2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギコ教授のなんでも講義61時限目

1 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:02:24 ID:bYW/7WjA0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|愛コロッケ心を育てる講義の始まりです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       美しい揚げ物へ
  ,__
  iii■Λ   /
━.( ,,゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そう言えば 自らの好物の揚げ物に固執する
    |大学教授が局地的に存在すると言う事実も多少気になる所だな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |この教授にはどれだけ憂慮しても足りない位だ!
         \___________________
テンプレ 過去ログは>>2-12を参照

2 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:03:31 ID:bYW/7WjA0
   ┏━━━━┓
   ┃ ┏━┓ ┃
   ┃ ┃  ┃ ┃        ┏━┓     ∧∧ ∧∧
   ┃ ┗━┛ ┃        ┃┏┛ ∬  (゚Д゚,,) (゚Д゚,,)
   ┃  ┏━┳┻━┳━┳┛┗┳━━┳U-U┳U-U┳━━┳━━┓
   ┃  ┃  ┃  ┏┫┏╋┓┏┫⊂⊃┃  ━┫  ━┫┏┓┃  ┏┛
   ┃  ┃  ┃  ┃┃┗┛┃┃┃  ━╋━  ┣━  ┃┗┛┃  ┃
   ┗━┛  ┗━┛┗━━┻┛┗━━┻━━┻━━┻━━┻━┛
     ,___   ,__
     iii■∧. iii■∧.   ┏━━━━┳━┳━┓    ┏━━━━┓_
      (,, ゚Д゚)ミ,, ゚Д゚.彡 ┃  ┏━━┫  ┃  ┃┏━┫ ┏━┓ ┃■∧
     (|   |つミ   ミつ ┃  ┃┏━┫  ┃  ┗┛┏┫ ┃  ┃ ┃゚ー゚*)
      |   |  ミ  .ミ   ┃  ┃┗┓┃  ┃  ┏┓┃┃ ┃  ┃ ┃と /
    〜|   |〜ミ  .ミ   ┃  ┗━┛┃  ┃  ┃┃┗┫ ┗━┛ ┃ ノ
   .   U U   U U   ┗━━━━┻━┻━┛┗━┻━━━━┛

3 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:04:19 ID:6oDr/ktt0
              ★★★ギコ 教授★★★
┌───────┐ 東京ギコ大学の教授にして、このスレッドの主人公。
|   ,__    | ギコ種とは思えないその暴走ぶりに、学生達はいつも振り回される。
|   iii■Λ    |  その非常識なまでに高い耐久力と再生力には
|   (,, ゚Д゚)     .|  学生や職場の仲間も呆れ気味。
|   ():*;.とヽ     |
|   / , ノ    | 【好きな食べ物】コロッケ 【趣味・特技】コロッケの研究
|   し´∪\   | 【嫌いなもの】モララー(モナ研のモララー教授は除く)
└───────┘ 【補足】『しぃ先生』スレッドの『ちびしぃ』の父親らしい。

┌──────┐ ★★★しぃ 助教授★★★
|  ,__       .|  東京ギコ大学の助教授。教授の座を狙っている…らしい。
|  iii■Λ    |  高い戦闘能力を持ち、1トン程度のハンマーなら軽々と持ち上げる。
|  (*゚ー゚)   | ギコ教授とは、揚げ物1をネタに良くケンカをする仲。
|  (|   `つ   |
|   |  ヽl|   .| 【好きなもの】日本ハムの小笠原選手、ロースカツ
| 〜|  , Jl|   .| 【趣味・特技】日本の野球球団・日本ハムの試合観戦
|   し´ .[ ̄]   | 【補足】山奥のしぃ先生の姉らしい。
|        ̄   |
└──────┘

4 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:06:56 ID:6oDr/ktt0
         ┌──────────────────┐
         |                       ,___      |
         |                   iii■Λ    |
         |     ,___             ミ゚Д゚,,彡'     |
         |   iii■Λ  (_) O ・――⊂   とミ    |
         |   ミ*゚ー゚ミ            ミ   ミノ    |
         |   ミ  ミ             ミ   ミつ  |
         | 〜OUU⊃               し'´    |
         └──────────────────┘
フサギコ 教授 (上図・右)
ギコ教授の良きライバルであり、常にギコ教授とコロッケとメンチカツの関係について言い争っている。
本人は学生のギコ達に対してまじめに講義をしているつもりだが、メンチカツに
夢中な所を見ると、ギコ教授とあまり大差は無いようだ。
が、奥様のクリームコロッケ(月数回だが)を許すことから、ギコ教授よりは融通の利く性格か?

【好きな物】メンチカツ
【趣味・特技】講義(特にメンチカツの)
【補足】なにげにPart1から登場?

フサしぃ 助教授 (上図・左)
出産のため一時期産休を取っていたらしいが、2002年に東京ギコ大学に復帰。
フサギコ教授の奥様であり、良き理解者であり、新婚を過ぎても夫にベタ惚れ。強き一児の母でもある。

【好きな物】クリームコロッケ
【趣味・特技】AA学講義
【備考】後ギコ(岸田)が、フサしぃ助教授に憧れ(惚れ)ている。

5 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:07:43 ID:6oDr/ktt0
          ┌─────────────┐
          |  ,__                 |
          |  iii□Λ                 |
          |  (,, ゚Д゚) ミ             |
          |  / [ n ]つ――  ,__   |
          |  /  /l~/      iii□Λ    .|
          | ノ_ノ !ノ       (゚ー゚*)   |
          |   U U       ⊂,;;....:.⊃  |
          └─────────────┘
オカギコ 教授 (左)
一切合切が謎。というか、そもそも存在自体が不可解な教授。
偏った講義内容と理不尽な実習で、やはり学生は振り回されている。
自分の研究のためなら人体実験も平気なマッドサイエンティスト。

【好きな事】(人体)実験・学生相手のオカルト話
【趣味・特技】妖しげな研究及び装置開発
【補足】Part6で唐突に出現。

オカしぃ 助教授 (右)
オカギコ教授マンセーな助教授。
名前の通りアンデッドなので相当無茶できる。

【好きな事】オカルト話
【趣味・特技】他の教授らの補足や蛇足な講義
【補足】Part7で屍鬼娘として出現。 助教授としての登場はPart8より。

6 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:09:05 ID:6oDr/ktt0
┌―――――――┐ つー助 教授(ツースケ キョウジュ)
| ,__         .|
| iii■∧      |  名前のせいでよく助教授に間違えられてしまう不幸な教授。
|  (*゚∀゚)      |  主に近代玩具・ゲーム関係の講義を担当。
|  ( つ=l二フ     |
|   |  |     | 【好きなもの】味噌カツ・ビデオゲーム
| 〜|  |     | 【趣味・特技】ゲーム・ハッキング
|   ∪∪       |  【補足】11時限目の68で出現
└―――――――┘

┌―――――――┐ ぃょぅ 専任講師
|    ,__ ぃょぅ |
|   iii■∧    |  法律や国際情勢など社会関係の講義を担当する専任講師。
|    (=゚ω゚∩   |  食堂の全メニューを制覇したこともある、とぃぅ程の大食漢。
|    ハ   ノ    |  助教授の席が中々廻ってこなぃのがちょっとした悩み。
|   [U]  |     |
|   |  |     | 【好きなもの】食べ物なら何でも
|     ∪∪     | 【趣味・特技】大食ぃ
└―――――――┘ 【補足】11時限目の26で出現

7 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:11:14 ID:6oDr/ktt0
┌──────────────┐ ★★★学生ギコ1・2★★★
| ━━━━━━━━━━━━   |
|                      |  ギコ教授達によって振り回される運命にある学生達。
|                      |  まともな講義を受けられることをいつも願っている。
|  ━━ ΛΛ━━━━ ΛΛ━  | 名前は、ギコ1と2、前ギコ・後ろギコ、
|     (,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)    .|  生徒君、浅野と岸田等と呼ばれたりする。
|   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ     |  2人ともハムカツが好き。
|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜  .|
|  ||   ━┳┛  ||    ━┳┛   |
|  ============  |
└──────────────┘

┌──────────┐ ★★★学食のバイト君★★★
|   Λ,,Λ             |
|  ミ,,゚Д゚彡  /     |  東京ギコ大学の学食で働くバイト学生。
|   ミ   へつ⊂⊃   .| やはりギコ教授達に振り回されるが、
|  (/ゝ,,,,_つ   /   |  コロッケを使って回避するという業を持っている。
| ______/   /│ 出番は多くないものの、数少ないギコ大の学生ということで
|     学食    |  /. .│ その存在感は、ギコ教授や学生ギコ2人に劣ることはないであろう。
| ______|/   | あまり認知されてはいないが、実はイカフライが好きらしい。
└──────────┘

8 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:12:16 ID:6oDr/ktt0
┌―――――――――┐                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  ,__ ギコ犬    ├――――――――┐   |   東京ギコ大学    .|
|   iii■_/)          |  タカラ 助教授   |   | その他の登場人物  |
|  < ゚ _・゚>         |       __,  |  \____  ___/
|/) /   |         |       Λ■iii   |      ,__  )ノ
|\(_,,,_,,,)        ├┐ .     (Д^,,)   |     iii■_Λ
└┬――――――――┘|*━━と   つ  . |     ┝・∀・┥
  | ,__  でぃ 助手 .  |     |   |  ├┐    〈 ~<V> ~〉
  | iii■Λ           ├―――――――┘|     |_,:__|
  |  (#゚;;-゚) /         | ニダー 専任講師   |.    (_(__)
  |   |;; ;; ;つ           |    __,     |
┌┤   |;; ;;|          |   Λ■iii      |  トララー 学長
|└――――――――┬┘   <∀´,,> . ┌――┴―――――┐
| ,__ . 抗ギコ 教授  |     (\と )  | 抗しぃ     __,  |
| iii抗Λ  /          |     .|   |   | 助教授  Λ抗iii |
| (,, ゚Д゚) /         └┬―――――┤         (゚ー゚*)  . |
| |   つ           |          |    ―‐と   |)  . |
| |  |             |          |         |  |   . |
└――――――――――┘          └――――――――┘

9 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:13:22 ID:6oDr/ktt0
◆ 各教授達の得意分野など。 ◆

(*゚∀゚)    近代玩具・ゲーム担当。全角で話すぞ

(=゚ω゚)    代講・法律・国際情勢担当。ぃょぅフォントだょぅ

(#゚;;-゚)    主に代講です、実は話せます。

<,,`∀>    東アジア情勢担当。標準語ですよ

< ゚ _・゚>.。oO( 科学・数学担当。喋りません… )

( ・∀・)   コピペ オシエル ワル。カコイイ !!

( ,,^Д)   哲学・心理学担当ですよっ! あははっ♪

抗#゚Д)    抗議する!!

抗#゚ー)    抗議します!!

┝・∀・┥ 教授達への説教など。 肉 食 で す

10 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:14:59 ID:6oDr/ktt0
テンプレ1
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |
         \________________

テンプレ2
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━
    ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\___________∧_____
   /
    |
   \________________

11 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:15:49 ID:6oDr/ktt0
テンプレ3

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
     \___  ____________
            ∨
          ,__
.  Λ,,Λ     iii■Λ
 ミ;゚Д゚彡  \ (゚Д゚#)             ΛΛ
  ミ   つ/   ⊂  ヽ        Σ(゚Д゚;)
  ミ   /     / |  ∪  .   ΛΛ ⊂旦⊂)
 ̄ ̄ ̄    /  |  |   Σ(゚;  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/   /.し'ヽ) /._ /  つ旦
  学食   |  /     l ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
    ∧                | |  ┃
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\__________________

テンプレ4

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

12 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:17:13 ID:6oDr/ktt0
【 関連スレ 】
連合板:http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin//test/read.cgi?bbs=a&key=130508415
同盟国:モナー研究所
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1154433651/l50

【 過去ログ補完HP 】
2ちゃんねるログおきぽ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/1123/
ギコ教授の何でも講義
http://www.globetown.net/~kyouju/
東京ギコ大学講義録
http://professorgiko.fc2web.com/frame.html
ギコ教授の何でも講義掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/20831/
ギコ教授の兵器・事件史
http://gikoheiki.web.fc2.com/

☆ 学 則 ☆
荒らしが来ても慌てたり怒ったりしてはいけません 煽りや注意も厳禁
絶対に反応してはいけません 相手をした人も荒らし!
アンカーポイント付けて反応するなんて論外です
しつこいようなら削除依頼&ID規制をお願いしましょう

次スレのタイミングはスレ容量が450kbくらいになったらお願いします
支援は専用スレ「連続投稿支援スレ」でお願いします
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1154080576/l50
直接支援は控えてください

13 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 00:34:34 ID:6oDr/ktt0
おっと・・・・支援スレのURLを修正し忘れていましたわ。

http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1157238817/l50

14 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 01:19:47 ID:6oDr/ktt0
________________
|BEST lecture      .//  コロッケ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他の揚げ物では無く、"コロッケ"を喰え!
      ┃┃┃ ━━━┓
    ━╋━         ┃     教
    ━╋━         ┃     授
      ┃     ━━━┛
P r o f e s s o r - G i k o

   ,__     <ココを教えたい!>
   iii■∧/)    揚げ物、イヤ、コロッケは日常に満ち溢れている!
   (゚Д゚,,)./.. .. 講義ではそのコロッケの美味しさについてパワフ
  ―と   (    ルに語りまくる!また完全オリジナル手法によるコ
    /   )〜 .ロッケの「データベース化」と、その作り方を修得
    (_ノ ^J.    するための演習を行う!じゃが芋を使いまくり、非
          常に美味しく仕上げて行くので、楽しく参加出来る!
          刺激の多い体感型の講義のため本当に「揚げ物」
          イヤ「コロッケ」が好きになる人が、毎年続出している!!!!!!!

15 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 04:50:00 ID:SmCCoBB20
>ほの氏
乙であります!

16 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 09:18:51 ID:NZf98VQl0
隊長殿、スレ立て乙です。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iiiJR∧
  ∫(,, ゚Д゚) 
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

17 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 15:07:32 ID:eFSdkDiT0

   ____
 /......  .. .../ピッ!
 ||::: ∩∧,,∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄\ミ,,・∀・ミ< ちぇんちぇい新スレおめでとうございます!
 |   |: ̄ ̄U ̄:|\__________________

 _____
 | \  __\ レ
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:| く タイチョウスレタテオツカレーコロッケマズー
           パタン!

18 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/24(日) 16:41:57 ID:6oDr/ktt0
________________
|BEST lecture      .//. メンチカツ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
犬として・犬として・犬だから
━━━┓  ┃┃     ┃┃┃━━━┓
      ┃━╋╋━ ━╋━        ┃教
    ┏┛    ┃   ━╋━        ┃授
━━┛  ━━┛     ┃    ━━━┛
P r o f e s s o r - F u s ag i k o

     ,__ .  <ココを教えたい!>
     iii■∧   秘密
    ミ,゚Д゚,彡
     と  9m.  フサギコは犬だから! 以上!
    .ミ 、,, ミ
     .し'ヽJ

19 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 16:54:02 ID:NZf98VQl0
1/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 私もたまには鉄道だけじゃなく、実際の怖い話をしてみたいと
| 思います。今日は外国の怪奇現象についてです。
| それから隊長殿、本当にスレ立て乙です。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            世界の恐怖怪奇現象 第1章
 ___            ベルメスの顔
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんの前触れも無くいきなりコレかぁ――!!??
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 心臓の弱い方は見ない方がいいかもしれんな
         \___________________

20 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 16:55:01 ID:NZf98VQl0
2/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この話は1971年、8月23日の事です。スペイン南部、アンダル地方の
| 山中にベルメス・デ・ラ・モラレダという小さな村があります。
| ここにオリーブを栽培して山羊を飼うペイラー家という一家が住んで
| いました。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 舌噛みそうな名前だな。区切りすぎだし
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この一家は細々と暮らしてたが幸せなご家庭
         | だった。この日まではな
         \___________________

21 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 16:55:52 ID:NZf98VQl0
3/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その日は山中のこの村ではめずらしく蒸し暑いでした。奥さんの
| メアリーがいつものように朝ご飯を作ろうと台所にきた時、彼女は
| とんでもない物を見ちゃったんです。なんと床のタイルに見知らぬ
| 男性の顔が浮かび上がっているではありませんか!!
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「なに…?これは絵…?誰がこんなものを描いたの…?」
 ___                            メアリー
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 家政婦は見た、か。さぞかし驚いただろうな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その顔は等身大で輪郭も絵とは思えぬ程に
         | はっきりと浮かんでいた。
         \___________________

22 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 16:56:28 ID:NZf98VQl0
4/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| メアリーは直ぐに夫を呼びます。それを見た夫はきっと心の中で
| 「ぬぁんじゃこりゃ――!!」と叫んだでしょう。二人は子供のいたずら
| かと思い込んで気持ち悪いからさっさと消そうと雑巾がけを
| 始めたんです。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | このいたずら限度超えてるぞ。どういう子供だよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし子供達はそんな上手い絵が書けるはずが無い
         \___________________

23 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 16:59:17 ID:NZf98VQl0
5/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし事態はさらに悪化。拭いても拭いてもその顔は消えません。
| それどころか、何回も拭くほどその顔はいっそうはっきりと、そして
| 悲しい表情になっていくではありませんか!!
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            怖くなった二人は業者に頼んで
            顔が浮かび上がったタイルを
 ___        切り取りコンクリートで詰め直した
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | これじゃあ料理を作る気にもならないな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 業者さんも見た瞬間ビビリが入ったようだが
         \__________________

24 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 17:00:12 ID:NZf98VQl0
6/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに3週間後、また同じ所で顔が浮かび上がったんですよ。
| しかも今度は目鼻立ちが前よりはっきりしていたんです。その上
| 日が経つにつれて悲しげな表情に変化していき…
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
         
 ___       
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | な…なんてこった。一体何があったんだよ!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうしてこの騒動は村中に広まっていった。
         \__________________

25 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 17:00:55 ID:NZf98VQl0
7/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして11月2日に村長の提案で顔の部分が注意深く切り取られ
| 部屋の壁にかけられ、供養したんですよ。こうなってはこのまま
| 放置していく訳にもいきませんしね。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
         
 ___       
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | さっさと引っ越せばいいんじゃねーのかよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この事態に地方当局も黙ってはいれず
         | 本格的な調査をこの頃開始したんだ
         \__________________

26 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 17:01:35 ID:NZf98VQl0
8/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 早速調査が始まり、まずは家の台所の地下を調べてみたんです。
| そして、2mほど掘り返したその時、関係者の目に入ってきたのは 
| 無造作に埋められていた多数の人骨でした…。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         古い資料を調べた結果、なんとこの家が
         建っている所は17世紀のフェリペ4世時代の
         墓地であったことが判明
 ___       
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | じゃ…じゃあ浮かび上がった顔はそこに埋められた人のか!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 家の床に浮かび上がるという事はよっぽど
         | 未練があったのかも知れない…
         \__________________

27 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 17:05:29 ID:NZf98VQl0
9/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらにもっとおかしい異変に気づきました。確かに人の骨だという
| 事はわかるんですが…一つも頭蓋骨が見つかっていないんですよ。
| あらかじめ首を切られて葬られたのか、それとも頭蓋骨そのものが
| 浮かび上がって顔になったんでしょうか…?この真相は不明です。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚il)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | まさかギロチン処刑された罪人なんじゃ…!!!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それも可能性には当てはまる。なぜなら
         | ヨーロッパでは当時処刑はギロチンだったからな
         \__________________

28 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 17:17:27 ID:NZf98VQl0
10/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 調査が終わると再びセメントで床を詰め替えました。しかしこれで
| 終わったわけではありません。3ヵ月後、また顔が浮かび上がった
| んです。しかも前の顔とは違う男性の顔が!!アーヒャヒャヒャヒャ!!!!!
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           さらにその後今度は18個もの顔が床に
           浮かび上がった。そして声も聞こえ始めた
 ___       という。
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚∀゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 今度は声が聞こえただって!?一体どうなってんだ!!??
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この2週間後には今度は女性の顔が浮かび
         | 上がった。これはもう科学の原理がどうのこうの
         | っていう問題じゃねえな
         \__________________

29 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 18:15:34 ID:QPXi/jj00
前スレを先に埋めろ

30 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 19:27:16 ID:kF3kSjul0
終わったの?

31 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 19:51:02 ID:PinEzgEk0
規制に引っかかったんじゃない?

