2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ヨーロピアソ統一戦争 第八戦線◆

1 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:03:59 ID:wGg91aZS





     人間とは取り引きをする動物なり。犬は骨を交換せず。



                                      Adam Smith 


                             (題字:投影 ◆cANON/wn/E氏)
   Europeaso                         ――┐     ┌―┐ |__o ――、
       Unification War                ──┤ ――│  │ |     ヽノ ヽ /
                              ──┘     └―┘ ー―   ノ   ノ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        第八戦線                 く  十        ヽソ 、    ク
                              ∠、 ∠、  ―――  .田 十   -干l-
                              ' |丶丿レ        十 乂    丁 第七戦線
 ____________________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Keyword written by アダム・スミス1723〜1790
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  スコットランド生まれイギリスの哲学・経済学者。
  著書には『道徳情操論』『国富論』等の大著を次々に記したことで有名である。
  「見えざる手」はいまでも通用する言葉であり、その貢献の高さから「近代経済学の祖」とされる。
  重商主義、保護貿易を否定し、分業、労働価値説などを説いた。
  彼の死後、その論理はウェーバー、リカード、さらにはマルクスと言った人間が影響を受ける。
  それはつまり、彼が偉大な人物であったということの証明なのだ。

2 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 22:04:58 ID:cO6owqvq
おろ、

3 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:08:10 ID:4KE7ipzP

┏──────────【重要事項】──────────┓
┗──────────【重要事項】──────────┛
  作品における基本的に作者間同士の関係は一切ありません
      一人一人のヨーロピアン戦争をお楽しみください


   しかし、現在【442 ◆28/Oz5n03M】と【モランツ抗戦派】
    この二人のヘタレ職人は合作で話をすすめています
           楽しみにせずお待ちください
┏──────────【重要事項】──────────┓
┗──────────【重要事項】──────────┛
・sage推奨 
・感想や雑談は、職人の力になるので礼儀を守って書いてください
・保管庫 http://sunset.freespace.jp/aavideo/index.html 
・このスレには兵士採用システムというものがあります
 http://www.geocities.jp/fan_europeaso/  
このスレの「新キャラクターを貼るスレッド」に投稿すると
優しい職人さんがキャラクターを使ってくれる「場合があります」

【その際には、そのキャラの長所・短所をなるべくかいてください】
しかし、キャラが採用されても残念ながら

             wWw     
             (゜д(;;;)    このようになる場合がございます
             ( ii:† )     責任はもてませんのでご注意下さい
              |_ #/ 
            .,,. じJ


4 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:10:05 ID:4KE7ipzP
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
         __ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「北海」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―'´`ー 、 / ̄    ̄ ̄ ̄`ー 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/丶;;;;;;;
      v             ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ;;;;;/     ̄
          モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                            [ヨーロピア勢力地図]
           凸(首都)
- 、_                 , -―― 、
    ̄)           ,ー― 、|     ヽ
     \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
 フラソス国  `ー 、, -―'         |        j   _     ノ
           l   凸(首都)   |           |-―'´  ヽ、_/
         _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
         );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |
 /ー 、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    /h |
ノレイア ー 、/;;;;;;;;;;;;対楼洋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_ ノ  ^'
`ヽ、ール ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;ー―´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー-〜´\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| G.S.U.K.  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   凸(首都) );;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_        ヽ__;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ノ\_|;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

5 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:10:55 ID:4KE7ipzP

 [よくわっかんねーあらすじ]

  3世紀後半、ヨーロピアソ大陸の中央に位置する『クラスボデー連合国』
 この国が、政治性の対立により【ジエン国】と【アヒャ国】に分裂する
 
  この後、一時の平穏をヨーロピアソ大陸にもたらすが、その平和は長
 くは続かなかった。

  他が他を力で圧倒する世になり、己のエゴイズムを成し遂げる欲は
 国・人を悲しみの際に落とす。




            物語は、ここからが始まりであった




6 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:12:48 ID:4KE7ipzP
第7スレからの続き貼ります

7 :442(33/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:13:35 ID:4KE7ipzP


 ┌t―――――――――――――───────
 |【チェス】って知ってますか?あれはどんなプロでも
 |十手以上先を読むことはできないそうですよ
 └t―――――――――――――───────


                               ┌t――――――――――――
                               |人生だって、そんなもんでは?
      ┌―┐                         └t――――――――――――
     _|! _,|_             ノ'''''ヽ
     (д・ )            ミ・  彡 
     i, ':^`l         _,    / ゚゚ `
     lj_,: l_j          ~.・━ι  lj
      (_ハ_j           ;    U U




8 :442(34/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:14:48 ID:4KE7ipzP

  

 ┌t―――――――――――――───────―――――――――
 |この先、世は混迷を極める、皆、自己の夢と証したエゴイズムの塊だ
 └t―――――――――――――───────―――――――――


                          ┌t――――――――――――─────────
                          |しかし、兄ちゃんはそれを受け入れるつもりはない
      ┌―┐                    └t――――――――――――─────────
     _|! _,|_             ノ'''''ヽ
     (д・ )            ミ・  彡 
     i, ':^`l         _,    / ゚゚ `!
     lj_,: l_j          ~・━ι   lj
      (_ハ_j          ...    U U





9 :442(35/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:16:11 ID:4KE7ipzP





 ┌t―――――――――――――───────―――
 |ならどうしたいんだよ? ハッキリとそれに生きていけよ
 └t―――――――――――――───────―――






10 :442(36/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:17:25 ID:4KE7ipzP



     クルッ 彡
        ┌―┐           
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U





11 :442(37/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:18:10 ID:4KE7ipzP

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 僕に…できるかな?
  \_________




        ┌―┐                  ・・・
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U


12 :442(38/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:18:58 ID:4KE7ipzP

               ┌t―――――――――――――────
               |あんたがしっかりすれば、皆ついてくるさ
               └t―――――――――――――────

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | …何故わかる?
  \________

        ┌―┐                  
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U


13 :442(39/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:20:45 ID:4KE7ipzP




                  …
          ,_    ノ'''''ヽ
           ~・━- ゚  彡
               


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ┌t――───────――
      |それが男ってもんでしょう?
      └t―――――――――――





14 :442(40/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:23:43 ID:4KE7ipzP

                            …
                        ┌─┐
                             _|! _,|_
                         (д )
                          i, ':^`l
                          lj_,: l_j
                          (_ハ_j


      …
         ノ'''''ヽ 
      ~・━-  彡


15 :442(41/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:24:39 ID:4KE7ipzP

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |   …フッサギ
                   \________


                            
                        ┌─┐
                             _|! _,|_
                         (д )
                          i, ':^`l
                          lj_,: l_j
                          (_ハ_j


            ン?
         ノ'''''ヽ 
      ~・━- ゚ 彡


16 :442(42/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:25:16 ID:4KE7ipzP

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 今すぐ、主な将に全員集合をかけてくれ
   \_________________
                ┌t──────────────────
                |え…いや、俺はあんたの部下じゃないし…
                └t──────────────────
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いいから早く!!
    \________

                             
                           ノ'''''ヽ  
                       ~・━д゚; 彡
                         ∩ v  i 
                ┌―┐         |  |  
               _|! _,|,         し `J 
              ( ・д)
              i, ^:^ l     
              l_j_, : l
              (_ ハ_j
                       ┌t────―
                       | お、おう…
                       └t─────

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 僕は先に戻って皆を待つ
   \___________


17 :442(43/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:26:40 ID:4KE7ipzP


                ┌t────────────
                |…じゃ、じゃあ呼んでくるわ…
                └t────────────


   ┌─────             ノ'''''ヽ
    l                    ミ ;゚д彡
   ノ フッサギ!             / `vヽ
   ヽ、 ____             υ   l)
      ̄ ̄                 (_ノ^ヽj






18 :442(44/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:27:19 ID:4KE7ipzP


