モララビア様よくお戻りくださいました。
│みなさんも御無事で。
└────v──────────────
          │そちらも変わりは無いか?
          └─────v───────
                                   . '"⌒ヽ
                          __       | ノ"゙ヽ |      _____
      .∧::∧                '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  .\  ミ,,゚Å゚彡  /          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   ×⊂ヽ__ノ⊃〆     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      〉  〈        .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
      し'`J          |/\|   ~UU~              大 U .U 大

209 :エピソード107 6/16:2006/12/07(木) 20:47:37 ID:a/YfSKIC

│モラ様!お帰りなさい!
└──v──────v──

  .∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩
  l l| 从从 |l l  l l| 从从 |l l
  リ リ ゚ヮ゚ リ リ  リ リ ゚ヮ゚ リ リ
   /.|l−l|ヽ    /.|l−l|ヽ
   ∪〉=〈∪   ∪〉=〈∪
    〈______〉     〈______〉
     i_ll_i       .i_ll_i

210 :エピソード107 7/16:2006/12/07(木) 20:48:13 ID:a/YfSKIC

│そうだ、お土産だったな。聖たのむ。
└───v───────────────
      │うん、CALL…
      └─────v───
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/ ⊂''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

211 :エピソード107 8/16:2006/12/07(木) 20:48:48 ID:a/YfSKIC

      │お姉さま、なんていうかその、ご無沙汰してます。
      └───────────v─────────
│メデューサ!
└──v──────v──

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l l 从从〉.l   .| ,ノ゙"ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リゝリ゚ヮ゚リ リ   | l゚ー゚;l ヽ
   /.|l−l|ヽ    /.|l−l|ヽ    (⊃⊂ニ ) )
   ∪〉=〈∪   ∪〉=〈∪    〉=〈) )
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

212 :エピソード107 9/16:2006/12/07(木) 20:49:23 ID:a/YfSKIC

│しばらく会わないうちに、随分と
│無駄に大きくなったわねぇ〜胸。
│無駄無駄無駄無駄無駄よねぇ〜。
└──v────────────
      │そうね、引きちぎって
      │ハンバーグにした方が
      │世の中の役に立つわねぇ〜。
      └────v────────

  .∩=ニ/⌒l⌒ヽ ∩=ニニ=∩
  l l| 从| ,ノ゙"ヽ | l.〈从从 l l
  リゝリ゚ノ l;゚ー゚l l .リ リ゚ヮ゚リノリ
   (ニ⊃⌒⌒)⊂ニ|l−l|ヽ ギュ〜〜
    〉(.U(〉=〈   〉=〈∪
    〈__)ノ人_l  .〈______〉
     i_ll_i_/ l_j    i_ll_i
         イタイデス、オネエサマ

213 :エピソード107 10/16:2006/12/07(木) 20:49:59 ID:a/YfSKIC

│それよりメデューサ、お土産は?
└──v──────v─────
      │えっ?お土産って、私自身を指すわけで…その…
      └───────────v─────────

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l l 从从〉.l   .| ,ノ゙"ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リゝリ゚ヮ゚リ リ   | l゚ー゚;l ヽ
   /.|l−l|ニ⊃   /.|l−l|ニ⊃  (⊃⊂ニ ) )
   ∪〉=〈     ∪〉=〈      〉=〈) )
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

214 :エピソード107 11/16:2006/12/07(木) 20:50:37 ID:a/YfSKIC

│聞いた?今の発言!
└──v───────
     │久しぶりに姉に会うのに、土産の一つも持って
     │こないなんて非常識すぎるわ。
     │お仕置きしないとね。
     └─────v───────────────
 │そうね、本人の為ですもの。
 └──v──────────

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   ./⌒l⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l.〈从从 l l   .| ,ノ゙"ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リ リ゚ヮ゚リノリ   | l゚ー゚;l ヽ
   /.|l−l|ヽ    /.|l−l|ヽ    (⊃⊂ニ ) )
   ∪〉=〈∪   ∪〉=〈∪    〉=〈) )
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

215 :エピソード107 12/16:2006/12/07(木) 20:51:12 ID:a/YfSKIC

│あなたは今日から、駄メデューサと名乗りなさい!
└──v──────v────────────

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l l 从从〉.l   .| ,ノ゙"ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リゝリ゚ヮ゚リ リ   | lT-T l ヽ
   /.|l−l|ニア  /.|l−l|ニア  (⊃⊂ニ ) )
   ∪〉=〈     ∪〉=〈      〉=〈) )
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

216 :エピソード107 13/16:2006/12/07(木) 20:51:47 ID:a/YfSKIC

│……いじめ?
└──v───────────
     │好きな子に意地悪したいとか、
     │可愛さ余って憎さ100倍とか、
     │愛であなたを殺したいとか、
     │そういう気持ちであると期待したい。
     └────v───────────
     __
   . '" o-oヽ 
   |☆((゙")ノノ
   | cリ´∇`リ _/\lil_
  .从/_u''u、 \   ./
    ~UU~    .|/\|

217 :エピソード107 14/16:2006/12/07(木) 20:52:21 ID:a/YfSKIC

│モララビア様、センターの事を調べていて、
│色々大変な事がわかりました。
│報告書は、こちらに。
└────v──────────────
          │うん、造魔計画?
          │あの女剣士がそんな事言っていたなぁ。
          │これは!
          └─────v───────────
                                   . '"⌒ヽ
                    (!)    .__       | ノ"゙ヽ |      _____
      .∧::∧           ∨   '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  .\  ミ,,゚Å゚彡  /          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   ×⊂ヽ__ノ⊃〆    □_/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      〉  〈        .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
      し'`J          |/\|   ~UU~              大 U .U 大

218 :エピソード107 15/16:2006/12/07(木) 20:52:58 ID:a/YfSKIC

          │万魔殿に知らせなくては!
          └─────v───────
│はい、ですが今夜はもうお休み下さい。
│出発は、明朝早くと言うことで。
└────v────────────

                                   . '"⌒ヽ
                          __       | ノ"゙ヽ |      _____
      .∧::∧                '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  .\  ミ,,゚Å゚彡  /          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   ×⊂ヽ__ノ⊃〆     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      〉  〈        .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
      し'`J          |/\|   ~UU~              大 U .U 大

219 :エピソード107 16/16:2006/12/07(木) 20:53:33 ID:a/YfSKIC

│でも駄メデューサは、だ〜め。
│今夜は眠らせないわよ(はぁと)
│3人で楽しく遊びましょ、クスクス…
└──v────────v───

  ∩=ニニ=∩/⌒l⌒ヽ∩=ニニ=∩
  .l l 从从〉.l.| ,ノ゙"ヽ |l.〈从从 l l
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ| l,゚ー゚;l |リ リ゚ヮ゚リノリ
   /.|l−l|∩ニ(⌒⌒)ニ∩|l−l|ヽ
   ∪〉=〈 ( 〉=〈 )  〉=〈∪
    〈______〉 )l_人(  .〈______〉
     i_ll_i    l_j l_j    i_ll_i
            タスケテェ〜

エピソード108へ

220 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/07(木) 21:04:35 ID:DhTaC362
お仕置きについてくやしく!

221 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/07(木) 22:14:49 ID:VbKDGEfJ
姉のおもちゃにされるなんてくやしい!

222 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/07(木) 22:25:26 ID:GIeUEjAM
更新乙です
無駄無駄無駄無駄ってDIOかw

223 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/08(金) 01:05:30 ID:PhRkLoBn
乙でありまs
>今夜は眠らせないわよ(はぁと)
(  Д ) ゚ ゚

224 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/08(金) 01:51:31 ID:NqyyC2p7
( ・∀・)<エロイな

225 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/08(金) 13:38:12 ID:Lwkf8KOI
メデューサいつの間に仲魔になったんだ?

226 :エピソード108 1/15:2006/12/09(土) 13:23:50 ID:2tVqMxG/

             │何をする気なんだ、眠らせないとか言って…?
             │まさか、「このスレに登場する全ての者は
             │18歳以上という設定です」とか付けなきゃ逝けないような…
             └────────v────────────────
                           │「ブラックマリア様がみてる」…?
                           └───v──────────
│麻雀ですよ、徹夜でね。
└──v────────v───

  ∩=ニニ=∩/⌒l⌒ヽ∩=ニニ=∩
  .l l 从从〉.l.| ,ノ゙"ヽ |l l 从从〉.l              _
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ| ,l;゚ー゚l |リゝリ゚ヮ゚リ リ             '"o-o ヽ、
   /.|l−l|∩ニ(⌒⌒)ニ∩.|l−l|ヽ            ((゙"))ノノ l
   ∪〉=〈 ( 〉=〈 )  〉=〈∪     ._/\_ .リ´∇`リb |
    〈______〉 )人_l(  .〈______〉     .\<0> /  .u''u_ヽ从
     i_ll_i    l_j l_j    i_ll_i        .|/\|   ~UU~

227 :エピソード108 2/15:2006/12/09(土) 13:24:25 ID:2tVqMxG/

│でもほら、3人打ちだと面白くないし。
└──────v───────
 │そんなこともあろうかと…
 └──v────────v───

  ∩=ニニ=∩/⌒l⌒ヽ∩=ニニ=∩
  .l l 从从〉.l.| ,ノ゙"ヽ |l.〈从从 l l              _
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ| l゚ー゚;l, |リ リ゚ヮ゚リノリ             '"o-o ヽ、
   /.|l−l|∩ニ(⌒⌒)ニ∩.|l−l|ヽ            ((゙"))ノノ l
   ∪〉=〈 ( 〉=〈 )  〉=〈∪     ._/\_ .リ´∇`リb |
    〈______〉 )人_l(  .〈______〉     .\<0> /  .u''u_ヽ从
     i_ll_i    l_j l_j    i_ll_i        .|/\|   ~UU~

228 :エピソード108 3/15:2006/12/09(土) 13:25:00 ID:2tVqMxG/

     │彼がオヒキのダンチ役をやってくれます。
     └────v──────v───────
                      │それって、1対3で戦えって事ですよね。
                      └────v───────────

         ∩=ニニ=∩  .∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ
 メカだぃょぅ  .l l 从从〉.l  l l 从从〉.l   .| ,ノ゙"ヽ |
   。      .リゝリ゚ヮ゚リ リ  リゝリ゚ヮ゚リ リ   | lT-T l, ヽ
   |∧∧  ⊂ニ|l−l|ヽ  ⊂ニ|l−l|ヽ    (⊃⊂ニ ) )
   (= ゚w゚)ノ    〉=〈∪    〉=〈∪    〉=〈) )
 ←( ◎)    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
    U U      i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

229 :エピソード108 4/15:2006/12/09(土) 13:25:35 ID:2tVqMxG/

             │それじゃあ、あんまりだから私が入るわ。
             └─────────────v─────
                 │リリムラさん!
     望むところよ!  ...└───v───

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ      . '"⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l.〈从从 l l    .| ,ノ゙"ヽ |     . | ノ"゙ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リ リ゚ヮ゚リノリ   | l ゚ー゚l ヽ  /\ |(゚ー゚リ |ノ\
   /.|l−l|ヽ    /.|l−l|ヽ    (⊃⊂ニ ) ) レヘ,⊂( ( .l |VVヽi
   ∪〉=〈∪   ∪〉=〈∪    〉=〈) )    /ソ丶.(∪
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ    (_(_/、_ソ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

230 :エピソード108 5/15:2006/12/09(土) 13:26:11 ID:2tVqMxG/

>そして翌日

│あれ、リリムラは?
└───v─────
       │徹夜明けだからって、COMPで寝てるよ。
       └─────v────────────

               __         _____
              '"o-o ヽ、      .|◎ |
            ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~      大 U .U 大

231 :エピソード108 6/15:2006/12/09(土) 13:26:46 ID:2tVqMxG/

     │で、どうだった勝てたのか?
     └─────v───────
│リリムラさんのおかげで
└───v───────

   /⌒l⌒ヽ
   | ,ノ゙"ヽ |            __         ._____
   ノ l ゚ー゚l l            '"o-o ヽ、      .|◎ |
  ( /)⌒⌒)>         ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
   (.U(〉=〈    ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
   )ノ人_l   .\<0> /  u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
.    i_/ l_j     |/\|    ~UU~      大 U .U 大

232 :エピソード108 7/15:2006/12/09(土) 13:27:22 ID:2tVqMxG/

   │ ツモ!
   └───v───
           下姉
     .∩=ニニ=∩         ツモ(1飜)
     l l| 从从 |l l         立直(1飜)
     リ リ ゚ヮ゚ リ リ         一発(1飜)
     ⊂ニ|l−l|ニ⊃         巫女みこナース(3飜)
 ̄ ̄ロlエエエエエエエエエエエl ̄\

233 :エピソード108 8/15:2006/12/09(土) 13:27:59 ID:2tVqMxG/

   │これ、いらない。
   └───v───

     l!  . '"⌒ヽ
     l!   | ノ"゙ヽ |
     l!./\|(゚ー゚リ |ノ\
   rヽ'^7⊂( ( .l |Vヽi
 ̄ ̄Z ロ >lエエエエエエエエエエエl ̄\
   7/V
        上姉
  .∩=ニニ=∩            平和(1飜)
  l l|    .|l l  < ロン!    ドラ×1(1飜)
  リ.ヽ.ww丿リ
   /.|l−l|ニつ

234 :エピソード108 9/15:2006/12/09(土) 13:29:52 ID:2tVqMxG/

   │これは通りそうね。
   └───v────

     l!  /⌒l⌒ヽ
     l!  .| ,ノ゙"ヽ |
     l! . | l゚ー゚ l, ヽ
   rヽ'^7⊂(⌒⌒)>
 ̄ ̄Z ロ >lエエエエエエエエエエエl ̄\
   7/V

235 :エピソード108 10/15:2006/12/09(土) 13:30:34 ID:2tVqMxG/

  │それ、いただき!
  └───v────

      . '"⌒ヽ      一盃口(1飜)
     | ノ"゙ヽ |
  /\|(゚ー゚リ |ノ\
  レヘ,/ ( (  ヽヽi
 ̄ ̄0zzzzzzzzzzz〇 ̄ ̄\

236 :エピソード108 11/15:2006/12/09(土) 13:31:28 ID:2tVqMxG/

│もぉボロ負けです…。
└───v───────
      │自分が負けそうになったものだから、
      │姉妹の味方に付いたか…リリムラ恐るべし。
      └────v──────────────

   /⌒l⌒ヽ
   | ,ノ゙"ヽ |            __         ._____
   ノ l.T-Tl l            '"o-o ヽ、      .|◎ |
  ( /)⌒⌒)>         ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
   (.U(〉=〈    ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
   )ノ人_l   .\<0> /  u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
.    i_/ l_j     |/\|    ~UU~      大 U .U 大

237 :エピソード108 12/15:2006/12/09(土) 13:32:25 ID:2tVqMxG/

       │それはそうと、この本のプログラムを解析してくれ。
       └─────────v────────────
│わかりました。
│それから、COMPのMENUから
│ミニゲーム「麻雀漂流記」がプレイ出来るようになりました。
│勝ったらアイテムやお金が手に入りますよ。
└───v─────v────────────────

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩
  .l l 从从〉.l   l l 从从〉.l            __         _____ 最近のゲームは意味も無く
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リゝリ゚ヮ゚リ リ           '"o-o ヽ、      .|◎ | ミニゲームを入れるのが主流です。
   /.|l−l|ヽ    /.|l−l|ヽ          ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
   ∪〉=〈∪   ∪〉=〈∪ □_/\_  リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
    〈______〉     〈______〉   .\<0> /  u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
     i_ll_i       .i_ll_i      |/\|    ~UU~      大 U .U 大

238 :エピソード108 13/15:2006/12/09(土) 13:33:01 ID:2tVqMxG/

│それと、駄メデューサは今回の借金
│65535魔貨を必ず払いに戻って来るのよ!
└──v────────────────
     │勝手にどこかで野垂れ氏んだら
     │承知しないわよ!
     └─────v────────

  ∩=ニニ=∩  ∩=ニニ=∩   /⌒l⌒ヽ
  .l l 从从〉.l   l l 从从〉.l   .| ,ノ゙"ヽ |
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ   リゝリ゚ヮ゚リ リ   | lT-T l, ヽ お姉さま…
   /.|l−l|ニア   /.|l−l|ニア  .(⊃⊂ニ ) )
   ∪〉=〈     ∪〉=〈      〉=〈) )
    〈______〉     〈______〉     .l_人ヾ
     i_ll_i       .i_ll_i      l_j l_j

239 :エピソード108 14/15:2006/12/09(土) 13:33:36 ID:2tVqMxG/

       │借金を返す為、戻って来いか…
       │案外、借金ってのは口実で
       │生きて戻って来いってのが本音だよね。
       └─────v────────────
│だな、真性いじめっ子じゃないんだな。
└────v────────────
               __         _____
              '"o-o ヽ、      .|◎ |
            ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~      大 U .U 大

240 :エピソード108 15/15:2006/12/09(土) 13:34:43 ID:2tVqMxG/

          │それじゃ、万魔殿へ出発するぞ。
          └─────v────────
│お気を付けて。
└────v───

                          __         _____
      .∧::∧                '"o-o ヽ、      .|◎ |
  .\  ミ,,゚Å゚彡  /          ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
   ×⊂ヽ__ノ⊃〆     ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
      〉  〈        .\<0> /  .u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
      し'`J          |/\|   ~UU~      大 U .U 大

241 :エピソード108 16/17:2006/12/09(土) 13:36:02 ID:2tVqMxG/

│シラネーヨ達も応援していますぞ。
└────v──────────
          │まだ山に帰してなかったのか?
          └─────v────────
              ∧ ∧          __         _____
        .∧::∧  ( ´ー`)       '"o-o ヽ、       |◎ |
  |ヽ\  ミ,,゚Å゚彡 . > ./      ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
  ヽ\ ×⊂ヽ__ノ⊃// ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   .\<0> /  .u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
     ∪∪ ̄∪∪      |/\|   ~UU~      大 U .U 大

242 :エピソード108 17/17:2006/12/09(土) 13:36:50 ID:2tVqMxG/

│ゴルゴンの姉妹が気に入って、
│ああこら、ほっぺ舐めるんじゃない。
└────v──────────
          │お前が気に入ったんじゃないのか?
          └─────v──────────
              ∧ ∧          __         _____
        .∧::∧  (´ー` )       '"o-o ヽ、       |◎ |
  |ヽ\  ミ,^Å^彡 . > ./      ((゙"))ノノ l    ⊂[  y  ]⊃
  ヽ\ ×⊂ヽ__ノ⊃// ._/\_ .リ´∇`リb |    ‖ |====| ‖
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   .\<0> /  .u''u_ヽ从    .○〈=∧=〉○
     ∪∪ ̄∪∪      |/\|   ~UU~      大 U .U 大

エピソード109へ
ああ、17コマだった…

>>225 EP92あたりで

243 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 16:08:45 ID:bIEOQlyU
GJ一番乗り!

244 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 16:25:39 ID:fR0eCVRH
乙であります

おーシラネーヨひさしぶりだ

245 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 17:52:41 ID:XBfIYU2b
乙!
巫女みこナースは3飜役だったのかw

246 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 18:35:56 ID:MyHXchXS
何が揃えば巫女みこナースなのかw

247 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 19:00:08 ID:OShFNUi/
更新乙です
魔貨カンストwww

248 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/09(土) 19:33:02 ID:HohC1l8d
パペがなにげに鋭い事をw

249 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/10(日) 01:20:58 ID:c00zW/i+
更新乙。
シラネーヨと戯れる爺やがいい味出してるね。

250 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/10(日) 11:49:39 ID:6wS4tTH9
そういや駄メデューサっていうエロマンガがあったな

251 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/10(日) 22:02:27 ID:KOLFD+oe
カンスト=モナファー様の……………
ぎゃあああああああアッー!