32 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:22:52 ID:NZf98VQl0
11/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1972年4月9日、調査を依頼されたアルグモア博士が来た
| この日、博士の目の前でなんといくつもの顔が一斉に浮かび上がった
| んです。他の調査官がその顔の近くに集音マイクを近づけてみると
| うめき声や泣き声、またまたどこの言葉かわからない言語まで…
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚∀゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんだって――――――――――!!!!!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これを聞いたとき博士はびっくり仰天だった
         \__________________

33 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:23:39 ID:NZf98VQl0
12/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 夫婦もさすがにここまで来たら耐え切れず台所を完全改装して
| しまいます。そして効果があったのか74年頃からだんだん顔は
| 現れなくなるんですが…1982頃からまたも現れ始めたんです。
| こうしてこの現象は原因不明のままなんです。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 本当に地下で眠っていた人の顔なのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | また近年では墓地に埋葬された人骨は
         | スペイン内戦で虐殺されたゴメス家の物
         | だという説もある。
         \__________________


34 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:25:02 ID:NZf98VQl0
13/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はですね…今日その顔の写真が貼ってあるサイトを調べて
| 見つけたんですよ。ええ
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | も…持ってくるんじゃねーYO!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 見たい
         \__________________

35 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:25:35 ID:NZf98VQl0
13/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 後ろギコ君、その言葉を忘れないでくださいね。この写真は満員
| 電車に乗りたくない私でさえ、すでに乗車している人を数人引き摺り
| 出してまでも乗って逃げたくなる程おぞましい物ですよ。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そ……そんなにおぞましいの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | うわぁ――――!!!やっぱり見たくねぇー!!!
         \__________________

36 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:26:07 ID:NZf98VQl0
14/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この悲しみと苦痛に満ちた顔を見るとあなたの全身が一瞬で
| 氷になる事でしょう。それではとくとご覧ください……
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              覚悟はいいですか皆さん?
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 本当にやめてくれ!!なんでもしま/.@[];u;@[lpdgj;s
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | お願いだから本当にやめ/.[;\:dayur:[:;[;:o
         \__________________

37 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:29:06 ID:NZf98VQl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さあ、どうです?この悲しみがあなたにはわかるでしょう?
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ※マジすごいです。覚悟を決めて見てください
ttp://www.globetown.net/~obpinc/mystery/zone/belmez/belmez.htm
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚li)      (゚Д゚li)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
     人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
     ) な゛あああああぁぁぁぁぁぁ――――――!!!(
    Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y
         人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
         ) なんじゃこりゃ―――――――――――!!!!!(
         Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

38 :名無し鉄道員:2006/09/24(日) 21:30:36 ID:NZf98VQl0
16/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では今日の講義を終わります。心臓の弱い方は深呼吸するように
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇      (((((゚Д゚li))))   ((((゚Д゚li)))))
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ガクガクガクガクガクガクガクガク
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ブルブルブルブルブルブルブルブル
         \__________________

39 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 22:01:50 ID:Cb0ECtVY0
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ、 恐くて踏めない。
誰か感想お願いします。

40 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 22:03:32 ID:hqepRdRY0
ションベン漏らすのを覚悟したがそこまで怖くなかったな
うん、本当だよ

41 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 23:17:04 ID:K5leit3R0
嘘付け
今夜は電気付けないと寝られなくなっちゃったじゃないか!

42 :( ´∀`)さん:2006/09/24(日) 23:44:54 ID:QtQMgG8Y0
凍り付いた、いろいろな意味で

43 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 01:55:21 ID:tHNn9MyE0
元隊長、埋め乙

44 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 08:23:52 ID:mLkwTqWt0
埋められたスレから哀しげな顔が

45 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 17:59:21 ID:0YKZzjB60
>>39
3歳になる私の姪がこないだ描いた「ママの顔」の絵にそっくりでした。

46 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 18:41:02 ID:K9mhKOe10
怖くは無かったが、吐き気が起きた。きついよママン・・・

47 :|゚∀゚)<0/18:2006/09/25(月) 21:28:36 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| えー、CPUの技術講義として始めたこの講義ですが
| 歴史の流れに沿って講義したほうが面白そうなので
| 突然ですが、今回からCPUを中心としたパソコン界の
| さまざまな話題を含めたパソコン技術史ということで。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (゚∀゚)ノ[講義名変更のお知らせ]

    パソコン技術史
      第1回 CPU技術基礎01 CPUのお仕事
      第2回 CPU技術基礎02 クロック
      第3回 CPU技術基礎03 パイプライン
      第4回 CPU技術基礎04 分岐の仕組みとその対策
      第5回 CPU技術基礎05 スーパースカラー
      第6回 CPU技術史01 誕生、神話の時代 〜CPUとbit数
      第7回 会社・人物紹介01 DEC社 ミニコン界の雄
      第8回 CPU技術史02 x86とIBM PCの誕生 〜バス
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      Σ(゚Д゚,,)    Σ(゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ということで。って!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 名前なんかどうでも言いが、単位は出るんだろうな!?
         \_____________________________


48 :|゚∀゚)<1/18:2006/09/25(月) 21:29:15 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| というわけで、前々回のDECの講義を第7回として、
| 前回のバスの講義を第8回と名前を変えます。
| 今回は会社・人物紹介の第2段、デジタルリサーチ社についてです。
| 第1段は前々回のDECということで。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    パソコン技術史
      第9回 会社・人物紹介02 デジタルリサーチ社
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でじたるりさーち? 調査会社か?
    \____              ∧ 
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | マイクロソフトになり損なった会社と、ビルゲイツになり損なった男の物語だ
         \_____________________________


49 :|゚∀゚)<2/18:2006/09/25(月) 21:29:53 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| デジタルリサーチ社は、ゲイリー・キルドールにより創業された
| パソコン界最初の大規模なソフトウェアメーカーです。
| メインとなる商品は、”CP/M”というパソコン用OSでした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  CP/M(シーピーエム:Control Program for Microcomputer)
    デジタルリサーチ社のパソコン用OS。
    直訳すればマイクロコンピューター用制御ソフト。
    キーボードからコマンドを入力する事でソフトの起動や
    ファイルの操作を行う事が出来た。 
  ,__ 
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | パソコン用OS…マイクロソフト以外にもOS作ってたところがあったんだな。
    \____              ∧ 
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まだこれはマイクロソフトがOSの販売に乗り出す前の話だ。
         \_____________________________


50 :|゚∀゚)<3/18:2006/09/25(月) 21:30:32 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう、時代は1970年代後半、Z80がヒットし、8bitマイコン全盛の時代
| IBM PCにインテルのCPUとマイクロソフトのOSが採用され、、
| 無数のライバル達の中から、現在のウィンテル連合が勝利への道を
| 決定的なものとした、その時まで、あと数年のことでした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
  当時の主流は本体ではApple社のAppleIIと、
  AppleIIで使われていたモトローラ社製のCPU。
  インテル系では、ザイログ社のCPU、Z80。
  インテルもマイクロソフトも無数にあるメーカーの一つに過ぎなかった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんで某番組風なんだ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この頃、インテルやマイクロソフトの今のような発展を予想していた
         | 人はほとんど居ない…。それどころかパソコンがこんなに普及すると
         | 思っていた人自体、ほとんど居なかっただろう。
         \_____________________________


51 :|゚∀゚)<4/18:2006/09/25(月) 21:31:06 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そもそも誕生直後のパソコンには、OSというものは存在しませんでした。
| OSが無いという状態は今からはほとんど想像もできませんが、
| それは、「キーボードからコマンドを入力してソフトを実行させる」
| という単純なことすら出来ない事を意味します。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  世界初のパソコンAltairに標準であったのは、スイッチとLEDランプのみ。
  スイッチのオンオフの2進数でアドレスとデータを指定し、
  メモリ書込みボタンでそのアドレスにそのデータの書き込みを指示。
  そうやって1つ1つ入力したプログラムを実行ボタンでCPUに実行させ、
  結果もLEDランプに2進数で表示させる。
  まさにCPUと直結したバスが剥き出し状態の機械だった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 1バイトづつ手作業で入力って…気の遠くなるような作業だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その後にはテンキーと数字表示板を使って16進数でのやり取りが
         | できる機種も出るが、基本的にはやってる事は変わらない。
         \_____________________________


52 :|゚∀゚)<5/18:2006/09/25(月) 21:31:41 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、それではあまりにも使い勝手が悪すぎます。
| そこで初期に導入されたのがBASICでした。
| これは本来OSというよりプログラミング言語ですが、画面表示機能と
| ラインエディタ機能を備え、原始的なOSの役割も果たしました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  BASIC環境
    BASICは簡単な英単語で作られた入門用プログラミング言語。
    これを備えたパソコンは、電源を入れると起動メッセージの後、
    BASICのコマンドの入力を受け付ける画面になり待機する。
    ユーザーはキーボードからBASICプログラムをアルファベットで入力し、
    実行。その結果も画面に文字や数、図などで表示させる事が出来た。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお。なんだかすごい進歩した気がするぞ。
    | でも、プログラミングか…難しそうだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この当時はパソコンを使う=ソフトを使って何かをする、ではなくて、
         | パソコンを使う=プログラムを組むだったんだ。
         | パソコンは実用的な道具ではなく、動かす事自体が目的の玩具だった。
         | ちなみにラインエディタってのは1行単位で操作するエディタのことだ。
         \_____________________________


53 :|゚∀゚)<6/18:2006/09/25(月) 21:32:16 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こんな中、ゲイリー・キルドールによって、CP/Mが開発されます。
| CP/Mはそもそもは彼が依頼を受けていたPL/Mというプログラム言語を
| 動かすために開発されましたが、これらは採用され無かったため、
| キルドール自ら会社を立ち上げ、販売しました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  CP/Mは、ユーザーからの入力と画面出力を受け持つCCP、
  OSの本体であるBDOS、機種ごとに依存した処理を集めたBIOSの
  3っつで構成され、BIOS部分を変更する事でさまざまな機種に
  移植可能という、先進的な設計だった。

             ◆    ○
    OK >(゚∀゚∂    ヾ(゚∀゚)ノ     ψ(゚∀゚ )
      CCP      BDOS    /≡≡/ BIOS
                         ̄ ̄
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | BIOSって言葉はここから来てたのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この3っつは現在のOSの、シェル、カーネル、ドライバの関係と同じだな。
         | 当時の8bitマシンには同じCPUを積んだもの同士でも互換性は無い。
         | 無数にある機種ごとにいちいちOSやソフトを作っていたんだ。
         \_____________________________


54 :|゚∀゚)<7/18:2006/09/25(月) 21:32:56 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして板書のような理由によりCP/Mはヒットしました。
| 特に移植性の高さからさまざまな機種に移植され、
| 世界初の標準的OSの座を射止めます。
| 8bitマイコンの時代、デジタルリサーチのCP/Mこそが標準であり、
| 当時のマイクロソフトはCP/M上で動くBASIC言語ソフトを売る
| いちソフトメーカーでしかありませんでした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・当時、普及し始めていたフロッピーディスクをサポートしていた。
  ・CP/M自体もフロッピーディスクにより提供されていた。
  ・前述したように高い移植性を持つ先進的な構造を持っていた。
  ・アセンブラやエディタ等、付属のソフトが優れていた。
  ・価格が安かった(70ドルほど)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれ?BASICってOSの代わりをしてたんじゃなかったっけ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | CP/Mの登場で、わざわざ簡易OS機能を組み込む必要は無くなって
         | 純粋な言語ソフトとして発売されるようになったんだ。
         | 今のWindows(OS)とVisualBasic(ソフト)の関係みたいなもんだ。
         \_____________________________


55 :|゚∀゚)<8/18:2006/09/25(月) 21:33:49 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| CP/Mはその普及により、その上で動くソフトも増えました。
| それによりCP/Mはますます普及します。
| 非対応機種の為に専用の拡張ボードが発売されたほどでした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  当時、最も売れていたパソコンはAppleIIだったが、
  AppleIIはモトローラ社のCPUを採用していたため、
  インテル系CPU用に作られたCP/Mを動かす事は出来なかった。
  そのため、わざわざインテルのCPUを搭載し、AppleIIで、
  CP/Mを動かすための拡張ボード、”ソフトカード”が発売されていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そいつは凄いな。MacintoshでわざわざWindowsを動かすために、
    | Pentium4を乗せたボートを積むみたいなものか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | モトローラはインテルのライバルのCPUメーカーこの2社のCPUには
         | まったく互換性は無い。その対立はWindows VS Macintoshに繋がる。
         | 今じゃそのMacもインテルの手に落ちたがな…。
         \_____________________________


56 :|゚∀゚)<9/18:2006/09/25(月) 21:34:35 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんな中、前回講義したようについに巨人IBMが動きます。
| 標準化を狙うIBMは、当然標準であるCP/Mを採用しようとしますが、
| この時、ちょっとしたアクシデントが発生します。
| なぜかIBMの資料にはCP/Mの販売元がマイクロソフトになっていたんです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  当時、マイクロソフトは、前述のAppleII用のソフトカードを
  販売していたが、そのソフトカードにはCP/Mがバンドルされており、
  その出荷数は、本家のデジタルリサーチよりも多かった。
  そのため、IBMの調査資料に混乱が起きたと思われる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | な、なんだってー!!
    | じゃあこれをきっかけにゲイツが契約を横取りしたのか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | いやいや、IBMから問い合わせを受けたマイクロソフトは、
         | きちんとそれはうちの製品ではなくデジタルリサーチのものだと
         | IBMにデジタルリサーチを紹介しているぞ。
         \_____________________________


57 :|゚∀゚)<10/18:2006/09/25(月) 21:35:12 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| マイクロソフトに紹介を受けたIBMは、デジタルリサーチへ向かいます。
| ここで、第2のアクシデントが発生しました。
| IBMの社員が訪れた時、ゲイリー・キルドールは不在。代わりに応対をした
| 専務である彼の奥さんは、なんとIBM社員を追い返してしまったのです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  一説によるとこの時、キルドール本人は当時はまっていた
  自家用飛行機に乗って夢中で空を飛び回っていたらしい。
  ただし、本人はこの話を否定している。
  正確な理由は不明だが、不在であった事はたしからしい。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | な、なんだってー!!?
    | 奥さん、なんでまたそんなバカな事を…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実はこれ、奥さんが悪いとも一概には責められないんだ…。
         | デジタルリサーチを訪れたIBM社員は、
         | 最初に一方的な内容の契約書を取り出して、こう言ったらしい。
         | ”まずこれにサインをしてくれ、それからでなくては何も言えない”
         \_____________________________


58 :|゚∀゚)<11/18:2006/09/25(月) 21:35:52 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はIBMが訪れる前に、マイクロソフトはデジタルリサーチに
| 電話で”大事な客が行くから必ず会うように”と伝えていたそうです。
| 後にキルドールは、ゲイツは、来るのがIBMであることをわざと隠した
| としてマイクロソフトを非難しています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  デジタルリサーチに断られたIBMは、マイクロソフトへ
  OSの開発を依頼。しかし8086用のOSを持っていなかった
  マイクロソフトは別の会社が開発していたOSを買い取り、
  IBM PC用に移植。PC-DOSとしてIBMに提供した。
  これによりマイクロソフトの勝利が決定的となった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やっぱり契約の失敗を狙ったマイクロソフトの陰謀が…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | マイクロソフトの大成功を決定付けたこの出来事、
         | 陰謀論を唱える人もいるけど、マイクロソフト側にも
         | IBMが行く事を伝えられない理由があったんだ。
         \_____________________________


59 :|゚∀゚)<12/18:2006/09/25(月) 21:36:29 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 問題の鍵はこの当時IBMが交渉の際に相手と結んでいた
| 守秘義務契約です。デジタルリサーチを訪れたIBMが
| 最初に結ぼうとしたのもこの契約です。
| これを見ればキルドール夫人が追い返したのも納得でしょう。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IBMの守秘義務契約の大まかな内容

  1.IBMとの話し合いにおいて、あなたが得た一切の情報や発想を、
    許可無く使用したり、他者へ伝える事を禁止する。
  2.同じく話し合いにおいて、IBMが得た一切の情報や発想を、
    IBMがどのように利用しても構わない事とする。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇     Σ(゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うわ。なんだこの一方的な契約は
    | こんなのをいきなり結ぶなんて正気の沙汰じゃないな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかしIBMにも事情はある。当時のIBMはとにかく巨大すぎたんだ。
         | IBMが自分の身を守るためには、これぐらいのことが必要だった。
         \_____________________________


60 :|゚∀゚)<13/18:2006/09/25(月) 21:37:04 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、この契約は当然のことながらマイクロソフトも結んでいました。
| そう、マイクロソフトにはデジタルリサーチに、”IBMが”行くという事を
| 伝える事は出来なかったんですよ。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IBMが新しいパソコンを作ろうとしていることはもちろん、
  IBMがマイクロソフトを訪れたことも、OSを探している事も、
  デジタルリサーチを訪れようとしている事も、
  全ては守秘義務契約により、マイクロソフトに口外する権利は無い。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。ゲイツの陰謀じゃなかったのか…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ちなみにここら変の話は、関係者によって話の細部が食い違っている。
         | IBMはもっと綿密にそれぞれの人物の性格や態度を評価をした上で、
         | キルドールではなく、ゲイツを取ったという話もある。
         | ゲイツの両親が社会的な有力者であったことも影響していたらしい。
         \_____________________________


61 :|゚∀゚)<14/18:2006/09/25(月) 21:37:43 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局のところ、問題だったのはキルドールのビジネスに対する姿勢だと
| 思いますね。相手がIBMであろうが無かろうが、予約された商談を
| すっぽかして出かけちゃうなんて、ありえませんよ。
| 彼は、最初から最後まで技術者であって、経営者ではなかったんです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ビル・ゲイツは当初より、全ての人々がパソコンを使うようになり、
  そのパソコンでは自分たちのソフトが動いている。そんな世界を
  作る事を目標に掲げていた。技術はそのための手段であった。
  それに対し、ゲイリー・キルドールは、自分の必要からCP/Mを
  作った。それが結果として普及してしまっただけであり、初めから
  普及を狙っていたわけではなかった。
  2者の一番の違いはここにある。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 確かに、言われてみれば、ありえないよな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実際には最初の会談の後にも、キルドールはIBMを交渉をしたが
         | スケジュールなどで折り合いがつかなかったという話もある。
         | なんにせよ、こうしてキルドールはチャンスを失った。
         | 20世紀最大の商機をのがした男というありがたくない称号を得て…。
         \_____________________________


62 :|゚∀゚)<15/18:2006/09/25(月) 21:38:19 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、その後のデジタルリサーチとキルドールを見ていきましょう
| マイクロソフトがIBMに採用された事を知ったキルドールは怒りました。
| そのOSを分析し、その中にCP/Mとまったく同じ部分があることを発見し、
| これは違法な盗作であるとIBMに訴えます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この訴えは事実であったが、すでに計画を変更するには遅すぎた。
  IBMはキルドールに多額の小切手を渡し、PC-DOSと平行して、
  CP/Mの16bit版であるCP/M-86も販売することを約束する。
  しかし、価格設定権はIBMにあったため、PC-DOSの60ドルに対し
  CP/M-86は240ドルと4倍の値段に設定され、まったく売れなかった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょ、なにこれ? IBM、あくどすぎないか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ただしこれも、キルドールがIBMとの契約の際にかなり高額な
         | ライセンス料を要求したため、IBMも高く売らざるを得なかった
         | という説もある。キルドールは、自分の製品は良い物なんだから
         | 売り出しさえすれば売れると思っていた節があったらしい。
         | ここにも技術者と経営者の差が現れている…。
         \_____________________________


63 :|゚∀゚)<16/18:2006/09/25(月) 21:39:03 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後もCP/Mを改良し、マルチタスク、マルチユーザーまでをも実現。
| しかし、すでにMS-DOSの勝利は確定してしまっていました。
| そこで今度は逆にMS-DOSの互換OS、DR-DOSを作ったものの、
| 既に巨大企業へと成長していたマイクロソフトによる莫大な広告費の
| 宣伝攻勢には対抗できず、極一部に売れた程度でした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1992年、デジタルリサーチは全ての権利と共に、ノベルという
  ネットワークソフトの会社に売却される。
  (※ここで言うネットワークとはインターネットではなくLANのこと)
  1994年、ノベルはネットワーク機能を大幅に強化したDR-DOS7を
  発売。しかし、同じくネットワーク機能の大幅強化に加え、
  GUIを備えたWindows95によって完敗。ノベル自体が危機に。
  そして同年、ゲイリー・キルドールは酒場での喧嘩の怪我が元で
  亡くなってしまいました。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | え、板書の最後、さらっと…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なんとも悲しい最後だな…。
         | そしてDR-DOSのほうは、ガタガタになったノベルから分離、
         | 紆余曲折の末、現在はフリーなDOSとして公開されている。
         \_____________________________


64 :|゚∀゚)<17/18:2006/09/25(月) 21:39:40 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局のところ、ゲイリー・キルドールは非常に優秀な技術者でしたが、
| それだけでした。技術があるだけじゃ天下は取れないってことですね。
| といったあたりで、今回の講義を終わりにしたいと思います。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    パソコン技術史
      第9回 会社・人物紹介02 デジタルリサーチ社
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんともすっきりしない終わり方だな…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ゲイツのことを技術も無いのに運と策略だけでのし上がったと言う
         | 人もいるが、必要な時に必要な技術を素早く調達して供給する、
         | これは立派な経営者としての”技術”だと思うがな。
         \_____________________________


65 :|゚∀゚)<18/18:2006/09/25(月) 21:40:14 ID:ykD7auyA0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| と。こんな感じになりました。途中で後ろギコも言ってますが
| この逸話は関係者によっていろいろ話が違っています。
| 当時のIBM社員は記憶が曖昧らしく、キルドール本人は他界、
| 夫人は脳腫瘍で記憶を失っているそうで、
| わずか25年前のこの出来事はすでに深い霧の中…。
\__  ___________________
     ∨
    ,__
   iii■∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |∀゚) 今回ハ、アンマリ出番ナカタヨ


66 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 21:42:21 ID:OVrTt2Jk0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 乙です。何にしても、深い歴史があるんですなあ…
| 同時に「経営の大切さ」も学ばせて頂きました。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

67 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 23:03:17 ID:N2Zrd/tN0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| CPUの人の講義オモロイ

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・∀・)

68 :( ´∀`)さん:2006/09/25(月) 23:37:53 ID:QssKd1NB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 技術屋って確かにそういうところはあるかもな。
| まず作りたいってほうから入るからな。逆に金の話はうざったいし、
| むしろそれが技術屋の宿命なのかもしれない。
|
| 本当は経営のわかる技術屋が理想なんだろうけど、なかなか
| そうはうまくはいかないもので。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

69 :( ´∀`)さん:2006/09/26(火) 03:01:13 ID:dLqvFqFK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 私の幼少時、十数年前に与えられた文豪mini5HGというワープロにはCP/Mが入ってました。
|パソコン通信を介して、幾つかの原始的なゲームを楽しんだ経験があります。
|そんな歴史があったとはとんと知らず、私はMS-DOSに移行したのですが・・
|歴史という言葉の重みを感じます。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ΛΛ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

70 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/09/29(金) 00:05:35 ID:pXo/Eu8B0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ファイターズが無事にパ・リーグ1位通過となりましたね!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       全て小笠原様のおかげです!
  ,__
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |その日 小笠原って出てたっけ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |余計なコトを言うな!ハンマーの露になるぞ・・・・
         \________________

71 :名無し鉄道員:2006/09/30(土) 14:10:41 ID:gh7dHqvq0
一応ですが保守

72 :( ´∀`)さん:2006/10/01(日) 18:52:46 ID:QwLD1vt+0
>>69
本田宗一郎か!?