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 待ってくれ
   \_____



                          ┌t―――――
       | ̄ ̄|                 | ・・・・・・ん?
      _|__|_           ,,,,,,     └t―――――
      ( ・∀)         r'~_ ~j 
       l~  `l´`l         ミд゚ シ
       l l    lj         /v´ ヽ
      "l  l  l'         (,l   lj
        (_) __)        ι ^ J



19 :442(45/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:28:11 ID:4KE7ipzP




   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ありがとう、晴れなくても曇りに戻ったよ
   \_________________



                          ┌t――――――――――――――
       | ̄ ̄|                 | …ああ、''後晴れ''になるよう祈るよ
      _|__|_           ,,,,,,     └t――――――――――――――
      ( ^∀)         r'~_ ~j 
       l~  `l´`l         ミー゚ シ
       l l    lj         /v´ ヽ
      "l  l  l'         (,l   lj
        (_) __)        ι ^ J



20 :442(46/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:28:52 ID:4KE7ipzP

                     r-┐ ソレジャア〜
                     |_|
                    (('(コ・)
                    `,  l
                     `Uノ
    



     ,,,,,   オーゥ
    j~ _~`l 
   シ   ゚ミ ')
   / ゚゚  ヽ
   /     |
  ノ     ゝ
   ̄ ̄ ̄ ̄


21 :442(47/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:30:03 ID:4KE7ipzP



         ┌t────────────―
         |・・・俺のおかげじゃないさ・・・
         └t─────────────


                  ,,,,,
                r'~_ ~j
                ミд- シ
                /v´ ヽ
                (,l   lj
                ι ^ J





22 :442(48/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:31:07 ID:4KE7ipzP

   ┌t──────────────────────―――──
   |背中を押してもらえば立ち上がれる男だったんだよ、兄ちゃんがね
   └t─────────────────────────――
                  _          _
              , ´,           、 ヽ
              / l              l  l
                l  l                l  l
                 l  |            l  l
                l  ゝ、_ _ _ _ _ ,'  l
            /´l ';;;;,,ー ― - ― -   l ヽ
            l;; .; ;;.>−-  ,,,,,,__ ―<;; ; ;;l
            ヽ、ノ,  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、ノ
               l ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  l `
               l  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l
               ゝ   r,,ー −,,ヘ,   <
             −´    `ー−― '    ー -


23 :442(49/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:32:26 ID:4KE7ipzP


     ┌t─────────────────―
     |それにしても、肩入れしてやりたくなるような
     |オーラが出てるよなぁ・・・あの兄ちゃんには
     └t──────────────────


                  ,,,,,
                r'~_ ~j
                ミ゚д゚ シ
                /v´ ヽ
                (,l   lj
                ι ^ J



24 :442(50/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:33:06 ID:4KE7ipzP





     ┌t────────────────―
     |出世したら、旨い酒でもゴチになろうかね
     └t─────────────────





                            t-b-continued


25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/06(金) 22:34:22 ID:uK9nAwwV
リアタイ乙ー
待ってましたー!

26 :後書き地獄<5> ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:34:39 ID:4KE7ipzP
31コマ目、フッサギは「運や実力だけじゃない」と言いますが
「それ以外に何かあるのかよ」という感じもします。

まぁ、生きる上で成功するコツは実力と運でしょうが、
私はそれに「タイミング」が含まれると思っています。

唐突に私は何を言い出しているのでしょうか。

この「タイミング」というのは、「根気」であり「空気を読む」ということであり
定義が定まらない使いやすい単語でもあると思うのですが。
同時に、それだけ人生が難しいものであるということを証明しているようで好きです。


27 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 22:34:53 ID:cO6owqvq
リアルタイム乙です

やっぱかっけえなあ

28 :後書き地獄<5> ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:35:16 ID:4KE7ipzP

久しぶりにAA描いたらヘタクソになっちゃってたなー、HAHHAー!
いつも通りだと思う人、貴方は正しいです。



もう話すことがありません



実は後書きの1と2の間は1時間弱経っております。
こういう裏設定は、読者が喜ぶと聞いたのでやってみました。


駄目ですか、AAかけですか、そうですか。



それではまた次回お会いしましょう。

29 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:44:53 ID:4KE7ipzP



              『アダム・スミス』



     この名前を聞いたことの無い大学生はいないと思います。
     スコットランド生まれ、イギリスの哲学者であり経済学者

     スミスと言えば「国富論」と思われるかもしれません。
     しかし、「スミス」の名が世に知られることになるのは
     『道徳情操論』というものです。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ 
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●●   (_(_つ   

   __________,、_________________
  
     初期のスミスは、道徳学・論理学を主に学んでいたとされます
     その中で、色々な学者と交わり、経済というものを睨んだ名著
     『国富論』が発行されることになります。


30 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:45:26 ID:4KE7ipzP

     このような『経済思想』は、18世紀後半だと
     主に『重商主義』『重農主義』などがあります。

     これらは、倫理学・哲学との隣接分野と呼ばれていて
     スミスも哲学から経済思想を持つようになり、人と話すことで
     『国富論』を生み出します。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ 
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●●   (_(_つ   

   __________,、_________________

     『国富論』は『近代経済学』の祖著と見られて、
     だからこそ、スミスは「経済学の父」と呼ばれるわけですね。
  
     「見えざる手」という言葉を一度は聞いたことがあるはずです。

     市場には需要と供給がありますが、それを「適正な位置」
     これに戻すのは、この「見えざる手」であると言う事です。


31 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:46:51 ID:4KE7ipzP

    即死回避のためもう少しだけ続きます。

   ──────────v───────────────
                    ウン
                  442         ミミミ イッコモライマスネ
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)     ●⊂旦と )
                と_)_) ●    (_(_つ   

   __________,、_________________

     スミス存命当時、「商業」は政治の手が加わり、関税や貨幣の調整をとる。
     輸入を減らし輸出を減らす、これが国が富むコツだといわれていました。


32 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:47:31 ID:4KE7ipzP

     スミスは「そうではない」と叫びます。
     「政治の手をなるべくかけずに、自由な貿易で輸入を
     増やすからこそ輸出も伸びる、関税も撤廃するべきだー」

     こうスミスは言うわけです。
     ちなみにこの考え方を現代でやると大変ですよ。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ  モグモグ
                ( ´∀`)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●     (_(_つ   

   __________,、_________________

     まぁ当時の『絶対王政』も絡んでいたりしてて、
     しっかり勉強をするとわかります。


33 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:48:01 ID:4KE7ipzP

     ここから王政が滅び、産業革命を迎える…
     歴史とは、それぞれが別物であるように見えて
     一つの紐のようにつながっている。

   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ  モウイッコモライマス
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)     ●⊂旦と )
                と_)_)       (_(_つ   

   __________,、_________________

     やはり人間というものは、知を記すからこそ
     人間であって…



34 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:49:13 ID:4KE7ipzP




                                ウマイッスネ
                  442         ミミミ  コノマンジュウ
                (   ´)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





35 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:49:55 ID:4KE7ipzP




                                
                  442         ミミミ
                (   ´)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





36 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:50:26 ID:4KE7ipzP




                                 ンメー
                  442         ミミミ
                (  #´)       (;゚∀゚)=3
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





37 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:51:04 ID:4KE7ipzP

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | テメェ!萬勝堂の銘菓、栗まんじゅうだぞ!!
    \___________________


         フタツモクイヤガッテ!!!


          . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
        、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
      ’、′・  ’、.・”;  バキ”  ’、                  
     ’、′  ’、  (;;ノ;;ドカ (′‘ ・. ’、′”;
     ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
    、 ’、 ’・ 、´⌒,; 442 '⌒((´;;;;;ノ、ミミミ"'人      ヽ
           、(⌒ ;;;:;(#`д)´'⊃从 ;( ゚∀゚)'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
         ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
    ;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
        `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ

     ┌──────────────────
     |おいしかったで〜す、ごちそ〜さま〜 ゲプ
     └──────────────────


38 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:52:02 ID:4KE7ipzP

               それでは、引き続きスレをお楽しみください

                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |

  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/06(金) 23:58:56 ID:1IMGuIFg
新作乙

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 00:12:38 ID:YWi4AUTr
お疲れ様ー!俺はこの時をまってたー!!