252 :エピソード109 1/18:2006/12/11(月) 20:29:34 ID:vDkyJyaY

<万魔殿>
                 A
                  |::|
                 .|:::|
               ..l|l|l|l|l
                |。。|
              ∧ |:::::|∧
             ∧  l∧l  ∧
             |゚゚゚|二||O||二|゚゚゚|
            〔ニニ〕 ||⌒|| 〔ニニ〕
             .| | ||  || | |
            而而而而而而而
             WV WVVWW
              WVVWVWW
               VWWV
                VW
          /\   WV  /\
        へ    \  VW
                WV
――――、_____
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___
                       ____ `―-、_
    . '" ⌒ ヽ             . |  |     .  ̄ヽ
   |   ☆ノノ           ⊂[    ]⊃     /|
   |  lcリ´ノ   _/\_   .‖ |====| ‖  i´ ̄i i /
   .从从 uヽ  . \    /    ○〈=∧=〉○   \
     ~UU~     |/\|     大 U .U 大

┌───^──────
│あれが、万魔殿なの。

253 :エピソード109 2/18:2006/12/11(月) 20:30:09 ID:vDkyJyaY

                 A
                  |::|
                 .|:::|
               ..l|l|l|l|l
                |。。|
              ∧ |:::::|∧
             ∧  l∧l  ∧
             |゚゚゚|二||O||二|゚゚゚|从/
            〔ニニ〕 ||⌒|| 〔ニニ○> ドカーン!
             .| | ||  || | |W'\
            而而而而而而而
             WV WVVWW
              WVVWVWW
               VWWV
                VW
          /\   WV  /\
        へ    \  VW
                WV

254 :エピソード109 3/18:2006/12/11(月) 20:30:45 ID:vDkyJyaY

│何だ、何か騒がしいぞ!
└───v───────
       │念のため、リリムラさん呼び出すね!
       └─────v───────────
               __
              '"o-o ヽ、
            ((゙"))ノノ l CALL!
     ._/\_ .リ´∇`リb |
     .\ <0>/ ⊂''u_ヽ从
       |/\|   ~UU

255 :エピソード109 4/18:2006/12/11(月) 20:31:20 ID:vDkyJyaY

     ____            ____
     \-0-/            \-0-/
      .|. ̄.|                |. ̄.|
      .|  |                |  |

             .∈≡∋
          ∧ 从´∀`从  .Ω < ここは、モナファー様の神聖なる城!
          (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖   貴様ごときが入って良い場所ではない!
         _ノ |彡\__) -Φ   むっ?お主モナーではないのか?
         `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖
              |\彡彡/| ‖
            (_) 〜 (_)

256 :エピソード109 5/18:2006/12/11(月) 20:31:55 ID:vDkyJyaY

                             .∈≡∋
                           ∧ 从´∀`从  .Ω
                           (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖
                         _ノ |彡\__) -Φ
      ∧∧∧∧             `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖
  〜(" ̄(^Д^)^Д)                 |\彡彡/| ‖
    .し〈_ノ-し´ヽ_)                (_) 〜 (_)

       ∧_∧
       .(    ) < 本当は、モナバエルと戦いたかったが、
       /∪⊂    ギコトロス!火炎ブレスだ!
       //  〉
      ./_)ー`

257 :エピソード109 6/18:2006/12/11(月) 20:32:30 ID:vDkyJyaY

                            人≡∋
          ゴォォォォオオオオオオ!!   ,,从 从´∀`;ハ  .Ω アチチ!
                         ,从゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖
                    ,,..、;;:〜''"゙゙ |彡\__) -Φ
      ∧∧∧∧,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙  `   ..:;从人彡彡彡) .‖
  〜(" ̄(^Д^)^Д)                .|\彡彡/| ‖
    .し〈_ノ-し´ヽ_) ⌒`゙"''〜-、:;;,_     彡⌒__) 〜 (_)
                     "⌒''〜"⌒''〜'
       ∧_∧
       .(    )
       /∪⊂
       //  〉
      ./_)ー`

258 :エピソード109 7/18:2006/12/11(月) 20:33:05 ID:vDkyJyaY

<SWORD>
                                  /
                             .∈≡ニ/
                           ∧ 从´∀`;ハ  .Ω オワッ!
                  ズバッ!    .(゚Д゚)./∞∞ヽ__‖
                      ∧_∧ノ /\__) -Φ
      ∧∧∧∧          (    ) ヽ彡彡彡彡) .‖
  〜(" ̄(^Д^)^Д)    ───⊂/  ノ   |\彡彡/| ‖
    .し〈_ノ-し´ヽ_)         / / 〉   (_) 〜 (_)
                   (_) _)

259 :エピソード109 8/18:2006/12/11(月) 20:33:40 ID:vDkyJyaY

     ____            ____
     \-0-/            \-0-/
      .|. ̄.|                |. ̄.|
      .|  |                |  |


             .∈≡∋ ○=m===
          ∧ 从´∀`从//      < おのれ、下衆が!
          (゚Д゚)∞∞∞ /          これでもくらえ!
         _ノ |彡\__)
         `ソ´ヽ彡彡彡彡)
              |\彡彡/|
            (_) 〜 (_)

260 :エピソード109 9/18:2006/12/11(月) 20:34:15 ID:vDkyJyaY

<バエルの呪い>
     ブ-ン ブ-ン ブ-ン ブ-ン ブ-ン
   ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜           .∈≡∋ ○=m===
    ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜        ∧ 从´∀`从//
   ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜         (゚Д゚)∞∞∞ /
    ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜      _ノ |彡\__)
      ∧∧∧∧   ∞〜       `ソ´ヽ彡彡彡彡)
  〜(" ̄(^Д^)^Д∞〜 ∞〜          |\彡彡/|
    .し〈_ノ-し´ヽ_)                (_) 〜 (_)

          ∧_∧
          .(    ) < ギコトロス、かわせ!
          /∪⊂
          //  〉
         ./_)ー`

261 :エピソード109 10/18:2006/12/11(月) 20:34:50 ID:vDkyJyaY

<NOW_IN_FLY>

         へ ヘ
        \| /
        ';: ":;.
  ∧∧∧∧⊂.;'、 :つ
  ;'^Д(^Д^;":、.;:'  アハハ、フライ化しちゃった。
   "'、;: ...: ,:. :.、.: '
    `"∪∪''`゙

262 :エピソード109 11/18:2006/12/11(月) 20:35:25 ID:vDkyJyaY

<ATTACK>

 へ ヘ                         ∈≡∋ ○=m=== ハッ!
 \| /                       ∧ 从´∀`从//
  ';: ":;.        彡 バシッ!       (゚Д゚)∞∞∞ /  │.│ │
 ⊂.;'、 :つ∧∧∧∧彡 ─          _ノ |彡\__)   / / /
   ';:、.;:;'^Д^)Д^!彡 ─         `ソ´ヽ彡彡彡彡) / / /
    "'、;: ...: ,:. :.、.: ' 彡              |\彡彡/|
      `"∪∪''`゙ 彡  /          (_) 〜 (_)
             彡  /
          ∧_∧彡  /
         (^(    ) 彡  / 
    グワッ! ヽ   ⊃──‐   │││ バシッ!
          / /  〉    彡
         (__) _)     彡彡彡彡彡

263 :エピソード109 12/18:2006/12/11(月) 20:36:00 ID:vDkyJyaY

 チェッ…コッチの片割れにも勝てなかったか…
 何度生まれかわっても、やっぱりオレじゃ
 救世主にはなれなかったな…

          Λ Λ
         (;´Д⊂
         _/ 丶 ⊃ :
         し_ )_ノ | :

264 :エピソード109 13/18:2006/12/11(月) 20:36:35 ID:vDkyJyaY

     ____            ____
     \-0-/            \-0-/
      .|. ̄.|                |. ̄.|

│モナゼブブ様、無事ですか!
└───v─────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

265 :エピソード109 14/18:2006/12/11(月) 20:37:10 ID:vDkyJyaY

│伯爵ではないか、久しいな。
│リリムラもおるのか。
└───v─────────
       .∈≡∋                          . '"⌒ヽ お久しぶりです
    ∧ 从´∀`从  .Ω              __       | ノ"゙ヽ |      _____
    (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖             '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   _ノ |彡\__) -Φ           ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
   `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖    ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
        |\彡彡/| ‖    .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
      (_) 〜 (_)        |/\|   ~UU~              大 U .U 大

266 :エピソード109 15/18:2006/12/11(月) 20:37:48 ID:vDkyJyaY

           │お〜い、モナゼブブ無事か〜!
           └───v──────────
                   †
               __/|((  ))_。_  ─
               (Ф (´∀`) <   _
               /\( ≡ )/\ ───
               //\/\\   ̄
               \\   //
                ̄       ̄

267 :エピソード109 16/18:2006/12/11(月) 20:38:25 ID:vDkyJyaY

│こちらの敵は倒したぞ。
│貴殿と戦いたがっていたようだが。
└───v────────────
           │ほう?こちらの敵も倒したぞ。
           │魔神皇は倒したのに又殺された〜とか言っていたが。
           └────────v──────────────
       ∈≡∋
     ∧ 从´∀`从  .Ω            †
     (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖      __/|((  ))_。_
    _ノ |彡\__) -Φ      (Ф (´∀`) <
    `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖      /\( ≡ )/\
      |\彡彡/| .‖      //\/\\
      (_) 〜 (_)        \\   //
                      ̄       ̄
 ┌───^────
 │奴等は何者だ?

268 :エピソード109 17/18:2006/12/11(月) 20:39:01 ID:vDkyJyaY

     ____            ____
     \-0-/            \-0-/
      .|. ̄.|                |. ̄.|

│連中は、造魔。
│LAWサイドの刺客です。
└───v─────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

269 :エピソード109 18/18:2006/12/11(月) 20:39:37 ID:vDkyJyaY

│刺客!
│ギコフグス殿が心配だな。
└───v────────────
                │じーさんだからなぁ。
                │早く様子を見に逝かねば!
                └─────v───────
       ∈≡∋
     ∧ 从´∀`从  .Ω            †
     (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖      __/|((  ))_。_
    _ノ |彡\__) -Φ      (Ф (´∀`) <
    `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖      /\( ≡ )/\
      |\彡彡/| .‖      //\/\\
      (_) 〜 (_)        \\   //
                      ̄       ̄
エピソード110へ

270 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/11(月) 20:44:15 ID:LU38nINY
ちょwww揚げ物www

271 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/11(月) 21:26:06 ID:bFNqUlbR
更新乙です
モナバエルにモナゼブブだ。魔界だなぁ

272 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/11(月) 22:04:42 ID:kEcx8OnJ
if主人公に旧2主人公か
南無

273 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/11(月) 22:23:42 ID:cr9ZZaj6
エビフライワロスw

>>272
旧IIのダークヒーローでは。

274 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/11(月) 23:36:55 ID:VIKL3gpo
乙であります

懐かしいお方たちがああああ

こっちがダークヒーローなら、モナバエルの方はチャーリーあたりかも

275 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/12(火) 01:35:11 ID:doGIFPTK
本編だけでなくこっちにも万魔殿のお偉方が!

ギコフグス氏は相変わらずぎっくり腰、なんてことは無いよな、流石に…。

276 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/13(水) 16:05:16 ID:9wLU10RQ
聖がポインポインになる野望を表明したのってティタにゃんのとこだったっけか?






277 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/13(水) 18:24:13 ID:GMum8iOQ
スルトギコはもう使えないのか

278 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/13(水) 18:59:22 ID:7Ng9yn2x
GJです!

>>274
又殺されたってことは宮本亜門じゃないかと。

279 :エピソード110 1/15:2006/12/13(水) 20:31:06 ID:IuRQzhSl

____            ____
\-0-/            \-0-/
 .|. ̄.|                |. ̄.|

│魔貨はワシが作っているんじゃよ。
└────────v──────
         >V<
         ( ゚Д゚)
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄

280 :エピソード110 2/15:2006/12/13(水) 20:31:42 ID:IuRQzhSl

____            ____
\-0-/            \-0-/
 .|. ̄.|                |. ̄.|

       │ああ、さっきも聞いた。ボケてるのか?
       └───────v─────────
         >V<
         (;゚Д゚)
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄    ∧_∧
                 (    )
                  ⊃∪ヽ
                  〈  \ヽ
                 ´ー(_\

281 :エピソード110 3/15:2006/12/13(水) 20:32:18 ID:IuRQzhSl

____            ____
\-0-/            \-0-/
 .|. ̄.|                |. ̄.|
         >V<         お〜い、ギコフグス!無事か〜? >
         ( ゚Д゚)
        ≧>--<≦          氏んだら、氏んだって返事しろ〜! >
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄    ∧_∧Σ
                 (   ,´)  < チッ、応援が来やがったか!
                  ⊃∪ヽ
                  〈  \ヽ
                 ´ー(_\

282 :エピソード110 4/15:2006/12/13(水) 20:32:54 ID:IuRQzhSl

____            ____
\-0-/            \-0-/
 .|. ̄.|                |. ̄.|
         >V<
         (゚Д゚ )
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄

  ∧_∧
 (´∀` ) < 勝負はあずけた!
G(   こつ  じゃあな、あばよ!
 (_,\ \
    (___)

283 :エピソード110 5/15:2006/12/13(水) 20:33:30 ID:IuRQzhSl

                │おお、無事だったか!
                └─────v─────
│やつは何者なんじゃ?
│本気で怖かったぞ。
└─────v─────             │説明は伯爵にお願いしよう。 
                              .└─────v─────

                       ∈≡∋
         >V<        ∧ 从´∀`从  .Ω            †
         (;゚Д゚)        (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖      __/|((  ))_。_
        ≧>--<≦      _ノ |彡\__) -Φ      (Ф (´∀`) <
       \_⊂| |      `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖      /\( ≡ )/\
       |   し|            |\彡彡/| .‖      //\/\\
       ノ     |         (_) 〜 (_)        \\   //
        ̄ ̄ ̄ ̄                           ̄       ̄

284 :エピソード110 6/15:2006/12/13(水) 20:34:05 ID:IuRQzhSl

│連中は造魔。その正体は、
│かつてのヒーロー、モナーの身体をコピーしたものに
│時代や世界を越えた過去のヒーローの魂を宿らせた者達。
│最強の身体と心を持った、最強の戦士達です!
└───v─────────────────────
    ,__
 _B■_/
 \ <0>/ モララビア教授再び!
  .|/\|

285 :エピソード110 7/15:2006/12/13(水) 20:34:43 ID:IuRQzhSl

│なんじゃと!
│それは厄介な!
└─────v─────
                     ∈≡∋
        >V<       ∧ 从´∀`;ハ  .Ω           †
        (;゚Д゚)       (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖     __/|((  ))_。_
       ≧>--<≦     _ノ |彡\__) -Φ     (Ф (´∀`; <
      \_⊂| |     `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖     /\( ≡ )/\
      |   し|           |\彡彡/| .‖     //\/\\
      ノ     |        (_) 〜 (_)       \\   //
       ̄ ̄ ̄ ̄                         ̄       ̄
                                       . '"⌒ヽ
                               __       | ノ"゙ヽ |      _____
                              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
                            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
                     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
                     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
                       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
               ┌───^─────────────
               │御三方だから、撃退出来たのです。
               │そこらの悪魔では太刀打ち出来ません。

286 :エピソード110 8/15:2006/12/13(水) 20:35:19 ID:IuRQzhSl

│まさか魔界に攻め込まれるとはな。
└─────v─────────
               │各地の防御を固めねばな。
               └─────v──────
                         │モナファー様に戻ってもらわねば。
                         └────────v──────
                     ∈≡∋
        >V<       ∧ 从´∀`;ハ  .Ω           †
        (;゚Д゚)       (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖     __/|((  ))_。_
       ≧>--<≦     _ノ |彡\__) -Φ     (Ф (´∀`; <
      \_⊂| |     `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖     /\( ≡ )/\
      |   し|           |\彡彡/| .‖     //\/\\
      ノ     |        (_) 〜 (_)       \\   //
       ̄ ̄ ̄ ̄                         ̄       ̄

287 :エピソード110 9/15:2006/12/13(水) 20:35:57 ID:IuRQzhSl

│モナファー様に関しては、ワシに
│良いアイデアがある!
└─────v─────────

         >V<
         ( ゚Д゚)
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄

288 :エピソード110 10/15:2006/12/13(水) 20:36:46 ID:IuRQzhSl

             ,,.....、 ←カゴ
           .くXXx.ヽ
           / \XX.i
          .λ ○\ソ,
 温泉饅頭→   `ー、    ,〜〜〜〜〜〜〜〜〜´
             `ー〜'~
         >V<
         ( ゚Д゚)   < 完璧であろう!
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄

289 :エピソード110 11/15:2006/12/13(水) 20:37:22 ID:IuRQzhSl

              │おお流石、ギコフグス殿!
              └─────v──────
                             │これなら上手くいくかも。
                             └─────v─────
│だてに歳はとっておらん!
└─────v──────
                     ∈≡∋
        >V<       ∧ 从´∀`从  .Ω           †
        ( ゚Д゚)       (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖     __/|((  ))_。_
       ≧>--<≦     _ノ |彡\__) -Φ     (Ф (´∀`) <
      \_⊂| |     `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖     /\( ≡ )/\
      |   し|           |\彡彡/| .‖     //\/\\
      ノ     |        (_) 〜 (_)       \\   //
       ̄ ̄ ̄ ̄                         ̄       ̄

290 :エピソード110 12/15:2006/12/13(水) 20:38:04 ID:IuRQzhSl

          │………
          └──v──
│何も言うな!
│魔界の指導者があんなアホ3人で大丈夫?とか
│言いたいのだろうが、あの罠はかなり期待が持てる。
└────v──────────────────
               __
              '"o-o ヽ、
            ((゙"))ノノ l
     ._/\_ .リ´∇`リb |
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从
       |/\|   ~UU~

291 :エピソード110 13/15:2006/12/13(水) 20:38:46 ID:IuRQzhSl

│LAWサイドも一枚岩ではありません。
│造魔はギコダルフォン派の計画です。
│話は変わりますが、ワタシ達はヒヒヒエロカネを探しています。
│心当りはありませんか?
└────v─────────────────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

292 :エピソード110 14/15:2006/12/13(水) 20:39:23 ID:IuRQzhSl

│あ〜昔は万魔殿に有ったのじゃが、
│今はもう無い。どこに逝ったのかのう?
│役に立たずにすまんのぅ。
│それと、リリムラよ!
└─────v───────────

         >V<
         (;゚Д゚)
        ≧>--<≦
       \_⊂| |
       |   し|
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄

293 :エピソード110 15/15:2006/12/13(水) 20:40:07 ID:IuRQzhSl

│ツケは来月必ず返すからと、お姉さんに
│宜しく伝えておいてくれ。
└─────v───────────
                  . '"⌒ヽ
         >V<       | ノ"゙ヽ | またツケで飲んでるんですかぁ
         (;゚Д゚)  /\ |(゚ー゚リ |ノ\
        ≧>--<≦ レヘ,⊂( ( .l |VVヽi
       \_⊂| |    /ソ丶.(∪
       |   し|   (_(_/、_ソ
       ノ     |
        ̄ ̄ ̄ ̄
エピソード111へ

ヒント:聖のCOMPはモララビアが昔倒した男のものです。

294 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/13(水) 21:52:02 ID:OgP4y7Y1
乙であります

ギコフグス様、ボケたふりで時間稼ぎかょwサスガ

295 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/13(水) 23:50:12 ID:7fXYqb8/
いや、「ワシ頃しちゃうと魔貨無くなるけどいいの?」という脅しだったのでは。

296 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/14(木) 01:09:15 ID:KaudShNw
キョウジは魔貨知らないんじゃね?
まー、しばらく世界をうろついて理解してる可能性のが高いけど

脅しだったら何回も言う必要もなさそうだけどなぁ

297 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/14(木) 10:39:45 ID:CqTzaQyg
氏んだら、氏んだって返事しろ〜! ワロタw

298 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/14(木) 14:30:40 ID:/kBrjsGs
最初誰だか分からなかったが、キョウジか

299 :エピソード111 1/16:2006/12/15(金) 21:13:20 ID:+3ZQOvZk

<センター管制塔の小部屋>
            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |
        .//. .|:::::: |     |l| 一 |l|         | |
      .//   |:::::: |     |l| 日 |l|         | |
     /|/     |:::::: |     |l| 百 |l|         | |
   //|       |:::::: |     |l| 膳 |l|         | |
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |
//   |       |:::::: |     0    0        | |
       |       |:::::: |____ _ ______ | |
       |       |::::::/     __)''( _        | |
       | 0     .|/     /_(~~~)_/       :| |
     :0 |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
       |     ./ ̄ ̄ ̄`ヽ '"⌒ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ((从ハ )ミ§
                  i、‐ ゚ リbハ> < これは!
                 l⌒l⌒l⊂)    先着30名様のみの限定料理!
                 ⌒(⌒(_つ
                    ̄

300 :エピソード111 2/16:2006/12/15(金) 21:13:55 ID:+3ZQOvZk

│いざ逝かん!戦いの場へ!
└─────v────────
    ∧
    | |

    | |ヽ '"⌒ ヽ シャキーン!
    | |((从ハ )ミ§
   ⊂⊃i、‐ ゚ リbハ>
    iヨシヾ )~^、〉       彡⌒ミ
      /非三ヽ      (   ,,)< 逝くなよ!
      7ッ++ィ_,ゝ     ⊂   )

301 :エピソード111 3/16:2006/12/15(金) 21:14:35 ID:+3ZQOvZk

   γ'"⌒ ヽ'"
   §ミ〃ノノ)) もっきゅもっきゅ
   <人cリ 〜ノ!   
  _ |〃,う= つヽ二フ
  \ ̄ ̄旦~ ̄⊂⊃ ̄ ̄
   \

302 :エピソード111 4/16:2006/12/15(金) 21:15:11 ID:+3ZQOvZk

│本日は京風懐石風にしてみました。
│いかがでしょうか?
└─────v─────────

        /\
     ※  | † Λ
      \(´∀` )
       ∩∞∞>
       ヽ⊂ ̄~ノ\
        〉 |   |〜′
        | 〜〜
        し' `J

303 :エピソード111 5/16:2006/12/15(金) 21:15:52 ID:+3ZQOvZk

│モナンシパリティさん、私はあなたの事を
│誤解していました。
│口先だけですぐにやられる、ヘタレ天使だとばかり。
│あなたは立派な料理人です!
└─────v────────────────


   γ'"⌒ ヽ'"
   §ミ〃ノノ))
   <人cリ゚ ‐゚ノ!   
  _ |〃う丱O
  \ ̄ ̄旦~ ̄ヽ二フ ̄ ̄
   \               /\
                ※   |___|
  彡⌒ミ            .\(   ) < お褒めにあずかり、光栄です!
 ( ;´_ゝ`) < 褒められてるのか、~~ヽ
 ( <V> )   それは。

304 :エピソード111 6/16:2006/12/15(金) 21:16:28 ID:+3ZQOvZk

│…というような出来事があったのですが、
│いったい彼女は何者なんでしょうか?
└──v───────────────

    彡⌒ミ
   ( ´_ゝ`)
   ( <V> )
   | | | 
   (__)_)

305 :エピソード111 7/16:2006/12/15(金) 21:17:03 ID:+3ZQOvZk

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

   彼女はゲートキーパーだ、そう言ったであろう。
   それにしてもギコネよ、随分嬉しそうではないか?