73 :( ´∀`)さん:2006/10/02(月) 13:51:20 ID:0s/Sx5cW0
まとめサイトさんのbbsまで閉じちゃったね
どうなる事やら・・・

74 :( ´∀`)さん:2006/10/02(月) 17:45:08 ID:KbIlDxUn0
あげ

75 :( ´∀`)さん:2006/10/02(月) 18:45:53 ID:U9LBv6xT0
まとめサイトか・・・
そんなものあったな・・・

76 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 01:11:02 ID:2/MepN0Z0
メディアリテラシーの講義用

・世耕弘成首相補佐官は27日午後、新聞、通信、テレビ局各社で構成する内閣記者会に
 対し、安倍晋三首相が立ちながら記者の質問に答える「ぶら下がり取材」について
 (1)原則、1日1回夕方に行う(2)首相官邸ホームページ掲載のため政府のテレビカメラも
 撮影する−と提案した。しかし記者会側は、小泉前政権時代に合意した1日2回の取材
 機会を減らすのは認められないと反論した。政府のテレビ撮影も「取材の場であり広報では
 ない」と拒否。継続協議することになった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000168-jij-pol

※関連スレ
・【靖国】 「"発言つまみ食い"のマスコミ報道では、首相の心情伝わらぬ」…官邸HP、「ぶらさがり取材」全文掲載★3
"全文が掲載された背景には、「マスコミ報道だけでは首相の発言がつまみ食いされる
 ケースが多く、首相の率直な気持ちが国民に伝わらない」(官邸関係者)との判断が
 働いたという。それだけ、首相の思い入れが強かった発言だったということもいえそうだ。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155827321/

※元ニューススレ
・【政治】首相への直接取材「1日1回夕方に」=世耕補佐官提案、内閣記者会は抗議
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159364242/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159406224/


77 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 01:55:44 ID:mryDiaoI0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人がすでに引退したと言うのに、
| 何がメディアリテラシーの講義用ですか。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | お前は本当にメディアリテラシーの講義をしたいのかと
     | 問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | お前、ただプロパガンダしたいだけとちゃうんかと。
         \________________

78 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 02:29:28 ID:ulCm1cA50
>>77
うーん、ちょっとキミ、アツくなり過ぎじゃない?
マスコミが情報発信に関して完全に独占状態の時代が60年続いて、それによって大臣が辞めさせられたりするようなこともあったりした。ものすごい既得権益だった。
そこに、新たに官邸のカメラが入り、マスコミに続くもうひとつのチャンネルとして発信がなされる。
真実を求める上で、どちらがよりよいか。明らかなんじゃないかな?
メディアと官邸が相互監視できる状況になるわけだから。

ところが、メディアは官邸カメラを拒絶し、情報独占という既得権を死守しようとしてる。
他の業界の既得権にはやたらキビシいのに、おかしいだろ?

この辺は、過去の歴史も踏まえた上でのきちっとした講義をやれば、かなり面白いものになる。

プロパガンダ講義だったなら、出て来てから思う存分叩きゃ良いだろ?
出て来る前から叩くのは、ちょっと大人げないとオレは思うぞ。

>>76は、講義をやるつもりならちょっとした叩きには反論できるぐらいぐらいきっちり練り上げた講義を期待する。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)

79 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 15:14:53 ID:H/UP5hpG0
とはいえ官邸カメラが摘み喰いしない保障も全く無いわけで
既に官邸側の言い分意識したせず無く、そこら辺避けた時点で胡散臭さを指摘されて致し方無いかと。
そんな状態なのに諸手を挙げた様な姿勢取ったらメディアリテラシーの観点からプロパと呼ばれても仕方がないんじゃないでしょうか ?ハテ...
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜      官邸が摘み喰いしてたら
||   ━┳┛     「大本営発表」の誹りも免れまい
                  マスコミが抗議するのも解らんでもない。さもありなん...

80 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 17:43:48 ID:irYGyu6u0
複数の立場の人が 各々の立場で報道すればイイ。
トータルで平均化されればイイ。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・∀・)

81 :( ´∀`)さん:2006/10/03(火) 20:30:26 ID:ulCm1cA50
>>79
官邸カメラは「加わる」のであって、他のカメラを排除するわけじゃないじゃん。
仮に大本営発表しても、メディアのカメラが入ってるからすぐバレる。
メディアが飛ばし報道した場合に、オレらが「ホンマなんかいな?」ってすぐ官邸カメラで確認できるってところがキモでしょ。

これ、意味わかるかな? 官邸は「ネット世論」に既存マスコミの監視を期待してるんだよ。
戦後60年の朝日のウソがボロボロにバレたのは、産経が頑張ったからではなく、明らかにネットの力だったわけ。

官邸が独占する、と勘違いをしておられるようなので、念のため。

82 :|゚∀゚)<1/19:2006/10/04(水) 18:57:46 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 第10回目の講義です。とうとう2桁になりましたね。
| 今回は再び技術系です。8086の次世代CPUの新機能と、
| 8086系のメモリ管理の詳細について、やっていきます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    パソコン技術史
      第10回 CPU技術史03 i80286 
                      〜セグメント方式メモリアクセス
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 80286ってのがその名前か。なんか数字ばっかりで憶えにくいな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「ハチマルニーハチロク」とか「ニーハチロク」って呼ばれていたな。
         \_____________________________


83 :|゚∀゚)<2/19:2006/10/04(水) 18:58:39 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| インテルは、8086の翌年、1982年に80186という新しいCPUを出しています。
| これは、8086に周辺チップを取り込むことで低価格化を狙った物で、
| 性能面、機能面においてはそれほど8086と変わりないものでした。
| 実質的な8086の後継は、同年に発売された、i80286という事になります。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Intel 80286  インテル社 1982年
   クロック:6MHz〜16MHz、プロセス:1.5μm、トランジスタ:134,000個
   8086の後継。基本的な構造は8086と同じ16bit CPUだが、
   アドレスバスが24bitに拡張され、対応メモリは16MBにまで増えた。
   同クロックの8086と比べ2倍以上に高速化され、さらにクロック自体も
   上がった事で、通常使用ではっきりと違いが体感できるほどに高速化した。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお。すっごい速くなったんだな。これがインテルの新型か…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 8086と比べてプロセスルールは半分になり、
         | トランジスタ数も8086の29,000個から、4倍以上に増えている。
         \_____________________________


84 :|゚∀゚)<3/19:2006/10/04(水) 18:59:26 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 80286は、そのまま普通に使っても十分に高速な優秀なCPUでしたが、
| さらに板書のような2つのモードを備えていました。
| 起動時はリアルモードで起動し、プログラムで切り替えを指示することで
| プロテクトモードへと移行します。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  リアルモード   8086互換モード。純粋に高速な8086として機能する。
              対応するメモリも8086と同じ1MBまで。

  プロテクトモード 80286の全ての機能を使用可能なモード。
             最大16MBまでの拡張されたメモリアクセス、
             特権レベルやメモリ保護等の高度な機能は
  ,__          このモードでのみ使用可能。
  iii■∧   /        ??
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ぷろてくともーど? なんでこんなややこしいことを…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | プロテクトモードを使うにはそれに対応したプログラムが必要なんだ。
         | つまり普段はすでに豊富なソフトのある高速な8086として動き、
         | 対応ソフトを用意すれば、より高度なCPUとして使えるってわけだ。
         \_____________________________


85 :|゚∀゚)<4/19:2006/10/04(水) 19:00:06 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その通り。コンピュータにとって過去との互換性は非常に重要です。
| 昔から、”コンピュータ、ソフトが無ければただの箱”とは言いますが、
| 登場したばかりのハードには当然ながら対応したソフトはありません。
| そのままでは、負のスパイラルに陥ってしまいます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【ソフト不足による負のスパイラル】

     ソフトが無い  →  使い道が無いので、ハードが売れない

        ↑  ウレネーヨヽ(`Д´)ノウワーン     ↓

    ソフトが作られない   ←   ソフトを作っても売れない
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇        (゚Д゚;)ウワーンテ (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | な、なるほど。たとえ本来の力を発揮できなくても、
    | まずは互換性でソフトを確保して、数を売る事が大事なんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そしてある程度売れてしまえば、徐々に本来の力も使ってもらえる
         | っていう寸法だ。
         \_____________________________


86 :|゚∀゚)<5/19:2006/10/04(水) 19:00:42 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| プロテクトモードに搭載された新しい機能についてみていきましょう。
| 特権レベルやメモリ保護等、高度なOSを動かすために大切な機能ですが、
| まずはそれらの基礎となる、拡張されたメモリアクセスについてです。
| その前にまず、8086のメモリアクセス方法の仕組みから説明しますね。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  リアルモード   8086互換モード。純粋に高速な8086として機能する。
              対応するメモリも8086と同じ1MBまで。

  プロテクトモード 80286の全ての機能を使用可能なモード。
             最大16MBまでの拡張されたメモリアクセス、
             特権レベルやメモリ保護等の高度な機能は
  ,__          このモードでのみ使用可能。
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そういえば、前のときは単純化して話しただけだったっけ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 前回はそれは本題じゃなかったからな。結構ややこしい話しだし。
         \_____________________________


87 :|゚∀゚)<6/19:2006/10/04(水) 19:01:18 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 8086は、20bitのアドレスバス幅を持ち、最大で1MBまでのメモリに
| 対応していることは、以前説明しましたね。
| しかし8086は16bitまでしか数を扱えないため、そのままでは
| プログラムで64KB(65536Byte)以上のメモリを指定できません。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (;゚∀゚)ノ < 65535ノ次ノアドレスハ……ア、アレ!? エートエート??
                                ,,,,.,.,,,,
                       ホシュ?? > ミ・д・ミ
  ,__                            """"
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれ? よく考えたらそうだよな? いったいどうするんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | インテルは少々トリッキーな方法でこの問題を解決するんだ。
         \_____________________________


88 :|゚∀゚)<7/19:2006/10/04(水) 19:01:55 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで開発されたのがセグメント方式というものです。
| これはメモリのアクセスを2段階に分ける事で、16bitレジスタを使って、
| 16bit以上のメモリアドレスにアクセスする手法です。
| まず、メモリのアドレスを表すために、通常の16bitのポインタレジスタ
| とは別に、もう一つ、16bitのセグメントレジスタという物を用意しました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ___           ___
              /1000H./          /2345H/
    ハイッ! (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄    ハイッ! (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄

    セグメントレジスタ       ポインタレジスタ

  ※ 数字の最後に H は16進数を表す。(6を表すHexのH)
    10〜15を表す1文字の数字が無いためA〜Fと表記する。
    16進数は1桁で4bitに相当するため、16bitでは4桁。
    つまり16bitで表現できるのは、0000H〜FFFFH(0〜65535)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ふむふむ。2人居ても1人が覚えられる数は、同じなんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 別に1人あたりのビット数は増えないからな。
         \_____________________________


89 :|゚∀゚)<8/19:2006/10/04(水) 19:02:36 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてメモリアクセスをする時には、この2つの数値を足します。
| しかしそのまま足したのでは、最大値が2倍に増えるだけですので、
| セグメントレジスタの値は、4bitずらしてから合計します。
| こうする事で、16+4の20bitのメモリにアクセス可能になりました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ウシロニ ”0”ヲ ツイカ、ト
             __φ(゚∀゚)  ___
          /// 10000H /  /2345H///    ※16進数では1桁追加
      (((゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ヽ(゚∀゚)))   すると16倍になる。
               ____            2進数では4桁=4bitに
             / 12345H /               対応する。
  ,__   ガッタイ!! (゚∀゚)乂(゚∀゚) ガッタイ!!
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇        (゚Д゚;)ガッタイ… (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でもこれ、どうせだったら16bit+16bitで32bitに出来たんじゃないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 8086は20bitしかメモリバスがなかったからこれでよかったんだ。
         | それ以上表現できても回路の無駄だからな。
         \_____________________________


90 :|゚∀゚)<9/19:2006/10/04(水) 19:03:14 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| セグメントレジスタで基準となるアドレスを指定し、ポインタレジスタは
| 相対的にアドレスを指定することから、ベースとオフセットとも呼びます。
| また、一つのベースからオフセットを変えるだけでアクセスできる範囲を
| ”セグメント”と呼びます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   │  .メモリ空間   │
   (゚∀゚)ノ ベース ────→│┌──────┐│[10000H]
                     │  ││            ││
      (゚∀゚)ノ オフセット ↓  ││ .セグメント  ││
                   ──→││ .最大64KB .││[12345H]
                   ││            ││
                   │└──────┘│[1FFFFH]
  ,__                |                │
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 最大64KBなのは、オフセットのレジスタが16bitで最大値が64Kだからだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その通り。64KB以内のデータであれば、オフセットを変えるだけで
         | アクセスできるが、それを超えるデータを扱いたい時には、
         | いちいちセグメントベースを切り替えなくちゃならない。
         | これが俗に言う”64KBの壁”で、これでインテルCPUを嫌う人も多かった。
         \_____________________________


91 :|゚∀゚)<10/19:2006/10/04(水) 19:03:58 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、一見面倒なこのセグメント方式ですが、メリットもあります。
| プログラムというのは、作られた段階で基本的にメモリアドレスは
| 固定されています。”アドレス 0020Hのデータを読め”という感じです。
| しかし、そうすると作った人とまったく同じ環境でしか動けません。
| OSにより、プログラムが読み込まれたメモリの位置によって、
| データのあるアドレスも変わるからです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  セグメント方式では、OSがセグメントベースを決定し、
  プログラムはベースからの相対的なオフセットのみを指定する事で、
  プログラムがメモリのどの位置に読み込まれても、
  きちんと動作することができる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。実際のアドレスが、10000H+2345Hの12345Hでも、
    | 25000H+2345Hの27345Hでも、プログラムからみたら同じ2345Hなんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 複数のソフトを同時に読み込んで動かせたり、メモリが足りなくなって
         | HDDに一時退避させたり、なんて処理もこの延長上だな。
         \_____________________________


92 :|゚∀゚)<11/19:2006/10/04(水) 19:04:38 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 以上が8086とセグメント方式の概念です。ここからが本題の80286です。
| 80286でも、セグメント・ポインタの2つのレジスタを使うところまでは同じです。
| しかし、実際のメモリアドレスを決定するために、さらにもうワンクッション、
| 処理が加わりました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  80286では、新たに”セグメント・ディスクリプタ・テーブル”を追加。
  セグメントレジスタにより直接ベースアドレスを指定するのでは無く、
  セグメントレジスタには、ディスクリプタテーブルの番号が入り、
  ディスクリプタテーブルがベースアドレスを記憶するようになった。
  ディスクリプタテーブルには、ベースアドレスのほかにも、様々な
  メモリアクセス制御に関する情報が記憶されている。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おわ。な、何だ? 急にややこしい事に…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 要は高度な制御をするために間に仲介が入ったんだが…わけわかだな。
         \_____________________________


93 :|゚∀゚)<12/19:2006/10/04(水) 19:05:15 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 順番に見ていきましょう。まず、16bitのセグメントレジスタのうち、
| 3bitほど削って13bit分を使ってある数字を記憶します。
| 13bitでは、0〜1FFFH、8192個の数字を表現できます。
| 削るといっても回路的には16bit分ありますよ。3bit分を無視するだけです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ___             ___
       13bit  /0023H/           16bit /2345H/
  ケズラレタ! (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄  コッチハオナジ! (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄

    セグメントレジスタ       ポインタレジスタ
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | え? ただでさえ不足しがちなのに、3bit削ったの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 8086みたいに直接アドレスを記憶するわけじゃないから、
         | それで十分なんだ。そして、残りの3bitには別の任務を与えたんだ。
         \_____________________________


94 :|゚∀゚)<13/19:2006/10/04(水) 19:05:52 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に、この13bitの数字を頼りに、新設されたディスクリプタテーブルを
| 参照します。ディスクリプタテーブルには、番号がふられていて、
| 1つの番号ごとに1セットのセグメントの情報が記録されています。
| ちなみに、”テーブル”とは”表”の事ですね。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___    ____
   13bit  /0023H/   /≡≡≡φ(゚∀゚) テーブル0023H番ノ データハ…
    (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄   /≡≡≡≡/    アドレスハ010000H カラ、
  .コレ オネガイシマス    /≡≡≡≡/     オフセットノ最大ハ4000Hマデデス
  ,__               ̄ ̄ ̄ ̄      ソレ以降ハ、延長ニナリマス
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)延長ッテ…
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんだ? オフセットの最大って。64KBのFFFFHまで使えるんじゃないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そこがこの方式のミソだ。セグメント単位でオフセットの最大値を
         | 制限できるようになったんだ。それをオーバーすればエラーになる。
         | 要は自分の後ろの他人のセグメントに勝手に入れなくなったってことだ。
         \_____________________________


95 :|゚∀゚)<14/19:2006/10/04(水) 19:06:31 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 80286では、このテーブルの情報の中のベースアドレスを表す部分に、
| 24bitを割り当てています。これによりベースアドレスが拡張され、
| 16MBのメモリ好きな位置からセグメントを作れるようになりました。
| セグメントレジスタは、テーブルの番号を示す事から”セレクタ”と
| 呼ばれるようになります。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ____   ___
        24bit /010000H/  /2345H/ 16bit
      (((゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ヽ(゚∀゚)))  
    モラッテキタ!       ____    コッチハイツモドオリ!
              /012345H/
  ,__     24bit! (゚∀゚)乂(゚∀゚) 24bit!
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | さりげなく、一桁増やされてたんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 間にワンクッションおいた事で、レジスタのbit数に制限されなくなった
         | からな。レジスタのサイズや構成はCPUの基礎だから、下手に変えると
         | 互換性が保てないんだ。特にOSは作り直しになる。
         \_____________________________


96 :|゚∀゚)<15/19:2006/10/04(水) 19:07:12 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ディスクリプタテーブルには、ベースアドレス以外にも様々な
| 情報が記憶されています。オフセットを制限して、不正なアクセスを
| 防止することは、もう出てますね。
| これはつまり、自分の領域をCPUが保護してくれているのですが、
| この保護機能こそが、”プロテクトモード”の名前の由来です。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  保護機能があるなら、逆にその保護を超える機能も必要である。
  完全に保護されてしまえば、OSですら手を出せなくなってしまう。
  そこで他人のセグメントにもアクセスできる機能として作られたのが、
  ”特権レベル”である。80286には、4段階の特権レベルが用意され、
  上位にあるプログラムは、下位のプログラムのセグメントへの
  アクセスが許されている。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。プロテクトモードって、そう言う意味だったのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 4段階の特権レベルは、80286以来、最新のものにもそのまま
         | 受け継がれている。といっても大抵は最上位(OS)と最下位(アプリ)
         | の2段階でしか使ってないけど。
         | Windowsの有名なエラー、”一般保護違反”もここから出てる。
         \_____________________________