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 01:43:52 ID:iCGPyfzZ
キタコレ! お疲れ様。やっぱいいなぁこのスレは

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 23:17:35 ID:SFMNLooQ
復活おめでとうございます!

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 15:43:16 ID:pdpYa5mM
復ッ! 活ッ!!

神復活!
 神復活!
  神復活!
   神復活!
    神復活!
     神復活!

44 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/10/09(月) 20:15:19 ID:9Re4Uh/W
何ですかこの学術的なスレは?

良スレに認定します。

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/09(月) 20:31:07 ID:hhQot7ff
乙です

>>26
事を為すには「時」がある。というやつですな

46 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/10/11(水) 21:23:26 ID:/LZqZ0nk
続きを期待しております。

47 :442(0/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:56:30 ID:6THtPfsT
演説やクラス会で話すのは、決して得意じゃなかった。

なんで皆、あんなにうまく話せるんだろう?
なんで皆、あんなに楽しく話せるんだろう?

何が僕と違うから、あんなに違うんだろう?



今、皆の前で話すことに、何の抵抗も無い


そうか、きっと、みんな、このふうけいを、みて、いたんだ。



48 :442(1/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:57:11 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼兄弟は…―――― :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       モルー、お前はよくできる子だ |
      _____________─



      ∧∧
    ( ・-・)
    l´, :^!             ハハハ
    l_l,_: j        、' ` /_
     (_ハ_j       -    丶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ―――みな優秀だった┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

49 :442(2/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:57:53 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼僕はといえば…――――:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       ん?なんだモラザーいたのか  |
      _____________─

           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―
            お前はもう寝なさい |
      ∧∧    _________―
    ( ・-・)                  ┌―┐
    l´, :^!                _|! _,|_ ,
    l_l,_: j                (д;;;;;) -
     (_ハ_j                l´   ^l `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: ―――絞りカスだった┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

50 :442(3/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:58:33 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼劣等感を背負って―――― ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       将来の為に明日は父さんと来い|
      _____________─


       ・・・               ハハハ !
      ∧∧
    (-・ )                 、ゞ l
    !´: `l                 -,
    !j!: l_j ))                 ´/
     l_ハ_) )))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::―――そうやって生きてきた┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

51 :442(4/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:00:10 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼それでいいと思ってた―――― ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |! ,  |
    n ┌窓┐ n  |i ;;, | n ┌窓┐ n
    ,|;;|, |;:::|::::| l::; ) |! ; ; ;| ,|;;|, |;:::|::::| l::;)
    ,|::|, |::::|::::|(::(  |i ::::: | ,|::|, |::::|::::|(::(   ,,,..
   ,ノ:::|└┴┘|:::), |!!;;;;; |,ノ:::|└┴┘|:::) ;;;;;;;,,
     ̄          |i ::::: |  ̄     ~   ::::::::::::..
――――――――┘―└―――――――――
      ∧∧
    (-・ )
    !´: `l
    !j!: l_j ))
     l_ハ_) )))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ―――それでいいと…思ってた┼―:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

52 :442(5/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:01:16 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼それでいいって…―――― :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |! ,  |
    n ┌窓┐ n  |i ;;, | n ┌窓┐ n
    ,|;;|, |;:::|::::| l::; ) |! ; ; ;| ,|;;|, |;:::|::::| l::;)
    ,|::|, |::::|::::|(::(  |i ::::: | ,|::|, |::::|::::|(::(   ,,,..
   ,ノ:::|└┴┘|:::), |!!;;;;; |,ノ:::|└┴┘|:::) ;;;;;;;,,
     ̄          |i ::::: |  ̄     ~   ::::::::::::..
――――――――┘―└―――――――――
      ∧∧
    (-   )  ピタ…
    !´: `l
    !j!: l_j
     l_ハ_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いいっていいっていいっていいっていいって
 いいっていいっていいっていいっていいって
 いいっていいっていいっていいっていいって

53 :442(6/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:02:03 ID:6THtPfsT
いいわけないじゃないかぼくだっていきてるんださい
のうがないだけでちからがない________
━━━━━━━━━━━━/ おい、モラザー… |
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  い い っ て …


       ∧∧
     (-; )
     ; !´: `l ;
     ; !j!: l_j ;;
     ;, l_ハ_) ;;
 ________
/おい、モラザー…  |━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄あつかいなんだぼくだってお
なじきょうだいなのにぼくだけがこんなめにあうなん
ておかしいじゃないかとうさんなんでだよあいしてよ

54 :442(7/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:02:46 ID:6THtPfsT

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    あ
   \_____   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |   フェイス
      、 l  ,       \_____
       ┌―┐
      _|! _,|_
      (・∀・)
      i´  : `
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ____________
    | 机           |       /「あ」じゃないだろう「あ」じゃ |
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                 /          ヽ
                 / ヽ             
                ノ               |
                `、  
                 lつ             l
                 \_           _丿
                   /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;0 0;;;;;;;;,,,  `ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ゝ

55 :442(8/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:03:18 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::| 早速座ってくれ  :::::::_____________::::::::
::::::::\_______:::::ノ…言われなくてもそのつもりだ |:::::::
::::::::::::::::::::::┌―――┐::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::
::::::::::::::::::::::::| ― l ゚∀| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|ソトー, \_ | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::┌―┐:|       /l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
!::::::_|! _,|,::|  ,,,,,,,,,,(´! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::( ・∀)::| <_`  )_| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::l´, :^っ l´:  `! | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::l_j, :l´|! lj:: _l_|;;| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

56 :442(9/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:04:54 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::| ハハ そうかすまん :::::::_____________::::::::
::::::::\_______:::::ノ ・・・・・・・・・・ふん・・・・・・・・・ | :::::::
::::::::::::::::::::::┌―――┐::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::
::::::::::::::::::::::::| ― l ゚∀| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|   , \_!| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::┌―┐:::::|     /l_  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
!::_|! _,|, :::!| ,,,,,,,,,,(´∀ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::(∀^ )::::!|<_`  ) :,| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l´: ^l :::l l´  `! : | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::lj!: _l_l :::| lj:: _l_|  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

57 :442(10/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:07:53 ID:6THtPfsT






                      ーt――― 、
                      モ 〜    ー 、  
                        ルァ〜    ヽ
                          ズァ〜   ゝ-
        ┌―┐               ___ _ノ´
       _|! _,|_ ,           ーt´
         (∀・ ) -
            `


58 :442(11/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:09:16 ID:6THtPfsT

            ーt――― 、
             ツカ〜   ー 、  
              レェ〜     ヽ
               タァ〜   ノ
            ―t―――v―'´


           ノ'''''ヽ,
              ̄  ⊂ミ。A。ミ⌒)⊃


        ┌―┐    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       _|! _,|_    |ありがとうフッサギ…
        (  ;)    \_________
       ノ´゚ ゚ `i


59 :442(12/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:09:52 ID:6THtPfsT





    r―――――――――
    | コントはもういいか?
    └─────────






60 :442(13/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:10:29 ID:6THtPfsT



    r――――――――――――――――――――
    | 引退宣言のために呼んだのなら、俺は帰るぞ?
    └─────────―――――――――――


                        

                    ├゙ ン

                ∧∧β
               (・д・)
               (____ミ


61 :442(14/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:11:51 ID:6THtPfsT



    ( ^∀)_______
   /   
    | さぁレコーゾも座ってよ
   \__________
                    
                     …
                ∧∧β
               (-д-)
               (____ミ




62 :442(15/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:12:37 ID:6THtPfsT

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | さて、会議をしようか
     \_________」
    