306 :エピソード111 8/16:2006/12/15(金) 21:17:49 ID:+3ZQOvZk

│それが、その…彼女の為に何かすると、
│身体の奥底から喜びが込上げてくるのです。
└──v────────────────

              ./
            ./|
            |/|
            |/| / ̄
            |─|< ( ● )
            |\| \_
            |\|
            .\|
    彡⌒ミ       .\
   ( ´_ゝ`)       .\
   ( <V> )
   | | | 
   (__)_)

307 :エピソード111 9/16:2006/12/15(金) 21:18:32 ID:+3ZQOvZk

             それは、恋だな。
 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘
                 彡⌒ミ
                (    )< お戯れを!
                ( ⊃⊂ )
                | | | 
                (__)_)

308 :エピソード111 10/16:2006/12/15(金) 21:19:38 ID:+3ZQOvZk

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

   ギコネよ、天使はいかなる時に、喜びを感じる?

309 :エピソード111 11/16:2006/12/15(金) 21:20:13 ID:+3ZQOvZk

│天使は心を持った道具であり、役割が有ります。
│役割を上手く演じた時に、喜びを感じます。
│また、創造主様の為に何か出来た時に大いなる喜びを、
│褒めて頂いた時には、最高の喜びを感じます。
└──v─────────────────────

              ./
            ./|
            |/|
            |/| / ̄
            |─|< ( ● )
            |\| \_
            |\|
            .\|
    彡⌒ミ       .\
   ( ´_ゝ`)       .\
   ( <V> )
   | | | 
   (__)_)

310 :エピソード111 12/16:2006/12/15(金) 21:20:48 ID:+3ZQOvZk

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

   付け加えるなら、創造主様に近しき存在に対して
   喜んでいただければ、自分にも返ってくるぞ。

311 :エピソード111 13/16:2006/12/15(金) 21:21:27 ID:+3ZQOvZk

    '\
      |\
       |\l
   ̄\ l\|
( ● ) >|─| │で、では彼女はもしかして…メシや
  _/ l/| │いや、メシアなのですか?
       |/l └──v───────────────
      |/
    ./      彡⌒ミ
   ./       (´<_`; )
          ⊂ <V>⊂)
           | | | 
           (_(__)

312 :エピソード111 14/16:2006/12/15(金) 21:22:02 ID:+3ZQOvZk

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

   フフフ…確かに近いかもしれん。
   だが、それは無い!
   彼女は、この世界のメシアにはなれないよ。

313 :エピソード111 15/16:2006/12/15(金) 21:22:37 ID:+3ZQOvZk

│しかし、もし彼女があなたと戦えと命じたら、
│私は喜んで、あなたと戦いそうなのですが…
└──v────────────────

              ./
            ./|
            |/|
            |/| / ̄
            |─|< ( ● )
            |\| \_
            |\|
            .\|
    彡⌒ミ       .\
   (,;´_ゝ`)       .\
   (つ<V>つ
   | | | 
   (__)_)

314 :エピソード111 16/16:2006/12/15(金) 21:23:12 ID:+3ZQOvZk

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

   彼女は真のメシアンだ、そのような事態はありえない。
   だが、もしそんな事態になったら、
   フフフ…それもまた良かろう。

エピソード112へ

315 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/15(金) 21:59:32 ID:QxqHBRCk
更新乙です!

「彼女はもしかして…メシや」
ワロタw

316 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/15(金) 22:29:55 ID:wTAOTRWj
更新乙であります

317 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/16(土) 00:32:23 ID:p9jYKhqt
一日百膳でワロタwww

318 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/16(土) 02:52:00 ID:LKNhb0y7
食いすぎwww

319 :エピソード112 1/16:2006/12/17(日) 11:01:16 ID:bT8Umqc1

                   /|\
                 /  |::::.\
                /   |:::::::...\
              /     |:::::::::::::::\
    ,,_ノ~~ヽ,_-ー-,,/      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ノ~~`ー´^^ヽ_
   ,:,:,:::,::,:,,:,,:;:,:,,:;,:;,, ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡:;;:,:;;.:;,,:,;:;:,,:..:;
   ;:,:;,.-────-|二二二二二二二二二二二二| -───-
 /´::...::...:.:::.:...:.: . :.`|######################|´::.::..:.:...:.:.::::.:.:.:..`ヽ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   大破壊より数十年…
   メシア教の支配する2chミレニアム。
   ヒトが生存できる場はここにしかない。

320 :エピソード112 2/16:2006/12/17(日) 11:01:54 ID:bT8Umqc1

 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
============== ∧_∧================
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | ( ´Д` ) .| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    | |
    | |    | |≡≡| |≡≡| |≡≡| | ∩ ̄ ̄ハ .| |≡≡| |≡≡| |≡≡| |    | |    | |
__| |__| |__| |__| |__| | | | † ⊂.__| |__| |__| |__| |__| |__| |
                     |人  人|
                     (_(__)
  メシア教司教。
  メシア教最高責任者にして、2chミレニアムを管理するセンターの責任者。
  ほとんどのヒトはそう思っている。
  だが…

321 :エピソード112 3/16:2006/12/17(日) 11:02:30 ID:bT8Umqc1

   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|::  ┃|               |┃  ::|┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|::  ┃|               |┃  ::|┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|:: /⌒ヽ    /⌒ヽ   /⌒ヽ    :|┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|::(/∀ヽ)   (/∀ヽ)  (/∀ヽ)    |┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
    |二二二二 ┃|二二┃| /   ヽ   /   ヽ  /   ヽニ. |┃二二 |┃ 二二二二|
   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|::| |   | |   |    |  |    |    |┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
   |:::::::::::   ┃|:::::::::::┃|::|    |   |    |  |    |  :: |┃:::::::::::|┃   :::::::::::|
   /二二二二二ヽ二二二. |     |    |    |.   |    |二二/二二二/二二二二二ヽ
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;/.:::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ:::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;/.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;/::::::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ:::::::\;;;;;;;;;;;;

  真にセンターをそしてメシア教を支配しているのは、元老院。
  知られていない、3人の者達。

322 :エピソード112 4/16:2006/12/17(日) 11:03:06 ID:bT8Umqc1

      |      |||||
     | ─ ̄  |||||                / ̄ ̄ー-.、
    . /|.     |||||__                _ ̄\    \
   /' |   (  ||||| \.     \    / ∧ ∧ )    \
  ./ │    (゚∀゚) ̄       \    ̄(´∀`)__/_   \
  ./ ⊃ニニ  アヒョ          \     〆 -ヽ≡   \
  ./    / ) ))              \  (( ( 丶    \
   ./  //\Vニつ            ⊂ニV/\\  \|
    |///_/ヽ \            / ノ\_\\\|
  ... V   ̄   i ̄_)           (_ ̄i    ̄  |/
           ∪) )             ( ( U
           //               .\丶
           U                    U

  その正体は、大天使ラヒャエルにウリエモナー。

323 :エピソード112 5/16:2006/12/17(日) 11:03:41 ID:bT8Umqc1

           , -==ソ)        (ハ==ー 、
        lヽ ///〃 ∧ ∧  ヽ \\\ヽ
         .\ // ヽ (´∀` ) ノ \ \\\
         ./ \  / <     > \ \\\
            \ // Y≡ Y \\_
             ( フ、  ハ_/l  ヽr-`
               \/、  ハ
                ノ    ハ
                /   / /、 '、
               / / 〜'  ヽ ヽ
              λ,〜'    丶ヽ
              ⊂-´      ..ゝ⊃

  そして、大天使ミカエモナー。
  この地に、神の千年王国を造ろうとしている。

324 :エピソード112 6/16:2006/12/17(日) 11:04:16 ID:bT8Umqc1

  自らの正義を信じるあまり、周りが全く見えなくなっている哀れな者達。
  創造主の為と称して、自らの正義を強引に推し進め、
  結果、創造主の御心もわからなくなっている、暴走列車。
  いずれ、破綻するのはわかっているのに、
  気付いていないのか、気付きたくないのか…
  悪魔共は、ヒトの最後の生息地2chミレニアムの破壊を企んでいるが、
  彼らに期待できることは何も無い。

325 :エピソード112 7/16:2006/12/17(日) 11:04:54 ID:bT8Umqc1

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

  そこで君達、造魔戦士の出番となる。
  3人程魔界に送ってみたが、1人を残して倒された。
  この世界を守る為、力を貸して貰いたい。

                          ____
   ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧.    |   ..|
  (    )  .(    )  (    )   |www,|
  (    )  .(    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   .| | |   .| | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)

326 :エピソード112 8/16:2006/12/17(日) 11:05:28 ID:bT8Umqc1

│戦士の誇りにかけて、悪しき悪魔を倒し、
│必ず平和な世界を築いてみせましょう!
└──v───────────────

  γ~三ヽ
  (三彡0ミ)
  ( ´∀`)
  (    m )) グッ
  | | |
  (__)_)

327 :エピソード112 9/16:2006/12/17(日) 11:06:04 ID:bT8Umqc1

    人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
  <                                       >
  < ヒャーハッハッハッハ!電波電波電波電波ぁ!          >
  < 何でもいいじゃねーか、悪魔だろうが愚鈍な民衆だろうが、   >
  < 逆らうヤツは、このキングレオ様がヌッコロしてやるぜ!     >
  <                                       >
   ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y
              ____
   ∧_∧       | O.O |
  ( ´∀`)       |www,|
  (    )     ⊂    つ
  | | |       | | |
  (__)_)      .(__)_)

328 :エピソード112 10/16:2006/12/17(日) 11:06:39 ID:bT8Umqc1

│早速、出かけさせてもらうぜ!
└──v──────────
      │ま、待てキングレオ!
      │戦士の誇りは、世の為、ヒトの為に…
      └───────v────────

  ____          γ三~ヽ
  |OO| |         (彡0ミ三)
  |ww,!w|         (´∀`; )
 ⊂  ⊂ )        ⊂    )
  〈 < \         .| | | 
  (__)_)        (_(__)

329 :エピソード112 11/16:2006/12/17(日) 11:07:14 ID:bT8Umqc1

│ギコダルフォンよ、あの様な戦士の風上にも
│置けないような者を仲間にするのは、
│今後の災いの種ではないのか?
└──v────────────────
              ./
            ./|
            |/|
            |/| / ̄
            |─|< ( ● )
            |\| \_
            |\|
   γ~三ヽ     \|
   (三彡0ミ)     .\
   ( ´∀`)       \
   (    )
   | | | 
   (__)_)

      ┌─────^───────────
      │強い意志を持った魂を復活させたのみ。
      │強力な悪魔を倒すには必要な力だ。

330 :エピソード112 12/16:2006/12/17(日) 11:07:49 ID:bT8Umqc1

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

  では、みんな魔界の攻略に向かってもらいたい。
  キョウジは残ってくれ。
  魔界の事を色々聞きたい。

331 :エピソード112 13/16:2006/12/17(日) 11:08:31 ID:bT8Umqc1

│君ほどの者が失敗するとはな。
│いきなり万魔殿を攻めたりと不可解な行動が多すぎる。
└───────────v────────────
              ./
            ./|
            |/|
            |/| / ̄
            |─|< ( ● )
            |\| \_
            |\|
            .\|
    ∧_∧      \
   ( ´∀`)       \
   (    )
   | | | 
   (__)_)

 ┌──^──────────────────────
 │センターを支配している大天使はいずれ自滅する。
 │それはもう計算済み。
 │一時的にLAWの力が弱まった瞬間に攻められないように
 │魔界の力も弱め混乱させる。
 │その為だけに、俺達を利用する気だろ?

332 :エピソード112 14/16:2006/12/17(日) 11:09:05 ID:bT8Umqc1

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

  流石に多くに悪魔を手玉に取って来た伝説のサモナー。
  そこまでわかっているなら話は一つだな、
  何か取引がしたいのだろう?

333 :エピソード112 15/16:2006/12/17(日) 11:09:46 ID:bT8Umqc1

    '\
      |\
       |\l │この時代この地の千年王国が失敗するなら、
   ̄\ l\| │別の場所か、別の時代に造ろうとしてるんだろ?
( ● ) >|─| │他のヤツは捨て駒にしてもいいが、
  _/ l/| │俺だけはそこへ連れて逝け!
       |/l └──v──────────────────
      |/
    ./      ∧_∧
   ./       (´∀` )
           (    )
           | | | 
           (_(__)

334 :エピソード112 16/16:2006/12/17(日) 11:10:21 ID:bT8Umqc1

 ┌─┬─┬─┬───────────┬─┬─┬─┐
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤  -=≡三( ● )三≡=-  ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 ├─┼─┼─┤                ├─┼─┼─┤
 ..|<0>!|<0>!|<0>!|                      |<0>!|<0>!|<0>!|
 └─┴─┴─┴───────────┴─┴─┴─┘

  …よかろう。
  かの場所に入れる資格は有りそうだ。
  しかし、それまではちゃんと働いてもらうぞ!

エピソード113へ

335 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/17(日) 13:02:30 ID:ZwepR+LQ
オツであります

この画面目玉はギコダルフォンだったのか
あのターバンの人は、ユダ・シングかな

336 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/17(日) 16:26:25 ID:9N8T75Jk
キョウジ
ユダ
キングレオ
後一人は誰?

337 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/17(日) 17:37:55 ID:cA63T5lT
更新乙であります!
本編と絡み始めましたですねwktk

338 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/17(日) 19:26:03 ID:K5FnZgKP
本編と絡み始めたことに期待。

もちろん性的ない意味で

339 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/17(日) 23:59:29 ID:TFkIHnEN
え、あの目玉がギコダルフォンなの?
俺はてっきり某目玉天使かと思ってた。
目玉対決にwktkしてたのに…orz

340 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/18(月) 01:29:24 ID:6e7u/V+N
>後一人は誰?
氷川?



341 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/18(月) 13:23:35 ID:rwGamdY/
造魔戦士・・・
素敵な響き・・・
これだから止められない。

342 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/18(月) 19:05:19 ID:WmyhOrz6
ナオミに一票。
またはレイ・レイホゥ

343 :エピソード113 1/17:2006/12/19(火) 20:55:25 ID:SqA4fUZ3

<魔界の海岸>
_________________________________________________________________________________________
 〜〜 〜〜   〜〜〜  〜  〜〜  〜〜  〜  〜〜  〜
  〜〜     〜〜      〜〜        〜〜〜    〜
〜 〜〜   〜〜   〜〜   〜〜  〜〜    〜〜〜〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ....   ....    ....   ...   ...   ...       ...   ....
....     ....   ....        ....   ....  ...     ...   ...
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大
        ┌──^─────
        │大きな池だね。
 ┌──^─────────────────
 │海だよ。ああそうか、ミレニアムにも地下にも
 │海は無いから知らないのか。

344 :エピソード113 2/17:2006/12/19(火) 20:56:06 ID:SqA4fUZ3
_________________________________________________________________________________________
 〜〜 〜〜   〜〜〜  〜  〜〜  〜〜  〜  〜〜  〜
_○/!      〜〜      〜〜        〜〜〜    〜
  大\ 〜〜   〜〜   〜〜   〜〜  〜〜    〜〜〜〜
     \~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ....   ....    ....   ...   ...   ...       ...   ....
....     ....   ....        ....   ....  ...     ...   ...
                       '"⌒ヽ       ____
                      ((.   |        |  |
            . '" ⌒ ヽ  /\ (゚リ  |ノ\  .⊂[    ]⊃
           ((( (   |  レ' VVV|ノWi|VVヽ! ‖ |====| ‖
    ._/\_  (`リb   |     へ!  (     ○〈=∧=〉○
    .\   /  ./u从从从   (/ \__)__)    大 U .U 大
      |/\|   ~UU~
 ┌───^──────
 │お、釣り人がいるな。

345 :エピソード113 3/17:2006/12/19(火) 20:56:41 ID:SqA4fUZ3

                    /\            │釣れますか、腐れ厨房が?
                   ,/  '\     γ− 、└─────v───────
                   /     \    ===                __
                  ,/       '\  、|b|  |               '"o-o ヽ、
                 /        @⊂ニゝ|WW|>            .((゙"))ノノ l
                ,/             〉  〈       _/\_ .リ´∇`リb |
                /             |__> ___  .\<0> /  .u''u_ヽ从
               ,/              i_/ l_j |――|    |/\|   ~UU~
              /        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~  ~ ~ ~ ~~ ~~~ ~ ~ ゜~。~  ~゚ ゜~ミ|/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\
 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜  ミ/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\

346 :エピソード113 4/17:2006/12/19(火) 20:57:20 ID:SqA4fUZ3

                 人从人从人从人从人
               <             >
               <  フィィィィィシュ!  >
        /       <             >
     /V\        ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y
    /◎;;;,;,,,,ヽ                     γ− 、
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|  みなさかなー           ===_,.   ' ‐ .,_
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)  。                 |d ゚ o゚ノ|           ゙)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ    。                | )⌒ヾ_.       ,.. ‐'゙
   ` ー U'"U'                      ノ .^フb'-'=y-‐ ' ゙
   て                          <、/i|
     てて                       i_/ \)
 ' ノ )\λ )\ )            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

347 :エピソード113 5/17:2006/12/19(火) 20:57:55 ID:SqA4fUZ3

                                γ− 、   人从人从人从人
         /V\                     === <   ウザイ!  >
        /◎;;;,;,,,,ヽ                   |、゚ロ ゚|b|   YY⌒YY⌒YY⌒Y
  ';∴:’';: ム::::(ii゚Д゚)::| ̄ _―             ⊂ニゝ__ノヽ
   .; ;':←(ノ:::::::::.:≪─────   .           〉  〈∪ またお前か!
      ヾソ:::::::::::::::::.:ノ― ` ― .                <,へ >
       ` ー U'"U'           .           i_/ \)

348 :エピソード113 6/17:2006/12/19(火) 20:58:30 ID:SqA4fUZ3

│よう!何か用か?
└────v──────
         │妖精ギコ・フーリンじゃないか。
         │なんでこんな所に?
         └─────v────────
    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____プッ!ギャグノツモリデスヨアレ
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

349 :エピソード113 7/17:2006/12/19(火) 20:59:18 ID:SqA4fUZ3

│ああ実はな、魔界に来てすぐに可愛い双子のねーちゃん達に
│「エイの様な悪魔を探して来ないと御主人様に酷い目に
│あわせられるんですぅ。」って頼みこまれてな、デートの約束と
│引き換えに、悪魔探しだ!
└────v─────────────────────
         │双子…う〜ん、まさかステンノ達では?
         │そんな事命じた覚えは無いが、あの小悪魔達なら
         │それぐらいの嘘、ついてもおかしくはないなぁ。
         └──────O────────────
    γ− 、           o              . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

350 :エピソード113 8/17:2006/12/19(火) 20:59:53 ID:SqA4fUZ3

     │ねぇギコ・フーリンって言えば、
     │「何とかの猛犬」って意味だったよね。
     └─────v──────────
│うん、「クランの猛犬」…
│猛犬…犬?
└────v──────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

351 :エピソード113 9/17:2006/12/19(火) 21:00:28 ID:SqA4fUZ3

             │            躾の悪い犬!
             └───v────v──────v──────v──
│喧嘩売ってんのか?おぉ?
└────v───────


    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d#゚.ロ゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> / ⊂''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

352 :エピソード113 10/17:2006/12/19(火) 21:01:03 ID:SqA4fUZ3

     │モチツケ、モチツケ。
     │ティターにゃん2って知ってるだろ?
     └───────v────────
│妖精の女王様だからな、
│知ってて当たり前だ!
└────v──────
          │ティターにゃん2があなた(たぶん)を
          │探していたんだよ。
          └─────────v──────
    γ− 、.                         . '"⌒ヽ
     ===                    __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d#゚.ロ゚ノ|.               '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    ─つ─つ──→        ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    レ〉  〈.        ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./−ヽ       .\<0>;./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
    (/  l_j .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

353 :エピソード113 11/17:2006/12/19(火) 21:01:38 ID:SqA4fUZ3

│ああ、それでか
│まだあの事怒ってるんだな。
└────v────────
                         │何をしたの?
                         └────v────

  ヶ  γ− 、.                         . '"⌒ヽ
   \===                __.        | ノ"゙ヽ |      _____パンティ盗ンダトカ
   ∩\゚ ー゚ノ                 '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   ヽゝ\⊂)              ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
      〉 \        ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .       .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

354 :エピソード113 12/17:2006/12/19(火) 21:02:13 ID:SqA4fUZ3

│実は、1ヶ月ぐらい前に地霊達を招いた園遊会があったんだよ。
│女王様が昔に、さる高貴な方から頂いたまんじゅうを
│その席で招待客に振舞おうとしたんだが…
│オレがそのまんじゅうを捨てちまったから、大激怒よ!
└────v───────────────────────

  ヶ  γ− 、
   \=== X
   ∩\゚◇゚ノ  ┼ ハッハッハッ!
   ヽゝ\⊂) X
      〉 \
      <./T |
     i_/ J

355 :エピソード113 13/17:2006/12/19(火) 21:02:48 ID:SqA4fUZ3

│そりゃ、怒るだろ…。
└────v──────
                 │最低よね…。
                 └─────v────
       │………
       └────v──
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____男の風上にも置けんヤツだ!
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

356 :エピソード113 14/17:2006/12/19(火) 21:03:24 ID:SqA4fUZ3

     │その、まんじゅう頂いたのって、
     │どれぐらい前の話なの?
     └──────v──────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

357 :エピソード113 15/17:2006/12/19(火) 21:04:00 ID:SqA4fUZ3

│ん、5年くらい、いや6年前かな。
└────v─────────
     │ゲッ!6年前のまんじゅう…腐ってるだろ。
     │そうか、だから捨てたのか。
     └───────v──────────

  ヶ  γ− 、.                         . '"⌒ヽ
   \===                __.        | ノ"゙ヽ |      _____
   ∩\゚ ー゚ノ                 '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   ヽゝ\⊂)              ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
      〉 \        ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .       .\<0>;./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

358 :エピソード113 16/17:2006/12/19(火) 21:04:37 ID:SqA4fUZ3

│妖精なんてファンタジーの世界の住人だから、物が腐るとか
│色々理解できてねーんだよな。
│女王様も、色々勉強して「秘密日記」に記録してるが
│まだまだ見てられねーよ。
└───v────────────────────────
      │腐ったまんじゅうなんて出したら、それこそ面目丸つぶれ。
      │だから、ワザと自分が悪者になったのか。
      └───────v────────────────

    γ− 、.                         . '"⌒ヽ
     ===                __.       | ノ"゙ヽ |      _____
←─∩d ゚ ー゚ノ∩─           . '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   ヽ_ ゝ__ノ_ノ            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     〉  〈.        ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .       .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

359 :エピソード113 17/17:2006/12/19(火) 21:05:11 ID:SqA4fUZ3

          │じゃあ、ティターにゃん2に本当の事を
          │話せば良かったのに。
          └─────────v───────────
│それじゃ結局、女王様に恥をかかせるだろ。
│さりげなく誰かから「物が腐る事」を女王様に
│伝えた後で、「女王の寛大な心」で罪が
│許されるって事にしなきゃーな。
└────v──────────────
           │お前は、漢だ!
           └───v─────
    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____流石漏れの見込んだ男!
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

エピソード114へ

360 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/19(火) 21:29:45 ID:RCoz7rJ9
漢!!