97 :|゚∀゚)<16/19:2006/10/04(水) 19:07:46 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、これらの先進的な機能を備え、今時の高度なOSを動かす事も
| 可能になった80286ですが、IBMをはじめさまざまなメーカーに採用され、
| 大ヒットをしました。……あくまで超高速な8086として。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  80286は、IBM PCの後継、IBM PC/ATに採用され、
  以降、無数のAT互換機達の標準CPUとして、非常に普及していった。
  しかし、あくまで高速な8086としてであり、プロテクトモードの
  高度な機能が使われる事はほとんどなかった。

  ,__      ( ゚∀゚) ………。
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      Σ(゚Д゚,,)エエッ   (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | えっ!? せっかくのプロテクトモードは? 高度な機能は?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 残念ながら、プロテクトモードを活かすソフトは間に合わなかったんだ。
         \_____________________________


98 :|゚∀゚)<17/19:2006/10/04(水) 19:08:24 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 既に言いましたが、これらの機能を活かすには、それに対応したOSと
| ソフトが必要です。当時のOSは、8086用に作られたMS-DOSでした。
| IBMは、80286の性能を活かせる次世代の高度なOS、”OS/2”を
| 開発していましたが、完成した時にはすでに80286の時代は終わっていました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  80286には、完全互換のリアルモードと、非互換のプロテクトモードの
  2種類しかなかった事も、プロテクトモードの普及を妨げていた。
  たとえプロテクトモードで動作するOSが出たとしても、必要なソフトの
  全てが移植されるまで、移行する事は出来なかった。
  プロテクトモードは互換性の無さから、負のスパイラルに陥っていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど…。マイナーなソフト使ってたりすると、いつまでも移行できないな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その教訓から、次の世代の80386では、プロテクトモードで動きつつ
         | 同時にリアルモード用のソフトも動かせるモードが搭載されたんだ。
         \_____________________________


99 :|゚∀゚)<18/19:2006/10/04(水) 19:09:01 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょうどいい時間(コマ数)になってきたので、今日の講義はここまでに
| しましょう。高速な8086として大ヒットしつつも、その真の性能は活かして
| もらえなかった80286。コンピュータにとって互換性がどれだけ大切で
| あるか、なんとなく感じてもらえたかと思います。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    パソコン技術史
      第10回 CPU技術史03 i80286 
                      〜早すぎた高機能CPUの悲哀
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)チョ、サブタイ カワッテル
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いくらいいものを作っても、使ってもらえなくっちゃ意味が無いからなぁ…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし、過去との互換性ばかりでは発展がなくなってしまう。
         | こうして、過去とのしがらみに縛られつつ、少しづつ機能を建て増しして
         | いくことになるんだ。ゼロから作ったほうがいいとわかっていてもね。
         \_____________________________


100 :|゚∀゚)<19/19:2006/10/04(水) 19:10:21 ID:96SHZZM00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| というわけで10回目の講義でした。
| かなりややこしい話になりましたが、大丈夫でしょうか?(汗)
| 本当は286がテーマということで、286を採用したPC/AT機の話と、
| ISAの話、そして、クローン問題までやるつもりだったのですが、
| セグメント方式の説明だけで終わっちゃいました。
| かといって、圧縮できるほど簡単な話でもないですし。
| てことで次回は、PC/ATからATクローンの話ですかね。
| これらもまた、互換性が重要なキーワードの話です。
\__  ___________________
     ∨
    ,__
   iii■∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |∀゚) ヤッパリ ギジュツケイノ ハナシハ ボクタチノ デバンオオイネ!


101 :( ´∀`)さん:2006/10/04(水) 19:23:16 ID:+4PP8ONM0
>かなりややこしい話になりましたが、大丈夫でしょうか?(汗)

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 乙です。
| 私は>>94 で大丈夫じゃなくなった(泣)

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

102 :( ´∀`)さん:2006/10/04(水) 19:36:27 ID:9okGKe490
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 大丈夫だ.その辺はかなりややこしいから悲観せずにゆっくり読もう.
| しかしこれがなかったら仮想メモリとか死にそうにややこしくなりそうだな.
|
| しかしポインタを使ってダイレクトにメモリを書き換えられた時代とどっちが
| よかったのかと…うーん

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜  そういやVRAMに直接データ書き込んだり、VSYNC割り込み
||   ━┳┛   フックして感激してた時が俺のプログラマとしてのピークだったな。

103 :( ´∀`)さん:2006/10/04(水) 21:02:30 ID:VIEG/SOa0
>かなりややこしい話になりましたが、大丈夫でしょうか?(汗)

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講議おつかれさまです
| >>88 の時点でチンプンカンプンに・・・
| ゆっくり読んで理解を深めていきたいと思います。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


104 :|゚∀゚):2006/10/04(水) 21:16:37 ID:96SHZZM00
>>101
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうですね。イメージとしては、携帯電話のアドレス帳が近いでしょうか。
| 昔は自分で090-1234-5678と直接電話番号を暗記していましたが、
| 今はアドレス帳があるので、自分で覚えるのは”23番”っていう、
| アドレス帳の登録ナンバーだけでいい。といった感じでしょうか。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___    ____
        / 0023 /   /≡≡≡φ(゚∀゚;) (マタ コノコカ…イツモ デナイノニナ)
    (゚∀゚)ノ ̄ ̄ ̄.   /≡≡≡≡/    090-1234-5678 ダヨ
  アノコハ 23バン ト    /≡≡≡≡/      デンワ? メール?
  ,__           ̄ ̄ ̄ ̄     
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)       (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょ。例えるのはいいとして、なんかかわいそうだぞ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 自分で番号を覚えてた頃は、電話番号だけだったけど、
         | アドレス帳を使えば、名前、電話番号、メールアドレス等々、
         | いろいろな情報をワンセットで扱えて便利ってことだが…。哀れだな。
         \_____________________________


105 :( ´∀`)さん:2006/10/04(水) 21:59:41 ID:uQ/K5PyW0
おー、なんかわかった気がする

106 :|゚∀゚):2006/10/04(水) 23:27:22 ID:96SHZZM00
>>103
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そういえば、レジスタに関して詳しい説明ってしてなかったかも…。
| レジスタはCPU内部にある、数値を記憶する装置です。
| CPUはこのレジスタに記憶された数値を使って、計算をしたり、
| 様々な制御を行っています。
| CPUの内部には、様々な目的に使うための、様々なレジスタが
| 内蔵されていて、例えば80286の場合、4つの汎用レジスタ、
| 4個のセグメントレジスタを含む、15個の16bitレジスタを持っています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  レジスタは電気信号のON/OFFを記憶できる回路で構成され、
  何組の信号を記憶できるかを、bit数で表しています。
  16bitのレジスタであれば、16個の信号のON/OFFを記憶できます。
  2進数で言うと、0000000000000000〜1111111111111111 までの
  65536通りの組み合わせパターンを記憶できます。

   1  □ 1  □  0    1  □  0    0    1  □  1  □
  (゚∀゚)ノ (゚∀゚)ノ  (゚∀゚)_ (゚∀゚)ノ  (゚∀゚)_ (゚∀゚)_  (゚∀゚)ノ   (゚∀゚)ノ
                □         □   □

  ,__      ボクラハ 8bit レジスタ!! 255マデ数エラレルヨ!
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 15個も? ずいぶんとあるんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でもその多くは制御用で、計算に使える汎用レジスタはたった4本。
         | これでも8086系CPUはレジスタの数は少ないほうなんだ。
         | 多い物では計算用だけで数十本のレジスタを持っていたりする。
         \_____________________________


107 :|゚∀゚):2006/10/04(水) 23:28:12 ID:96SHZZM00
>>103
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして16進数についてですが、コンピュータは2進数で動く機械です。
| しかし2進数で数を表現したのでは、桁が多すぎる上に読みにくいです。
| かといって10進数に変換した場合、桁上がりが一致しないため、
| かえってややこしくなります。
| そこで10進数に近く、2進数と桁上がりが一致する16進数を使います。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  例えば2進数で切りのいい、100000000Bや10000000000000000Bは、
  10進数では、256や65536となり、直感的にわかりにくい。
  16進数であれば、それぞれ、100Hと10000Hとなり、切りがいい。

  2進数では4桁で16個の数を扱えるため、ちょうど16進数の1桁に
  相当する。そのためどんなに大きな2進数でも4桁づつに区切って、
  簡単に16進数に換算可能である。

  例)   1001 0101 1001 0110 1101 1011 0001B
.        9  5   9   6   D   B   1 H
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | プログラマになると、逆に10進数でも256が切りがよく感じてくるらしいな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 16進数は1桁で0〜15までの数を使うが、当然10進数で作られた数字
         | には11〜15に相当する文字は無い。仕方が無いので、10=A、11=Bと
         | いう風にA〜Fまでのアルファベットで補っているんだ。
         | 3A5BFH とあったら 上から1桁ごとに、3、10、5、11、15の意味だ。
         \_____________________________


108 :( ´∀`)さん:2006/10/05(木) 15:57:04 ID:Wq5+UIb70
PCの人、乙でした。
相変わらずカワイイですねw>(゚∀゚)ノ

109 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/09(月) 00:14:22 ID:Uqn74QX70
皆様毎度毎度興味深い講義の数々お疲れ様です。

・・・・私も明日位に講義を投稿せねば(汗)。

110 :( ´∀`)さん:2006/10/09(月) 00:55:19 ID:itl8vjQ80
そんなに投稿が「義務」だとか思わないでくださいな。
自分のペースの講義を好きな時にやっていただければいいですぞ。
一同首を長ーくしてお待ちしておりますゆえ。

111 :( ´∀`)さん:2006/10/10(火) 15:53:19 ID:u8Mgj/Hh0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| らーむだ耳、おーよび耳、どーちらとるー
| らーむだとーる、おーよびとーる、ふーたーつーとるー

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧Λ
   (゚Д゚ )
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


112 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:21:06 ID:rIKULFLn0
1/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|前回に引き続き 今回も五行思想講義を行います
|今回は 万物と五行の関わりを講義します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       五行思想講義
       万物と五行の関わり(主に四神相応)
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |前回はそれぞれの行が方角や季節に
    |当てられているコトまでしかやらなかったよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |前回フザケた分今回はちゃんとやってもらうぞ!
         \________________

113 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:21:53 ID:rIKULFLn0
2/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|前回の五行の説明の中で それぞれの行が
|方角と季節に当て嵌められているコトは既に説明した通りですね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       前回説明した五行の季節・方角への配当

          方角  季節
       木→ 東   春
       火→ 南   夏
       土→ 中心  土用
       金→ 西   秋
       水→ 北   冬
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |にしても どう言う風に方角と季節に五行を当てたのかね?
    |夏は暑いから火で水は冷たいから冬ってコトじゃ無いだろうケド
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それぞれが何を象徴しているかを考えれば
         |ソレに当て嵌められた理由も解りそうだがな
         \________________

114 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:23:05 ID:rIKULFLn0
3/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|岸田君の言ったコトが正解とは言い難いですが
|五行のそれぞれの象徴しているモノと
|方角や季節の性質が符合するのは事実では有ります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       例えば木は「成長・発育の象徴」で
       「万物の誕生や成長」を示している
       →植物が芽吹く季節である春と
         太陽の昇る(生まれるとも取れる)東は
         木の象徴しているモノに当て嵌まる
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (;゚Д゚)      (゚Д゚#)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |春ってエロの象徴じゃ無かったっけ?
    |春画とか 売春とかって言うし・・・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |確かに「しゅん」と読んだ場合性的なコトを
         |示すのは事実だが この場合は違うぞ!!
         \________________

115 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:23:55 ID:rIKULFLn0
4/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|方角や季節以外に次の様なモノにも五行は配当されます
|黒板に挙げたのはほんの一例で コレ以外にもまだまだ存在します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
           木  火  土  金  水

       色   緑  紅  黄  白  黒
       惑星 .木星 火星 .土星 .金星 水星
       内臓 .肝臓 心臓 .脾臓  肺. 腎臓
       五感  目  耳  鼻  口  皮膚
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |後 曜日にも五行の名前が冠されているよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |でも 「日」と「月」が無いよな・・・・
         |コレは何処から来ているんだ?
         \________________

116 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:24:48 ID:rIKULFLn0
5/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|「日」と「月」が何が由来かについては未だ説明していませんでしたね
|コレは 陰陽と言う物事の分類から来ているのですよ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       陰陽と言うのは 森羅万象を陰と陽の
       2つの性質で分類しようと言う概念
       陰はパッシヴ(受動的)な性質を
       陽はポジティヴ(能動的)な性質を表す
       →ちなみに 陰と陽は対等な存在で
         どちらが善か悪かと言うコトでは無いので注意
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |光在る所に影が在るってヤツか・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |陰が月で 陽が日に該当するのかね?
         \________________

117 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:26:46 ID:rIKULFLn0
6/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その通りです 日本ではこの日―太陽と月に加え
|先ほどの五行が1週間の曜日の名前に割り振られています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       この1週間に割り振られた星は
       世界各地で古来より特別な存在とされている
       →コレを「七曜」と言い1週間が7日区切りなのは
         この七曜がルーツである
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |毎日の呼び名も五行に関連しているんだな・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |七曜に纏わる日だから"曜日"なんだな
         \________________

118 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:27:21 ID:rIKULFLn0
7/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今説明した陰陽と五行思想は元々別々の思想でしたが
|春秋戦国時代の頃に結び付いて陰陽五行思想になりました
|コレによってより複雑な自然現象などの説明が可能となったのです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       陰陽思想+五行思想=陰陽五行思想
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |陰陽五行ってのは物理学の大統一理論みたいなモンか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それとは性質が明らかに違うんだよ!
         \________________

119 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:29:08 ID:rIKULFLn0
8/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この陰陽五行思想が中国由来の様々な文化に
|影響を及ぼしているのは言うまでも有りません
|皆さんも 風水は聞いたコトが有りますよね?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       陰陽五行思想に関連しているモノ
       ・風水
       ・漢方
       ・四神相応(しじんそうおう)
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |四神相応って風水の類じゃ無いのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |確か 地形を4つの神に例えたモノだったハズだケド・・・・
         \________________

120 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:30:08 ID:rIKULFLn0
9/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|四神相応と言いますのは 日本と中国 朝鮮に於いて
|青龍・白虎・朱雀・玄武の4つの方角を護る神々
|「四神」に最も相応しいとされた地相――土地の姿のコトです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       無論 風水にも関係しており
       風水では最高の吉相(きっそう)を持つ
       ――良い運気を呼び込み 繁栄し
       幸せになる地形のコトとされている
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なるほど 神に祝福されている大地ってコトだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |白虎隊やとあるゲームの龍虎合体ロボットとかも
         |この四神が元になっているのかね?
         \________________

121 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:31:12 ID:rIKULFLn0
10/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その通りです 会津藩の組織していた
|白虎隊の名前のルーツはこの四神の白虎です
|また 龍虎合体ロボットの出て来るロボットゲームや
|子供の間で流行ったハイテクベーゴマ玩具やマンガなどで
|この四神の名前を知っている人も居るでしょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       四神はマンガなどでは
       特に「四聖獣」として呼ばれるコトもある

       ちなみに四神の名前の由来は
       四象(ししょう)と言う天を28に区分した
       二十八宿(にじゅうはっしゅく)を4つの方角毎に
       7つずつ纏めたモノに色と動物名を当てたコトからである
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |四神って 何だか神秘的で力を秘めていそうだから
    |話に深みを持たせるガジェットとして使い易いのかね?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ロボットシュミレーションゲームやベーゴマ玩具以外だと
         |メダルがAIになるお友達ロボットのゲームにも出て来るよな
         \________________

122 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:32:15 ID:rIKULFLn0
11/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それでは ちょっと横道に逸れますが四神についても
|解説をして置きましょう 先ずは青龍です
|今回もまた それぞれの象徴のAAを選び黒板に記載しました
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       青龍
          トト..,,,,___
        Σ(● 〜od〜
          <l (,,゚Д゚)
       ッ <(/ト─イヽ)
       i\,,,<l ト─イ
        ':,____ソー‐イ
          ̄∪∪
       東方を守護する長く舌を出した龍の姿をした
       「木」の行の四神
       四象に於ける東方青龍 春を象徴する
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇    Σ (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ほうほう コレが四神・・・・ってギコぐるみかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |四神の象徴としてもコレはどうなんだよ?
         \________________

123 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:33:03 ID:rIKULFLn0
12/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|次に白虎です 四神の中でも先ほど述べた
|白虎隊に名前が使われている故 御存知の方も多いでしょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       白虎
        (⌒-=+=⌒)
        // ’ ▼’ヽ
        彡  V~~Vミ
        i"'' (,,゚Д゚)
        |=(ノ  |)
        l==   !
        l==   !
        l==   !
        l==   !
        l==   !
        人=  ,,ノ
         U" U
       西方を守護する体が細長い虎の姿をした
       「金」の行の四神
       四象に於ける西方白虎 秋を象徴する
       
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚#)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ちょっと待て!ソレは単なる胴長だろが!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |下の人など居ないとでも言うつもりかよ!!
         \________________

124 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:34:29 ID:rIKULFLn0
13/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|次に朱雀です 説明は黒板の通りですが
|インド神話の神鳥ガルーダに似ている点が有り
|また四霊に数えられる瑞獣――ありがたい獣の
|鳳凰と同一の存在だとされるコトが有ります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       朱雀
       ________
       |              |
       |  / ̄ ̄ ヽ,  |
       | /        ', |
       | {0}  /¨`ヽ {0}, !
       |.l   ヽ._.ノ   ', |
       リ  . (,゚Д゚,). .   ',|
       |              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       四霊の鳳凰に似た姿をした
       「火」の行の四神
       四象に於ける南方朱雀 夏を象徴する
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚∀゚;)   Σ (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |アッヒャヒャヒャ!!つーかソレ朱雀じゃ無ェだろ!!
    |ダウンタウンの番組の・・・・アヒャ アーヒャヒャヒャヒャ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ダメだ・・・・・・笑うな浅野ッ!!
         \________________

125 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:35:15 ID:rIKULFLn0
14/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|罰ゲームじゃ有りませんから笑ってもSMはしませんよ・・・・
|ともかく 最後に玄武です この玄武がゲームなどに出る場合には
|緑色にされるコトが有りますが 本来は黒が正しいとされます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       玄武

           γ・⌒ヽ
        γx⌒( <゚Д゚)
        iXX(ノ 〜iつ
        人x/_,,ノ
         Lm!m!
       足が長い亀に蛇が巻き付いた姿をした
       「水」の行の四神
       四象に於ける北方玄武 冬を象徴する
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |他の三種に比べて亀だけ妙に大人しいな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |モナオ版カメモナーかグレートでも来るかと思ったが・・・・
         \________________

126 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:36:48 ID:rIKULFLn0
15/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|また 4つの方角の中心に位置するとされる黄龍(おうりゅう)
|もしくは麒麟を配置して 五神とも呼ばれるコトが有ります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       前回の講義で「土」の行は4つの方角の
       中心に存在すると説明しており それを護る神こそ黄龍である
       →だが 中国の神話に出て来る黄帝(こうてい)と蚩尤(しゆう)との戦いで
         黄龍は邪気を帯びてしまい神の世界に帰れなくなった
         その後黄龍は応龍となり 麒麟が代わりに中央を護るコトになった
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |麒麟って中央を護る獣だったのか・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |(にしても 黄龍と応龍・・・・ダジャレかよ!)
         \________________

127 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:37:30 ID:rIKULFLn0
16/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それでは 本題となる四神相応の実例を見て行きましょう
|先ずは中国や朝鮮の風水に於ける四神相応です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       中国・朝鮮の風水の四神相応
       背山臨水・蔵風聚水
       →背後には大きな山が 前には海か湖か沼か川が
         左右に丘陵か背後の山よりも低い山が存在する地形
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |デカイ山が玄武だとして 前方の水は青龍か?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それじゃ方角と一致しないだろ?
         \________________

128 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:45:06 ID:rIKULFLn0
17/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|浅野君が言う様に大きな山が玄武ですが
|前方の水は 青龍では無いですね 朱雀です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       大きな山=玄武
       水=朱雀
       左側の丘陵か山(玄武を背にした時の)=青龍
       右側の丘陵か山(玄武を背にした時の)=白虎

       漢陽(李氏朝鮮時代の韓国首都ソウル)が
       主な四神相応の地であるとされる
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |てっきり川や水って位だから龍だと思ったんだがなァ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ソウルって四神相応の地だったのな・・・・
         \________________

129 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:45:36 ID:rIKULFLn0
18/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|次は日本に於ける四神相応です
|日本では中国・朝鮮とは違う解釈をしています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       日本の四神相応
       山川道澤
       →流れる水・大道・窪地か湖・丘陵
         流れる水=東・青龍
         大道=西・白虎
         窪地=南・朱雀
         丘陵=北・玄武

       平安京や江戸が日本の四神相応の地である
       また この解釈は平安時代の庭園書「作庭記」に
       書かれているが 平安京がコレに基いて
       遷都・建設をされたと言うコトは無い
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |この日本の四神相応って その頃既に定まってたんじゃ無いの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |件の作庭記の中では 庭園の理想の姿として
         |四神を山川道澤に当て嵌めた記述は有るんだが
         |コレは平安時代末の書物だから参考になんか出来ないんだよ
         |そして それ以前の山川道澤に関しての記述は見付かっていないから
         |平安京の四神相応は後世の人々のした解釈とも考えられるんだ
         \________________

130 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:46:21 ID:rIKULFLn0
19/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|岸田君の説明に更に付け加えさせて頂くと
|奈良時代の平城京も 四神相応の地とされています
|ですが平城京は山川道澤の地とは違うのです
|断定は出来ませんが このコトは山川道澤説が
|古来より定まっていなかったコトの裏付けと考えられるでしょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       また 平安京=京都の四神相応の
       具体的な地名なども作庭記には記されておらず
       平安時代当時は山川道澤が具体的には
       定まっていなかったと言えるだろう
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |昔は中国・朝鮮と同じ四神相応の説だったのかね
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |奈良市の辺りは山間の地形だケド どうなんだろうな?
         \________________

131 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:47:11 ID:rIKULFLn0
20/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|また 都市計画を四神相応だと考える説も有ります
|キミ達も含め 修学旅行などで京都に行った方は多いでしょうが
|あの京都の碁盤の様な都市の姿――条坊制がそうです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       古代中国の首都建設プランの1つ
       南北の中央に朱雀大路と言う大通りを作り
       南北の条と言う大路と東西の坊と言う大路を
       碁盤上に張り巡らせた都市の姿を指す

       □ □ □ □ □ □ 日本では平城京や平安京が
       □ □ □ □ □ □ 中国では長安が有名である
       □ □ □ □ □ □
       □ □ □ □ □ □
       □ □ □ □ □ □
       □ □ □ □ □ □
       □ □ □ □ □ □
       □ □ □ □ □ □
            ↑
          朱雀大路
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |こう言うの見せられると ボンバーマン思い出すな・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |確かにボンバーマンもこんな網目状のステージだが違うだろ
         \________________

132 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/11(水) 22:47:50 ID:rIKULFLn0
21/21
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|と言うコトで一先ず五行思想に関する講義は
|終わりとします 今回も課題は有りますから
|各自  絶  対  に!やって来る様にお願いします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       今回の課題:
       四神相応のコロッケを作る
       五神だとモアベター イヤ ベストです
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |どんなコロッケだそりゃ!!
    |青龍白虎朱雀玄武の肉を入れろと言うつもりか!
    |それで無けりゃ京野菜のコロッケなのか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ぶぶ漬け喰って良し!!
         \________________
                            〜糸冬〜

133 :( ´∀`)さん:2006/10/12(木) 04:29:03 ID:HGmY+CxE0
あ、あれ?みんな課題作成にいっちまった??