            ∧_∧
           ( ・∀・)  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)
        \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\
       /|_/|                 \
       ( ;´д) 目               \  ∧∧β    _______________
       (    )\                    \(д-,)    /なんだ?泣いて家に帰る相談か?|
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,,
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

        へへ ―――――─┐
       | フェイス!!!  |
       └────────┘
 

63 :442(16/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:13:10 ID:6THtPfsT

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | いいんだ、ライナモス、フェイスの言うとおりだった
      \_____________________















      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 僕は、その前に言わなければならないことがある
      \_____________________





64 :442(17/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:13:48 ID:6THtPfsT
 …       |                          │     ・・・
    /l _/l |                          │ 
   ( ´д`)|                          │ (・∀・;)
          |                          │
―――――┘                          └―――――



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 僕の覚悟を、聞いて欲しい
    \____________







─────┐                          ┌─────
 …       |                          |     ・・・
   ,,,,,,,,,,,, |                          |  ∧∧β
,   ( ´_>`)|                          | (д-,)
          │                          |


65 :442(18/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:14:24 ID:6THtPfsT


      今までわからなかった、何故歴史は戦争を繰り返すのか


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 皆、僕はもう迷わない…この国を平和にするために
   \______________________
;::;:;:;;:;:::;:::;:;:                        :::::::;;;;:;::;:;:::::;::;
                               ;:;:;;:::;:;:::::;:::;;;
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ;:;:;:;:;;:;:;;;;;;
              |            |    ________________
              |            |    l
              |            |   < いや…この大陸を平和にするために

              |            |    l________________
            _|______|_
             .l'゙  .,.,    .,.,   ゙'l.
            ,i"  (;:;)   (;:;)  "i,
            |,  "      ゙   |
            'i,    ヽ−/    ,i'
            ゙i,    ヽ/     ,!"
             ゝ         ヘ


  だけど違う、わからなかったんじゃない、わからなくてもいいと思ってた。


66 :442(19/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:14:58 ID:6THtPfsT

   人生とは、何をなしたかによって決まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           |\   /\
    , lヘ、 _|  ヽ/   /
  ヾハj ^´           \/|
  ゝ'          ^ __ノ    _
   )  ふざけるな!  >    __|lll|__ ヾ
  < >           |    lllllllllllllllllllllllllll|
  ノハ,,,,,L!、 ___K>―''´ )      ̄ ̄|lll| ̄|lll|
  ^  ゙゙  `´`T´               |lll|  |lll|
                        ̄ ノllノ  ッ
                         ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      僕に、''それ''ができるんだろうか?


67 :442(20/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:19:02 ID:6THtPfsT

   いや、フッサギが言っていたじゃないか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ヽ人_从人__从_从人__
  ノ  ふざけるな!!  >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒
         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从
         ノ ヒゴルガ君は、僕の友人だ! >
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´

            ∧∧ ,,,,ノ)
           (д・#)д゚ )
           !´: `つ />
           !j!:  i' ・, l_l 
           l__ハ_) ハ_)゙ 

  ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从_
  ノ お前が馬鹿にする必要もないし >
  )  できやしないことだろうが!! >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   何かを成す為に必死に前を向くんだ。


68 :442(21/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:20:32 ID:6THtPfsT

    だって僕には、それしかできないから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从_
         ノ俺は、お前のような才能は無い!>
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´



            ∧∧ 
           (д・#)
           !´: `つ
           !j!:  i'
           l__ハ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    せめて、せめて自分の信念をもって


69 :442(22/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:21:28 ID:6THtPfsT

           生きていこう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从__从人___从人__从
         ノだが、お前のような間違ったことだけはしない!!>
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´YW⌒Y⌒WW⌒



           ハ    ハ
           / ',   /  ',
          /  ',  /   ',
          /   ゝ/   ヽ
         /´         `l
         l  (;;;)         !
         i_      ┼┼    i
         | `ヽ   ┼┼    l
         ヽ ノ       ,  丿


  ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从___从
  ノそして、自分の信念だけは曲げない!>
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´⌒WW


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          生きていこうよ


70 :442(23/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:22:04 ID:6THtPfsT
       …
                     …
            ∧_∧
           ( ・∀・)  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)
  …     \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\
       /|_/|                 \
       ( ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(д ,)   
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ  
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,, …
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


71 :442(24/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:22:58 ID:6THtPfsT



   r ―――――――
   | フ・・・フハハ・・・
   └―――――――




72 :442(25/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:23:31 ID:6THtPfsT


                
            ∧_∧
           (;・∀・)Σ            ノハli!゙゙゙゙゙ヾゝ\/ゝ
           (  {|:|} )  ( ・∀・)      < はっはっは! \
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\    ノソ//ゝゞヾ\ヾ/
       /|_/|                 \
       (; ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(∀ )   
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ  
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(`;  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|



73 :442(26/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:24:28 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なにか、おかしいかぃ?
    \__________

                
            ∧_∧
           (#・∀・)                  r ―――――――――――――
           (  {|:|} )  ( ・∀・)              | フェイス、新しい軍事システムの
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\            | 構想を練っておけ
       /|_/|                 \,        └―――――――――――――
       (; ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(,,・д)        ____
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ      ノ わかった|
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,,   ̄ ̄| ̄ ̄
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|



74 :442(27/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:26:53 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   え、それって…
    \________        r ――――――――――――――――
                              | ライナモス、お前はジェム、フッサギと
                              | 王宮へ行って、会見のナシをつけろ
            ∧_∧            └――――――――――――――――
           (;・∀・)                  r ―――――――――――――
           (  {|:|} )  ( ・∀・)              | 必ず成功させるんだぞ、いいな
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \           └―――――――――――――
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(д・,,)        ____
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ      ノ 頑張れよ|
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,   ̄ ̄| ̄ ̄
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

    へへ ―――
    | はい、OK〜
    └―――――


75 :442(28/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:28:32 ID:6THtPfsT



           ∧∧β
          (д・,,)―――――――――――――――――――
            | フッサギ、後で同盟の内容を聞きたい、いいな?
            └――――――――――――――――――――




              ノ'''''ヽ
             ミ  ・彡 
             / ゚゚ `l
            ι   lj
               U U


 ┌t―――――――――――――───────
 | 構いませんよ、こちらとしても願ったり叶ったりで
 └t―――――――――――――───────


76 :442(29/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:29:15 ID:6THtPfsT

           ∧∧β
          (д・,,)―――――――――――――――――――
            | 茂名、お前は軍事調練だ、規律書と馬術の基礎
            | この二点の指南書を作ってくれ、早急にな
            └――――――――――――――――――――




                              ┌─────────
               \_/       ┃はい、お任せください
               //;;;;;;;.ヽ       └─────────
               日 ´ー)
              (;目―日;)
               └━━┘
               /;;;;|;;;;;;|;;;.ヽ
               (_)_)



77 :442(30/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:29:55 ID:6THtPfsT


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ……凄い………
    \________        r ―――――――――――
                              | モラザー、これでいいか?
            ∧_∧            └―――――――――――
           (;・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


78 :442(31/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:30:44 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ……………うん
    \________        r ――――――――――――――――――――
                              | よし、決まりだ、では急いでここを引き上げるぞ
            ∧_∧            └――――――――――――――――――――
           (;・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


79 :442(32/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:38:49 ID:6THtPfsT


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | レコーゾ、ありがとう!
    \_________        r ――――――――――――――――――――
                                | 軍師は王のために、ただ策をさずけるのみ、だ。
            ∧_∧              └――――――――――――――――――――
           (*・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,      トウゼンナンダヨ
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


              ノ'''''ヽ
             ミ  ・彡 ―――――
              |  (さすがだ……)
              └――――――――


80 :442(33/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:39:54 ID:6THtPfsT

   「一つ一つが適確」
   「当然の答えを当然のように出す」
   
   これは、簡単なように見えて、一番難しい。

                 
             ノ'''''ヽ
            ミд゚ 彡
             /v  ヽ
            (,l   j
            ι^ J