っつーかゲイボルグを銛代わりにするなやwww
グロイコトニナルハズ…

ってその饅頭の持ち主ってマッサーカ…

361 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/19(火) 22:38:22 ID:vmgRKqCQ
男前だぜ

362 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/19(火) 22:55:54 ID:ZInCHsTE
乙です

パペ最初と言ってること違うじゃねーかw

363 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/20(水) 07:12:43 ID:+YSrmDmc
乙であります!

364 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/20(水) 09:17:48 ID:yrEkp6SS
エイのような悪魔って?

365 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/20(水) 11:10:09 ID:b+cttIqH
乙だります
>>364
フォルネウスじゃね?

366 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 05:12:53 ID:a64DNarq
宮司を強迫し、韓国人を新役員に…鳥居も撤去 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発

神社本庁の役員会が十二月七日に開かれ、平成十九年度一般会計予算大綱などが協議
されたほか、本庁業務検討委員会が提出した第一号報告書、京都府内の神社に関して公正
証書原本不実記載罪で刑事告発したことが報告された。
(中略)
★ 本庁が刑事告発

報告事項では、京都舞鶴市内の神社において、宮司を強迫の上、代表役員変更登記が
行われた事件が発生したことから、神社本庁が刑事告発したことの説明があった。
 府神社庁の調査によれば、被告発人は「同神社の土地を買い取ったので、神社を潰す」
などと言って宮司を強迫。被告発人らが総代会を開き、韓国人三人を新役人に選任している。
 脱税を目的とした神社乗っ取りと見られ、十一月二十二日には、同神社の社務所・石鳥居が
撤去されたことが確認されている。

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/879827.html

367 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 19:22:44 ID:eCl7j+DY
ここと本編の作者って全然違う人だよね?

368 :エピソード114 1/19:2006/12/21(木) 21:14:28 ID:pX7arxyo

      │しかし、ティターにゃん2も意外と
      │非常識っていうか、抜けてる所があるな。
      └───────v──────────
                   │そうだね。
                   └───v──
│ああ、結構ドジっ娘だぜ!
└───v────────
    γ− 、.                         . '"⌒ヽ
     ===   X            __.       | ノ"゙ヽ |      _____
←─∩d ゚◇゚ノ∩─ ┼         . '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   ヽ_ ゝ__ノ_ノ  X         ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     〉  〈.        ._/\_ リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .       .\ <0>/ ..u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

369 :エピソード114 2/19:2006/12/21(木) 21:15:04 ID:pX7arxyo

│くっ、ドジっ娘属性まで!
│何か無いの、何か…そ、そうだ!
└──────O──────────
          o
 .    . '"⌒ヽ。
     | ノ"゙ヽ |
 /\ |(゚ー゚; |ノ\ レギュラーの座が…
 レヘ,⊂( ( .l |VVヽ!
    /ソ丶.(∪
   (_(_/、_ソ

370 :エピソード114 3/19:2006/12/21(木) 21:15:39 ID:pX7arxyo

                │私には、妹属性があるわ!
                └─────v──────
 │(゚Д゚)ハァ?
 └───v──
                       . '"⌒ヽ
               __      | ノ"゙ヽ |        _____
             . '" o-oヽ /\ |(゚ー゚リ |ノ\   |◎ |
             |☆((゙")ノノ.レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_  | cリ´∇`リ    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/ 从/_u''u、   (_(_/、_ソ     .○〈=∧=〉○
       |/\|    ~UU~              大 U .U 大

371 :エピソード114 4/19:2006/12/21(木) 21:16:14 ID:pX7arxyo

    │モラ様!私、妹キャラですよね!
    │パーティには必要なメンバーですよね!
    └───────v──────────
│モチツケ、サキュバスの妹には
│違いないだろ。
└───v────────

              . '"⌒ヽ
              | ノ"゙ヽ |      __       _____
          /\ |(゚ー゚; |ノ\  '"o-o ヽ、    .|◎ |
          レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l ⊂[  y  ]⊃
    ._/\_   /ソ丶.(∪    .リ´∇`リb | ‖ |====| ‖
    .\ <0>/  (_(_/、_ソ       u''u_ヽ从 ○〈=∧=〉○
      |/\|              .~UU~   .大 U .U 大

372 :エピソード114 5/19:2006/12/21(木) 21:16:58 ID:pX7arxyo

          │でも、妹キャラなら年齢的にも私だよね。
          └──────────v───────
    │くっ、この裏切り者のお子様め!
    └───────v───────

              . '"⌒ヽ
               | ノ"゙ヽ|      __       _____
           /\| リ゚ロ゚)|ノ\  .'"o-o ヽ、    .|◎ |
           レ' VV| l. ) )⊃ヽ! ((゙"))ノノ l ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_   ∪), 'ヾヽ    リ´∇`リb | ‖ |====| ‖
     .\ <0>/   (__,.へ_)_)     u''u_ヽ从 ○〈=∧=〉○
       |/\|              ~UU~   .大 U .U 大

373 :エピソード114 6/19:2006/12/21(木) 21:17:33 ID:pX7arxyo

                     /⌒l⌒ヽ
                     | ,ノ゙"ヽ |
                     | l゚ー゚ l ヽ < 妹と聞いては黙っていられません。
                    (,,)_(⌒⌒(ニ⊃
                      〉=〈) )
                     ./ヽ人)ヾ
                    (/ (/
                    i i   i
              . '"⌒ヽ  i   i
               | ノ"゙ヽ|   i i  __       _____
           /\| リ゚ー゚)|ノ\  '"o-o ヽ、    .|◎ |
           レ' VV| l. ) )⊃ヽ! ((゙"))ノノ l ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_   ∪), 'ヾヽ    リ´∇`リb | ‖ |====| ‖
     .\ <0>/   (__,.へ_)_)     u''u_ヽ从 ○〈=∧=〉○
       |/\|              ~UU~   .大 U .U 大

374 :エピソード114 7/19:2006/12/21(木) 21:18:14 ID:pX7arxyo

                  │勝手に出てこないで!
                  └──────v────
       │麻雀の時の恩を忘れたの?
       └───────v───────
│勝手にRETURNがありなら、
│勝手に登場も有りです。
│恩?恨みなら有りますが。
└───v────────


   /⌒l⌒ヽ         . '"⌒ヽ
   | ノ゙"ヽ |        | ノ"゙ヽ |       __               _____
   ノ l ゚ー゚l l      /\ |(゚ー゚リ |ノ\   '"o-o ヽ、             |◎ |
  ( /)⌒⌒)>     レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l          ⊂[ y  ]⊃
   (.U(〉=〈        /ソ丶.(∪     リ´∇`リb |   _/\_  ‖ |====| ‖
   )ノ人_l        (_(_/、_ソ      .u''u_ヽ从  \<0> /  ○〈=∧=〉○
.    i_/ l_j                   ~UU~     .|/\|   大 U  U 大

375 :エピソード114 8/19:2006/12/21(木) 21:18:49 ID:pX7arxyo

│パペさん、これは…
└───v──────
       │ええ、モラさん、これは伝説の…
       └─────v────────
              ._____
              |◎ |
            ⊂[  y  ]⊃
   ._/\_   ‖ |====| ‖
   .\ <0>/   ○〈=∧=〉○
     |/\|   . 大 U .U 大
 ┌──^──────^────
 │妹王(イモキング)争奪杯!

376 :エピソード114 9/19:2006/12/21(木) 21:19:24 ID:pX7arxyo

│全国8000万の妹好きの皆様
└───v─────────
       │始まりました、第1回妹王争奪杯!
       └─────v─────────
 │まずは自己アピールからです。
 └───v─────────
                      γ− 、
              ._____     ===
              |.◎.|     |、゚ー ゚|b|
   ._/\_   ⊂[  y  ]⊃   /ゝ__ノヽ
   .\ <0> /   ‖ |====| ‖  ∪〉  〈∪
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         日
         ┃

377 :エピソード114 10/19:2006/12/21(木) 21:19:59 ID:pX7arxyo

│1番、御坊聖
│破壊力抜群で、みんなを悩殺する、
│妹的セリフを言います!
└───v───────────
     __
   . '" o-oヽ 
   |☆((゙")ノノ
   | cリ´∇`リ
  .从/_u''u、
    ~UU~

378 :エピソード114 11/19:2006/12/21(木) 21:20:34 ID:pX7arxyo

│悩殺ですよ、悩殺。
│どんなセリフでしょうか?
└───v─────────
       │そうですね、やはり「お兄ちゃん」が
       │基本ですね。「さん」では逝けません
       │「ちゃん」でないと。
       └─────v──────────
                      γ− 、
              ._____     ===
              |◎ |     |、゚ー ゚|b|
   ._/\_   ⊂[  y  ]⊃   /ゝ__ノヽ
   .\ <0>/   ‖ |====| ‖  ∪〉  〈∪
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         日
         ┃

379 :エピソード114 12/19:2006/12/21(木) 21:21:11 ID:pX7arxyo

│お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!
└───v─────────────
     __
   . '" o-oヽ 
   |☆((゙")ノノ
   | cリ ゚∀゚,リ
  .从/_u''つ━┓
    ~UU~

380 :エピソード114 13/19:2006/12/21(木) 21:21:46 ID:pX7arxyo

   どよ〜〜〜〜ん
│││││││││││││
│││││││││││││   γ− 、
│││││││││ ._____...│    ===
│││          .|◎;|     |、゚∀゚|b| サイコゥ!
│  _/\_   ⊂[  y  ]⊃ ⊂ニゝ__ノ ニ⊃
   .\.<0>;/   ‖ |====| ‖    〉  〈
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         日
         ┃
┌──^─────────
│確かに破壊力抜群です…
   ┌─────────^────────
   │悩殺って言うか、撲殺(未遂)って言うか…

381 :エピソード114 14/19:2006/12/21(木) 21:22:22 ID:pX7arxyo

│2番、メデューサ
│みんなを脳死させる、
│妹的エピソードを話します!
└───v───────────

   /⌒l⌒ヽ
   | ノ゙"ヽ.|
   ノ l ゚ー゚l l
  ( (ニ⊃⊂)
   ( (.〉=〈
   )ノ人_l
.    i_/ l_j

382 :エピソード114 15/19:2006/12/21(木) 21:22:58 ID:pX7arxyo

│脳死ですよ、脳死。
└───v─────────
       │そうですね、脳死はヒトの死か否か?
       │これは重大な問題ですよ。
       └─────v──────────
                      γ− 、
              ._____     ===
              |◎ |     |、゚ー ゚|b|
   ._/\_   ⊂[  y  ]⊃   /ゝ__ノヽ
   .\ <0>/   ‖ |====| ‖  ∪〉  〈∪
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         日
         ┃

383 :エピソード114 16/19:2006/12/21(木) 21:23:32 ID:pX7arxyo

│そう、あれは今から5年前
│姉達2人と…
└───v────────

   /⌒l⌒ヽ
   | ノ゙"ヽ.|
   ノ l ゚ー゚l l
  ( (ニ⊃⊂)
   ( (.〉=〈
   )ノ人_l
.    i_/ l_j

384 :エピソード114 17/19:2006/12/21(木) 21:24:08 ID:pX7arxyo



  >パーティは全滅した…




385 :エピソード114 18/19:2006/12/21(木) 21:24:43 ID:pX7arxyo

   /⌒l⌒ヽ
   | ノ゙"ヽ.|
   ノ l ゚ー゚l l あら?ここからが本番なのに
  ( (ニ⊃⊂)
   ( (.〉=〈
   )ノ人_l
.    i_/ l_j

          . '" ⌒ ヽ
         ((( (   |
   /`ー-,    、リbヾ  ヽ       . '"⌒ヽ ノ\
  く    〈   とl__. ,r' ̄`ヽ,      | ノ"゙ヽ ミヾVヽ!       _____.
   }.,.;:-ー'     `-(..)--ゞ.)  ⊂ニ从+_+从ニつ ⌒二つ  ⊂|◎;|⊂ ⌒‖ヽつ

386 :エピソード114 19/19:2006/12/21(木) 21:25:19 ID:pX7arxyo

│か、かつてこのような情けない全滅の
│仕方があったであろうか、いや無い。(反語)
└───v───────────────

   : _/\ :
   : \ ;━ > : ヨロヨロ…
    : //ヽj :

エピソード115へ

>>367別人ですよ。

387 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 21:29:28 ID:9YgFz0Es
更新おつです

クー・フーリンかっこいいw
そして解説のところでまじってサイコゥいってるのがワロタw

388 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 21:56:33 ID:RboHAV82
誰か本当にフラッシュにしてくんねーかなぁ
☆の人才能あるよ

389 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 22:22:44 ID:7CpQmah5
乙であります

お兄ちゃんどいて(略)が出るとは思わなかった
恐ろしい((;゚Д゚)ガクガクブルブル

390 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 22:53:22 ID:LbAOpo4g
更新乙です
聖ちゃんの弱点はラリアートかよw

391 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/21(木) 23:42:34 ID:kpHqDSzw
突然の展開に激しくワロタw

392 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/22(金) 00:19:37 ID:v7AESpfs
クーちゃん萌え〜

393 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/22(金) 07:23:47 ID:GCe0keY2
S県月宮テラナツカシスwwwwwww

更新乙であります!

394 :エピソード115 1/13:2006/12/23(土) 15:10:49 ID:P8nZwtWW

│しかし、ひでー姉達だな。
│同じ双子でも、あのカワイコちゃん達とは
│えれー違いだ!
└────v─────────────
         │たぶん、同じ2人ですが…
         │言わぬが花か。
         └──────O──────
    γ− 、           o
     === . ↑
    |d ゚ ー゚ノ|. |
    /ゝ__ノニつ|
    ∪〉  〈.   |     ._/\_
      <./T | .  |     .\<0>;./
     i_/ J  .|       |/\|

395 :エピソード115 2/13:2006/12/23(土) 15:11:25 ID:P8nZwtWW

│ごめんなさい、
│もう「自分は妹キャラ」なんて
│大それた事言いません。
└──v──────────
     │サキュバス姉さんが女神に思えてきたわ。
     └──────v───────────

            . '"⌒ ヽ       /⌒l⌒ヽ
    __      .| ノ"゙ヽ|       | ノ゙"ヽ. |
  . '" o-oヽ  ./\| リToT.|ノ\     | l゚ー゚ l ヽ
  |☆((゙")ノノ レ' VV| l. ) )⊃ヽ!    <(⌒⌒(ヽ )
  | cリToTリ     .∪), 'ヾヽ       .〉=〈)U)
 .从/_u''u、      (__,.へ_)_)      l_人ヾ
    ~UU~                   .i_/ l_j

396 :エピソード115 3/13:2006/12/23(土) 15:12:00 ID:P8nZwtWW

│とりあえず妹王が決まったわけだが…
└───v─────────────
       │あのエピソードが妹的かどうかは…
       └─────v─────────
 │寝る子を起こす真似はするな!
 └───v──────────
              ._____
              |◎;|
            ⊂[  y  ]⊃
   ._/\_   ‖ |====| ‖
   .\.;<0>/   ○〈=∧=〉○
     |/\|   . 大 U .U 大

397 :エピソード115 4/13:2006/12/23(土) 15:12:35 ID:P8nZwtWW

│でもそうなると、私の立場が…そ、そうだ!
└──────O───────────
          o
 .    . '"⌒ヽ。
     | ノ"゙ヽ |
 /\ |(゚ー゚; |ノ\
 レヘ,⊂( ( .l |VVヽ!
    /ソ丶.(∪
   (_(_/、_ソ

398 :エピソード115 5/13:2006/12/23(土) 15:13:09 ID:P8nZwtWW

    │モラ様!私、眼鏡っ娘キャラですよね!
    └───────v──────────
│流石にそれは、無理だろ。
└───v────────

              . '"⌒ヽ       ワタシモゴーグルガ
              | ノ"゙ヽ |      __       _____
          /\ |lロ-ロリ |ノ\  '"o-o ヽ、    .|◎ |
          レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ((゙"))ノノ l ⊂[  y  ]⊃
    ._/\_   /ソ丶.(∪    .リ´∇`リb | ‖ |====| ‖
    .\ <0>/  (_(_/、_ソ       u''u_ヽ从 ○〈=∧=〉○
      |/\|              ~UU~   .大 U .U 大

399 :エピソード115 6/13:2006/12/23(土) 15:13:44 ID:P8nZwtWW

│おめーら、最高だよ!
│どこの旅芸人一座だよ!
└───v────────
       │失礼な、世の為に頑張ってるんだぞ!
       │そうだ、お前も旅をしてきたなら、
       │どこかでヒヒヒエロカネの話を聞きてないか?
       └──────v────────────
    γ− 、.                         . '"⌒ヽ
     ===   X            __.       | ノ"゙ヽ |      _____
←─∩d ゚◇゚ノ∩─ ┼         . '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
   ヽ_ ゝ__ノ_ノ  X         ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     〉  〈.        ._/\_ リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .       .\<0> / ..u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

400 :エピソード115 7/13:2006/12/23(土) 15:14:20 ID:P8nZwtWW

│ん〜そうだな、その名は聞いたこと無いが、
│そこの覆面が持ってる剣を活用したいなら
│いい場所知ってるぜ!
└────v──────────────
         │剣?ギコカリパーをか?
         │ジョークアイテムじゃなかったのか?
         └─────v─────────
    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

401 :エピソード115 8/13:2006/12/23(土) 15:14:55 ID:P8nZwtWW

:::::::::::::'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'''::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;/\;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

       r−- 、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ===  │あの山を越えた先に、影の国ってのがあって、
      |、ー゚||b | < スカアヒャってばーさんが住んでるんだ。
    ⊂ニl___ノ~ヽ  │色々なスキルを伝授してくれるぜ!
       〉  〈∪  \___________________