>>132
おつです

134 :( ´∀`)さん:2006/10/12(木) 08:57:42 ID:czY/e57R0
ほの氏、乙でした。
ギコぐるみ、可愛いですね♪

135 :( ´∀`)さん:2006/10/12(木) 21:03:21 ID:3GCndtVA0
講義乙です。
>>124
吹いた。

136 :( ´∀`)さん:2006/10/13(金) 02:19:51 ID:YoL786xTO
>>132
講義乙です。
今回ちらっと話に出てきた四霊っていうのは五行思想にはあんまり関係ないんですか?

137 :1/14:2006/10/14(土) 16:37:56 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちーっす
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

   メンチカツスパーク
   ,__
  iii■∧   /
━ ミ,,゚Д゚彡/ ━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
.  ∪  ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ  ミ| □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | え?、ち、ちーっす
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | なんですかその挨拶は…
          \____________________

138 :2/14:2006/10/14(土) 16:39:10 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いやぁ、講義しなきゃと思ってもなかなか手がつけられなかったのよこれが
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  サテライトメンチカツ
   ,__
  iii■∧   /
━ ミ,,゚Д゚彡/ ━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
.  ∪  ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ  ミ| □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | つまり中の人の怠慢ね
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | どこ行ってたんですか?
          \____________________


139 :3/14:2006/10/14(土) 16:39:49 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 中の人が同人ゲームにはまっちゃって、聖地巡礼までね…
| ナマエダケシカデテコナイトチニダガナ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  メンチカツボルケイノ
   ,__
  iii■∧   /
━ ミ,,゚Д゚彡/ ━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
.  ∪  ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ  ミ| □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 馬鹿ですか…
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | いいからはじめてください
          \____________________

140 :4/14:2006/10/14(土) 16:40:20 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 導入部に三ページもつかっちゃったか…
| 今日はこいつ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  被服アーク溶接

    資料をなくしてしまったため…
    ちょっとアバウトな説明になるかも
    __,
   ∧■iii  /
━ ミ   彡/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   ミ   ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,  ミ | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 妖怪の話では?
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | いっぱいありすぎて「やるのめんどくさいや…」らしいぞ
          \____________________

141 :5/14:2006/10/14(土) 16:40:52 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず被服アーク溶接とは
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

    溶接箇所に膜を作ることにより不純物を混ざりにくくする溶接方法
    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   ∪  ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪  |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | たしかかなり前に説明してましたよね
     \___________________

142 :6/14:2006/10/14(土) 16:41:37 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 作業上の注意点
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
   防具をちゃんとつけること
   気分が悪くなったら即座にやめること
   転んでも泣かない
   ,__
  iii■∧  /
━ミ,, ゚Д゚彡/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
  ミ    つ  ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
  ∪   彡 | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
〜ミ    彡 | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 防具とは?
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | たしか面と手袋、エプロン、あとたしか足当て
           \____________________

143 :7/14:2006/10/14(土) 16:42:39 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| えーっと岸田君?でしたよね、その通りです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

   面:顔に飛んでくる火花を防いだり、強い光から眼を守ったり
   手袋:手を火花から守る、また、感電を防ぐ
   エプロン:胴体、および衣服を守る
   足当て:靴や靴下などを守る

    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚;)
   ∪  ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪  |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | なるほど
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ちゃんと名前覚えてください
           \____________________

144 :8/14:2006/10/14(土) 16:52:51 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして先に言います、作業そのものがかなり危険です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
   作業時に発生する有毒ガス
     →換気に十分注意
   大量の紫外線
     →作業中は面をはずさない
   感電や火傷と常に隣り合わせ
     →作業後もしばらく材料は熱を持つ
     →夏場は特に汗に注意
     →作業中は防具を外さない
    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   ∪  ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪  |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ぶっちゃけすぎだろ…
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | そのくらいの注意は必要ってことだ
           \____________________


145 :9/14:2006/10/14(土) 16:53:25 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 溶接するのには「溶接棒」というものを使います
| メーカーによって長さやらなんやらは違いますが材質は大体同じです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「溶接棒」が溶けて固まってくっつくってわけだ
    __,
   ∧■iii   /
━ミ    彡/ ━━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  ミ   つ  ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
  ミ   ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 溶接するのに大きな鍵を握っているわけですね
      \____              ∧
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | 溶接棒に種類とかはあるんですか?
            \____________________


146 :10/14:2006/10/14(土) 16:54:17 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
  溶接棒の種類によって、仕上がりの美しさ、溶接難易度などが変わる
  他にも電力など溶接の難易度や仕上がりに関係することはある

    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   ∪  ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪  |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 電力を高くするほど溶接は激しく起こるので簡単だが
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 仕上がりが汚い、と…
           \____________________

147 :11/14:2006/10/14(土) 16:55:20 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 後注意することはこれくらいですかね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

   溶接棒を動かす速度
      速い→溶接部分が弱くなる
      遅い→仕上がりが汚い

   溶接対象と溶接棒の距離
      近い→溶接棒と溶接対象がくっつく
      遠い→仕上がりがとてつもなく汚い

   溶接棒の角度
      傾けすぎ→やっぱり仕上がりが汚い

    __,
   ∧■iii  /
━ ミ   彡/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   ミ   ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,  ミ | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 仕上がりが汚くてもべついいのでは?
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | その分たくさん消費してしまうんだろ?不純物も多く混ざるし弱くなる
          \____________________

148 :12/14:2006/10/14(土) 16:55:57 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それじゃやってみましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
    どうする?
      たたかう
     ニア移動
      寝る
      殺してでも奪い取る
    どこへ?
      食堂
     ニア実習工場
      教官室
      大学校外
   ,__
  iii■∧  /
━ミ,, ゚Д゚彡/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
  ミ    つ  ∇       (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
  ∪   彡 | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
〜ミ    彡 | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 板書きが…
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 何奪い取るんだ?
           \____________________

149 :13/14:2006/10/14(土) 16:56:37 ID:+D/6A/VZ0
    ┏━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ .フサギコ実習工場 ミ,,゚Д゚彡ダカラ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━┛
───┬──────┬──────┬───
      │            │            │ <メガ!!メガァ〜!!
      │            │            │ <ダカラチャントメンヲツケロト…
      │            │            │
      │            │            │
      │           [│]           │
      │            │            │ <アッツゥ!!
      │            │            │ <チョクセツモツトキハチャントヒエテルノヲカクニンシテカラダ!!
      │            │            │
─┬─┴┬──┬──┼──┬──┬┴─┬─
─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬
─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴
─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬─┴┬
─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴

150 :14/14:2006/10/14(土) 16:57:27 ID:+D/6A/VZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あれ?きっしーは?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

    フォーオブメンチカツ
    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)
  ∪   彡 ┌―┐    /⊂   ヽ   
 〜ミ   彡 |□│   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
   ∪∪   |  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 直接光を見すぎて眼が痛すぎて眠れないので休むとか何とか…
    \____________________


151 : ◆XS6nv9h2lo :2006/10/14(土) 17:01:49 ID:rE7ZdpNV0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ………かなり………飛ばしすぎ………ですよね………
| 久しぶりにやったので………つい………
\__  ___________________
     ∨
   ,__
   iiiaネ
 ∫ミ,,゚Д゚彡ヨウカイノホウハドウシヨウカナァ…ホント…
 目フ' っ_/ ̄/ 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

152 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 17:08:55 ID:8yfvf9Pl0
講義乙です
アーク溶接ってアセチレン使うやつでしたっけ?

153 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 17:45:38 ID:bonZVXVm0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| >>152
| ”アーク”って言うぐらいだから、
| 電気じゃね?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛       あ、溶接の講義乙です。


154 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 18:53:17 ID:DHSy0XIJ0
タ○リ倶楽部でやってたなぁ

155 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 19:32:47 ID:FDd4ztd50
講義乙です
はんだごての凄い奴みたいな感じなのかな

聖地巡礼……幻想郷に行ってきたのだろうか

156 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 23:00:46 ID:6lW9kHe30
>アーク溶接の講義
乙です。

うちの親父殿は鉄工業でアーク溶接を取り扱ってるのですが、
ごくたまに面をせずに溶接するなぁ…。
そういう時は大抵手に面が持てない状態ですが。

157 :( ´∀`)さん:2006/10/14(土) 23:30:14 ID:Rx0Y70ff0
アーク溶接は実習でやった。難しかった.適当な距離を保たないといけないし、棒は溶けて
短くなるし、曲がった跡がそのまま出るから後で見ると蛇行してたり.

溶接のおじさんはすごいと思ったな。

158 :( ´∀`)さん:2006/10/15(日) 10:13:55 ID:Qe5pW5nC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とゆうわけで・・・
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__ コロッケ≧卒業
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ちょっとまて!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そのあとはなんだ?
         \________________


159 :( ´∀`)さん:2006/10/15(日) 10:15:30 ID:Qe5pW5nC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| コロッケを私にください
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__ (でも卒業はない)
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 爆弾コロッケなら
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | スペイン料理だな
         \________________

160 :( ´∀`)さん:2006/10/15(日) 10:22:46 ID:Qe5pW5nC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いいんですか!!!
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__ (でも卒業はない・・・かも)
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 爆弾コロッケならよろこんで
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | え・・ええ!(卒業するきか?前ギコ?)
         \________________

161 :( ´∀`)さん:2006/10/15(日) 10:26:03 ID:Qe5pW5nC0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その代わり卒業させてください

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

162 :( ´∀`)さん:2006/10/15(日) 10:29:01 ID:Qe5pW5nC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|却下します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__ (でももらうだけでも)
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |あげません
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |終・・こんなんですいません
         \________________


163 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/16(月) 01:10:04 ID:kNNrjSzs0
ちょっと遅れましたがレスを・・・・

>110氏
そうでしたよね、何故か知りませんがそのコトを忘れていた様です・・・・

>133氏
オチで出した京野菜コロッケ、実際に京都の惣菜屋に有ったら笑えますなァ。

>134氏
ギコぐるみは良いですねェ、特に添えられるダジャレが何とも(笑)。
しかし、製作中は鳥のギコぐるみが見付からずネタに走ってしまいましたが
今改めて調べてみたら鳥のが結構有ったのでちょっと凹んでいます。

>135氏
SMはしませんが、住職ネタが解る方が居て幸いです(笑)。

>136氏
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|遅れましたが説明しましょう 四霊と言うのは
|礼記(らいき)と言う古代中国の礼――様々な行事に於ける
|マナーと考えて下さい――を記した本の中に記された
|人知を超えた神秘的なありがたい動物達の総称です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       ・四神に数えられる4匹の獣

       応龍→変幻の象徴
       麒麟→信義の象徴
       鳳凰→平安の象徴
       霊亀→吉兆を予知するとされる
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |その3匹が四神と顔触れが一致するのは偶然なのかね・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |朱雀と鳳凰が同一視されるのとは関係無いのか?
         \________________

五行思想とは関係有るかは判りませんが、礼記の編纂された時期が
周王朝の時代から漢王朝の時代に掛けての頃だったコトと
陰陽五行思想が春秋戦国時代に結び付き誕生したコトを考えると
どちらかが影響を与えてる可能性は有るかも知れませんな。

164 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/16(月) 01:22:03 ID:kNNrjSzs0
>No.氏
たまにマンガでマスク着けて溶接作業しているシーンが有りますが
火花以外にも光などから守る役割も有るんですねェ。
そう言えばアーク溶接は最近始まったドラマでKAT-TUN亀梨がやっていましたな。

Qe5pW5nC0氏
こう言う小ネタも悪く無いですなァ。

165 :( ´∀`)さん:2006/10/16(月) 02:54:01 ID:B4cQ3NdRO
>>163
説明ありがとうございました。
礼に関係しているのは結構意外でした。

メンバー?が被っているのは何らかの理由がありそうですね。

166 :( ´∀`)さん:2006/10/16(月) 13:43:05 ID:AoS3h21k0
>141
被服?被覆?

167 :( ´∀`)さん:2006/10/16(月) 21:23:05 ID:W8oT3lHN0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講議お疲れ様です。
| 職場で一時期溶接機を使う仕事(主にTIG溶接でしたが)に
| いたので懐かしい思いで読んでました。
| ねぼけて使い立ての溶接棒を手に押し付け、火傷したのもいい思い出・・・
| 火花とかが可燃物や油に引火することもあるので、周りの片づけも大切です。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛       今は溶接機とはほとんど縁のない所で働いてます


168 :( ´∀`)さん:2006/10/18(水) 14:19:11 ID:56RjXD570
いじめられる奴にも問題があるとか言ってる奴って
自分がドンだけ情けない事言ってるのかわかってるのかね
飯の食いすぎで太った奴が「食われる料理のほうにも問題がある。
こんなに美味しい上にカロリーまで高いなんて食べたくなるのが当然じゃないか」
とか言っても「いや、食ったのも太ったのも明らかにお前のせいだろ」と、突込みを入れたくなるだろう
自分が碌に我慢も出来ないくせして罪を犯したのを他人のせいにするのはいかがなものか
本来いじめられたほうが自分から言ってこそ意味のある「いじめられたほうにも問題があった」
ってはなしを赤の他人が言っても説得力に欠ける。自己弁護にさえ聞こえる。
「悪法も法」っていって処刑された人がいたけど、これを処刑する側が言ってみ?ただの暴言だろ


169 :( ´∀`)さん:2006/10/18(水) 14:53:31 ID:wst7Iix60
>>168
誤爆かもしれんがおまえ良い事い言った!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳

170 :( ´∀`)さん:2006/10/18(水) 17:35:13 ID:WGDuQxki0
>「悪法も法」っていって処刑された人
ソクラテスのことですな

171 :( ´∀`)さん:2006/10/18(水) 17:38:24 ID:jb7mu5mA0
誰かが
いじめられるには理由があるんだろうけどそれとは無関係にダメだろ
といっていてなるほどした

172 :( ´∀`)さん:2006/10/20(金) 09:02:28 ID:O7NFILdW0
>>163
当方京都ですが、地元じゃそんなに有難がられてるわけじゃないですよ>京野菜
なにやらTVで見てると一大ブランド野菜みたいに言われてるみたいですけど、
普通にスーパーで売ってますし、それらを使ってるからと言って
いちいち銘打って売られてるようなもんでもないです。

173 :( ´∀`)さん:2006/10/20(金) 17:24:49 ID:7Qc7qYX10
>171
イジメられ経験者が激しく同意しておく

174 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/20(金) 17:43:24 ID:+Kyp+ONH0
>172氏
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|なるほど 別に有名と言うワケでは無いのですね
|私の地元では地元野菜を大々的にPRしているモノですから
|京野菜についてもそうなのでは無いかと思いましてね
|でも 地元野菜が普通に売られ普通に食べられている方が
|有る意味健全かも知れないですな
\__  ____________
     ∨
    ,__
   iii■▲
   氏゚一゚)
  旦`っ、と) 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

175 :( ´∀`)さん:2006/10/21(土) 06:39:49 ID:TZE3mBm50
そりゃどんな犯罪にだって被害者側に問題(理由)があるよ。つまり
分かれた相手に恨まれて殺された人は、ふったという問題があるということで
自業自得ってことか。

日本っていい社会だねえwww

176 :( ´∀`)さん:2006/10/21(土) 11:26:48 ID:30tz64pn0
尊属殺人罪が消えることになった判例ならともかく、
被害者側に問題ありとするのは加害者側の言い訳にしか使えない。
特に婦女暴行罪とかいじめとか。
というわけで言わせてもらう。

言って良いことと悪いことがあるぞ!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚#)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳



177 :( ´∀`)さん:2006/10/21(土) 12:13:20 ID:7iUSRyCb0
>>176
禿しく同意!