   さすがはレコーゾ…こいつら、強くなるかもな。


81 :442(34/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:40:26 ID:6THtPfsT





           ∧∧β
          (д-,)――――――――――――――――――――
            | そして…もう一つやらなければいけないことがある
            └―――――――――――――――――――――






82 :442(35/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:41:18 ID:6THtPfsT





    r―――――――――――――─―
    | 出て来い、俺の目はごまかせんぞ
    └――――v―――――――───

         /'i,    ,i'ヽ、
       //l ゙l,  ,l"/l !i
       ,i゙ ~ ,., ⌒ ,., ~ ゙l
       l,  (;;)   (;;)  ,i
       ゙!,  /ニヽ   ,!
        ゝ      ヘ
       /        丿ノソ
       l         ソノ丿
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



83 :442(36/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:41:54 ID:6THtPfsT


      運命の針は、再び回り始める


 ┌――――――――――――――――――
 |…いやはやバレちゃってますか…さすが
 └――――――――――――――――――


      凡庸な音に、誰も気づかぬまま



84 :442(37/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:42:48 ID:6THtPfsT

 ┌―――――――――――――――――
 |レコーゾ将軍…と言ったところですかね     _________
 └―――――――――――――――――     ┃何この待遇の差は!
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,;';,      ,;';,    ケハイハ ケシテタンデスガネ   | そういうなギコット…
      ,;'  ';,    ,;'  ';,                  └―――――――――
      ,;'   ';,   ,;'   ';,      [&愉快な仲間達]
    ,;'    ''''''""""'''   '';,                1号   2号    3号
    ,;'             ';            wWw    ∧_∧
   ;;'        ○   ○ ';           (゚Д゚;)    (;´∀`)       ?
   ;';      ( //)=( //);           (ii:† )    (\8/)   ∧_∧
    ';,              ;'            i |, i    | | |   (・  )
     ';             _,;'            u `J    (__)_)  (__ミ
   /  ̄ ̄ ̄ヽ____ノ ヽ
   〈_  ̄ヽ ヽ      ノ)
   |''''''\ヽ   ヽ―    ノ)
   |__ヾ__  〜 ノ  ゝ
    |  ||  |"""ヽ____/ ヽ
    |† .||ニ|    ""|""" |     |
    |  ||_|===□= |    |
    |__|| :|.    / ヽ  |,,,,,,,,,,,,,|


85 :442(38/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:43:28 ID:6THtPfsT


 (;・∀);´∀`)ヨ(;´_ゝ`)(;・∀・)(;´∀`) ┐
  |ギコヴァリー!!! ? ? ?       |
  └───────────────┘







              ∧∧
           ┌(,,゚o,o)――――――――――
           |やぁ皆さん、お久しぶりです
           └――――――――――――

                             続く...



86 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:44:23 ID:6THtPfsT
まぁ、自分の演出が下手なんで説明しますと、最初の━━━のときは
モラザーは自分で思い出すとだらしない生き方してたと思うけど

次の━━━に入ったとき、モラザーは自分で思い出しているわけではなくて
勝手な挿入話、ただし、モラザーは別にだらしなくいきてきたわけではなかった、と。

「資質があった」って程度ですかね

━━━の側にある::::::はモラザーの黒い気持ちみたいなものをイメージして書きました。
なので、後半はとっぱらわれている、と。
 いちいち説明するあたり、恥ずかしいやら、寂しいやらで、自分の能力の無さに涙しそうです。


87 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:45:05 ID:6THtPfsT
ようやくギコヴァリー合流。
というか、シナリオに全部目を通すと、ヨーロスレが30まで続くような気がしてなりません。
そういうことで、いつもどおりクオリティは低いですが、ご容赦ください。

特に今回は台詞回しや演出・構成のレベルも低く
これでは何か説明・分析してるだけのアニメやAAと変わりません。
場つなぎの回なので、そこまで考えていると先に進めなくなるのですが
やはり書き手側からしても、読者側からしても気持ちはいいものではないはずです。

重ねてになりますが、本当に申し訳ない。


88 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:46:41 ID:6THtPfsT
話しを切り替えると、相棒の第Xシーズンが始まりました、
あれは何度見ても面白いものです、
水谷・寺脇の周りを固める演技者の質も高く、
その上、脚本や構成が私好みです。

皆さんも、機会があれば一度は見てみてはどうでしょうか。



to be continued

89 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/14(土) 21:25:44 ID:Yi3UB/Ow
2週連続投下乙です。
ついにギコヴァリーが合流しましたね。
何十スレ続こうと期待して待ってます。

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/14(土) 23:07:37 ID:/KTkaZTW
ギコヴァリー合流ktkr!
2週連続更新乙です。

91 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 00:15:17 ID:sRqbYDBA
乙!乙!乙!
ギコヴァリーのこれからの活躍に期待

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 03:21:56 ID:yv2CWbjQ
なんだとっ!もう投下だと!!速い!速いよなんだか神ペースにすら見える!
てらっさ乙!

93 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 13:21:09 ID:b/9ZyOi3
きたあああああああああああああああああああ

消えてしまったとしても逆襲してとりかえす。
執筆事情までテーマっぽいなんて、最高だ!

94 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/16(月) 01:42:55 ID:Mw9cLJ4Z
余りに投稿感覚が開いていたせいか、レスを忘れていました。

「貴方の読者への気持ちはその程度だったのね!」
「違うよ美智子さん!僕の読者への愛はララバイ不滅さ!ラブ☆スマッシュ2001!」

こんなどうでもいいドラマを考え付きました。
ええ、疲れてるんでしょう、きっと

>>39
どもです
>>40
待っていてくれて、ありがとうございまつる
>>41
いいと思ってしまう辺り、変人ですね
>>42
あ り が と う !
>>43
あ り が と う !

ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!

コピペせず、ちゃんと手打ちにしてあります。

>>44 >>46
認定ありがとうです。

>>45
そういうことだと思います。
故にテスト前にこれをAAを作っている辺り、私はそれがわかっていないのでしょう。

95 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/16(月) 01:44:20 ID:Mw9cLJ4Z
今週分

>>89
本当は、ギコヴァリーの話しも書きたかったのですが
どこかのCMみたいに「もう我慢できない」感じなので、さっさと合流させました。

>>90
二週連続という奇跡
例えて言うなら、キングメタルを攻略なしで倒したようなものです。

>>91
あり!あり!あり!
ギコヴァリーは、話しの中核をなしていくので、期待してくださって結構です。
まぁ、後は作者の私が扱えるかどうかですよ  ハハハ ハハハ

>>92
ペースだけは神になれました。

>>93
きたぞおおおおおおおおおおおおおおお
頑張っていきますですます。はい。


ハーゲンダッツのアフォガードがおいしいです、それではまた。

96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/28(土) 20:22:25 ID:Eu12dnkz
442AA神、万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!