402 :エピソード115 9/13:2006/12/23(土) 15:15:30 ID:P8nZwtWW

         │スカアヒャ…女神スカアヒャか!
         └─────v────────
│ああ、オレの師匠でもある。
└────v───────

    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

403 :エピソード115 10/13:2006/12/23(土) 15:16:06 ID:P8nZwtWW

               │仲魔になってもらえませんか?
               └─────v────────
│いや、エイの様な悪魔を探して双子ちゃんに
│デートしてもらう方が先だからな。
└───v───────────────
         │エイって、モナネウスはこんな所にいないぞ。
         └─────v─────────────
    γ− 、                         . '"⌒ヽ
     === . ↑               __       | ノ"゙ヽ |      _____
    |d ゚ ー゚ノ|. |              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
    /ゝ__ノニつ|            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.   |     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      <./T | .  |     .\<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_/ J  .|       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

404 :エピソード115 11/13:2006/12/23(土) 15:16:41 ID:P8nZwtWW

│妖精は気ままに生きてるんだよ。
│気が向いたら、仲魔になってやるよ。
│ただし、そこのちびっ子と5年後にデートな!
└───v───────────────
         │  5年後?
         └────v───
 │5年したら良い女になってるぜ、オレが保証する!
 │そっちの翼ねーちゃんとなら今すぐでもデートするぜ!
 └───v───────────────────

    γ− 、   /i                     . '"⌒ヽ
     === .  ./' |            __        | ノ"゙ヽ |      _____漏れのフィアンセにチョッカイ出すな!
    |、゚ー ゚ |b| /  レ           '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   |◎#|
    /ゝ__ノニつ@           ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
    ∪〉  〈.        ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
      | Tヽ> .       \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
     i_l l_j  .       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

405 :エピソード115 12/13:2006/12/23(土) 15:17:16 ID:P8nZwtWW

                       . │気が向いたらワタシの国に遊びに来いよ。
                       . │ワタシの国にもとびっきり可愛い
         /\            │双子がいるぞ。
        ,/  '\     γ− 、└─────v─────────────
        /     \    ===                __
       ,/       '\  、|b|  |               '"o-o ヽ、
      /        @⊂ニゝ|WW|>            .((゙"))ノノ l
     ,/             〉  〈       _/\_ .リ´∇`リb |
     /             |__> ___  .\<0> /  .u''u_ヽ从
    ,/              i_/ l_j |――|    |/\|   ~UU~
   /        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ~ ~  ~。~  ~゚ ゜~ミ|/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\
 〜〜 〜 〜 ミ/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\

406 :エピソード115 13/13:2006/12/23(土) 15:17:53 ID:P8nZwtWW

                │モナネウスって?
                └───v─────
                       │ワタシの親友。もう長い事会っていないな。
                       │切なさで枕を涙で濡らす日々もあったよ。
                       │小悪魔たちめ、方法はアレだがワタシの為に
                       │モナネウスを探してくれていたんだなぁ。
                       └─────v──────────────
             '"⌒ ヽ
    _____         | ノ"゙ヽ|        __
    | ◎|    /\| リ゚ー゚)|ノ\  . '" o-oヽ
 ⊂[  y ]⊃ レ' VV| l. ) )⊃ヽ! |☆((゙")ノノ
 ‖ |====| ‖    .∪), 'ヾヽ   | cリ´∇`リ   _/\_
 ○〈=∧=〉○     (__,.へ_)_)  从/_u''u、   \ <0>/
 大 U  U 大              ~UU~     .|/\|

エピソード116へ

407 :おまけ:2006/12/23(土) 15:18:27 ID:P8nZwtWW

 私にはコスプレがあるわ
                   \ Merry Xmas /
               /⌒○
              (二二二)
..              | ノ"゙ヽ |⌒ヽ
               |(゚ー゚リ |__  ) シャンシャン
             / ○⌒○) /|,.   シャンシャン
           ∠ (/)-( /)_/ /  /⌒>○
           .|/ ̄ ̄ /_|/  /   ヽ
          /∩ ̄ ̄/∩   (二二二二)
         ノ      /     ((゙"))ノノ l  私も
     ψψ      ψ__ψ    .リ´∇`リb |ヽ
   ._/\_     .|◎;|      o''u_ヽ从 ヽ
   .\<0>;./  ⊂[ y   ]⊃    .~UU~__)
     |/\|    ‖ |====| ‖
            ○〈=∧=〉○
            大 U .U 大

408 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/23(土) 15:19:14 ID:h2bcgitv
更新乙です
真3ネタかぁ懐かしい

409 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/23(土) 15:41:28 ID:KiodKLr6
乙であります

ギコカリバーが使いものになるのか
パペのパワーアップの日はくるのか

しかしスカアヒャか
ラヒャエルやアヒャミナカタがアレだったからな
会話が成立するのだろうか

410 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/23(土) 19:56:22 ID:tsYLFDFW
>>407
聖がずれてる気が

411 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/23(土) 23:03:26 ID:FubeQMlM
☆の人 来年もメガテンを担っていってください
そしてまたクリスマスを迎えようね


412 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/24(日) 15:37:33 ID:4A8MXcek
リリムラの元ネタってなんだっけ?

413 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/24(日) 16:45:44 ID:dVqbP/Hd
普通に夜魔リリムじゃ…という答えでは駄目か?
なんか他にネタがあるの?

414 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/24(日) 19:58:40 ID:OqnejNtf
>>412
☆<説明せねばなるまい。
リリムラ=夜魔リリム(リリスの娘……だが)
あうっ、深読みせずに普通にリリムです。
モナー戦争にリリスが出てたので、その関連で登場した………だが
以下チラ裏
リリムラの名前の元は、SHUFFLE!のプリムラタソです。
ハッ!Σ(゚∇゚;)!! 何気にエロゲ率が高い…?
いやいや、エロゲ→深夜アニメ→PS2の流れで
アニメの時に受信しちゃうんですよ毒電波を。
だからエロゲの方は知らないんだってばヽ(`Д´)ノ ウワワァァァン!

     γ^))⌒`く^Y
     i /ミ ノリノ)))i  プリムラタソ
     i ! Z|゚ -゚ノ)!|
      ` ノつ‐》‐O  )) ゴーリゴーリ
     ∠と.)ゝ=彳

415 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/24(日) 20:59:49 ID:eKh2nMnb
ゴルゴン双子姉を知ってる時点で、言い訳無用でござる
んむ、それがわかる私も同類だが

416 :エピソード116 1/16:2006/12/25(月) 20:27:50 ID:lWgLbGAM

<高次元空間>

│我が主は本日も御機嫌麗しいだろうか。
└───────v─────────
    _─ ̄@
   /    ( ∧∧,@
  //     ( ゚Д)'
  i/    /^)l ╋i  着替えた
  i/     | lヽ| ┃|ヽ  大天使 ギコダルフォン
  i/    .i∪.〉===〈ヽ_)
   |/ . i  |/r丶 |\
   | │ l /  ヽ. \.|\ \
    V、/   /ヽ )|\\_\
     ⌒ヘ// /丿
       |_/`ヽ_)'~

417 :エピソード116 2/16:2006/12/25(月) 20:28:27 ID:lWgLbGAM

           .。.:*・゜
   *                    *                       *
  .。.:*・゜         Mv                    vM    .。.:*・゜
              *     ││                   ││
                 ││                *     ││
                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ( 。 。)ノ   \       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \
       /                                           \
     /                                              \
         主よ、お休みですか?

418 :エピソード116 3/16:2006/12/25(月) 20:29:01 ID:lWgLbGAM

                       , 、 -‐ ‐ - . 、
                       /          ".i 、
                     ./i             i ヽ
                      i i              i i
                     i .i              .i i
                   i ノ       i      i .i /i
                  iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
                  i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
                  .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i FUuuuuuuuuu…
                   i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
                     ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
                    i/  i´  `""`  ´yヽ i
                     i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                        '、    ー-‐''    ノ
                           ゝ.,       .,t'`
                           `''ー - ‐'"

   夢を見ておった。
   アダムモナー、カインモララー、アベルモナー…我が子、孫が仲良く遊んでおった
   もはや取り戻せぬ楽しかった日々…
   何の用か?

419 :エピソード116 4/16:2006/12/25(月) 20:29:43 ID:lWgLbGAM

           .。.:*・゜
   *                    *                       *
  .。.:*・゜         Mv                    vM    .。.:*・゜
              *     ││                   ││
                 ││                *     ││
                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ( ゚Д゚ )ノ   \       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \
         定期報告です。
         センターでは、ザインなるテンプルモナイツが反乱を起こしました。
         この者、メシア計画に係わる者で、この反乱は計画に無いものの様です。
         満足に計画を実行する力もなくしたようですし、お許しがあればこの
         ギコダルフォンがミカエモナー達に天誅を下しにまいりますが?
         もちろん悪魔共の力を抑える手は既に打ってあります。

420 :エピソード116 5/16:2006/12/25(月) 20:30:18 ID:lWgLbGAM

                       , 、 -‐ ‐ - . 、
                       /          ".i 、
                     ./i             i ヽ
                      i i              i i
                     i .i              .i i
                   i ノ       i      i .i /i
                  iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
                  i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
                  .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
                   i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
                     ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
                    i/  i´  `""`  ´yヽ i
                     i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                        '、    ー-‐''    ノ
                           ゝ.,       .,t'`
                           `''ー - ‐'"

   放っておけ。
   自らの手で目と耳を塞ぎながら、我が姿が見えぬ、声が聞えぬと
   狂騒する愚か者共め!
   あまつさえ…

421 :エピソード116 6/16:2006/12/25(月) 20:30:54 ID:lWgLbGAM

                      , -‐ ' ̄ ̄ ̄` -、
 .                   /          \  | l
               |l |  /             ヽ | |
              |l |   /      ,    |      l  | l
             | l |   |     /|    /ヽ    |   || |
            |l |     >--=<_ ヽ_ _,j _,>=--<     | | l
           | l | rー、 f´ ,,.-‐‐--、Y´ `Y,.--‐‐-、_)  ,-、   | | l
   ――――― l |  | ヽヽi ゝ .<・> , ヽ==/   <・> ,  / r |    |―――――
――――――: : l | | lヽf   ̄`´ l /  l  ヽ ̄'  ヽ l /| | | l    ――――――――――
   ――――― |l |   l |  |     / ,l  {  ゝ    }  j |    | |―――――
            |l |  ヽ ヽl   /  /,、 ,、l <   / f /  | l
             l l |ヽ' `i、 '  /  ヽ `´  ヽ、  / /  `´  | l
              | l |  |   , _,.-‐ニニ‐-、、  ヽ/   | l
                l l |  l  ヽ'  __  `/   l   | l
                 l| ヽ   \'__ / ./  | l
                     \      '   /
                       ヽ ,___,. -'

   あまつさえ、我の偽者まで造るとは!
   あのモナファーですら行わなかった大悪行を!

422 :エピソード116 7/16:2006/12/25(月) 20:31:30 ID:lWgLbGAM

                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ( 。 。;)ノ  .\       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \

         ははっ…
                       _________
                      /              \
                    /       あたま       \
                   /                    \
                  /                      ヽ

   お前に怒っている訳ではない、そうかしこまるな。

423 :エピソード116 8/16:2006/12/25(月) 20:32:05 ID:lWgLbGAM

                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ(,゚Д゚;)ノ   \       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \
         報告を続けます…
         方舟は、8割方完成しました。ミカエモナー達に知れぬように造って
         いましたので、時間が掛かりましたが、そろそろ人選を始めたいと
         思います。

424 :エピソード116 9/16:2006/12/25(月) 20:32:41 ID:lWgLbGAM

                       , 、 -‐ ‐ - . 、
                       /          ".i 、
                     ./i             i ヽ
                      i i              i i
                     i .i              .i i
                   i ノ       i      i .i /i
                  iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
                  i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
                  .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
                   i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
                     ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
                    i/  i´  `""`  ´yヽ i
                     i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                        '、    ー-‐''    ノ
                           ゝ.,       .,t'`
                           `''ー - ‐'"

   人選か、すでに「裁く者」を遣わしている。
   その者が、決めるであろう。

425 :エピソード116 10/16:2006/12/25(月) 20:33:16 ID:lWgLbGAM

                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ(,゚Д゚;)ノ   \       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \
         「裁く者」…サタンですか!
         なるほど、ヒトも天使達も同時に裁く訳ですか、流石は主よ
         既に手を打っておられましたか。
         ミカエモナーに天誅などと出すぎた事を言って申し訳もございません。

426 :エピソード116 11/16:2006/12/25(月) 20:33:52 ID:lWgLbGAM

                       , 、 -‐ ‐ - . 、
                       /          ".i 、
                     ./i             i ヽ
                      i i              i i
                     i .i              .i i
                   i ノ       i      i .i /i
                  iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
                  i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
                  .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
                   i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
                     ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
                    i/  i´  `""`  ´yヽ i
                     i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                        '、    ー-‐''    ノ
                           ゝ.,       .,t'`
                           `''ー - ‐'"

   報告は、以上であるか?

427 :エピソード116 12/16:2006/12/25(月) 20:34:27 ID:lWgLbGAM

           .。.:*・゜
   *                    *                       *
  .。.:*・゜         Mv                    vM    .。.:*・゜
              *     ││                   ││
                 ││                *     ││
                 ││                   ││     *      .。.:*・゜
   *    ..。:*・       ││                   ││
               ┌┴┴┐_  /@ ∧ ∧ @\  _┌┴┴┐
              /       /  ゝ( ゚Д゚ )ノ   \       \    .。.:*・゜
 .。.:*・゜      /        //  //  | ╋⊂ ヽヽ ヽヽ        \
            /           .//   ∪ ∩  ヽヽ          \
          /                                     \        *
        /                                       \
         最後に、モララビアを称する者の件ですが、
         今は魔界に逝っているみたいです。
         手の者に追跡をさせていますので、情報が入り次第報告させてもらいます。


428 :エピソード116 13/16:2006/12/25(月) 20:35:03 ID:lWgLbGAM

                       , 、 -‐ ‐ - . 、
                       /          ".i 、
                     ./i             i ヽ
                      i i              i i
                     i .i              .i i
                   i ノ       i      i .i /i
                  iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
                  i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
                  .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
                   i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
                     ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
                    i/  i´  `""`  ´yヽ i
                     i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                        '、    ー-‐''    ノ
                           ゝ.,       .,t'`
                           `''ー - ‐'"

   楽しみな事である。
   以上か?では我は、また日記でもつけるとしよう。

429 :エピソード116 14/16:2006/12/25(月) 20:35:38 ID:lWgLbGAM

│ふぅ、汗びっしょりだ…。
│あれほどお怒りになるとは…だが無理もない。
│創造主は、唯一神。唯一の神なんだ。
│たとえ主をかたどっていても、他の神の存在など
│認める訳がない。
└─────v──────────────
       /@     @\
     / | ∧ ∧  |   \
    /  ヽ(゚Д゚;)/     \
   /   /'l ╋ |\     \
   / __//| ┃ lヽ ヽ     \
   / く_ノ .〉=〈  ヽ_)    \
   |/   /   |ヽ      \|
    |/  |    | ヽ     \|
    |/∨|__|ヽヽ V\|\|
       ∠」   |_\

430 :エピソード116 15/16:2006/12/25(月) 20:36:13 ID:lWgLbGAM

│神を称した、大和神族が封印された事実を
│知らないわけでもあるまいに…
│ミカエモナー終ったな。
└─────v──────────────
       /@     @\
     / | ∧ ∧  |   \
    /  ヽ(;゚Д゚)/     \
   /   /'l ╋ |\     \
   / __//| ┃ lヽ ヽ     \
   / く_ノ .〉=〈  ヽ_)    \
   |/   /   |ヽ      \|
    |/  |    | ヽ     \|
    |/∨|__|ヽヽ V\|\|
       ∠」   |_\

431 :エピソード116 16/16:2006/12/25(月) 20:36:49 ID:lWgLbGAM

│サタンが遣わされたとなると、方舟の完成を急がねば。
│ガナリエルがミカエモナーの下を離れたし、協力を要請
│してみるか。
│しかし…主は、モララビアの行動をどう思っているのか…。
└───────O────────────────
    _─ ̄@ o
   /    ( ∧∧,@
  //     ( ゚Д)'
  i/    /^)l ╋i
  i/     | lヽ| ┃|ヽ
  i/    .i∪.〉===〈ヽ_)
   |/ . i  |/r丶 |\
   | │ l /  ヽ. \.|\ \
    V、/   /ヽ )|\\_\
     ⌒ヘ// /丿
       |_/`ヽ_)'~

エピソード117へ

>>415
ゴルゴン双子姉ってこれか?

  |\∧ヘ∧/|
  |      |
\| (\ ./) |/ メデューサ!
   ~" "~
\ l∨ ̄∨l  /
 .| l∧_∧l |

432 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/25(月) 21:56:43 ID:jo9kWLRj
途中で真からFC版に変わったな。
ところで、こっちの唯一神と長編の唯ちゃんとは激しくキャラが違うが・・・。

期待しよう。

433 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/25(月) 22:13:55 ID:UbZpMJNg
日記でもつけようっと書いてるし…もしや唯ちゃんのアレは日記の中だけなのかも。

434 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/25(月) 22:59:00 ID:OFmnKOIn
更新乙です
唯ちゃんは、3分間だけ劇画調のシリアスな顔になれるんだとオモ

435 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/25(月) 23:53:34 ID:keQP/vLv
あれ?このペース、この雰囲気、そして作中にギコフグスが出てるってことは・・・

もしかしてモララビアの人は・・ギコフグス氏??(違ってたらすいません。
もしくはぴれもん氏とか、モナゼブブ氏だったりして。

436 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 00:42:09 ID:EOyQna1u
>>435
 わ、わしら出とったよね?   そのはずだが・・・     もっと活躍の場を!

                     ∈≡∋
        >V<       ∧ 从´∀`;ハ  .Ω           †
        (;゚Д゚)       (゚Д゚)∞∞∞ヽ__‖     __/|((  ))_。_
       ≧>--<≦     _ノ |彡\__) -Φ     (Ф (´∀`; <
      \_⊂| |     `ソ´ヽ彡彡彡彡) .‖     /\( ≡ )/\
      |   し|           |\彡彡/| .‖     //\/\\
      ノ     |        (_) 〜 (_)       \\   //
       ̄ ̄ ̄ ̄                         ̄       ̄


437 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 07:07:49 ID:m7eKkALU
更新乙であります!
GJ!

438 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 10:04:48 ID:EOLtYPUZ
>>421
偽者ってなに?

439 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 11:20:55 ID:CGlA6RPK
>>438
・・・・
唯一神のバッタもん。
いいから真・女神転生U、やっておいで。


440 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 11:24:10 ID:Oegc35bM
黄色と青 どっちが唯ちゃんか思い出せなくなってきた('A`)
もう一度旧1からやってくるわ

441 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 21:18:20 ID:t/BJenZ6
>>435
☆<期待にそえませんが、そのお三方とは別人です。
キャラとしてのギコフグスについては、
ギコフグス氏の作品を引き継いだ、ジャネーノ氏は
登場させるのがプレッシャーと言ってましたが、
こちらは、ジャネーノ氏の作品の外伝のようなものなので
むしろ、キャラとしてのデモノイド ジャネーノを登場させるのが
プレッシャーとなります。

>>438
外伝の位置付けなので、無意識の内に「ゲム本編の内容はみんな
知っている」と思い込んで描いてしまいますので、わかりにくかった
ですね。折を見てフォロー入れます。

442 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/26(火) 23:04:24 ID:hyf52JBE
FC2版の顔AAは初めて見たな
コワス

443 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/27(水) 11:52:29 ID:C45p+Y10
本編の作者って三人もいたのか?