178 :|゚∀゚)<携帯カラテスト:2006/10/21(土) 14:24:35 ID:cQwbslYyO
|゚∀゚)<ドンナ理由ガアッテモ、私刑ハ、イクナイ!
|彡


179 :( ´∀`)さん:2006/10/21(土) 19:56:36 ID:o4wya/vm0
>>175
いじめに会うと人殺したくなるものなんだぜ
多分今の時代に小学生やってたら
カッターで切りつけてるね、長崎みたいに。
当時だからせいぜいペンで刺したりした程度だけど。
やっぱやっとけばよかったとかやらなくてよかったとか。

180 :( ´∀`)さん:2006/10/21(土) 21:04:18 ID:0vgxtWe/0
>>179
で、後になってから「あのときやらないで、早まらないでよかった」とか思えるのがいい人生なんですよ、きっと。
大平光代も「幸せになる事こそがいじめた相手への最大の復讐だ」と言ってましたが(←註:うろ覚え)、
要するにそれって「それしきのことで私の人生は奪えはしない!」と身をもって証明することだと思いますよ。

・・・以上、チラシの裏。

181 :名無し鉄道員:2006/10/21(土) 23:22:13 ID:sKmHFmfO0
イジメをする人は容赦なくボコボコにしてやりたいぐらいです。私も小学生のころ
帽子をごみ箱に隠されました

182 :1/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 20:58:58 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| レス返し→講義の順で行きます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
>152-153
  電気溶接です
  アセチレン使うのはガス溶接系統です(たしか)

>154
  話は変わりますが「夕刊」←この字がタ○リに見えませんか?
  みえない?そうですか…

>155
  幻想郷は夢の中で行きました
  どこに言ったかのヒントは3コマ目にあります

>156
  短い間なら面つけてなくても大丈夫なようです
  長い時間だと…夜眠れなくなるかも知れぬ…

>157
  激しく同意
  実は少しばかり下手です

>166
  被覆でした…

>167
  そういっていただけると講義している身としては至極光栄です
   ,__
  iii■∧   /
━ ミ,,゚Д゚彡/ ━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
.  ∪  ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ  ミ| □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | >ほの氏
     |   実は自分、ほの氏にあこがれて講義を始めたので…
     |   至極光栄です
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | えー…っと…俺の言う事が何にもないや…
          \____________________

183 :2/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 20:59:39 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 自分に向けられたのではないものにも…
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
>175
  殺したやつに問題あり
   ↓
  ふったやつに問題あり
   ↓
  好きになったやつに問題あり
   ↓
  そいつを産んだやつに問題あり
   ↓
  (途中略)
   ↓
  人間が生きてることが問題あり
   ↓
  「はい、ちきゅーはかいばくだんー」

>京野菜
  ちやほやされていないが個人的には
   九条ねぎのほうが万能ねぎより美味い
   伏見唐辛子のほうがしし(字がわからない)トウガラシより美味い
    __,
   ∧■iii  /
━ ミ   彡/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   ミ   ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,  ミ | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 一つ目は極論過ぎねぇ?
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 二つ目は完全に個人的意見
          \____________________

184 :3/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:00:30 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今日の講義はこれ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  なぜ兎の数え方は「羽」なのか

     ,.-.、
    / ./ _,..-、
    i /__/,..--,i うどん食え
  ., ' `  ´ヽ、
  i <ノルレノル'     ( :::)
  i !i ゚ ヮ゚ノ!|. ___( ::)
  | /,リ_'Y_rつヽ_/
  'i'<,_i__i_,」リ.   ̄
    .!,ンイノ

    __,
   ∧■iii  /
━ ミ   彡/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   ミ   つ ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   ミ   ミ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,  ミ | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | え、そりゃ…坊主が屁理屈を言って…
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 黒板のAA関係あるのか?
          \____________________

185 :4/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:01:27 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 私が支持するのはこれ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

  鳥屋で売ってたから

   ,.-ー .、 ,.-- 、
  ,'   ,ィノ-ィ ;   i
  i  /    `'!  i
  'r.'´ノリλノリ〉-'
   〉从!゚ ヮ゚ノi(___ あなたの気持ちを金額で示して
   '〈.(つ[_|賽銭]
  o/_/,,__,__,〉' ̄ 
   `.!_ンイ,ノ´


   ,__
  iii■∧  /
━ミ,, ゚Д゚彡/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
  ミ    つ  ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
  ∪   彡 | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
〜ミ    彡 | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | は?何で鳥屋で兎が売ってるんですか?
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | だから黒板のAAは…
           \____________________

186 :5/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:02:18 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 調査結果
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
質問:なぜ兎は鳥屋で売ってるの?
  古文教師(五十代後半)
    鳥とか兎とかの肉は陳列するときに吊るすから
    豚とかの家畜の肉は陳列するときに吊るさないでしょ

  父親(五十代前半)
    昔はあんまり獣の肉は食べなかった
    つまり「今の肉屋」=「鳥屋」ってこと
    __,
   ∧■iii  /
━ ミ    彡/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
  ミ    つ  ∇       (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
  ミ   彡.| ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜,,   彡.| □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    |====∧==========
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | なんか年代偏ってないか?
      \____              ∧
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | 周りにその質問が答えられる人が少なかったからだってさ
            \____________________

187 :6/6 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:03:24 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これが正解でない可能性は否定できません
| 各自で調べてみるといいと思いますよ
| 本来調べるきっかけを手に入れるのがここ
| 「フサギコ教授のなんでも講義」なのですから
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ,.-.、       ,--、  ,.--、
    / ./ _,..-、   / ィノ-イ ;  ',
    i /__/,..--,i   i  !´   '!  i
  ., ' `  ´ヽ、    '-〈( ハルリ 'ー;'
  i <ノルレノル'     )i、ヮ_゚ 从〈 まる投げするんだれーせん…
  i !i;゚ ヮノ!|/ ̄ ̄ ̄ ̄/ly,、〉` そんなことする子には見えないけどねぇ?
  | /,リつY_ /  FMV  //"し'ヽo
 ̄ ̄ ̄ \/____/ ̄ "" ̄ ̄
   え…いや…その…

    ,__
   iii■∧  /
━ ミ,, ゚Д゚彡/━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━
   ミ   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   ∪  ミ. | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜ミ   ミ. | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
    ∪∪  |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 捏造してんじゃねぇよ「ギコ教授のなんでも講義」だろが
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | だから黒板のAAは…
           \____________________


188 :7/7 ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:09:14 ID:lyrcF9xM0
番号間違えた
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最後に他の説を…
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
鷹狩での獲物は鳥やうさぎなど
そこで、うさぎは鳥と同一に扱われ、羽が使われた

面白おかしい説としては
うさぎ=鵜と鷺だとか
月夜鳥と言う鳥だとか
言って食べたのだと言う説
猪を山クジラと言ったように…

ほかに「耳」と言う数え方もあるんですよ。
その場合二羽で一耳、一羽は片耳です。

   ,__
  iii■∧  /
━ミ,, ゚Д゚彡/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
  ミ    つ  ∇       (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
  ∪   彡 | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
〜ミ    彡 | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪   |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 鵜と鷺、めちゃくちゃすぎねぇか?
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 二匹で一耳、ややこしいな…
           \____________________


189 : ◆XS6nv9h2lo :2006/10/22(日) 21:12:05 ID:lyrcF9xM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もう少し構成を考えるべきでした…
| 投稿しはじめてからそう思い始めたのでは遅すぎました…
| これからはもう少し構成等考えて講義していきたいと思います…
\__  ___________________
     ∨
   ,__
   iiiaネ
 ∫ミ;゚Д゚彡AAハタタカナイデオクレ…
 目フ' っ_/ ̄/ 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

190 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:02:03 ID:YI8pGIWo0
1/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|お久し振りです さて 電車男に始まりを見せた
|昨今のオタクブームと言うヤツのせいか
|かつては電気街と言われた秋葉原もすっかり様変わりしましたね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       秋葉原はかつて電子部品を中心に扱っており
       有る意味ではその頃もオタクの町だったと言えるが・・・・
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そー言うアンタもオタクの一種に数えられるでしょうが
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そこに入り浸るオタクの性質が変わったのかしらね
         \________________

191 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:02:58 ID:YI8pGIWo0
2/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今回はオタクと縁が深いかも知れない擬人化と
|文章の表現に於ける擬人法の2つの擬人を講義します
|以前ボクの上司のしぃ助教授が擬人化AAに関しては
|講義していましたが ソレとはまた違う内容です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       2つの"ギジン"―擬人法と擬人化―
       擬人化の方がメインになると思うケド
       良い子の皆は笑って許してね
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |擬人化ってのは あらゆるモノを萌えキャラにするヤツだろ?
    |2ch発祥のビスケとか缶詰擬人化とか ふたばのOS擬人化とか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それも確かに擬人化では有るケドね
         |2chのトップにも使われた鳥獣戯画を挙げようよ?
         \________________

192 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:03:48 ID:YI8pGIWo0
3/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|浅野さんもスレ住人の皆さんも 恐らく擬人化の方を
|先に説明して欲しいと思うでしょうが先ずは擬人法を説明します
|擬人法と言うのは文章の表現に於ける比喩法の1つです
|人間では無いモノを人の様に描写するコトで 読む者に
|それに対して何らかの感情を抱かせるために用いられます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       例文:
       掲示板に貼られたアドレスをクリックすると、
       PCが悲鳴を上げ、悶え苦しみ始めた。
       どうやら私はまたブラクラを踏んでしまった様だ。
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |その例文の「私」ってのは流石の兄者かよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ココではPCが人の様に描写されているのよね
         \________________

193 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:04:21 ID:YI8pGIWo0
4/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その通りです天野さん 先の例文では「私」が
|ブラクラを踏んだコトで「PC」が異常な動作を示したコトを
|人間が病気やケガなどで苦痛を感じている様に描写しています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       PCが悲鳴を上げ、悶え苦しみ始めた。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       →PCは実際には悲鳴は上げないし悶え苦しみもしないが
         人の様に扱うコトで ブラクラによってダメージを受けている
         PCに対しての「辛そうだ」「苦しそうだ」と言う感情を抱かせる
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なるほどな いつも当たり前の様に使っているから
    |忘れがちになるケド擬人法ってそう言う効果が有るのな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |でも たまに擬人法かどうか迷う描写も有るわよね
         \________________

194 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:05:45 ID:YI8pGIWo0
5/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|天野さんの言った様に擬人法は良く使うため
|混同しがちですが 例えばこう言う文章は擬人法とは違います
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       例文:
       楓の葉がひらひらと散る。
              ~~~~~~~~~~~~~~
       →擬人法では無い

       楓の葉が枝に別れを告げる。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~
       →擬人法である
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ぶっちゃけ下の例文も怪しいと思うケドな・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |「散る」には植物の葉や花弁が枝や花から離れると言う
         |意味が有るから 上の例文は擬人法とは言えないわね
         \________________

195 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:08:43 ID:YI8pGIWo0
6/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|と言うコトで 擬人法に関しての説明は以上です
|次に擬人化の説明ですが コレはもう言うまでも無いですね?
|皆さんが言った様な人間以外の万物――人間以外の生物・人工物や
|事象や言葉などありとあらゆるモノを人間の様に表現するコトを言います
|鳥獣戯画などの例を今回は伝統的擬人化と呼称します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       伝統的擬人化の例:
       生物・食物の擬人化
       ・ペットに語り掛ける行動(動物を人の様に扱う)
       ・鳥獣戯画(平安〜鎌倉時代に掛けての絵巻物
       以前の2chのトップ画像でも有った)
       ・ミッキーマウスなどのディズニーキャラクタ
       ・我々AA(スレの内容にも寄るが擬人化された動物)
       ・アンパンマン(食べ物を擬人化 元は子供にアンパンをあげる男)
       ・おでんくん(リリー・フランキィの絵本 おでんを擬人化)
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |鳥獣戯画って言うと葛飾北斎の作だったっけ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |北斎漫画と混同しているの?
         \________________

196 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:10:04 ID:YI8pGIWo0
7/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最初に挙げたのは動物の擬人化でしたが
|乗り物など機械の擬人化も当然存在します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       機械の擬人化
       ・「汽車のえほん」や「きかんしゃやえもん」
       (人間の様に描写された蒸気機関車の絵本)
       ・とき325号(中越地震の際新幹線が脱線しながらも
       死傷者を出さなかったエピソードへの感謝の念を込めて
       また ときタンとも呼称される)
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |やえもんは解るケド汽車のえほんって何よ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それは「きかんしゃトーマス」って言った方が解り易いかな?
         |汽車のえほんはきかんしゃトーマスの原作本よ
         \________________

197 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:11:04 ID:YI8pGIWo0
8/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|擬人化されるのはカタチ有るモノだけでは有りません
|言葉や国家と言った概念も擬人化されます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       概念などの擬人化
       ・Mr.Children「くるみ」(未来を人に喩えた曲)
       ・アンクルサム(アメリカの象徴的な人物)
        →コレを擬人名とも言う
       他にも食べ物の
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ミスチルのくるみって未来のコトだったの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |あの歌詞からは胡桃は出て来ないでしょ?
         \________________

198 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:12:23 ID:YI8pGIWo0
9/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|擬人化の中には普通の言葉として定着したモノも有ります
|この善玉悪玉がいかに使われているかはもうお解りでしょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       善玉・悪玉
       江戸時代の洒落本などを描いた山東京伝の草双紙
       「心学早染草」の挿画にて人の善い心と悪い心を
       ○の中に「善」「悪」の文字を入れた顔の人の姿で
       描かれたコトに由来している
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |善玉悪玉って江戸時代の本が発祥だったのか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ちなみに善玉と悪玉では悪玉の方が
         |優勢としてその本の中では描かれているのよね
         \________________

199 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:13:22 ID:YI8pGIWo0
10/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|次に 2chやふたばなどの一部ネットでの擬人化ですが
|コレはいろいろなモノを萌えキャラにする行為とも言えるかも知れません
|今回はこのタイプの擬人化を萌えキャラ化と呼称します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       萌えキャラ化の例:
       ・ビスケたん(2ch発祥のケンタッキーフライドチキンの
       ホットビスケットが元ネタの萌えキャラ)
       ・OSたん(画像掲示板ふたば☆ちゃんねる発祥の
       主にWindowsシリーズのOSが元ネタの萌えキャラ)
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そう言えば 確かに2chの半角二次元では
    |何でも萌え化してしまうよな 缶詰だってそうだし・・・・
    |イヤ 別に半虹に入り浸っちゃいないケドさ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |モナー板でもねここスレではそう言う擬人化萌えキャラが
         |いろいろ出て来るし半角二次元見なくても解るコトも多いよね
         \________________

200 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:15:06 ID:YI8pGIWo0
11/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|また 萌えキャラ化はネットのみならず現実に飛び出した事例もあります
|ただその中には製作者に無断で使われているケースも有るため
|一概に良い評価ばかりが出来るワケでは無いですがね・・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       現実に飛び出した萌えキャラ化
       ・雑誌「ネットランナー」の付録のビスケたんフィギュア
   .      →但し 無断使用であるが・・・・
       ・「とらぶる・うぃんどうず OSたんファンブック」
   .      →発祥の地であるふたばの有志達が
         参加している公式ファンブック
       ・びんちょうタン
   .      →元は企業のマスコットだったが
         キャラクタグッズ化やアニメ化などを果たす
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ネットランナーは2chとかだと悪名高いからなァ・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |びんちょうタンって 元は炭?
         \________________

201 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:17:07 ID:YI8pGIWo0
12/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ちなみに コレは擬人化と言えないとボクは思うんですが
|こう言うモノもある種の擬人化的な考え方が元かも知れません
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       トランスフォーマー(乗り物がロボットに変形)
       勇者ロボ(上に同じ)
       SDガンダム(ガンダムシリーズに登場する
       MSなどが人格を持って描かれるキャラクタ)
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ソイツらは明らかに違う!!上2つは
    |機械生命体と意思を持ったロボットだろーが!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それにSDガンダムにしたって
         |最近はどちらかと言うとただ頭身が低いだけの
         |"兵器のガンダム"として扱われるコトが多いものね
         \________________


202 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:18:19 ID:YI8pGIWo0
13/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この様に日本では古来から擬人化が様々なカタチで
|行われていましたが コレには神道の八百万の神と言う
|概念が影響しているのかも知れません 断言は出来ませんが
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       神道の「神」の概念
       →万物には神が宿るとされている
         古来より自然物や天候などを
         畏敬の念を込めて神とした

       万物を人間の様に扱う観念は海外でも神話で
       使われていたが 日本の様に擬人化がサブカルチャとしてまで
       定着したのは 八百万の神の影響も有るかも知れない
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そう言えば 明和電機の魚コード(なコード)は
    |八百万の神の概念から発想が来ているコトになってるんだよな
    |(ホントハ 元社長ノ土佐正道ノダジャレガ元ダッタンダガナ・・・・)
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |日本って擬人化の定着し易い土壌が有ったのかしらね
         \________________

203 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/22(日) 23:19:15 ID:YI8pGIWo0
14/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|擬人法にせよ擬人化にせよ その大元は様々な感情を
|モノに移入させる行い――もしかしたらそこには
|現代の信仰みたいな感情が有るのかも知れません
|それでは 今日はココまでです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
       擬人法と擬人化は文化である
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |擬人化萌えキャラが信仰って 偶像崇拝かよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |現代の八百万の神は 萌えの世界にも
         |進出しているのかしらね・・・・・・
         \________________
                            〜糸冬〜

204 :( ´∀`)さん:2006/10/22(日) 23:53:57 ID:1+ATJWDp0
一通りよみ終わったら妙に気になり出したので
みなべ町森林組合をぐぐって来たら腰抜かしました
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,;)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳

205 :( ´∀`)さん:2006/10/23(月) 00:08:25 ID:s6GCoz1A0
  ,__
  iii■∧  /
━ (#゚;;-゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   |;; ;; つ ∇       (゚Д゚;)     (゚ー゚;)
   |;; ;; | ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|;; ;; | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛


206 :1/4:2006/10/24(火) 20:02:02 ID:r+u6qSG50
   
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
| 今日の授業はティーチングアシスタントとしてニラ茶君
| を連れてきました 
\__  _________________ 
━━━∨━━━━━━━━━━              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
                                  | D2(大学院博士課程2年)の
                                  | ニラ茶です。よろしく
  ,__                             \__  _________ 
  iii■∧   /                               ∨
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧          ∧w∧
   |   つ ∇      ( ゚Д゚)     ( ゚Д゚)         (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ         ⊂  ⊃
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜         |  |@
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛          し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧============================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |うちの大学にも大学院があったのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | よろしくお願いします、先輩
         \________________

207 :2/4:2006/10/24(火) 20:02:40 ID:r+u6qSG50
   
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
|   さっそくですがニラ茶君
\__  _________________ 
━━━∨━━━━━━━━━━              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
                                  |は、はいわかりました
    コロッケを買ってきてください            |
,__                              \__  _________ 
  iii■∧   /                                ∨
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧          ∧w∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)     (;゚Д゚)          (゚Д゚;;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ         ⊂  ⊃
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜         |  |@
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛          し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧============================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |またそれかよ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |しかも素直に聴いてるし・・・
         \________________


208 :3/4:2006/10/24(火) 20:03:22 ID:r+u6qSG50
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 彼はコロッケを愛しています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
    卒業も就職もコロッケ次第
 __   
  iii■∧   /
━ (゚Д゚ ) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
   U .|┌―┐    /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |   |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ふざけんな!!
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 逝ってよし!!
          \____________________



209 :4/4:2006/10/24(火) 20:04:24 ID:r+u6qSG50

      |なんでコロッケねえんだよ!!
      \___  ____________
             ∨
          
  ∧,,∧       ∧w∧イイカゲン
 ミ;゚Д゚彡     (゚Д゚#)ソツギョウシテェンダヨ!!    
  ミ   つ/   ⊂  ヽ    
  ミ   /     / |  ∪   
 ̄ ̄ ̄    /  |  |@  
_____/   /∪∪
  学食   |  /    
_____|/      
    ∧               
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|材料のじゃが芋が全部豚肉になってるんですよ・・・


彼は授業しないんで使い勝手悪いですね・・・・・


210 :( ´∀`)さん:2006/10/25(水) 00:46:07 ID:FTq0QDHs0
>>206-209
    ――┬―――┬――
     iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
     ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
     ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
      /           ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ./   ○     ○   ヽ   |久々にコロッケ
    l           .    . . |   |こう言うコロッケが沢山食べられた
    l        | ̄ ̄|    .  | <のが昔の東ギ大なんですよね今の新入生は昔の
    l       ノ――|      ノ   |東ギ大を知らないから困りますな
    ヽ           `` /     \________
      >ー       ―<
    /             ヽ

211 :1/5 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:06:06 ID:0iG9NgGe0




      | ニラ茶先輩ってなんで大学院入ったんですか?
      | 
       \___ ________
            ∨   | まぁ、あの教授から逃げるためだな
            ∧∧  \_ _______
            ( ゚Д゚)     ∨
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧
      (;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ (゚Д゚ )
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ.
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━   
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | え?逃げ切れてないじゃないですか!? 
 |

212 :2/5 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:07:00 ID:0iG9NgGe0


      | 大学4年間+修士2年+博士2年で
      | もう10年間も一緒にいるじゃないですか?
       \___ ________
            ∨   | いや、大学8年+修士2年+博士2年だよ
            ∧∧  \_ _______
            (;゚Д゚)     ∨
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧
      (;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ (゚Д゚ )
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ.
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━   
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ってことはすでにもう12年も・・・・
 |

213 :3/5 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:08:24 ID:0iG9NgGe0

     ∧w∧
     (゚Д゚ )
    旦⊂ . ヽ.
    ̄ (___@
      ━┳━   
        ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | いや、当時俺もう8年目でもう卒業は無理だったんだけどな 
 |




214 :4/5 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:08:57 ID:0iG9NgGe0


卒業だけはしたかったから・・・・・・

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |教授!!私はコロッケの研究がしたいので
    |今すぐ大学院に入れて下さい
    \
   ∧w∧ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚)
  ⊂  ⊃
 @|  |
   し`J!!

   __                    
  ∧■iii  \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/             
  (゚Д゚ ∩   ≫ よく言いました!!       ≪                  
  (|  ,ノ   ≫  今日から私の研究所に  ≪
  |      ≫  きなさい!!          ≪
  し`J   /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\


ってことで8年目でようやく卒業できて大学院に
入ることができたわけだ 
       


215 :5/5 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:10:30 ID:0iG9NgGe0


      | ってことは俺たちも…
      | 
       \___ ________
            ∨   | まぁ頑張れよ・・・・
            ∧∧  \_ _______
            (;゚Д゚)     ∨
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧
      (;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ (゚Д゚;)
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ.
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━   
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | なんてこったい・・・・・


216 :5/5おまけ ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/25(水) 13:13:13 ID:0iG9NgGe0



      | ってニラ茶先輩!?
      | 
       \___ ________
            ∨   | コロッケコロッケ アヒャヒャヒャヒャヒャ
            ∧∧  \_ _______
           Σ(;゚Д゚)     ∨
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧
     Σ(;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄  (゚∀゚*)
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ.
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━   
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 先輩までも毒されたか!?