97 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/07(火) 02:30:41 ID:/ybqFrSX
りょうすれageです

98 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/11(土) 22:16:35 ID:nTmZG2D2
age

99 ::2006/11/12(日) 16:35:42 ID:yiGFiQHg
やぁ、またまた君かぁ(>_<)。来ると思ってたよ。歓迎するよ。
とりあえず君には【のろい】をかけたから
これから一生、どんなドラマや映画やアニメを見ても感動しなくなるのろいだお。
でも、一つだけ【のろい】を解く方法があるよ

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1161147200/に「魁皇がんばれ」って5回書くと
明日結婚します。
明後日100万円当たります。
1週間後実家の庭から金塊10000トンザックザク

って文章を3つ以上のスレに張るんだ。
それじゃ健闘を祈るよ

100 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/12(日) 17:09:59 ID:atbbNTXb
>>99
貼っても見てくれなきゃ意味ないですよ。

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/13(月) 15:30:40 ID:It5CFin6
おお、何と言う続き。

面白かったです。乙。

102 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/15(水) 17:12:30 ID:aYnzQ9am
期待age

103 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/19(日) 14:36:19 ID:KUEyHGxS
きたいあげ

104 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:53:55 ID:UZJQdAHk
>>96
ばんじゃーい
>>101
面白かったならこれ幸い、ありがとうございます
>>103
ありがとうございます。
ですが、このスレのレベルは人に見せられるようなレベルではありませんし、
また、私自身が積極的に人に見せようと思って描いてはいません。

色々考えて行動していただいてありがとうございます
ですが、ageていただく必要はありません、できればゆっくりと板の底静かな所で
投稿を繰り返したいと思いますので、よろしくお願いします。


それでは、始まり始まり。


105 :442(1/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:55:15 ID:UZJQdAHk

  あれから数日…僕らは王都に帰ってきた。



          モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                            [ヨーロピア勢力地図]
           凸(首都)
- 、_                 , -―― 、
    ̄)           ,ー― 、|     ヽ
     \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
 フラソス国  `ー 、, -―'        ☆        j   _     ノ
           l   凸(王都)   |           |-―'´  ヽ、_/
         _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
         );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |

 ☆…今回の戦闘地域

106 :442(2/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:55:50 ID:UZJQdAHk

 レコーゾは、フッサギからの提言
 [モランツ-ジエン同盟]を締結するために
 日夜王宮へ出向いている。


                        r ―――――――――――――――
                        |時節のわからぬ馬鹿どもが…!!
                        |今は平和外交を謳うときではないわ
                        └―,ー―――――――――――――
                  ∧∧β。o 0
                  #-д-)
                 ミ   )


  話し合いの方は、あまりうまく進んでいないらしい。
  ここ最近、レコーゾの顔に怒りの表情が映らない日はない。


107 :442(3/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:56:36 ID:UZJQdAHk


  フェイス・ライナモス・茂名・デイル・モラザーなど
  他の主だった面々は、新軍事システムの開発に東奔西走
     _____________          
    ノ やはり資金が重要だろうな… |      | メホンシキバジュツヲ…
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   イヤ、レイアールシキヲ…
   ,,,,,,,,,,,,                            |
  ( ´_>`)                         | \_ノ    
  i´  : `!                           | //;;∽;ヽ   /l_/l
  l_l!!, :,l_j                         | 日´∀`)ヨ (´∀`,)
   'lj   i,l                          └―――――――――
   し `J

  フェイスは、支援者と砲兵の増強
  茂名とライナモスは馬術と規律を
  モラザーは…お勉強中だ。



108 :442(4/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:57:47 ID:UZJQdAHk






      まぁ、みんな、それぞれになすべきことをしているんだな






     ┌――――――
     ┃そんな中で!
     └――――――
  wWw
  (#゚д゚)


109 :442(5/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:58:37 ID:UZJQdAHk










     ┌――――――――――
     ┃そ・ん・な・な・か・で・!
     └――――――――――

                            オチツケ
  \  /\  /                     ギコットサン…
   \/  \/                 ∧_∧∧_∧
     (#゚д゚)                 (∀`; )∀・;)


110 :442(6/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:59:18 ID:UZJQdAHk
  ____________________________
/|: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 壁
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : :k、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : : :ハ : : : : : /\ー´ー´_   ノ `ー 、   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : ゝ-´ `ー-―'  └――┘└─゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: :ノ ぬっわぁぁぁ〜んで、俺達が!!   ノ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |< 俺達だけが牢につながれてんだ! <_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: ヽノ「],_ _ _ _ _          (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : :` V ̄  ̄  ̄  ̄ ̄)_ _ _ _ ) ┌────────
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | 落ち着け、ギコット
: : |: : : : wWw: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      └――v―――――: :
: : |: : : :(#゚д゚) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : スワッテアシデモノバセ
: : |: : : :( ii:† ) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
: : |: : : : i | i  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
: : |: : : : し `J  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
/ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  `U
             ∧_∧ マァマァ
             (`   )
            と    )
           
              |落ち着け、ミールが寝てる
              └────────────


111 :442(7/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:59:48 ID:UZJQdAHk
_____
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |    ┃知ってる!だけどなぁ、俺達の明日を思うと…
: : : : : : : : : : |    └─────────――――――――――
: : : : : : : : : : |          ∧∧
: : : : : : : : : : |         (o,o゚,)
: : : : : : : : : : |          |それについては大丈夫だ、安心しろ
: : : : : : : : : : |          └────────―──────
: : : : : : : : : : |             ∧_∧
: : : : : : : : : : |             (д`  )
: : : : : : : : : : | Ww              |そうだ、ヴァリーを信じる約束だろ?
: : : : : : : : : : |#゚д)           └─────――――――――――
: : : : : : : : : : |   :) ヽー―――――――――――――――――――――
: : : : : : : : : : |   l  ┃ケッ、いいねぇー、お気楽ピクニック気分ちゃん達は
: : : : : : : : : : | UJ  └ ― ――――――――――――――――――――

112 :442(8/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:00:28 ID:UZJQdAHk

   (^~) _  _ _  _  _ 
   人ゞー' ̄ ̄ ^  ̄ ̄ ^   ̄ ̄)
   ) いいか!モナーラ! < ̄ ̄
   (_ _     ,____)
   )  ̄ ハ,,,,,,,,,,,,j'  ̄ ̄ ̄   _ _        |\/\
   (                 _)()  ̄`ー-―ーJ    ー ――へ______
                  _)                                >
                 ミソ このメガネは、一度ここにスパイとして来ている!*1 (
                  \                                 /
                    ゝ――――――〆ヽノヾ\/ゝ\\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       _   |―┐
   ┌´ `ー┴-┼―――━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┐
   |                                        |
   ゝ その時のスパイ罪で死刑になっても文句は言えないんだぞ ! |
  (                                             |
   )――ー――ー――ー――ー――ー―――ー―ーーーー‐───┘
  (
   )

             ∧_∧
             (-`  ; )
               |……まぁなぁ……
               └────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*1…保管庫
http://sunset.freespace.jp/aavideo/jienvsahya/034.htm より

この話しから、もう三年も過ぎてるんだなぁ…


113 :442(9/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:01:02 ID:UZJQdAHk

    ∧∧
   (,゚o,o)――――――――――――――
    |大丈夫、俺達の戦いはこれからだ
    └―――――――――――――――


                            
            ハ <~)         wWw ,,,,,,, _
    lヾ、_ _ ,_ノ ハヽゝヽ_ ____(дT)/エエヾ_ソ\
   ノノヽ― ̄−'`  ー' ̄  ̄  ̄ ̄       ̄ ̄    \
  << 打ち切り文句かよ!俺達の人生打ち切りかよ!!  >
   \  __ _  _    _                      /
      \\_ _l;;;;;l__l;;;;;l   ,________    |
        \_| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ―、_―――――――''''''''''''
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´

    ∧_∧
   ( ´∀`)
     |うまいな、ギコット
     └────────


114 :442(10/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:02:26 ID:UZJQdAHk




                  へへ―――――――┐
                 |いい漫才してるね〜 |
                 └────────―\
                                

           、l ,    ウチキリハンタイ !
          wWw      ウチキリハンタイ !
          (T  )')



115 :442(11/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:03:00 ID:UZJQdAHk



                  へへ―――――――――――――――
                 |
今、君達の処分を話し合ってるってのに  

                 |悠長なもんだよ、本当さ  
                 └────────――――――――\

 
                    ┌――――――
                    ┃その声は・・・
                    └――――――
      クルッ  wWw
         ミ(;゚д゚)



116 :442(12/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:03:39 ID:UZJQdAHk

          wWw
  ┌────(*゚д゚)
  ┃モラザー!!
  └──────



                  へへ――――
                 |ライナモスだ 
                 └──────

            /|_ /l
           (´∀`;)
           ( [V] ) 
            |  _,  |
           (_ハ_)


117 :442(13/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:04:16 ID:UZJQdAHk