444 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/27(水) 13:37:55 ID:ZcDoLs4z
前作の初めの方は、複数人のリレー形式だった。
といっても本当に最初期だけだけど。

445 :エピソード117 1/18:2006/12/27(水) 20:58:13 ID:nqeHanHF

<センタービル>

         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|
         |/|ニニ|\|

446 :エピソード117 2/18:2006/12/27(水) 20:58:50 ID:nqeHanHF

<男子更衣室>
  ____________
/                  /|
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
|]   |]   |]   |]   |]   |  |
|    |    |    |    |    |  |
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄/| ̄ ̄|  |
|]   |]  ∧_∧l  l . |]   |  |
|__|_(    )__,l . |__|/
     (    ) .|/
     | | |
     (_(__)

447 :エピソード117 3/18:2006/12/27(水) 20:59:26 ID:nqeHanHF

│頼んでいた服とGUMPが用意出来たか。
│やっと俺らしくなったな。
└─────v───────────

       ∧_∧
 [o三lll> (´∀` )  キョウジさン!>
    ヽ]⊂ <y> )
      | | |
      (_(__)

448 :エピソード117 4/18:2006/12/27(水) 21:00:02 ID:nqeHanHF

│なんだ?殺ろうってのか?
└──v─────────
     │OH〜誤解でス!
     │かつては敵同士だっタ、とはいえ今は味方でス。
     │お互いに頑張りましょウ!
     └───────v─────────────

   ∧_∧        ∧_∧
  ( ´∀`)<lll三o]  (´∀` )
  (  <y> つ      ( η  つ/ ̄~/
  | | |        |__ハ__| ≡∋
  (__)_)      (_(__)

449 :エピソード117 5/18:2006/12/27(水) 21:00:39 ID:nqeHanHF

│コイツは信用ならない!
│油断したら、寝首をかかれる。
│もっとも…
└─O────────────
    o
   ∧_∧        ∧_∧
  ( ´∀`)<lll三o]  (´∀` )
  (  <y> つ      ( η  つ/ ̄~/
  | | |        |__ハ__| ≡∋
  (__)_)      (_(__)

450 :エピソード117 6/18:2006/12/27(水) 21:01:16 ID:nqeHanHF

│アイツよりは遥かに、戦力になるが。
└─O─────────────
    o
   ∧_∧        ∧_∧ なゼ、あのような者モ、復活したのですカ?
  ( ´∀`)<lll三o]  (´∀` )
  (  <y> つ      ( η  つ/ ̄~/
  | | |        |__ハ__| ≡∋
  (__)_)      (_(__)

          __
         l彡ミミ彡)「`j
        ( ´∀`)Ο  < 唸れビート!燃え尽きるほどヒート!
         ヽ づ〃)     オレの魂の歌を聴け!
          〉(_O__).、
         (__,/⌒\_)   頭:リーゼントメット

451 :エピソード117 7/18:2006/12/27(水) 21:01:52 ID:nqeHanHF

│造魔戦士は全部で12人、選ばれし神の戦士だ!
│2人欠けてしまったが、残りは欠けることなく
│頑張ろう…っと、ん?キングレオは?
└──v──────────────────

  γ~三ヽ
  (彡0ミ三)
  (´∀` ). ┓
  (    つ|‡
  | | |  | ¶@
  (_(__) .し

452 :エピソード117 8/18:2006/12/27(水) 21:02:29 ID:nqeHanHF

<女子更衣室>
  ____________
/     __           /|
| ̄ ̄| ̄/| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
|]   |  l . |]   |]   |]   |  |
|    |___l . |__|    |    |  |
| ̄ ̄|  |.____.| ̄/| ̄/|  |
|]   |]  |   l | ..| . |  l . |  |
|__|_ |ww,!w|___,l . |___l . l/
     (    ) .|/ .|/
     | | |   ミ
   彡 (_(__)    ~▽~
 ▽         (乂)

453 :エピソード117 9/18:2006/12/27(水) 21:03:05 ID:nqeHanHF

    人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
  <                                       >
  < ヒャーハッハッハッハ!ぱんつ、ぱんつ、ぱんつぅ!       >
  < ベリースィート!                             >
  < なんて逝ってる場合じゃねー、なんで装備がねーんだよ!    >
  <                                       >
   ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y
              ____
              | O.O |
              |www,|
             ⊂    つ
              | | |
              (__)_)

454 :エピソード117 10/18:2006/12/27(水) 21:03:42 ID:nqeHanHF

    人从人从人从人从人从人从人从人从人
  <                         >
  < この〜女の子の敵の変態仮面め!  >
  < マイちゃんが成敗してやるですぅ!   >
  <                         >
   ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒
                      __
    ____             r===`、
    | |OO|         \  〈(从从)〉 l
    |wl,ww|          \ リ、゚ロ ゚|l)从
    (    )           ⊂i<†>ilつ
    | | |             〈_l_ヾ>
    (__)_)             ヒヒ!

455 :エピソード117 11/18:2006/12/27(水) 21:04:18 ID:nqeHanHF

│うるせえ!このガキが!
└───v───────

                      __  や〜ん!
    ____             r===`、
    | |OO|            〈(从从)〉 l
    |wl,ww| 从     ボッ! ∩、O(\从
    (    つ て         ヽi<†>il )   从 ボジュ!
    | | |  W     彡 从  〈_l_ヾ>   从.,从
    (__)_)    __  (;;;:)   ヒヒ!   (;;;:..,.:;;;;)

456 :エピソード117 12/18:2006/12/27(水) 21:04:56 ID:nqeHanHF

│模造刀か、ヒャッヒャッヒャッ!
│こいつを、てめーの股に
│ぶち込んでやるぜ!
└─────v───────

      ____               __
      | |OO|  ./         : r===`、 :
      |wl,ww| /         : 〈(从从)〉 l :
      (    つ          : リ、゚Д゚|l)从 :
      | | |           : ,へ.,へ>ilヽ :
      (__)_)          : .ヒ! ヒ!_ゞ>U : ジョ〜・・・
                    ⊂_   _⊃
                     ⊂_⊃

457 :エピソード117 13/18:2006/12/27(水) 21:05:32 ID:nqeHanHF

 ガキッッッッッッッッッッッ!
            ,/
        /し '/
     |` ‐'  /
     ノ    (
   /   /⌒`\
  /⌒i /
     |/

458 :エピソード117 14/18:2006/12/27(水) 21:06:09 ID:nqeHanHF

  │そこまでにしておきなさい。
  │これ以上勝手をするなら、私が相手します。
  └──────────v────────
│て、てめ〜…
└───v───

── ))

    ____        `ヽ '"⌒ ヽ   __
    |;.|OO|      ∩. ((从ハ )ミ§r===`、
    |wl,ww|<二二二 mi、‐ ゚ リbハ>(从从)〉 l
    (    つ     ∪.ヽ〈丱i )  .リ、ToT|l)从
    | | |         i二ヽ  ,へ.,へ>ilヽ
    (__)_)         ヒヒi   ヒ! ヒ!_ゞ>U

459 :エピソード117 15/18:2006/12/27(水) 21:06:45 ID:nqeHanHF

│オイ、キングレオ!
│ここで何をしてる?
│男子更衣室は、隣だ!
└──v─────────
           │キョ、キョウジさん!
           └─────v─────
                  ____
   ∧_∧          ..|OO|;.|
  ( ´∀`)          |ww,!w|
  (  <y> )          (    つ
  | | |           | | | 
  (__)_)          (__)_)

460 :エピソード117 16/18:2006/12/27(水) 21:07:22 ID:nqeHanHF

│覚えてやがれ!
└──v──────

  ____
  |OO| |   ─
  |ww,!w|  _
 ⊂  ⊂ ) ───
  〈 < \   ─
  (__)_)

461 :エピソード117 17/18:2006/12/27(水) 21:08:05 ID:nqeHanHF

│お前、何者だ?
│悪魔とも、ヒトとも違う気配…
│俺たちと同質の感じだ。
└──v─────────
             │………
             └──v────

              `ヽ '"⌒ ヽ   _
   ∧_∧        ((从ハ )ミ§r===`、
  ( ´∀`)        i、‐ ゚ リbハ>(从从)〉 l
  (  <y> )        .〈丱i )  .リ、゚Д゚|l)从
  | | |         i二ヽ  ,へ.,へ>ilヽ
  (__)_)         ヒヒi   ヒ! ヒ!_ゞ>U

462 :エピソード117 18/18:2006/12/27(水) 21:08:42 ID:nqeHanHF

│戦うべき相手なら、いづれ戦うだろう。
│じゃあな、あばよ!
└──v─────────────

              `ヽ '"⌒ ヽ   _
   ∧_∧        ((从ハ )ミ§r===`、
  (´∀` )        i、‐ ゚ リbハ>(从从)〉 l
  ( <y>  )        .〈丱i )  .リ、゚Д゚|l)从
  | | |         i二ヽ  ,へ.,へ>ilヽ
  (_(__)         ヒヒi   ヒ! ヒ!_ゞ>U

エピソード118へ

463 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/27(水) 22:55:34 ID:nnONXO8c
レオやばす
パペがんがれ

464 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/27(水) 23:12:39 ID:yxMVkG6W
乙であります

キャロルJまでいるのかよw

465 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/27(水) 23:24:19 ID:e5K7BKwU
キャロルJわろたwww

>>463の「レオやばす」が「レオパレス」に見えたのは秘密だ

466 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/28(木) 00:04:20 ID:yO86/mQ7
シド・レイビスまで出てくるとは…
まさにカオス!

467 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/28(木) 00:11:37 ID:/WXh1Cvm
おもらしマイちゃん(;´Д`)ハァハァ

468 :エピソード118 1/19:2006/12/29(金) 20:46:01 ID:rx6wymcJ

│スカアヒャ様にスキル伝授希望の方は、
│この参加申し込み用紙に記入して、
│1人500魔貨払ってね。
└───────v──────────
             ._n_
          .γ__||__ヽ
   | ̄ ̄|    /_l`Д´l_l
   |. 受 .|    <i 'ー-‐' iヽ>  ____
   |. 付 .|  ○ノゝ三ニ/ヽ) 、/   /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     おいでませ、影の国         .|
                       '"⌒ヽ       ____
                      ((.   |        |  |
            . '" ⌒ ヽ  /\ (゚リ  |ノ\  .⊂[    ]⊃
           ((( (   |  レ' VVV|ノWi|VVヽ! ‖ |====| ‖
    ._/\_  (`リb   |     へ!  (     ○〈=∧=〉○
    .\   /  ./u从从从   (/ \__)__)    大 U .U 大
      |/\|   ~UU~

469 :エピソード118 2/19:2006/12/29(金) 20:46:36 ID:rx6wymcJ

│え〜では説明します。
│スカアヒャ様の館にたどり着けさえすれば、スキルは伝授されます。
│ただし、荒れ果てた平野を横切り、大森林を抜け荒海を渡り
│谷に掛かる「弟子の橋」を飛び越えて島にたどり着き、
│最後に頑固な七つの城壁と門に待ちかまえる蛇や魔物の群れを
│突破してようやっとたどり着けます。
│途中詰ったら、1000魔貨でお助けアイテムも購入できます。
└─────v───────────────────────
        ._n_
     @ γ__||__ヽ
     |゙~/_l`Д´l_l
     | _<i 'ー-‐' iヽ>
    ○ノゝ三ニ/ヽ)
     |  <|i三i| ヽ>
     |  |ー i―|
     |  (__,(_)

470 :エピソード118 3/19:2006/12/29(金) 20:47:14 ID:rx6wymcJ

<スカアヒャの館>

│さて、今回の挑戦者はここに来るまで、
│何年かかることやら。
└───v─────────────

   γ~ ⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_ 梅昆布茶が美味い
   ノ ノ゚∀゚ノヽ
  /.ノつ旦O( ズズズッ…
  ノノと_) _) (
 ん_____ゝ

471 :エピソード118 4/19:2006/12/29(金) 20:47:49 ID:rx6wymcJ

            │よっ!来たよ。
            └────v───
    人人人人
  <  早! >
    ∨∨∨∨

   γ~ ⌒ヽ                            . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_                  __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ                  '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(                ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (  .__       ./|/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ(__()、;.o:。  .ヽ<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              ゚*・:.。   |/\|   ~UU~              大 U .U 大

472 :エピソード118 5/19:2006/12/29(金) 20:48:24 ID:rx6wymcJ

│な、なして…?
└───v────
          │うん、実はですね
          └──v─────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

473 :エピソード118 6/19:2006/12/29(金) 20:48:59 ID:rx6wymcJ

 飛んで来ました。
              . '"⌒ヽ
              | ノ"゙ヽ |
          /\ |(゚ー゚リ |ノ\
          レヘ,⊂( ( .l |VVヽi
   ._/\_    /ソ丶.(∪
   .\<0> /   (_(_/、_ソ│
     |/\|\.         │
           \    __ │
           \'"o-o ヽ|、
            .((゙"))ノノ│l
            リ´∇`リ∩|
             / ''_ ノ从
             ~UU~
                    _,-、
    _        _      _/ j: :゙、
    / 〉ヽ    // ヽ  _,,,r' /: : : \    ,.-ー、
  / く: : : \ ,,;' ,'゙"''ヾ:、r' __,,/: : : : : :゙ 、_,,r'"  ゙i、
,.‐'´   ヽ: : : / /   /,r'  }: : : : : : : :i \   ,': :\      _
 i!     ,r' , '    ,;' i!   /\: : : : : :〈: : :}、,,_ ,': :: : : ゙ 、  // ヽ
,ri;|!、,i!        / ,ri;|!、 i!   ヽ: : : : : : : : : .,': : : : : : : : ,,;' ,'゙   ゙

474 :エピソード118 7/19:2006/12/29(金) 20:49:39 ID:rx6wymcJ

         │空を飛んで来ちゃ駄目って
         │注意書きに書いてなかったしぃ。
         └───v──────────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ 空飛ぶ魔物もいなかったしぃ。
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ | あっしはCOMPの中に
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃ いましたしぃ。
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

475 :エピソード118 8/19:2006/12/29(金) 20:50:14 ID:rx6wymcJ

        │どう?私が役に立つ存在、
        │要らない子じゃないってわかったかしら?
        └────v─────────────
│どう、と言われてもねえ…
└───v───────
                . '"⌒ヽ
              | ノ"゙ヽ |
   γ~ ⌒ヽ   /\ |(゚ー゚リ |ノ\
 _χ=_,χ,=!_ レヘ,⊂( ( .l |VVヽ!
   ノ ノ゚∀゚ノヽ       〉 (∪
  /.ノつ♀O(       l`Y^)
  ノノと_) _) (     ./, へ \
 ん_____ゝ   (/   \)

476 :エピソード118 9/19:2006/12/29(金) 20:50:49 ID:rx6wymcJ

      │それより、来たんだからスキル伝授してよ。
      └─────v─────────────
   (!)
   ∨
   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

477 :エピソード118 10/19:2006/12/29(金) 20:51:24 ID:rx6wymcJ

│うぉ わらわは 生まれない だから 死なない
│うぉまえは 生まれているかっああ
└───v─────────────────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0>;./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

478 :エピソード118 11/19:2006/12/29(金) 20:51:59 ID:rx6wymcJ

  │こ、困ったな、会話が成立しないぞ。
  │さすがアヒャ系…。
  └──v─────────────
       │さっきまで、普通に喋って
       │いた気がするけど…。
       └─────v────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\.;<0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

479 :エピソード118 12/19:2006/12/29(金) 20:52:34 ID:rx6wymcJ

│う、うぉぉぉぉぉ…
│赤い青、決して紫ではない…
│その名前… それは、なんだぁぁ!
└───v───────────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0>;./  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大
   ≫モララビア
     スカアヒャ
     シャアのコスしたランバ・ラル

480 :エピソード118 13/19:2006/12/29(金) 20:53:10 ID:rx6wymcJ

  │ワ、ワタシかな…?
  │表が赤で裏が青…。
  └──v────────
       │…というか「こんな事もあろうかと」
       │ジャイブトークソフトをインスコしました。
       └─────v───────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      _____デタ、ゴツゴウシュギ
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\.;<0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

481 :エピソード118 14/19:2006/12/29(金) 20:53:45 ID:rx6wymcJ

         │ジャイブトークインスコしてるよ。
         └───────v─────────
│くっ…
└───v──
         │なんて嘘。
         │そんなにスキル伝授するのが嫌なの?
         └───────v─────────
│スキルの伝授はかまわない
│ただ…
└───v───────────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

482 :エピソード118 15/19:2006/12/29(金) 20:54:21 ID:rx6wymcJ

│お助けアイテムをたくさん売って老後の蓄えにしようと
│思っていたのに、すぐやって来るなんて…
│そんなに、わらわが憎いか!
│さあ、殺せ!今殺せ!
└───v───────────────────

   γ~ ⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_
   ノ ノ゚∀゚ノヽ
  /.ノつ♀O(
  ノノと_) _) (
 ん_____ゝ

483 :エピソード118 16/19:2006/12/29(金) 20:54:55 ID:rx6wymcJ

  │歳をとると、ひがみっぽく
  │なるっていうけど。
  └──v────────
       │悪魔には年金とかないから大変だね。
       └─────v───────────
                       . '"⌒ヽ
               __       | ノ"゙ヽ |      ____
              '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
            ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
     ._/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
     .\ <0>/  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
       |/\|   ~UU~              大 U .U 大

484 :エピソード118 17/19:2006/12/29(金) 20:55:32 ID:rx6wymcJ

│はぁ…しょうがない、
│約束だからスキルを伝授しよう…。
│えいっ!
└───v───────────          *
                            *
   γ~ ⌒ヽ             *         . '"⌒ヽ +    +
 _χ=_,χ,=!_     +     __.   +   | ノ"゙ヽ |   *   ____  *
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(    *      ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃ +
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

 >モララビア達は「投擲S」のスキルを覚えた!

485 :エピソード118 18/19:2006/12/29(金) 20:56:11 ID:rx6wymcJ

│投擲のスキルじゃ。
│槍など投擲武器を敵に投げつけて攻撃できるぞ。
│剣などを投げた場合は、投げつけた剣は壊れるが、
│武器のパワーが一度に開放され大ダメージを
│与えられる。
└───v──────────────────
          │投擲Sの「S」ってのは?
          └──v────────
 │1度使うと、忘れるスキルってことじゃ。
 └───v─────────────

   γ~ ⌒ヽ                       . '"⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_            __.       | ノ"゙ヽ |      ____ ずっと使えないのかよ!
   ノ ノ゚∀゚ノヽ            '"o-o ヽ、 /\ |(゚ー゚リ |ノ\   .|◎ |
  /.ノつ♀O(          ((゙"))ノノ l レヘ,⊂( ( .l |VVヽi ⊂[  y  ]⊃
  ノノと_) _) (    _/\_ .リ´∇`リb |    /ソ丶.(∪    ‖ |====| ‖
 ん_____ゝ   \<0> /  .u''u_ヽ从   (_(_/、_ソ     ○〈=∧=〉○
              |/\|   ~UU~              大 U .U 大

486 :エピソード118 19/19:2006/12/29(金) 20:57:49 ID:rx6wymcJ

│一生使えるスキルを教えるとは、約束しておらん。
│インチキに近い事してここに来たおぬしらには
│それで十分であろう。ホホホホホ
└───v──────────────────

   γ~ ⌒ヽ
 _χ=_,χ,=!_
   ノ ノ゚∀゚ノヽ
  /.ノつ♀O(
  ノノと_) _) (
 ん_____ゝ

エピソード119へ

長らくご愛顧頂きました、この作品も
これが最後の投稿になります。
応援して下さったみなさま、ありがとうございました。
またいつか会える日を楽しみにしています。


…と言っても、「今年は」って事ですが。
また来年会いましょう。
悪魔に身体をのっとられないように…
良いお年を。

487 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/29(金) 21:56:59 ID:BBCVdeae
今年最後のドッキリですか!?
来年も楽しみにしております。

488 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/29(金) 22:36:47 ID:hRs2PZBd
今年最後の更新乙!
来年も楽しみにしてるよ、良いお年を〜!

489 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 00:18:45 ID:b7P30ca6
乙であります

最初、風雲スカアヒャ城が展開されるのかと思った

490 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 01:03:59 ID:qUYuP9hz
ちょ、スカアヒャだまされてるよ!
ジャイブトーク効くのは「ハアシノ質問ニ答エテミナゴユ(うろおぼえ)」の人

491 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 02:31:07 ID:b7P30ca6
ミナゴユはCOMPの故障でそうなっただけ

492 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 12:47:38 ID:iELr0hZ/
>>486
一瞬びbったYO!

493 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 13:25:50 ID:pw2txc4j
スルトギコはもういないのかね
偽者とはいえかなり戦力になったから



494 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 15:11:09 ID:3U0NkdMN
>>491
あれはバロウズ語というれっきとした口調だぞ
マッドとは別

495 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 17:40:46 ID:bzg4kQFl
どう見てもマッドです本当にありがとうございました

496 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 17:51:06 ID:IAZb3OHH
>>494
バロウズ語は知らない方人が多いと思うぞ

497 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 20:35:55 ID:b7P30ca6
作中では、COMPが故障してバロウズ語みたいになったんだろ?

498 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/30(土) 21:53:31 ID:qUYuP9hz
ジャイブトーク入れたことある奴って少ないんだろうな

499 :名無しさん@├\├\廾□`/:2006/12/31(日) 02:51:19 ID:+YNSTKWz
粗挽きネルドリップ方式

500 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/01(月) 00:15:36 ID:xmGg3ZcO
あけましておめでとう
コンゴトモヨロシク

501 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/01(月) 22:02:23 ID:Oypp4kmN
本スレが・・・

502 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/01(月) 22:44:28 ID:meeKM4j3
本スレのほう止まっちゃったな

503 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/01(月) 22:57:32 ID:JemW0n41
本スレ、リアル更新中
終わるまでwktkしつつ静かに見るべし

504 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/03(水) 20:17:27 ID:I5vrom4W
続きマダー?

505 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/03(水) 20:34:10 ID:RJCBAtfn
正月くらい休ませてあげようとか思わんか?