217 :( ´∀`)さん:2006/10/25(水) 16:07:08 ID:OPDWv99e0
>>211-216
ワラタw
ニラ茶先輩乙


218 :( ´∀`)さん:2006/10/25(水) 17:44:36 ID:ikO781K50
激乙

219 :( ´∀`)さん:2006/10/26(木) 12:53:04 ID:a76RxqWJ0
新キャラだー!ニラ茶先輩乙!
修士過程は2年で出れたのか。よかったな。

220 :( ´∀`)さん:2006/10/26(木) 22:34:39 ID:SYiThLJP0
今日は、しぃ助教授が歓喜の大暴れだろうなぁ。

221 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:38:26 ID:0UCtyDuJ0
1/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いきなりですが、3囚人問題について講義します
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ホントいきなりだな。第一、囚人と関わるつもりはないぞ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 俺たちは大学に卒業させてもらえない囚人だけどな。
         \______________________________

222 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:39:23 ID:0UCtyDuJ0
2/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 後ギコ君。誰が上手いことを言えと言いましたか。
| さて、3囚人問題とは板書したような問題のことです。
| ちなみに、登場人物がABCだと味気ないので我々にしてみました。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3囚人問題
 モナー王国の王女しぃの結婚の祝いに、処刑される予定の囚人ギコ教授、前ギコ、後ギコの中から、
 公平な抽選で選ばれた一人だけを恩赦することになった。
 誰が恩赦されるか知っているネギ茶看守に、ギコ教授はこう聞いた。
 「前ギコ、後ギコのうち少なくとも1人は処刑されるのだから、処刑される1人の名前を教えてくれないか?
  それを教えても私についての情報を教えたことにはならないし、あとでこっそり単位をあげよう」
 ネギ茶看守はギコ教授の言い分に納得して
 「前ギコは処刑される」
 と答えた。
 それを聞いたギコ教授は
 「恩赦されるのは自分か後ろギコのどちらかだから、自分が恩赦になる確率は1/3から1/2に増えた」
 と喜んだ。
 果たしてギコ教授の言い分は正しいのだろうか。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | うーん、正しいような気もするが、なんか納得いかないな。
     | って、俺が処刑されるのは確定かよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 単位で釣るなんて、たとえフィクションでも不謹慎すぎるぞゴルァ
          | で、ギコ教授の言い分は間違いだろ?
         \______________________________

223 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:40:22 ID:0UCtyDuJ0
3/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その通りです後ギコ君。ギコ教授の言い分は間違っています。
| まず、ネギ茶看守に質問する時、ギコ教授は自分を除外しましたね?
| この除外した自分が恩赦になる確率はもちろん1/3。
| そして、質問した前・後ギコのどちらか一方が恩赦になる確率は当然2/3です。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 選択肢に入れなかったギコ教授が恩赦の確率→1/3
 選択肢に入れられた前・後ギコのうちどちらか一方が恩赦の確率→2/3 
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | まあそのとおりだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 前ギコ恩赦の確率(1/3)+後ギコ恩赦の確率(1/3)=前・後ギコどちらかが恩赦確率(2/3)だな。
         \______________________________

224 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:41:11 ID:0UCtyDuJ0
4/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、仮に前・後ギコ君のどちらか一方が恩赦されるとします。
| この場合、ネギ茶看守に「処刑される」と言われなかった方の恩赦が確定します。
| 問題では前ギコは処刑されると答えましたから、後ギコの恩赦が確定です。
| つまり、「前ギコが処刑される」聞いた時点で、前・後ギコどちらか一方が恩赦されることと
| 後ギコが恩赦されることは、同じことなのです。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前・後ギコのどちらか一方が恩赦→前ギコの処刑確定→後ギコが恩赦
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | だんだん見えてきたけど、処刑される処刑される言われると釈然としないな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | つまり「前ギコが処刑される」と聞いた時点で、後ギコが恩赦になる確率は、
          | 前・後ギコのどちらか一方が恩赦になる確率と同じってことか。
         \______________________________

225 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:42:25 ID:0UCtyDuJ0
5/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのとおりです。この問題において後ギコが恩赦になる確率は2/3であり、
| 当然ギコ教授が恩赦になる確率は1/3のまま。ネギ茶看守にギコ教授が言ったとおり、
| ギコ教授にとっては何の情報にもならず、ぬか喜びだったと言うことになります。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なるほどな。ギコ教授が渡した賄賂の単位は無駄だったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 三つのうちから一つ選んだ、この問題の場合ギコ教授自身に、恩赦という当りがある可能性より、
          | 残り二つのうち、当りがどれか知ってる人が、はずれを取り除いたものの方が当りである
          | 可能性が高いのは、当然と言えば当然だな。
         \______________________________

226 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:43:20 ID:0UCtyDuJ0
6/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、ここまで話してなんですが、この解き方って実は正しくないんです。
| 間違ってはないんですが、一般性がなく数学的によろしくありません。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | な、なんだってー!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 一般性がない?つまり特殊な条件の下でしか使えないわけか。
         \______________________________

227 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:43:59 ID:0UCtyDuJ0
7/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうです、実はこの考え方ではどの囚人も同じ確率で恩赦になるという時しか使えません。
| そこで次の様な問題を考えたいと思います。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 変形3囚人問題
 モナー王国の王女しぃの結婚の祝いに、処刑される予定の囚人ギコ教授、前ギコ、後ギコの中から、
 それぞれの罪の重さを考慮し、ギコ教授は1/4、前ギコは1/4、後ギコは1/2の確率で選ばれる
 抽選によって、一人だけを恩赦することになった。
 誰が恩赦されるか知っているネギ茶看守に、ギコ教授はこう聞いた。
 「前ギコ、後ギコのうち少なくとも1人は処刑されるのだから、処刑される1人の名前を教えてくれないか?
  それを教えても私についての情報を教えたことにはならないし、あとでこっそり単位をあげよう」
 ネギ茶看守はギコ教授の言い分に納得して
 「前ギコは処刑される」
 と答えた。
 それを聞いたギコ教授は
 「恩赦されるのは自分か後ろギコのどちらかだから、自分が恩赦になる確率は1/4から1/3に増えた」
 と喜んだ。
 果たしてギコ教授の言い分は正しいのだろうか。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 前と同じ考え方なら、変わらず1/4でギコ教授のぬか喜びだろうが・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | さっきの問題と違うのは、囚人ごとに恩赦になる確率が違うってところだな。
         \______________________________

228 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:44:50 ID:0UCtyDuJ0
8/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今回は各囚人ごとに、それぞれが恩赦だったらという仮定を置いて考えます。
| まず、前ギコが恩赦のケースから。
| 考えるまでも無いですが、前ギコが恩赦ならばネギ茶看守は「前ギコは処刑される」とは答えませんね。
| つまり、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答え、かつ前ギコが恩赦である確率はこのようになります。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前ギコが恩赦になる確率(1/4)
     ×
 前ギコが恩赦の時、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答える確率(0)
     ‖
      0
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | また俺だけ絶対助からないのかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 前ギコが恩赦なら、ネギ茶看守は前ギコが処刑されるとは答えないわけだ。
         \______________________________

229 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:47:21 ID:YhOTGlaA0
9/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に後ギコが恩赦のケースを考えましょう。
| 後ギコが恩赦だった場合、ネギ茶看守は前・後ギコのうち処刑される1人の名前を教えなければいけないので、
| 処刑されない後ギコを処刑されるとは答えられず、必ず「前ギコは処刑される」と答えます。
| つまり、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答え、かつ後ギコが恩赦である確率はこのようになります。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 後ギコが恩赦になる確率(1/2)
     ×
 後ギコが恩赦の時、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答える確率(1/1)
     ‖
     1/2
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 後ギコが恩赦になる確率はそのままなわけか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 後ギコが恩赦の場合は、ネギ茶看守に選択権は無く、
          | 必ず前ギコは処刑されると答えるわけだ。
         \______________________________

230 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:48:37 ID:YhOTGlaA0
10/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最後にギコ教授が恩赦のケースを考えましょう。
| ギコ教授が恩赦だった場合、ネギ茶看守は前ギコ後ギコのうちどちらが処刑されると答えてもいいわけです。
| なので、ネギ茶看守が作為無く選んだのであれば「前ギコは処刑される」と答える確率は1/2です。
| つまり、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答え、かつギコ教授が恩赦である確率はこのようになります。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ギコ教授が恩赦になる確率(1/4)
     ×
 後ギコが恩赦の時、ネギ茶看守が「前ギコは処刑される」と答える確率(1/2)
     ‖
     1/8
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | すると全体ではどうなるわけだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | “「前ギコは処刑される」と答え、かつギコ教授が恩赦である確率”を
          | 「前ギコは処刑される」と答えたときの、各囚人が恩赦である確率の合計で割ればよさそうだな。
         \______________________________

231 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:49:20 ID:YhOTGlaA0
11/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で最終的にギコ教授が恩赦の確率はこうなります。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1/8÷(0+1/2+1/8)=1/5
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 1/4から1/5に下がってる・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 確率が上がったとぬか喜びどころか、自ら恩赦になる確率を下げる結果になるとはな。
         \______________________________

232 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:50:01 ID:YhOTGlaA0
12/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 逆にネギ茶看守が「後ギコは処刑になる」と答えた場合、
| ギコ教授が恩赦になる確率は1/3に上がります。
| 恩赦になる確率が大きい人が恩赦にならないことが確定したのだから当然と言えば当然です。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1/8÷(1/4+0+1/8)=1/3
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 結果的に確率は下がってしまったけれど、上がる可能性もあったのか。
     | まったく無益な質問をしたって訳じゃないんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | つまり確率が上がるという利益を得たければ、確率が下がるという損失を受ける
          | リスクを必ず負わなければならんと言うことだ。はじめの問題もリスクが無い質問だからこそ、
          | メリットも無かったわけだ。
         \______________________________

233 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 03:51:12 ID:YhOTGlaA0
13/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 3囚人問題も変形3囚人問題を解いた方法で解くことも出来ます。
| まあ当たり前と言えば当たり前ですが。
| では課題を出して、この講義は終了します。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 課題:次回までにネギ茶看守に単位ではなくコロッケを渡していた場合において、
     ギコ教授が恩赦になる確率を計算してくること。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 結局締めはコロッケかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ギコ教授じゃないんだから、ニラ茶先輩にコロッケ渡しても仕方ないだろ!
         \______________________________

234 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 04:24:41 ID:pBqHMjnL0
講義乙。

ガ板某スレで同じような内容見た後だったから、楽しめました。

235 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 04:42:14 ID:YhOTGlaA0
>>234
ガ板某スレで見たので講義にしてみようと思いましたw

236 : ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/27(金) 08:26:36 ID:81qrgS4I0

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |しぃさん・・・・・いえしぃ助教授
    |日本ハム日本一おめでとうございます
    \
   ∧w∧ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚)
  ⊂  ⊃
 @|  |
   し`J

また書きあがったらニラ茶ネタさせて頂きます
ネタのヒントはこのレスです


237 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 16:17:06 ID:lZu5I2IH0
乙。やっぱりガ板住人と結構かぶってるな。
無駄な知識スレだろ?俺もだw

238 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 18:11:24 ID:evdj8xUB0
でも、最初から死ぬか死なないか自体は決まってるんだよな・・・

239 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 21:54:56 ID:Ba/f4q4x0
1/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 近頃寒くなってきましたね。お風邪をひかぬよう気をつけて過ごし
| ください。この前旭山動物園に行ってきましたがやっぱ寒かったです。
| 日本ハム優勝おめでとうございます。道民として嬉しいです。
| さて、怖い話を続けましょう。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            世界の恐怖怪奇現象 第2章
 ___          奴隷の怨念が宿る石柱
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | この前はめちゃビビって眠れなかったぞ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 今回もめちゃ怖そうな題名だな。
         \___________________

240 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 21:55:58 ID:Ba/f4q4x0
2/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アメリカジョージア州オーガスタ市のブロード通りにはですね
| 高さ約3m、幅90Cm程の石柱があります。この石柱、人通り
| が多い歩道のど真ん中にあるので歩行者から見れば邪魔な
| だけです。ですがこの石柱が移動できぬまま佇むのは深い理由
| があるからなんですよ
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんでそんな所に作られたのが気になる
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それ聞いたらたぶん背筋が凍り付くぞ。きっと
         \___________________

241 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 21:56:54 ID:Ba/f4q4x0
3/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はオーガスタ市は1865年に奴隷制度が廃止されるまでに奴隷
| 市場がありましてね、多くの黒人奴隷がセールスの品物同然で
| 売りさばかれていたんですよ。年中無休の強制労働と無給の
| 地獄です。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            反抗的な一部の奴隷はこの石柱に
            縛り付けられ白人からの暴行を受け
            死ぬ者も当然いた。いわば見せしめの
            処刑台だった
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 金儲けの為の人種差別か…相変らずヘドがでるぜ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | さらには奴隷制度が廃止されても一部の州では無視し
         | 黒人への差別が続いた。さらにはkkkまで組織して脅迫
         | したり虐殺したりという事が続いた。こいつら本当に人間かと?
         \________________________

242 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 21:58:02 ID:Ba/f4q4x0
4/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてこの石柱は奴隷制度を偲ばせる遺品として、別の場所に
| 移し記念碑として残す事になったんです。そしてある日、作業を
| 終えた二人の作業員はその日の内になんと死んじゃったんですよ
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          その日の夜、二人は原因不明の食中毒に
          かかり治療もままならず死亡。翌日別の
          二人が作業を引き継いだ
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 奴隷制度を偲ばせる!?んなもん根本から
    | 間違ってるだろーが!!そんなに差別が好きか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして新しく来た二人なんだが…一人が作業中に
         | 倒れてきた石柱の下敷きになって圧死。もう一人も
         | 心臓発作これまた逝っちまった。
         \______________________

243 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 21:59:19 ID:Ba/f4q4x0
5/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 立て続けに事故が起きた事を知った地元の住民は全員口をそろえ
| 「これは奴隷達の祟りだ!!」って言いました。そりゃ無理も無いです。
| 罪もない黒人が多く死んだ(殺された)石柱ですよ?それも
| 寄って集ってボコボコにされてね…
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 確かにそれじゃ騒ぎになるな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この作業の責任者ジェム・トーマスは新たな作業員を
         | 募集したが噂が広まってなかなか集まらなかった。
         | 仕方なく自分となんとか集まった3人で始めたんだが…
         \______________________

244 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 22:00:09 ID:Ba/f4q4x0
6/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして三度目の正直で始まった移動作業です。なんとか数10Cm程
| 動かすことができ順調に行くと思われたその時です。なんと近くを
| 流れるサヴァンナ河が、先日からの大雨で決壊したんですよ。
| 濁流は一気に現場を飲み込み4人は濁流に押し流されました。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           3人の作業員は濁流に飲み込まれ溺死
           トーマス自身はなんとか救助されたが
           数週間後、重い肺炎を起こし死亡した
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 短期間で7人も…恐るべし、黒人の怨念パワー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうして三度目の事故でますます噂が広まりとうとう
         | 移動工事は中止が決定した。そもそもこの計画自体が
         | 大きな間違いだったような気がするな…
         \______________________

245 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 22:00:56 ID:Ba/f4q4x0
7/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それで…月日は流れて20世紀になった1903年。オーガスター市の
| 美化計画が進められ町の整備が始まったんです。で、この邪魔な
| 石柱を撤去しようと市に雇われた2人の労働者が作業していると
| 何処からか一人の老人がやって来てこう言いました。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「この柱に触るでない。動かすでない。今まで
            動かそうと試みた者が大勢死んでおる。」
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | いっその事爆破すりゃいいのに
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし二人はこの老人の忠告を横目に作業を
         | 続行したんだ。そして彼らも呪いには勝てなかった…
         \______________________

246 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 22:02:10 ID:Ba/f4q4x0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その日の作業を終え二人は「ビールでも飲みに行くか」と現場を
| 離れ酒場へ行くために歩き出した瞬間。なんと彼らの頭に雷が
| 直撃したんですよ。落雷は脳天に命中しました。ええ、もう
| 即死ですよ、即死。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 残酷に殺した分、残酷な死に方になってるな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これで犠牲者が9人目になった。これでも偶然かと?
         \______________________

247 :名無し鉄道員:2006/10/27(金) 22:05:17 ID:Ba/f4q4x0
9/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 住民の方々が脅えている時に何処からかとある行商人がやってきて
| この石柱で商売を始めたんですねぇ。勿論住民は「やめとけ!!死んじ
| まうど!!」って忠告したんですよ。でもそんなの迷信だと言って商売
| を始めましたがね。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         数日後、行商人は心臓麻痺により死亡した
 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 脅えるんだったらなんで供養しなかったんだよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そうしたかったんだが誰も怖くて近づく事もできない
         \______________________

248 :( ´∀`)さん:2006/10/27(金) 22:37:14 ID:lZu5I2IH0
支援?

249 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 00:32:30 ID:8jIuGEdQ0
まさかこの講義をした名無し鉄道員氏にも呪いが!?

250 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/28(土) 00:40:34 ID:ea1oZZcM0
>249氏
恐らく、過去にも有った様に支援が得られず
投稿を見合わせている状態では有りますまいか。

251 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 01:12:38 ID:WRJEkHVZ0
ノロイ コワイ

252 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 07:05:49 ID:ijgm0pRl0
>>250
一瞬、「支援が得られない呪い」が過去にあったのかとオモタw

253 :1/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:52:51 ID:TSwVWer00


      | 先輩が僕らの頃の教授ってどんな感じでした?
      | 
       \___ ________
            ∨   | 今とあんまり変わってない思うぞ
            ∧∧  \_ _______
            ( ゚Д゚)     ∨
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧
      (;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄  (゚Д゚;)
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ.
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━   
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | やっぱりコロッケ基地外なんですか? 
 |

254 :2/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:53:26 ID:TSwVWer00
あれは10年前のことだ
当時俺は二回生だった

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この世はコロッケが全てです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__コロッケこそ揚げ物の王者
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧w∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚ー゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | コロッケ基地外逝ってよし!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ニラ茶君また単位落とすわよ・・・
         \________________


255 :3/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:54:27 ID:TSwVWer00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ニラ茶君、コロッケを侮辱することは許しませんよ!!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__ニラ茶君は単位はいらないようですね
  iii■∧   /
━ (# ゚Д゚) / ━━━━━ ∧w∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (TДT)      (゚ー゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | フォルァ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 教授、ロースカツはどうですか?
         \________________


256 :4/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:55:20 ID:TSwVWer00

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ロースカツ?あんなものは食べ物じゃありません!!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  家畜の餌にも劣るロースカツ
  揚げ物のクズです


,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧w∧━━   ∧∧
   |   つ ∇      ( ;゚Д゚)ソーッ   ( ー #)ブチッ
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ちょっといい過ぎじゃあ・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ・・・
         \________________


257 :5/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:56:05 ID:TSwVWer00
 ____________________


| 何をする気かね、しぃ君 ナンデセナカカラハンマーガ・・・

\_ ___________________
   ∨                      ______
                          |  1d  |  
                          |_______|    
   ,__                  スチャ彡  ||    
   iii■∧                   ∧∧  .||
  (;゚Д゚)                   (゚ー゚#)  ||       
   つ  つ                 ⊂   つΦ
 〜|  |                   |  |〜         
   ∪∪                   ∪ ∪        
====================
                ______∧__________
               /
               |  ロースカツこそが最高の揚げ物ですわ
               \_________________

258 :6/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:56:53 ID:TSwVWer00


             ドスドス

      ドカ            
                            バキ

               ギャアアアアアアアアアア!!
            音声のみをお楽しみください


  グチャ     
                                 メキ

                  メチャ

259 :7/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:57:37 ID:TSwVWer00


      | ・・・・・・・・・
      | 
       \___ ________
            ∨   | 懐かしいけど思い出したくなかったな
            ∧∧  \_ _______
            (;゚Д゚)     ∨                           ,___ 
        ∧∧ ⊂旦⊂  ∧w∧                          ∧■B          
      (;゚Д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ (-Д-;)                          (゚ー゚#)         
  / _ /   つ旦     旦⊂ . ヽ                          つ
  | ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (___@                          \
    ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━┳━                       
     | |  ∧             ┃
 / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ってことはしぃ助教授とニラ茶先輩って同期・・・ってあっ・・・ 
 |

260 :8/10 ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 08:58:24 ID:TSwVWer00



       ■■■■■■■■■
          ■■■■■  ∧
        ||| ■■■■■  / ';,.
        ||| ■■■■■ /   '; 
         /             ヽ      ニラ茶君
        /:::::::::\__     __/l     思い出話は私の部屋でしましょうか
        |:::::::米 \:◎:\  ∠:◎:/  |
        .|::::::::::::::::: "" 、___  "" |
        ヽ:::::::::::::::::::         ノ    
         \  " ̄\     " ̄\ 


261 :名無し鉄道員:2006/10/28(土) 09:12:40 ID:tSLllzB40
規制でしょうか?あと昨日はスイマセン。支援スレへ行きましたが誰もいない
時だったのでむなしく出直しました…◆kIwBnzu.E2氏の投稿が完了したら
再開します。ご迷惑おかけして申し訳ありません…

262 :名無し鉄道員:2006/10/28(土) 12:04:25 ID:tSLllzB40
10/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに1910年にこの石柱に車が突っ込み運転手が死亡する
| 大事故も発生しているんですよ。ちなみにこの事故は地元で
| 初めての交通事故でもあると記録にあります。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           1940年頃にもまたもや車が突っ込む
           事故が発生。乗車していた4人の若者
 ___       全員が死亡
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんか最近似たような事故が起きたような…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ブロード通りはほぼ直線で車からの見通しも非常に
         | 良く、とても事故が起きる所じゃないんだが…
         | この事故の直接の原因は不明のままなんだ。
         \_____________________

263 :名無し鉄道員:2006/10/28(土) 12:05:29 ID:tSLllzB40
11/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかしですね、こんだけ死者が出ているというのに1951年に市は
| 再び石柱を移動するという無茶な事を決行します。地元の土木
| 会社のハイラム・シャープは、石柱の噂などくだらない迷信だって
| と言いながら自信満々な感じで要請を受けたんですよ。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ___
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | オーガスタ市も何考えてんだ。無茶すぎる。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、彼も呪いから逃れる事はなかった。作業に
         | 入る直前に階段から転落して首の骨を折る重傷を
         | 負ったんだよ。でも奇跡的に一命を取り留めたんだ。
         \_____________________

264 :名無し鉄道員:2006/10/28(土) 12:06:28 ID:tSLllzB40
12/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そもそもこの事故の原因は、白人自信が行った人種差別こそが
| 本当なんじゃないでしょうか?罪もないのに理不尽に殺される
| 黒人たちは成仏し切れなくても不思議ではありません。肌の色や
| 種族で差別をするということは本当に恥ずべき行為なんですよ。
| 亡くなった黒人奴隷の方達の冥福を祈りながら講義を終わります。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            世界の恐怖怪奇現象 第2章
 ___               −完−
  iiiJRΛ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 人種差別か…生き物は平等なのに…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本でも身分差別や部落差別が今も僅かに残っている。
         | 昔の決まりや教えにとらわれすぎた悲惨な結果なんだ…
         \_______________________

265 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 12:17:56 ID:0Cxy+URT0
ちょ、え?
普通に呪い説肯定で終わり?