  ┌──────────―――
  |やぁ、久しぶりだねライナモス
  └─────────────



     : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
     : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
     : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
      ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `U

            /|_ /l
           (´∀` )――――──────
             |久しぶりだねギコヴァリー
             └ ───────────


118 :442(14/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:06:24 ID:UZJQdAHk

  /|_ /l
 (´∀` )――――──────――――――――――
   |手短に言おう、君達への処分を現在検討している
   └ ───────────――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  "∧_∧ ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : "|:: :;:  :: ; ;:;: ; ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ( ´∀`);" :;;;;   :   ; ;": :;   | : :;: wWw": : ; :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ l´~ 8 ~`!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚д゚*) ;": :;
レ||_|| || || || ||      l_l,  8 ,,l_j                    ( ii:† ): :;: 
|_|| || || || ||        l   l  l                 l l l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          wWw
  ┌────(*゚д゚)
  ┃出してくれる?(C.V.シマリス君)
  └──────


119 :442(15/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:07:58 ID:UZJQdAHk


  /|_ /l
 (´∀` )――――──────――――――――――――――
   |・・・モラザー、レコーゾ以外は君達への処罰を提案してるよ
   └ ───────────――――――――――――――








            スポーン
       ∧_∧                   スポーン
       (  ∀ ) = ´ `                  wWw
                              ゚ ゚ = ( д )


120 :442(16/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:08:48 ID:UZJQdAHk


    へへ―――――――――――――ヾ|\/\/\//\\//\\\//
   |お別れと思って来たんだ、なにせき ノ や、嫌だ〜!しにたくないよぉ! \
   └───────────────>助けてよぉレコーゾ!!!!  <~
                           \   /\   /\ミ巛ゝゝ《ミ丿ノ
                             \/   \/





         ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/
         < だから、僕はライナモスだって!!>
          /ゝ/ヽ/ヘ<\ノ)ソヾ</ゝ/ゝ/ヽ /ゝ




121 :442(17/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:09:54 ID:UZJQdAHk
                       ┃
                       ┃
                       ┃
                           ┏╋┓      ┌──────
    へへ――――――――   ┃┃┃      │・・・・・・・・・・・
   |…何故・・・戻ってきた?    ┃        └──────
   └─────―――――    ╋┛
                           ┗╋┓     : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
                       ┃      : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
              /|_ /l           ┃      : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
           ( ´д`)           ┃       ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    `U


122 :442(18/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:10:35 ID:UZJQdAHk

  へへ――――――――───────────
 │あの時、レコーゾを殺せなかったから、もう一度?
 └へへ――――――――───────────
  │違う、君が犯人だということがわかっているのに顔を見せる馬鹿はいない
  └――――――――───────────――――――――────
  
  へへ――――――――
 │別の作戦のために?
 └へへ――――――――───
  │それも違う、理由は最初と同じ
  └――――――――─────


123 :442(18/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:12:05 ID:UZJQdAHk


  へへ――――――――────────
 │じゃあ、本当に僕らの仲間になるために?
 └へへ――――――――────────
  │理由がわからないし、都合がよすぎる、そして君自身も信用してくれないとわかってるはずだ
  └――――――――───────────――――――――────―――――――



124 :442(19/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:13:07 ID:UZJQdAHk



   へへ―――――――――――――――――――
  |・・・何が目的なのか、言ってくれればここから出す
  └──────―――――――――――――――



    /|_/l             ┃      ウハッwwwヤベェwww
    (;;;;;;;д  スチャッ           ┃
     l´ ヽ`,.               ┃  wWw∧_∧
     l   l_)-            ┃  ( ∀ )д`; )
     Ll   !                ┃
     l_)_)                ┃

   へへ――――――――――――――――――
  |もし君が、それでも「言わない」というのなら・・・
  └──────―――――――――――───


125 :442(20/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:16:45 ID:UZJQdAHk






       俺は もう傍観者でいたくはない







126 :442(21/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:17:23 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ___ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l´д` )l. |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚д゚ ∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       
 ┌───────────────────────────────
 │「国に帰ったら、親父を殺されていて、その殺した人間は俺の上司でした」
 └───────────────────────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `
 ┌─────────────────
 │確かに事実だ。だが、それだけじゃない。
 └─────────────────

127 :442(22/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:17:58 ID:UZJQdAHk

  ┌────────────────────
  |幾多の人であろうが、どれかの国家に籍を置き
  |その国家に振りまわされ、翻弄され、共に死ぬ
  └────────────────────


       

                ∧∧           
                (゚o.o゚)           
                 ('^`l,,l)  
                 /_∧ゝ  
                 し`J   



                    ┌──────────
                    |欲せず、望まずともだ
                    └──────────





128 :442(23/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:18:36 ID:UZJQdAHk







           僕はね、ライナモス








129 :442(24/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:19:12 ID:UZJQdAHk

   ┌───────────────────
   |もう「国家の中の傍観者」でいたくはないんだ
   └─────────────v──────



                    /ヽ     /ヽ
    |ヽ     |ヽ         /  ヽ    /   ヽ
    |lヽヽ_,,|lヽヽ       /    ヽ― /    ヽ
   /´      `i       !            i
   l . '´   ` l      l            l
    | ,   ―  ノ      l             l
   ゝ       <_       >           <
  ´         


130 :442(25/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:19:48 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| _… _|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l´-` )l  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚д゚ ∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       
 ┌────────────────────────
 │これを、レコーゾ将軍やモラザー様に伝えてくれないか?
 └────────────────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `

131 :442(26/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:20:29 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;コツ…コツ…::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| _ _  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l` )l  | |;;;;;;;;;;;;;;;┌────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;┃おい!無視かよ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;└────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (д゚#∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       

 ┌───────────────
 │いいんだギコット、彼なら大丈夫だ
 └───────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `


132 :442(27/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:21:00 ID:UZJQdAHk


                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |
  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


  第三十話 「枠から枠へ 逃れられない枠に対して、それを破るべきか?それとも受け入れるのか?」


133 :442(28/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:21:36 ID:UZJQdAHk




    |     |  |     |
    |     |  |     |
    |     |  |     |   コツ…コツ…
    |     |  |     |
    ,'`ー―― ', ,'`ー―― ',       コツ…コツ…
    l      | l      |
    |      | |        |
    |      | |        |
    ヽ____/ ヽ___ノ
    
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



134 :442(29/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:22:07 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |ヽ            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    l )       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ピタッ…     
                              
    ________________________
  /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
    |     /'/l …        |                |
    |     (-` )           |                |
    |    /,'  ヽ,           |                |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        , '          #          ;;;,l      |牢屋→|
  #              ;                 ;..
______________________________

      wii                   wii

135 :442(30/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:23:19 ID:UZJQdAHk






        さて、どれが真実なんだろうね…







136 :442(31/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:23:57 ID:UZJQdAHk

  誰もが自分の見ているものが正しいと信じている
  何の根拠も無いことまで、盲目的に妄信的に邁進する

---------------------------------------------------------------




         これも                  これも
          ↓                     ↓

         ('q`)<プギャー             (・∀・#)<これだから(ry



137 :442(32/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:26:18 ID:UZJQdAHk






                俺も・・・

      /'/l
      (-` )
     /,'  ヽ





138 :442(33/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:26:52 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;そんな国家に嫌気をもよおした一人だったか・・・;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    へへ______________
   |
   | お願いです…ここは引いてください
   └────────────────

    人ヾ/ヽ\//丿ソ)
   < 黙れ若造が!! >
    \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

139 :442(34/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:27:58 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   | < ギャーギャー  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              |  < ワイワイガヤガヤ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 ・・・
   lヽlヽ
   (  ´)
   l´ ゚ ゚ `l
   Lj_ _ J 
   | ,  l 
   c _jヽ_j


140 :442(35/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:28:36 ID:UZJQdAHk






          まだやってんのか・・・


                  人ヾ/ヽ\//丿ソ)
                 < 俺は反対だ!! >
                  \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/
          