506 :エピソード119 1/29:2007/01/04(木) 17:47:32 ID:hV6xviHy

<センター管制塔の小部屋>
            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |
        .//. .|:::::: |     |l| 味 |l|         | |
      .//   |:::::: |     |l| 道 |l|         | |
     /|/     |:::::: |     |l| 求 |l|         | |
   //|       |:::::: |     |l| 心 |l|         | |
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |
//   |       |:::::: |     0    0        | |
       |       |:::::: |____ _ ______ | |
       |       |::::::/     __)''( _        | |
       | 0     .|/     /_(~~~)_/       :| |
     :0 |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
       |     ./ ̄ ̄ ̄`ヽ '"⌒ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  コンコン!          ((从ハ )ミ§
                  i、‐ ゚ リbハ> < 開いてますよ。
                   U丱Uヽ
                   (⌒(_つ
                    ̄

507 :エピソード119 2/29:2007/01/04(木) 17:48:07 ID:hV6xviHy

│先日は助けて頂いて、
│ありがとうございました。
│これ、お礼のドーナッツですぅ。
└──v───────────
     │気を使わなくても、良かったのに。
     │でも、折角だからいただきます。
     └────────v──────
     __
   ,'´r==ミ、       `ヽ '"⌒ ヽ
   l 〈(从从)〉       ((从ハ )ミ§
   从(l|゚ ヮ゚ノリ        i、‐ ゚ リbハ>
   ⊂li<†>iつ        〈丱i )
     </_l_〉口        i二ヽ
     ヒヒ!           ヒヒi

508 :エピソード119 3/29:2007/01/04(木) 17:48:42 ID:hV6xviHy

死 の 安 ら ぎ は 、 等 し く 訪 れ よ う 。
ヒ ト に 非 ず と も 、 悪 魔 に 非 ず と も 、
大 い な る 意 思 の 導 き に て

         γ"⌒ '"`
         8〃。"ノリ)
        <{  々 ゚l
        /  つ◎
       /  ∪
       ∪^∪

509 :エピソード119 4/29:2007/01/04(木) 17:49:17 ID:hV6xviHy

     │あやうく三途の川を渡る所でした…
     │このドーナッツは…?
     └────────v──────
│ハイ、今日の調理実習でマイちゃんが
│作りましたぁ。
│味見してないけど、どうですか?
└──v──────────────
     │味見をしなさい、話はそれからです。
     └────────v──────
     __             lil
   ,'´r==ミ、       `ヽ '"⌒ ヽ
   l 〈(从从)〉       ((从ハ )ミ§
   从(l|゚ ヮ゚ノリ        i、‐ ゚ リbハ>
   ⊂li<†>iつ        〈丱i つ◎
     </_l_〉          i二ヽ
     ヒヒ!           ヒヒi

510 :エピソード119 5/29:2007/01/04(木) 17:49:55 ID:hV6xviHy

     │ものの本によると、「真にマズイ料理は、
     │ヒトに殺意すら抱かせる」そうです。
     └────────v─────────
│あ、自己紹介がまだでした。
│あたし、ソノムラ・マイ。聖十字白百合学園
│中等部の1年生です。
└───v───────────────
         │話、聞いてませんね?
         └─────v──────
     __
   ,'´r==ミ、       `ヽ '"⌒#ヽ
   l 〈(从从)〉       ((从ハ )ミ§
   从(l|゚ ヮ゚ノリ        i、‐ ゚ リbハ>
   ⊂li<†>iつ        〈丱i つ◎
     </_l_〉          i二ヽ
     ヒヒ!           ヒヒi

511 :エピソード119 6/29:2007/01/04(木) 17:50:30 ID:hV6xviHy

<センター内 喫茶アフロ>

               │ケーキ食べ放題セット。
               └───────v────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /        \  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

 (⌒⌒⌒⌒⌒)
 (  __   )
 (__( ;・∀・)__) < カンベンして下さい、破産しますよ…。
   (    )
   | | |
   (__)_)

512 :エピソード119 7/29:2007/01/04(木) 17:51:05 ID:hV6xviHy

               │では、ケーキ3個セット、
               │ロイヤルミルクティで。
               └───────v────
│マイちゃんも。
│飲み物は、モヒカンで!
└──────v────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ヮ゚ノリ    /  ̄ ̄\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /        \  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

 (⌒⌒⌒⌒⌒)
 (  __   )
 (__( ・∀・)__) < モカですか?
   (    )
   | | |
   (__)_)
   ┌────^────
   │モ・ヒ・カ・ン!

513 :エピソード119 8/29:2007/01/04(木) 17:51:40 ID:hV6xviHy

│ロイヤルミルクティと
│モヒカンです。
└───v───────
      ,,,,,, 
    ,,///
   lllliill|||
   i∧ii|||∧
   ( ・∀・) c▽c▽
   (    つ⊂ニニ⊃
   | | |
   (__)_)

514 :エピソード119 9/29:2007/01/04(木) 17:52:15 ID:hV6xviHy

    │………
    └───v───
               │ここのマスターは、捨身ですね。
               └───────v──────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚д゚ノリ   ./  ̄ ̄\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /        \  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

515 :エピソード119 10/29:2007/01/04(木) 17:53:02 ID:hV6xviHy

│お姉様、お強いんですね〜。
└──────v──────
               │そうでもありません。
               └───────v────
│またまたご冗談を!
│マイちゃんコンパクトを使えば
│何でもわかりますぅ。
└──────v────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ○ c▽  ̄ ̄.▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ...../┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

516 :エピソード119 11/29:2007/01/04(木) 17:53:42 ID:hV6xviHy

│イメージトレース、結界創破、ゲートofエデン、
│魂召喚、う〜ん聞いた事の無いスキルが
│いっぱいですぅ。
└──────v─────────────
               │それは、デビルアナライズ無限使用の
               │アイテムですね。
               └───────v─────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ○ c▽  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ...../┴      ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

517 :エピソード119 12/29:2007/01/04(木) 17:54:18 ID:hV6xviHy

               │イメージトレースは、一度でも見た事の
               │あるものならどんな物でもコピー出来る
               │スキルです。
               └───────v─────────
│じゃあ、高級料理とかも
│コピー出来るんですか?
└──────v────
               │生体マグネタイトを大量に消費するので、
               │無駄な事には使えません。
               └───────v─────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ▽/         ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) )) ┴~'|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

518 :エピソード119 13/29:2007/01/04(木) 17:54:54 ID:hV6xviHy

               │結界創破は、結界を造ったり、壊したり
               │するスキルです。
               │ゲートキーパーの職務上必要な力です。
               └───────v─────────
│結界って、どれくらいの範囲のもの
│を造れるんですか?
└──────v────────
               │大きくは街1つ分ですが、戦闘中に敵を
               │ガラスの結界に閉じ込め、結界ごと
               │粉々に砕く事もできます。
               └───────v─────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ▽/         ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) )) ┴~'|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

519 :エピソード119 14/29:2007/01/04(木) 17:55:28 ID:hV6xviHy

               │ゲートofエデンは、エデンへの門を任意の
               │場所に造るスキルです。
               │これもゲートキーパーの職務上必要な力です。
               └───────v────────────
│どこでもドアみたいなものですかぁ?
└──────v─────────
               │まぁ、そうですね。
               │マスターの計画の要です。
               └───────v─────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄.▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ▽/       ┴◇⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) )) ┴~'|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

520 :エピソード119 15/29:2007/01/04(木) 17:56:03 ID:hV6xviHy

               │魂召喚は、私のガーディアンのスキルです。
               └───────v────────────
│ガーディアンって何ですかぁ?
└──────v─────────
               │あなた達の言う、「天使様の加護」って
               │やつのことです。
               └───────v─────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ  c▽  ̄ ̄.▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)   〉つ†>iつ◇/┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

521 :エピソード119 16/29:2007/01/04(木) 18:09:46 ID:hV6xviHy

               │ガーディアンって言うのは、天使(悪魔)が
               │一方的に力を貸してくれるんです。
               │複数の相手に力を貸すことも出来ます。
               └───────v──────────
│無償の愛ですよね。さすが天使さま。
└──────v─────────
           │力を貸した相手の行動で間接的に利益を得るんですが、
           │一度ガーディアンになると、簡単には離れられないので、
           │相手の属性が変わった時に困る事になります。
           │天使が、CHAOSの者のガーディアンになる事態も発生します。
           └──────────v────────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ  c▽  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ...../┴      ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

522 :エピソード119 17/29:2007/01/04(木) 18:10:25 ID:hV6xviHy

           │そこで、基本的に教会のような組織に属してる者にしか
           │ガーディアンは付きません。
           │教会の上層部にしか秘術は伝えられないのです。
           │属性が変わった者は、組織内で始末をつけれるように。
           └──────────v──────────────
│でも、教会のヒト以外でも加護を受けて
│魔法を使えるヒトもいますよ?
└──────v──────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ▽/         ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) )) ┴~'|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

523 :エピソード119 18/29:2007/01/04(木) 18:11:03 ID:hV6xviHy

               │相性が非常に良い場合、前世の因縁、天使(悪魔)に
               │関するアイテムの所持、偶然などが主な原因です。
               │サモナーの一族には「神下ろしの儀式」と称して、
               │ガーディアンをつける秘術が伝わっているようです。
               └───────v───────────────
│はぁぁぁ…マイちゃんも魔法が使えたらなぁ。
│そうすれば、あんな変態仮面ケチョンケチョンに
│して紙袋に火を点けてやれたのに。
└──────v─────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ   ./  ̄ ̄.▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ▽/       ┴◇⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) )) ┴~'|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

524 :エピソード119 19/29:2007/01/04(木) 18:11:44 ID:hV6xviHy

               │聖十字白百合学園といえば、賀成・恵瑠学園長
               │の下で貞淑な女性を育てる学校でしたね。
               └───────v────────────
│そうなのです、でもマイちゃんは
│戦士系の学校に逝きたかったのです。
└──────v──────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ  c▽  ̄ ̄.▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)   〉つ†>iつ◇/┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

525 :エピソード119 20/29:2007/01/04(木) 18:12:31 ID:hV6xviHy

│マイちゃんが昔ヴァルハラに逝ったとき、道に迷って
│知らないにヒト達に囲まれたんですぅ。
│マイちゃんピーンチ!マイちゃんの純潔は奪われて
│しまうのか?
│そんな時、助けてくれたヒトがいたんです。
│マイちゃんはその方を「王子様」と呼んでいますぅ。
└──────v────────────────
               │そのヒトは強かったんですか?
               └───────v────────
 │すごく弱かったです。
 │騒ぎで警備隊が来てくれなかったらどうなっていたか…。
 │でもマイちゃんは、弱いのに助けに来てくれた、その
 │行動が素敵だと思うのです!
 │「王子様」は「教会の戦士になる」と言っておられました。
 │だからマイちゃんも戦士になったらまた会えると思うんですぅ。
 └──────v────────────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|"ヮノリ  c▽  ̄ ̄.\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉つ†>iつ...../┴      ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

526 :エピソード119 21/29:2007/01/04(木) 18:13:19 ID:hV6xviHy

               │実は、ガイア教の戦士かもしれませんよ。
               │ヴァルハラエリアでは、勢力がありますし。
               └───────v──────────
│まさかぁ……。
│ガイア教のヒトは破壊と混沌を
│目指しているからヒト助けなんて…。
└──────v─────────
               │もし、ガイア教徒だったどうします?
               └───────v────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚д゚ノリ  c▽  ̄ ̄\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /┴      ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

527 :エピソード119 22/29:2007/01/04(木) 18:14:05 ID:hV6xviHy

               │法と秩序のメシア教ですが、その根底にあるのは
               │「神の下での平等」です。
               │しかし、ミレニアムは厳密な階級社会です。
               │メシア教の指導者は、本当に正しいのですか?
               └───────v─────────────
     │………。
     └───v────
               │破壊や混沌を望むもの以外でも、
               │メシア教指導者の方針に逆らったものも
               │ガイア教徒の烙印を押されています。
               │真に神の教えを実行しようとしてるヒトもいます。
               └───────v─────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚д゚ノリ  c▽  ̄ ̄\    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /┴      ▽⊂〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄||'"┴  (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

528 :エピソード119 23/29:2007/01/04(木) 18:14:49 ID:hV6xviHy

               │この先、色んな出来事があります…
               │マイちゃん、あなたは自分の頭で考えて正しいと
               │思った道を進みなさい。
               │決して後悔することの無いように…
               └───────v────────────
   │お姉様…お姉様は何か
   │後悔してることがあるんですか?
   └────v──────────
             │いいえ…自分で選んだ結果です後悔なんて
             │していません。
             │ただ…ただ、あやまらなくてはいけない者達がいます。
             │(たとえ、なぶり殺しにされたとても…)
             └────────v──────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚д゚ノリ  c▽  ̄ ̄▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

529 :エピソード119 24/29:2007/01/04(木) 18:15:30 ID:hV6xviHy

               │ああ、少し変わった力に、ペルソナってのも
               │ありますね。
               └───────v────────────
   │ペルソナ?何ですかそれ?
   └────v──────────
               │もう一人の自分というか、別の人格というか…
               └───────v────────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ  c▽  ̄ ̄▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

530 :エピソード119 25/29:2007/01/04(木) 18:16:13 ID:hV6xviHy

│あ〜〜!マイちゃんそれ知ってますぅ〜。
│なんか、男のヒトはみんなそうなんですよね、
│別名「暴れん坊将軍」とか言って。
└───────v───────────
               │それ、下半身のことですから。
               └───────v──────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚ ヮノリ  c▽  ̄ ̄▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄) .⊂li<†>iつ  /┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

531 :エピソード119 26/29:2007/01/04(木) 18:17:01 ID:hV6xviHy

     │違うのぉ〜〜〜?
     └───v─────
            │確かに、男の下半身は別人格とか言いますが…
            │それだとペルソナは、御立派様限定に
            │なっちゃうでしょ。
            │あと、ミシャグジ様とか。
            │本当にマイちゃんは…
            └─────────v───────────
          __
        __'´r==ミ、           `ヽ '"⌒ ヽ
      / .l 〈(从从)〉           ((从ハ )ミ§
     / /从(l|゚д゚ノリ  c▽  ̄ ̄▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄)  〉li<†>iつ  /┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/⌒~) ))    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)(_ノノ    ||      ||      しし( ̄ ̄ .|

532 :エピソード119 27/29:2007/01/04(木) 18:17:45 ID:hV6xviHy

│マイちゃん、アホの娘(こ)じゃ
│ないもん!
└───v─────────
               │言ってませんよ、そんな事。
               └───────v─────

        _                `ヽ '"⌒ ヽ
      / /|                ((从ハ )ミ§
     / / ,.|__     c▽  ̄ ̄▽    i、‐ ゚ リbハ>,\
    | ̄) / . /)   /┴    ┴\  〈丱i )  ( ̄|
    |  )/ /      ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄   (( (⌒\( .|
    |   ̄ ̄)        ||      ||      しし( ̄ ̄ .|
    __
   r===`、
  〈(从从)〉 l
   リ`ロ ´|l)从
  ⊂i<†>ilつ
   〈_l_ヾ>
    ヒヒ!

533 :エピソード119 28/29:2007/01/04(木) 18:18:29 ID:hV6xviHy

         │ケーキ3個セット2つで
         │240魔貨です。
         └───────v───
                 ヾ\,,
     ┏━━━┓       |||lliil
     ┃th__240┃     ∧|||ii∧
     ┗┯┯━┛    (・∀・ )
     .| ̄ ̄ ̄|\    (    )
     .|      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     .|                |  |
     .|___________|/

534 :エピソード119 29/29:2007/01/04(木) 18:19:27 ID:hV6xviHy

│女は黙って!
└───v────
         │ツケ!
         └─v──
                 ヾ\,,
     ┏━━━┓       |||lliil
     ┃th__240┃     ∧|||ii∧
     ┗┯┯━┛    (・∀・; )
     .| ̄ ̄ ̄|\    (    )
     .|      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     __                  |  |
   ,'´r==ミ、   γ"⌒ ヽ'"___!|/
   l 〈(从从)〉 §ミ〃ノノ))
   从(l|゚ ヮ゚ノリ <人cリ゚ ‐ノ!
   ⊂li<†>iつ   ( i丱〉
     </_l_〉     /二i
     ヒヒ!      ヒヒi

エピソード120へ

皆様、あけおめ・ことよろ!

535 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 18:21:53 ID:N0QY/RPb
リアルタイムキタコレ!
あけおめ&乙です

536 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 18:22:44 ID:29gJbTJF
あけおめ!

ここのマスターカワイソス(´・ω・`)

537 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 18:23:08 ID:cLrnA45d
更新乙です
食べ物でパトるとは・・・恐ろしい

538 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 18:54:36 ID:ZYR/6pFe ?2BP(1700)
更新乙
新年早々食い逃げかよw


539 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 21:05:07 ID:daJdMn1Z
アフロが一瞬にしてモヒカン…

540 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 21:22:31 ID:NwagN0lw
マキではなくマイちゃんという事は、アキもいずれ出演?

541 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/04(木) 21:41:42 ID:Xf+EifBz
更新乙だります

安らぎが訪れかけた女剣士さんといい、会話のテンポは流石です。
話してるシーンでも微妙にAAが変わってたり、喫茶アフロの小ネタもイイ!

542 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/05(金) 01:27:17 ID:w/E5FmOx
アキは、なんかよくわからん理由で邪魔してきそうだな

543 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/05(金) 20:43:06 ID:zk8/IHEx

 二人は双子、似てない双子♪

     __     '" ⌒ ヽ.
   . '" o-oヽ.  ((゙"))ノノ l!
   |☆((゙")ノノO、リ´∇`リbl| マジテン
   | cリ´∇`リ  ヽi幽i(Uil从
  .从/_u''っ、   く_んl,ゝ
    ~UU~     ヽし'

544 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 10:16:46 ID:vpk+HRy4
真・女神転生って1と2どっちがおもしろい?

545 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 12:15:55 ID:mioJeLAB
両方買え

546 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 12:53:28 ID:Zxs5b1QI
>>544
続き物なので両方やる事をお勧め。

547 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 13:22:40 ID:MD0Yy0U9
いきなり2をやっても、ああなった経緯がわからんぞ

548 :エピソード120 1/16:2007/01/06(土) 16:04:41 ID:vOZdeg6S

<モララビア領>

  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
   |
   |     | ____________. |
   |     | |    |    |    |     | |
   |     | | .第. | .参. | .温. | .泉 . | |
   |     | |    |    |    |     | |
   |     | |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. | |
   |     | |                 | |
   |     | |                 | |
   |     | |______________________| |
   |______,| |______________________| |______
          └┘                   └┘

549 :エピソード120 2/16:2007/01/06(土) 16:05:18 ID:vOZdeg6S

      |  ⊂⊃/ ̄\
      |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /        \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸
      |   ⊂⊃
      |
  ∧ ∧/______________________
  ( ゚Д゚)./|                           /  /|
  /  /  |                          /  / ..|
/  /    |_________________./  /   |
  /    /                       /  /
_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二__ (( (V) ))
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL|(    )
_LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL◆⊂     )
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL|( 丶___ノ
                                (_)_)
        ,.'⌒⌒丶              ゴシゴシ…
     \  ′从 从)
      \ヽゝ゚ ‐゚ν
      /つ   i
      `〜 \⊂ノ ゴシゴシ…
        〉  \
       (_) iiiiiiii

550 :エピソード120 3/16:2007/01/06(土) 16:05:53 ID:vOZdeg6S

  │そっち終ったか?
  └────v─────        .│ああ、大体は。
                         └───v────
_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二__ (( (V) ))
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL|(ロ_ロ__)
_LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL◆⊂     )
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL|( 丶___ノ
                                (_)_)
        ,.'⌒⌒丶
     \  ′从 从)
      \ヽゝ ゚ ‐ν
      /つ   i
      `〜 \⊂ノ
        〉  \
       (_) iiiiiiii

551 :エピソード120 4/16:2007/01/06(土) 16:06:32 ID:vOZdeg6S

│僕達いつになったら、元の世界に
│帰れるのかなぁ。
└───v───────────
       │サボってんじゃねーよ!
       └────v───────

              ,.'⌒⌒丶
             (从 从# i
    ハ_ハ    0ヾパロ ゚< ./
  〜(___†__)    \/ \†、ヽ  \
   ( ´∀`)      〉=ニ=〈0\  '\\
   ( つ日)       \ \ \〜
   (⌒_)__)       (_(__)

552 :エピソード120 5/16:2007/01/06(土) 16:07:07 ID:vOZdeg6S

             │まあキューイチの気持ちもわかるよ。
             │あの時、悪魔を地下通路に追い詰め…
             │世界が揺らいだと思ったら魔界だもんな。
             └────────v─────────
    │逃げて逃げて、ここで逝きだおれに
    │なっているのを「おばさん」に助けて
    │もらったんだろ。
    └───────v───────
│悪魔なのに良い人だよね。
└───v───────────

    ハ_ハ       .'⌒⌒丶
  〜(___†__)     ′从 从)     (( (V) ))
   ( ´∀`)     ヽゝ゚ ‐゚ν     (ロ_ロ__)
   (/つ日)     ハ†/ \)     (/ \†ヽ
    〉==ニ=〈     ∪==ニ=〈      〉=ニ==∪ヽ
   | | |      | | |      | | |〜
   (__)_)     (__)_)     (_(__)

553 :エピソード120 6/16:2007/01/06(土) 16:07:43 ID:vOZdeg6S

│スモーキーズのみなさん!
└──v─────────
             │あ、おばさん。
             │風呂の掃除終りましたよ。
             └────────v─────
 │あら、そんなの気にしなくても
 │良かったのに。
 │あなた達は病人なんですから。
 └──v────────────
                ハ_ハ       .'⌒⌒丶
              〜(___†__)     (从 从 i      (( (V) ))
   ハミミハ  .:;从、:;    (´∀` )     パ‐ ゚< ./      (ロ_ロ__)
  J( 'ー`)し :;(v /):;   (/つ日)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
  ─O─O─'、_/     〉==ニ=〈      〉=ニ==∪     〉=ニ==∪ヽ
 ←(  ヽ          | | |      | | |      | | |〜
   し\)         (__)_)     (_(__)     .(_(__)