141 :442(36/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:29:15 ID:UZJQdAHk


      __________________
      / あいつは一度スパイに来てる!       |
     / しかもレコーゾを殺そうとしてるんだぞ!? |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          ,,,,,,,,,,,
        ('(´<_`#) ダンダン!!
______l_:  l_____
            l,) 

            /|ヽ


142 :442(37/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:30:08 ID:UZJQdAHk

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |逆を言えば、よっぽどの覚悟をしてここに来たんじゃないのか?
     \__________________________




                            ___________
                            / それが奴の手なんだ! |
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌─┐
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,,
    (;・∀)                   ('(´<_`#) !
___ /   : ヽ_____________l_:  l_____
    ゝ、)(_ノ                       l,) 



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |落ち着きなよフェイス…   __________________________
     \__________ /俺は冷静だ!それを仲間にしようなんて言ってるからだなぁ!|
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :442(38/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:30:45 ID:UZJQdAHk


    へへ______________
   |
   |賛成派を代表してモラザー、レコーゾ
   └────────────────






     ┌─┐l/_
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,, l/_
    (∀・ )                   ('<_` )
___ /   : ヽ_____________l :  l_____
    ゝ、)(_ノ                      l,) 



          へへ__________
         |
         |反対派を代表してフェイス
         └────────────

144 :442(39/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:31:27 ID:UZJQdAHk
          へへ__________
         |
         |君達三人で彼等に会ってくれないか?
         └────────────






     ┌─┐                        !!
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,, 
    (∀・;)                    <_`,# )
___ /   : ヽ_____________l :  l_____
    ゝ、)(_ノ                      l,) 



145 :442(40/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:32:10 ID:UZJQdAHk
         |\
      ノ´` J ll//\∧/ノ/ミ<<(ヽ\巛へヘミノ)》彡∠/ヘ
     < てめぇ!なに、あいつらに洗脳されてやがんだ!! >
      人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(<へソ>凵レ>ソ/



                       
          /i       /i   
          /  l     /  l   
         /  ヽ ,,.,,.,/   ヽ、
         /    ゙"       ,;:;:;:;;:;;;:;:;:;;:;;:;:;:;::,
        i!  '´         /         ヽ
        l            l:;:;:;:;:;:;.,       l
        i    ――     !:;:;:;:;:;:;:;.      !
       ..... >            i:;:;:;;;:;;:;:;:      i
     /´''''゙´           ,,,,,,,,, ー ― ―  ― ,,,,,,,,,
     ノ            /'''''''''"` ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄´'''''''''ヽ
    /            ノ                 ヽ
    /     l       /                   ヽ

         へへ ______________________
       |
       |お前の話していることも、根拠の無い洗脳に等しいだろう?
       └―――─────────────────────


146 :442(41/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:32:41 ID:UZJQdAHk

  へへ ______
 |
 |俺は頭が良くない
 └───────―

      へへ ______________
     |
     |だが、経験から言えることが一つ或る
     └――――――――───────―





        /l__/l    ,,,,,,,,,, 
         #´д)  <_` #)
        l´   `l   /  `l
         (j.  u l  l u  lj
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))



147 :442(42/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:34:04 ID:UZJQdAHk





      へへ _______________________
     |
     |誰かが何かを決定するのに、その誰かが少数ではいけない
     └――――――――───────―─────────






148 :442(43/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:36:09 ID:UZJQdAHk

  へへ ______________________
 |
 |俺の出身のレイアールは…そうやって没落していったよ
 └───────―───────―───────―







        /l__/l    ,,,,,,,,,, ・・・
        (´д)   <_` # )
        l´   `l   /  `l
         (j.  u l  l u  lj
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))


149 :442(44/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:36:45 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    へへ_______________________
   |
   |何故ですか…何故そうまでして面子にこだわるのですか!
   └―――――――――────────────────

          人ヾ/ヽ\//丿ソ)
         < これが国家だ!!>
          \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

150 :442(45/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:37:24 ID:UZJQdAHk

          へへ ______
          |
          | フェイス、頼む
          └―――――――─



          ∧         /|
            /  |       /   |
         /   |__/     |
       /            \
        /                ヽ
     /                 |
     |            '´     |
     |                       |
     ヽ                ―‐/
        \                、-'
        ゝ             ̄\
         /               |
      /                |


151 :442(46/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:40:19 ID:UZJQdAHk

         |\
      ノ´` J ll//\∧/ノ/ミ<<(ヽヘミノ)》彡∠/ヘ
     <わーったよ!いきゃーいんだろ!いきゃ!! >
      人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(/∠>ソ/



  へへ ____                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |・・・ありがとう                    | さ、行こうか
 └──────                   \_____
                        ┌―┐
        /l__/l    ,,,,,,,,,,       _|_, !|_             ソウダナ
        ( ´∀)  <_` #)        (∀・ )
        l´   `l   /  `l       l´:  `l      ∧∧β
         (j.  u l  l u  lj       lj_ , u'      (д- )
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))      (_x_ノ      (__ミ


         Lj
        ノ人 ll//\∧/ノ/ミ<<(` J ll//` J ll//\
       < 暗器に注意しろよ!あいつは使い手だからな!>
        人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(/∠<(>ソ/


                                         t-b-c





152 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:41:01 ID:UZJQdAHk
今回は前後編、ということで、中の人の話。

なんというか、ストーリーを書いているとわかるのですが
分析や説明の話しよりも、キャラの特徴・性格を掴める部分や
笑いを取りに行っている部分の方が、難しくもあり、楽しくも或るわけです。

そういう意味で、ギコット・ギコヴァリー・モナーラ・レコーゾあたりは持ち味というか、キャラが多少出ていますが(個人視観)
モラザーやライナモス、茂名・フェイスなんかは、まだあだ人間味が薄いので
キャラクターとしてまだまだ成立していないだろうなと感じています。


153 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:41:31 ID:UZJQdAHk
「そういう所をしっかりさせるのが、作者さんの役目だと思います☆」


          あ〜?なんか文句あんの〜?


まぁ、ゆっくりゆっくりやっていこうかと思います。

キャラクターというものは、すぐに定着させられるものではありません。(できないだけかも)
キャラができていないのに、適当に漫画の面白い部分を持ってくるだけでは
そのキャラに思いいれもできないし「あれ、あいつ死んだんだっけ?」ということになりかねません。

そういう意味で、これだけの感想レスがつくのは、過去このスレで書いた人々の
キャラクター達の「人間味、つまりは歴史」のおかげ
まだまだ過去の遺産を食い潰して、私自身、やらせてもらっている感じです。


154 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:42:01 ID:UZJQdAHk
そういう意味で、ギコヴァリー・ギコットというキャラクターを貸してくださった作者さんには
今でも感謝をしています。その気持ちは忘れたことがありません、はずです。多分。

「本当に、貸してくださってありがとうございます」という勝手で私事な謝辞と共に
今回はここらへんでおさらばしたいと思います。

それでは、また【[(<来週>)]】お会いしましょう。

デキルト イイネ

155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/25(土) 16:55:19 ID:rWQ5vNn0
GJ 乙ですbb

156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/25(土) 20:22:03 ID:8cPJOBAO
乙です 乙です
これからも楽しみにしています

157 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/26(日) 16:24:59 ID:7ACt8W1m
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙d…ハァッ、ハァッ

158 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/26(日) 17:49:12 ID:ShpNoQVq
サゲ了解、そして 
_____
|___   /
  / /
  / /
 (  (__/|
 ヽ     /
   ̄ ̄ ̄

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/29(水) 00:19:57 ID:mMLRa2e2
うほっ、新作乙!

>>158
コテハンは外した方がいいですよ。

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/04(月) 23:02:48 ID:qh7/Brr/
なんと言う続き。乙です。

161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/22(金) 20:12:20 ID:ZnzStaZi
保守

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:03:25 ID:DJtIv+eH
あけおめこと保守

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)