554 :エピソード120 7/16:2007/01/06(土) 16:08:23 ID:vOZdeg6S

    │でも僕達、お金も持ってないし、
    │これぐらいしかお礼できないんです。
    └────────v───────
│困ってる者に親切にするのは
│領主様の方針ですから。
│そう、その領主様が今魔界に
│帰って来てるみたいなんです。
└──v──────────
                ハ_ハ       .'⌒⌒丶
              〜(___†__)     (从 从 i      (( (V) ))
   ハミミハ  .:;从、:;    (´∀` )     パ‐ ゚< ./      (ロ_ロ__)
  J( 'ー`)し :;(v /):;   (/つ日)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
  ─O─O─'、_/     〉==ニ=〈      〉=ニ==∪     〉=ニ==∪ヽ
 ←(  ヽ          | | |      | | |      | | |〜
   し\)         (__)_)     (_(__)     .(_(__)

555 :エピソード120 8/16:2007/01/06(土) 16:09:03 ID:vOZdeg6S

│領主様に頼めば、きっとあなた達を
│地上に連れて行ってくれますよ。
└──v──────────────
             人从人从人从人从人从
           <               >
           <    本当に!?    >
           <               >
            ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y
 │ええ、領主様は心の優しい方
 │ですから。
 └──v──────────

                ハ_ハ       .'⌒⌒丶
               (__†___r〜    (从 从 i      (( (V) ))
   ハミミハ  .:;从、:;    (´∀` )     パo ゚< ./      (ロ_ロ__)
  J( 'ー`)し :;(v /):;   (日⊂\)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
  ─O─O─'、_/     〉=ニ==〈      〉=ニ==∪     〉=ニ==∪ヽ
 ←(  ヽ          | | |      | | |      | | |〜
   し\)         .(_(__)     .(_(__)     .(_(__)

556 :エピソード120 9/16:2007/01/06(土) 16:09:42 ID:vOZdeg6S

                             │やったな、オイ!
                             └─────v───
             │ああ、フッサルー隊長にまた会えるぞ。
             └────────v────────
        │隊長元気にしてるかなぁ。
        └─────v───────
< うわ〜〜〜
 ギャァッァアァァ!
                ハ_ハ      .'⌒⌒丶
 あら?         〜(___†__)     ′从 从)      (( (V) ))
   ハミミハ  .:;从、:;    ( ´∀`)     ヽゝ゚ ‐゚ν      (ロ_ロ__)
  J('ー` )し :;(v /):;   (/つ日)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
  ─O─O─'、_/     〉==ニ=〈      .〉=ニ==∪     .〉=ニ==∪ヽ
 ←(  ヽ          | | |      | | |      | | |〜
   し\)         (__)_)     (_(__)     .(_(__)

557 :エピソード120 10/16:2007/01/06(土) 16:10:22 ID:vOZdeg6S

何かありましたか?
─v────────
        │戻ったら、アフロのケーキセット
        │食べたいよね。
        └─────v────────
                             │オレは、江炉本が見たいよ!
                             │長い事見てないし。
                             └─────v───────
             │お前、テンプルモナイツだろ。
             │…後でオレにも貸してくれよ、な!
             └────────v──────

                ハ_ハ      .'⌒⌒丶
              〜(___†__)     ′从 从)      (( (V) ))
ハミミハ            ( ´∀`)     ヽゝ゚ ‐゚ν      (ロ_ロ__)
('ー` )し           (/つ日)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
O─O─           〉==ニ=〈      .〉=ニ==∪     .〉=ニ==∪ヽ
`v  )→         .| | |      .| | |      | | |〜
(/ヽ)           (__)_)     (_(__)     .(_(__)

558 :エピソード120 11/16:2007/01/06(土) 16:11:01 ID:vOZdeg6S

  人从人从人从人从人从
<               >
< キャァァァァァァ!    >
<               >
 ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y
             人从人从人从人从人从
           <               >
           <    おばさん!    >
           <               >
            ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y

                ハ_ハ       .'⌒⌒丶
               (__†___r〜    (从 从 i      (( (V) ))
               (´∀` )     パo ゚< ./      (ロ_ロ__)
               (日⊂\)     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
                〉=ニ==〈      〉=ニ==∪     〉=ニ==∪ヽ
               | | |      .| | |      | | |〜
               (_(__)     (_(__)     (_(__)

559 :エピソード120 12/16:2007/01/06(土) 16:11:39 ID:vOZdeg6S

│何だ、お前ら?
│テンプルモナイツか?
└───v────────
                   │おばさん!お前何者だ!
                   └──────v──────
 │オレ様は、キングレオ!
 │センターから、魔界攻略に来た!
 └───v───────────
                                 │センターから…?
                                 └────v────
                             .'⌒⌒丶                ハ_ハ
    ____                    (从 从 i      (( (V) ))     (__†___r〜
    | |OO|                    パロ ゚< ./     (ロ_ロ__)     (´∀` )
    |wl,ww|              .∩    ⊂  \†ヽ     (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
    (    )             ⊂⊃     〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ
    | | |   __    ハミミハ |||     | | |〜    .| | |〜    | | |〜
    (__)_)  ヽ_/─⊂J('ー` )し ⌒二つ (_(__)     (_(__)     (_(__)
                      ∵∴

560 :エピソード120 13/16:2007/01/06(土) 16:12:23 ID:vOZdeg6S

                             │それが本当なら、センターに戻る方法も
                             │あるんですね?
                             │お願いです、オレ達もセンターに連れて
                             │逝って下さい。
                             └──────v──────────
                   │お前、何逝ってんだよ!
                   │おばさんにあれだけ親切にしてもらって…
                   └──────v───────────
│親切?ヒャッヒャッヒャッ!
│悪魔は甘い言葉でヒトを破滅させ、
│神は厳しい言葉でヒトを幸福にする。
│教会で教えられなかったのかいヒャッヒャッ!
└───v────────────────

                             .'⌒⌒丶                ハ_ハ
    ____                    ′从 从)      (( (V) ))     (__†___r〜
    | |OO|                    ヽゝ゚ ロ゚ν     (ロ_ロ__)     (´∀` )
    |wl,ww|              .∩     (/ \†ヽ   ⊂(/ \†ヽ     (/ \†ヽ
    (    )             ⊂⊃     〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ
    | | |   __    ハミミハ |||     | | |〜    .| | |〜    | | |〜
    (__)_)  ヽ_/─⊂J('ー` )し ⌒二つ (_(__)     (_(__)     (_(__)
                      ∵∴

561 :エピソード120 14/16:2007/01/06(土) 16:13:11 ID:vOZdeg6S

                          │今となっては、このヒトに頼るしかないだろ。
                          └──────v────────────
                       │で、でも…
                       └───v───
│ついて来るのか、来ねえのか?
│来るなら魔界を案内しろよ!
└───v──────────
                                  ヒソヒソ…
                             .'⌒⌒丶             ハ_ハ
    ____                    ′从 从)   (( (V) ))     (__†___r〜
    | |OO|                    ヽゝ゚ -゚ν  (ロ_ロ__)     (´∀` )
    |wl,ww|              .∩     (/ \†ヽ⊂(/ \†ヽ     (/ \†ヽ
    (    )             ⊂⊃     〉=ニ==∪ヽ 〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ
    | | |   __    ハミミハ |||     | | |〜 .| | |〜    | | |〜
    (__)_)  ヽ_/─⊂J('ー` )し ⌒二つ (_(__)  (_(__)     (_(__)
                      ∵∴

562 :エピソード120 15/16:2007/01/06(土) 16:14:10 ID:vOZdeg6S

                   │せめて、おばさんの墓を
                   │作るまで待って下さい。
                   └──────v──────
│アギダイン!
└───v────
               ボワッッッッ!!
                     (';;:.       .'⌒⌒丶              ハ_ハ
    ____         :.   .; );;::;.     (从 从 i   (( (V) ))     (__†___r〜
    | |OO|         ノ( ,,.:;'...::;;:;:;;ヽ   パo ゚< ./   .(ロ_ロ__)     (´∀` )
    |wl,ww| 从    (ゝノ;:.:;(   ..::::;:;:;:;;;;(  ⊂  \†ヽ  (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
    (    つ て  (;;;:;:;:::....   ⊂ ..:::;:;:;;)  .〉=ニ==∪ヽ 〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ
    | | |  W  :;l;;;:;:;::.... ハ;::.  |||..:::;:;:;;;;ゝ  | | |〜 .| | |〜    | | |〜
    (__)_)   i|;;:;:;::..  J('ー;:.)し ⌒ニ ..::;;li| (_(__)  (_(__)     (_(__)
                      ∵∴

563 :エピソード120 16/16:2007/01/06(土) 16:15:18 ID:vOZdeg6S

│残念!骨も残ってねぇ!
│ヒャッヒャッヒャッヒャッ!
└───v───────
                           │つっ……  くっ…     ひっ…
                           └──v────v───────v──

                              .'⌒⌒丶              ハ_ハ
    ____                     .(从 从 i   (( (V) ))     (__†___r〜
    | |OO|                     パo ゚< ./   .(ロ_ロ__)     (´∀` )
    |wl,ww|                    ⊂  \†ヽ  (/ \†ヽ     (/ \†ヽ
   ⊂    つ                    〉=ニ==∪ヽ 〉=ニ==∪ヽ    〉=ニ==∪ヽ
    | | |                     .| | |〜 .| | |〜    | | |〜
    (__)_)            .......      .(_(__)  (_(__)     (_(__)

エピソード121へ
>>544
好きなのは真Uの方だなぁ。

564 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 16:17:41 ID:Ms6oOUXc
更新乙です
サキュバスのとこで働いてる息子を持つおばさんが('A`)

565 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 16:46:50 ID:MD0Yy0U9
乙であります

スモーキーズこんなとこにいたのか
っていうか
おばさんがぁぁぁぁぁ!
おのれキングレオ氏すべし

566 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 16:54:53 ID:Zxs5b1QI ?2BP(3020)
更新乙であります。


567 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 22:14:30 ID:vpk+HRy4
>>563
>>544
好きなのは真Uの方だなぁ。

参考になりました
息子がかわいそう

568 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/06(土) 23:37:32 ID:g28ZN06h
>>563
>>544
私は真Tのほうが好き

キングレオって属性カオスな気もするw

569 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/07(日) 01:34:10 ID:6otszOYc
俺が法だ!のタイプじゃなかろか

570 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/07(日) 01:36:18 ID:GZbEb3k5
DARKなのはまちがいない

571 :544:2007/01/07(日) 22:39:35 ID:nL2eLFGv
ありがd
とりあえずアドバンスverやってみまふ

572 :エピソード121 1/16:2007/01/08(月) 14:47:27 ID:bpenlz63

<モララビアの館>    ゴォォォォ…
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;:: .:;' :;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;   .;' :;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;    ;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;: ノレヽ ;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:  ノ(  :;; |lllIIトLLLヒー、i!  (  ノ    ;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.:
;;:;:;:;;:;:;:;:  ( ,),、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、 :.   .;' :;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1ノノ :;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||__ソ ;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,  :::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;) :::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:

573 :エピソード121 2/16:2007/01/08(月) 14:48:14 ID:bpenlz63

    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
──||||||───────────||||||──────――
    ` ̄ ̄´    ワァーワァー       ` ̄ ̄´
     ∧_∧         .:;'     ..:;    .:   ';
 /|\( ;´∀`)/|\       ,. ;'  .:   ,.   .;'
 ⌒⌒⊂   ⊃⌒⌒          (';;:.
    ←( ) )              );;::;..
      ∪∪            )ヽ,.:;'...::;;:;:;;ヽ
           ∧_∧     ノ(,:;';;;:;:;:::.....::::;:;:;:;;;;(
       /|\(∀`; )/|\(;;;:;:;:::....    ...:::;:;;)
       ⌒⌒⊂  ⊂ヽ⌒⌒ );;;::.....     ::;:;:;;;;ゝ
            ( ⊂)→ :;l;;;:;        :;;;li
            `J    i|;;:;:;::..     ..::;:;;;li|  ゴォォォォォォ…!
                  `゙゙゙゙'''';;;;;:;:;:;:;:::.'''''゙゙´

574 :エピソード121 3/16:2007/01/08(月) 14:48:52 ID:bpenlz63

    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
──||||||───────────||||||──────――
    ` ̄ ̄´从从 ボジュ!        ` ̄ ̄´
     ∧_(:::.....:::)         .:;'     ..:;    .:   ';      .'⌒⌒丶
 /|\( ´∀ '''゙゙´|\       ,. ;'  .:   ,..____     \  .(从 从 i
 ⌒⌒⊂   ⊃⌒⌒      ノ(,:;'  (';;;....  |OO| |      \  パ- ゚< ./
    ←( ) )  ギャ〜〜!! (;;;:;   );;;::从 |ww,!w|        ⊂  \†ヽ
      ∪∪               煤@ ⊂    )         〉=ニ==∪ヽ
                         W | | |         | | |〜'
                           (_(__)        (_(__)

575 :エピソード121 4/16:2007/01/08(月) 14:49:32 ID:bpenlz63

    人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
  <                                >
  < ヒャーハッハッハッハ!火だ火だ火だ!       >
  < メギドの火が、世界を焼き尽くすんだよ!      >
  < 世界は滅ぶんだよ!ヒャ〜〜〜ハッハッハッ!   >
  <                                >
   ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY
              .____
              |OO| |
              |ww,!w|
             ⊂    つ
              | | |
              (_(__)

576 :エピソード121 5/16:2007/01/08(月) 14:50:11 ID:bpenlz63

│キングレオさんよ〜
│二手に分かれようぜ。
│その方が、早くケリがつくぜ!
└─────v───────
           │好きにしな。
           └──v─────
                          .'⌒⌒丶              ハ_ハ 電波ダヨ〜アノヒト…
                ____  \  (从 从 i \   (( (V) )) \  (__†___r〜
       ∧_∧     |OO| |   \ パ- ゚< ./  \ .(ロ_ロ__)  .\(´∀` )
      († ´∀`)    .|ww,!w|    ⊂  \†ヽ    ⊂  \†ヽ ⊂   \†ヽ
      (  <v>.)    (    )     .〉=ニ==∪ヽ   〉=ニ==∪ヽ  〉=ニ==∪ヽ
      | | |     .| | |      .| | |〜'   | | |〜'  | | |〜'
      (__)_)    .(_(__)     (_(__)    (_(__)   (_(__)

577 :エピソード121 6/16:2007/01/08(月) 14:51:14 ID:bpenlz63

│盗んだ自転車で走り出す〜♪
│へっ、真面目にやってられっかよ!
│虐殺はアイツにまかせて、オレはお宝でも
│探すとするか。
└─────v───────────────
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
    ||||||                ||||||
──||||||───────────||||||──
    ` ̄ ̄´                 ` ̄ ̄´
       ∧_∧
      (´∀` †) ムド!
      (.<v>  つ
       `Y  人
       (_)`J     ⊂(。Α。⊂ ⌒ヽつ
                   ∨|_∨ |__(
                    \( \(

578 :エピソード121 7/16:2007/01/08(月) 14:51:51 ID:bpenlz63

│それ以上の殺戮はゆるさん!
│堕天使 フサロウスが相手する!
└────v──────────
         │オイお前ら、ちゃんと補助しろよ。
         │家に帰りたいならな。
         └────────v───────
                               .'⌒⌒丶              ハ_ハ
                     ____  \  (从 从 i \   (( (V) )) \  (__†___r〜
      .∧::∧           | |OO|   \ パ- ゚< ./  \ .(ロ_ロ__)  .\(´∀` )
  .\  ミ,,゚Å゚彡  /        |wl,ww|    ⊂  \†ヽ    ⊂  \†ヽ ⊂   \†ヽ
   ×⊂ヽ__ノ⊃〆        (    )     .〉=ニ==∪ヽ   〉=ニ==∪ヽ  〉=ニ==∪ヽ
      〉  〈           | | |      .| | |〜'   | | |〜'  | | |〜'
      し'`J           .(_(__)     (_(__)    (_(__)   (_(__)

579 :エピソード121 8/16:2007/01/08(月) 14:52:30 ID:bpenlz63

    ||||||                ||||||
    ||||||    秘密の花園     .||||||
    ||||||  ┌───┬───┐  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
──||||||─┴───┴───┴─||||||────
    ` ̄ ̄´                 ` ̄ ̄´
      ∧_∧   ┌───────
     †(    )† < 何の部屋だ?
     (    )  └───────
     | | |
     (__)_)

580 :エピソード121 9/16:2007/01/08(月) 14:53:08 ID:bpenlz63

              │これは、これは、ラッキー。
              │こういうお宝も悪くね〜な。
              └──────v───────


 : ∩=ニニ=  =ニニ=∩ :
 : .l l 从从〉〈从从 l l :        ∧_∧
 : .リゝリ゚ -゚リ リ゚- ゚リノリ :        (`†   )
  : ((ニつ⊂ニ)) ノ :        ⊂ニ   )
  :  〉=〈   〉=〈 :         | | |
 : ⊂/______〉  〈___ヾつつ :       .(__)_)

581 :エピソード121 10/16:2007/01/08(月) 14:53:48 ID:bpenlz63

     │美味しく、いただかせてもらいますよ〜。
     └─────v────────────

                     ,ノ⌒〜 、
            ∧_∧     ` 〜 ⌒
           (´∀` †)  彡
           (    つ   バッ!
           | | |
           (_(__)

582 :エピソード121 11/16:2007/01/08(月) 14:54:27 ID:bpenlz63

 ゴウッッッッッッッッッッッ
                     \\
            __── ̄ ̄ ̄  \
──==≡≡三三       ───→  >
             ̄ ̄──___  /
                     //

583 :エピソード121 12/16:2007/01/08(月) 14:55:07 ID:bpenlz63

             人从人从人从人从人从
           <               >
           <    グハッツ!    >
           <               >
            ⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y

                ∧_∧
           ―_  ̄†(´Д` iil)†';∴:’';:
          ────》と  ζ→.; ;':
            ― `―/ /  /
               (_(__)

584 :エピソード121 13/16:2007/01/08(月) 14:55:48 ID:bpenlz63

 天が呼ぶ 地が呼ぶ ヒトが呼ぶ
   悪を倒せと俺を呼ぶ

                   _
                  ./'
            ∧_∧ /     出番これだけっスか…
           †(´∀`;⊂⌒ )ニつ
           ⊂ゝ__●(_/⊃
              ∵∴

585 :エピソード121 14/16:2007/01/08(月) 14:56:27 ID:bpenlz63

│窓から失礼するぜ。
│すまねーな、エイの様な悪魔
│まだ見付かってないんだ。
│こいつら始末するんで、それでカンベンな!
└────v──────────────

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
│   γ− 、   .|..├┬┴
│    ===  .│├┴┬
│   |d ゚ ー゚ノ| .│├┬┴
│   /ゝ__ノニつ│├┴┬
│   ∪〉  〈   .│├┬┴
│     <./T |   .│├┴┬
│    i_/ J  .│├┬┴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|
┬─┬─┬─┬─┬─┘
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬

586 :エピソード121 15/16:2007/01/08(月) 14:57:06 ID:bpenlz63

│  槍の悪魔さん!
└──v────v──

  ∩=ニニ=  =ニニ=∩
  .l l 从从〉〈从从 l l
  .リゝリ゚ヮ゚リ リ゚ヮ゚リノリ
   ((ニつ⊂ニ)) ノ
    〉=〈   〉=〈
  ⊂/______〉  〈___ヾつつ

587 :エピソード121 16/16:2007/01/08(月) 14:58:39 ID:bpenlz63

    ||||||                ||||||
    ||||||    秘密の花園     .||||||
    ||||||  ┌───┬───┐  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
    ||│部屋の中に隠れてな!    .!||||||
    ||│ここは誰も、通さねーよ!  .!||||||
    ||└────v───────  ||||||
    ||||||  │      │      │  ||||||
──||||||─┴───┴───┴─||||||────
    ` ̄ ̄´                 ` ̄ ̄´
                 /
            .γ− 、l^|
             ===/
           /|、゚ー ゚|b|
          .⊂ニ^⌒  ノj
        /    〉  〈
       〆    <,へ___>
            . /_/ l_j

エピソード122へ

588 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 15:12:02 ID:TplZQOMb
激しく乙です。
ゲイボルクキタ━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

589 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 15:44:43 ID:mIHoLu9K
乙であります

クーキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

590 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 16:43:38 ID:a8gzc4A5
裸の状態で殺されたのかw

591 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 19:26:22 ID:cRsu2waH
乙であります!
クーフーリン キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


592 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 20:31:55 ID:YLyTMu+D
だめだ、最近>>421の唯ちゃんが突然脳内で再生されてなにもないのに笑ってしまう

593 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 22:37:35 ID:rDMXm7+C
>>580
妹に対してはあんなに怖かったのに

594 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/08(月) 22:49:23 ID:mYK59XLe
棘だらけktkr

595 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/01/10(水) 15:43:45 ID:R87m1vN3
殺された奴、誰だろ?
キャロルじゃないな。

366 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)