266 :名無し鉄道員:2006/10/28(土) 12:22:34 ID:tSLllzB40
すみません…でも多分呪いだと
思います。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iiiJR∧
  ∫(;゚Д゚) 
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

267 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 12:45:08 ID:bIjggpKS0
まあ、ここまで立て続けだとそうでも思いたくなるわな

268 :( ´∀`)さん:2006/10/28(土) 15:20:08 ID:LTfYuAbv0
ちなみに、宝塚のある道で、ど真ん中に石があるって知ってる?

269 : ◆kIwBnzu.E2 :2006/10/28(土) 21:40:25 ID:KPFq9rndO
ネタ最後まで書いてなくてすいません
こちらの私的な事情なため書き込めませんでした
落ちはほぼしぃ助教授のアップでも変わらないのでこれで終わらせていただきます

270 :METEO:2006/10/29(日) 01:56:09 ID:EVaLPnFX0
2時に84コマ貼ります

271 :METEO:2006/10/29(日) 02:00:01 ID:EVaLPnFX0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
        ∇         (゚Д‐,,)      (゚Д゚,,)
     . ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
     . |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
     . │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんでこんな時間に呼び出されたんだ? ネムイゾゴルァ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 思いつきで深夜に講義するらしい
         \________________

272 :METEO:2006/10/29(日) 02:00:56 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| お待たせ。浅野、眠そうだな
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д‐,,)     (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | まあな セッカクジュクスイシテタノニ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 浅野、いいかげん目をしっかり開け
         \________________


273 :METEO:2006/10/29(日) 02:02:09 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今日の月はけっこうきれいに見えたな
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そのようだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それとここに呼んだ事と関係あるのか?
         \________________


274 :METEO:2006/10/29(日) 02:03:08 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| というわけで深夜の特別講義の内容は
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

         ポポロクロイスについて
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |===========∧===
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | それと月とは何か関係あるのかゴルァ
                ∧ \____
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | まさか、月を見て、「ポポロクロイス 月の掟の冒険」
 | を思い出したからその講義内容なのか?
 \________________


275 :METEO:2006/10/29(日) 02:04:08 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポポロクロイスとは
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
田村庸作さんの原作の漫画から始まった作品で、
独特の世界観と、そこに生きる人々の交流は
多くの人々を惹きつけ、漫画からゲームになり
アニメになりました
ちなみに、最初の主人公はピエトロ王子です
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 無視かゴルァ!
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ピエトロって誰だ?
         \________________


276 :METEO:2006/10/29(日) 02:05:12 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田、お前は何も知らないな
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

ピエトロとは

ポポロクロイスシリーズの最初の主人公。
ポポロクロイス王国の王子から国王になるまで
三回ほど国を救った。
竜と人間の間に生まれた
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 逆に言えば王国は三回ピンチになったんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | フーン、ハーフなんだ
         \________________


277 :METEO:2006/10/29(日) 02:06:08 ID:EVaLPnFX0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| というわけで講義を開始するぞ
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

    第一章 全ての物語の始まり
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 多分、ポポロクロイスシリーズの一番
        | 最初にあたるな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 浅野、詳しいな
         \________


278 :( ´∀`)さん:2006/10/29(日) 03:56:36 ID:yY2VejxR0
規制ですかね。

279 :METEO:2006/10/29(日) 10:58:17 ID:hkF5A7vQ0
この講義は、深夜に行われていると脳内変換してください
これから再開します

280 :METEO:2006/10/29(日) 11:00:38 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポポロクロイスという王国に10歳の誕生日をむかえた
|ピエトロ王子がいました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

,__ちなみにフルネームはピエトロ・パカプカ
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 10歳か、ちょうど節目だな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | パカプカってちょっと変な苗字だな
         \________________


281 :METEO:2006/10/29(日) 11:02:24 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポポロクロイス城では誕生日を祝して宴が催された、だが
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
せっかくの誕生日にもかかわらず王子(´・ω・`)ショボーン
理由は、一緒に祝ってくれるお母さんがいないからです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | まだお母さんと一緒にいたい時期なんだろうな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | まあ10歳だからな
         \________________


282 :METEO:2006/10/29(日) 11:05:25 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんな祝宴の中、突如災難が降りかかります
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━∧_∧━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─Σ┼ ○<,,`∀´,,>○ 冫 そ',´; ┨'゚,。
          .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
        。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
          ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
        。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
ガミガミ魔王率いる盗賊団が、王家の宝である
「知識の王冠」を狙って襲撃してきました。
突然の出来事で成す術なく、「知恵の王冠」を盗まれて
しまいました。
  ,__              注 AAはイメージです
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 黒板のAAはなんだよ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 多分ぜってーそんな登場じゃねえ
         \________________


283 :METEO:2006/10/29(日) 11:07:28 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|王家の宝が盗まれて、王国は一大事、そこで
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ピエトロ王子が王冠を取り返すべく立ち上がります。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここから冒険がはじまるんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 10歳にしてはすごい勇気だな
         \________________


284 :METEO:2006/10/29(日) 11:09:24 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 困難な旅になりましたが、途中で仲間ができました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
森の魔女ナルシアと、謎の騎士白騎士と出会います
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | あれ?、ナルシアって妖精じゃなかったっけ?
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | おい浅野、そうなのか?
         \___________


285 :METEO:2006/10/29(日) 11:11:36 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 確かに、浅野の言う通り、ナルシアは妖精だ
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
だが、単に妖精ではなく、なんと森の妖精王の娘
で、森の魔女ギルダに育てられた
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | うわお、相当えらいんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | じゃあ白騎士は何もんなんだ
         \________________


286 :METEO:2006/10/29(日) 11:13:32 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 白騎士とは
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
常に鎧を身に着け、素顔を決して見せたことがない、
素手で鉄格子を曲げ、鎧を着たまま風呂に入り、
ナルシアにも「多分人間だと思う」といわれる始末
,__      ~~~~~
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 鉄格子を素手でって、どんだけ怪力なんだ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 鎧を着たまま風呂って、絶対疲れ取れねえ
         \________________


287 :METEO:2006/10/29(日) 11:28:01 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、これらの仲間とともに、
| ガミガミ魔王を打ち負かしました
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみにガミガミ魔王は、ポポロクロイスの世界観を
完全に無視した機械や兵器などで、この後、冒険を
サポートしてくれます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そんな技術、どこで身につけたんだ?
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | いくらなんでも世界観完全無視はひどすぎるだろ
         \________________


288 :METEO:2006/10/29(日) 11:31:44 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんなこんなでポポロクロイスを救ったピエトロですが
\__  ___________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
それから勉強も手につかないピエトロ。
たぶん冒険の味が忘れられないの
でしょう
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 初めての冒険で初めて本格的に戦ったんだからな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 勉強が手につかないのも無理は無いな
         \________________


289 :METEO:2006/10/29(日) 11:35:32 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その時、ピエトロはある真実を知ります
\__  _____________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
なんとピエトロのお母さんは死んだのではなく、ずっと
眠りについたまま目を覚まさないという事実でした
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | それはどんな理由なんだ?
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 毒を飲んでしまったとか、呪いをかけられたとか
         \________________


290 :METEO:2006/10/29(日) 11:38:29 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いえ、毒でも呪いでもありません
\__  __________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
お母さんの魂が、闇の世界に言ったまま、戻ってこない
ことが原因です
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そんな原因が…
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それで、ピエトロはどうしたんだ?
         \________________


291 :METEO:2006/10/29(日) 11:42:31 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では次の章に進むぞ
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

第二章 それから二年後
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 恐らく、ポポローグに入ったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ポポローグって・・・
         \________________


292 :METEO:2006/10/29(日) 11:45:39 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前作のあの出来事から2年たちました
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ピエトロは当然ながら12歳、でもピエトロは前回の
冒険の味が忘れられず。しょっちゅう城を抜け出しては
草むらに寝転がって、冒険に思いをはせていました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | つまり、だいぶ活動的になったわけだ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | でも大丈夫か?いつか王国を継ぐんだぞ?
         \________________


293 :METEO:2006/10/29(日) 11:47:58 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ところが、ポポロクロイスに異変が起きました
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと、ポポロクロイスが丸ごと別世界に移されて
しまったのです。さらに、その原因が自分の過去に
あると知った王様が、姿を消してしまったのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | おいおい、国の一大事に何やってんだよ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 責任を取るためにしても、誰が国を仕切るんだよ
         \____________________


294 :( ´∀`)さん:2006/10/29(日) 11:49:34 ID:dIiZ7os+0 ?BRZ(2550)
支援

295 :METEO:2006/10/29(日) 11:50:28 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 異変を知り、ピエトロは父を探すことに
\__  _____
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この作品では、いろんな事情でナルシアや白騎士、
ガミガミ魔王とは行動できません。
しかし各地で知り合った傭兵達と協力しながら
父を探す冒険が始まります
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 息子に捜索されるって・・・
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 王様失格のレベルだな…
         \____________


296 :METEO:2006/10/29(日) 12:10:00 ID:hkF5A7vQ0
24/84
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この章はこれくらいにして、次の章に行こう
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

第三章 さらなる災難
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 以外と短かったな、2章
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | さらなる災難って、またピンチになるのか・・・
         \____________


297 :METEO:2006/10/29(日) 12:13:03 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|いつものように城を抜け出しては、オカリナを吹いているピエトロ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
そんなピエトロにカンカンなモーム大臣
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | おいおい相変わらずだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 大臣も大変だな
         \____________


298 :METEO:2006/10/29(日) 12:16:08 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピエトロが城に戻ると、いつもと様子が違うようです
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ピエトロはもう12歳、いよいよ王位継承の儀式を
受ける日が訪れました
はっきりいって任せる気になれませんね
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そんなこというなよ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 一応国何回か救ってるんだし
         \____________


299 :METEO:2006/10/29(日) 12:21:32 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 王位継承の儀式は一人で受けなければなりません
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナルシアに見守られながら、ピエトロは無事、王位継承の
儀式を成し遂げます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここにピエトロ王誕生か、
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | もういい加減城を抜け出すことは無いだろうな
         \____________


300 :METEO:2006/10/29(日) 12:25:03 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらにそれから3年の月日がたちます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ピエトロは15歳になり、平和な時間をすごしていた。
さらに、ピエトロの妹のエレナが生まれました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 15歳か、それまで平和だったんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | いままで抜け出していたが大丈夫そうだな
         \_________________

301 :METEO:2006/10/29(日) 12:28:41 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田、お前そればっかだな、とにかく続けるぞ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし、パーセラというところで落盤事故が発生、
これを発端に、いままでいろんな危機を乗り越え
たポポロクロイスにまたもや重大な危機が訪れます
,__
  iii■Λ   /
━.(; ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | またかよ、もはや宿命に近いな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 浅野と同じ意見だ
         \_________


302 :METEO:2006/10/29(日) 12:31:35 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| またもや立ち上がったピエトロですが
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、ナルシアや白騎士、ガミガミ魔王に加え、
新しい仲間のジルバやレオナ、数多くの仲間と共に
この危機に立ち向かいます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 謎の白騎士再登場。
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | すごいな、最低でも仲間が五人か
         \____________


303 :METEO:2006/10/29(日) 12:35:15 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、この章は終わりにしてここで一つ番外編といこう
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

特にノートにメモらなくていいぞ
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | よかった。番外編だとよ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ノート書かなくていいんだな
         \____________


304 :METEO:2006/10/29(日) 12:38:04 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ぶっちゃけパカプカ家ってどれくらい続いてると思う?
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、ピエトロは17代目です
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐     ⊂  ヽ     ⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | えーっと、300年くらいか?
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | わかりません
         \____________


305 :METEO:2006/10/29(日) 12:40:33 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 資料によると、300年から400年くらい続いてると
| 考えれるそうです
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

以外ですね
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 地味にあたってるんだ、俺
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そんなもんなんだな
         \____________


306 :METEO:2006/10/29(日) 12:43:32 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次の章に行くぞ、この章は資料が多いから
| 長くなることを覚悟していてくれ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

第四章 子供たちの大冒険
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ついに主人公がピノンに変わったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それくらいなら俺だって知ってるぞ
         \____________


307 :METEO:2006/10/29(日) 12:45:49 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピエトロとナルシアの命を賭けた戦いから15年たちました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
二人はめでたく結婚。
二人の間から竜族と人間族、妖精族の血をひく
「ピノン」が誕生しました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 15年間の間ポポロクロイスは平和だったんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | たしかにその通りだな キセキニチカイ…
         \____________


308 :METEO:2006/10/29(日) 12:48:10 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピノンの性格はというとピエトロとはまったく正反対です
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
勉強嫌いなピエトロにたいして、ピノンは城から
あまり外に出ず、毎日本ばかり読んでいました。
つまり半分ヒッキーですね
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そんなこというなよ マアジジツダガ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それでも見た目あんま太ってないんだよな
         \____________


309 :METEO:2006/10/29(日) 12:51:29 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんなある日、ピノンはお城の裏にある「竜の祠」に
| 光が降りていくのを見つけます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
興味を持ったピノンは、竜の祠に探検しに行きます
ちなみに、竜の祠は結局城の一部みたいなものです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そういう行動的なところは親譲りなんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | どちらにせよ城の中なんだがな
         \____________


310 :METEO:2006/10/29(日) 12:53:56 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピノンは初めての冒険で謎の生き物、パプーに出会います
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この竜の祠で大きなモンスターと戦います
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 勇敢だな、半分ヒッキーとは思えんな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そんなこというな、浅野
         \____________


311 :METEO:2006/10/29(日) 12:56:14 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、ポポロクロイス海岸で少女、ルナに出会います
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ルナの首から「黄金の鍵」がネックレスみたいな
感じで下がっています。まずそれが印象に残ります
そして性格をはっきり言えば、状況に左右されやすい
といえるでしょう。通常時は冷静以外の何者でもないで
すが、状況が変わると、自暴自棄などに陥ったりします。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | たしかにその鍵は印象的だな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 流されやすい性格なんだな
         \____________


312 :METEO:2006/10/29(日) 12:58:29 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、ファントネシアという世界に向かいます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ファントネシアは、精霊の住む世界のことです。
この時ピノンたちがやってきたのは風の聖域と
言うところです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここでまた大冒険になるんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | これまでのパターンからすると、その世界が
          | ピンチになってるんだろうな
         \____________


313 :METEO:2006/10/29(日) 13:02:22 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田の言うとおり、ファントネシアはすごくピンチです
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
そこに住んでいた風の精霊が闇の力によって
その力を封じられていたのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | こんなしょっちゅうピンチになっていたら敵わんな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | まあRPGの宿命だな
         \____________


314 :METEO:2006/10/29(日) 13:04:51 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんなピンチな時に、ピノンたちはやってきました
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピノンたちは、風の聖域で、風の精霊を封じていた
闇の力を倒し、見事風の精霊を救い出しました。
助けた風の精霊から「闇の力が強まっている」と告げられます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | これから本格的な闇の力との戦いになるんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | やっとポポロクロイスシリーズの主人公らしくなったな
         \____________


315 :METEO:2006/10/29(日) 13:07:15 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、風の精霊と友達となったピノンたちは、かけあしの泉へと向かいます
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その途中で通るタキネン村で、マルコという少年と出会います
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | これでいつもの3人が始めて顔を合わせたときだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 流石だな、浅野
         \____________


316 :METEO:2006/10/29(日) 13:10:38 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はそのマルコは、以前ピエトロとともに旅をしたレオナの
| 息子だったのです
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はっきりいって戦闘のエキスパートです、攻撃力が高く、敵に致命傷
を与えることも多いです。
戦い方しだいではどんなに強い敵にでも大ダメージを与えることができます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 突破口を開くのにはマルコが欠かせなかったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | なんだか単体技が多そうだな
         \____________


317 :METEO:2006/10/29(日) 13:14:47 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんなこんなで意気投合した二人ですが、ポポロクロイスに
| 異変が訪れます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
異常な暑さがポポロクロイスを襲ったのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | また異変が訪れるなんてな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 闇の力とかで王国ピンチよりはいいけど…
         \____________


318 :METEO:2006/10/29(日) 13:17:02 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、またファントネシアに行きます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このときやってきたのは炎の聖域です。
あちらこちらでマグマが煮えたぎる見るからに暑そうなところです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | たしかに見るからに暑そうだったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 子供たちだけで耐えられたのか?
         \____________


319 :METEO:2006/10/29(日) 13:20:47 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その炎の聖域で、闇の力に封じられていた炎の精霊を救出します
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこで、やっぱり闇の力が強まっていることを知らされます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | また世界を救ったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | これでポポロクロイスの気温は正常になったな
         \____________


320 :METEO:2006/10/29(日) 13:24:54 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ところがどっこい、なんとか帰還したピノンたちだったが、今度は
| 異常な寒さにみまわれます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そんな寒さに耐えて、ピノンたちはレオナと出会います
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 暑くなったり寒くなったり、大変だな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 生活のリズムが狂うな
         \____________


321 :METEO:2006/10/29(日) 13:28:22 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのレオナから、海が凍っていると知らされます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海の豹変ぶりを見て、ルナはショックを受けます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |==========∧====
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 海が凍るって言うのがすごいよな
          \_    ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ポポロクロイスが猛暑に襲われる
          | ことと比べれば、スケールが違うな
         \______________

322 :METEO:2006/10/29(日) 13:31:35 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピノンとマルコはそんなルナを励まし、3人は海岸へと向かいます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原因を調べるためとは思いますが、調べるあてはあるのかと
小一時間問い詰めたいですね
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | そんなこというな、教授
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | このパターンだと原因は一つしかないだろ
         \____________


323 :METEO:2006/10/29(日) 13:34:51 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、またもやファントネシアに向かいます
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今度は水の聖域に来たピノンたちです。
水の聖域にある水も全部凍っています
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | それ見たときは驚いたな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 水の聖域でも水が凍り付いているのか…
         \____________


324 :METEO:2006/10/29(日) 13:38:24 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、なんとか水の精霊も助け出した一同ですが
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水の精霊の元で、ルナは海の妖精だということが分かります
彼女が首から下げている「黄金の鍵」の力で人間の姿になって
いたのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 「黄金の鍵」ていうのがなんかひねりが無いんだよな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 浅野と同じ意見だ
         \____________


325 :METEO:2006/10/29(日) 13:42:31 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして、ファントネシアから戻ったはいいが、ちょっとした問題が
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海の氷がとけてしまい、泳げないピノンとマルコは大ピンチ、
しかし、水の妖精であるルナの力で、3人とも陸に戻りました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | よかったな、溺れなくて
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | たしかに溺れて死にかけるなんてあんま
          | ポポロクロイスのイメージに合わないもんな
         \____________


326 :METEO:2006/10/29(日) 13:46:43 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、今度は直接闇の力がポポロクロイスを覆っていました
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月の光ですら届かなくなったポポロクロイス、ピノンたちは
いままでの精霊たちの言葉を思い返し、闇の力の出所を
竜の祠と断定します
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ついに闇が攻撃を仕掛けたな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | これからいよいよ闇との直接対決だな
         \____________


327 :METEO:2006/10/29(日) 13:49:54 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、竜の祠で、ピエトロが闇を封じるために突き刺した
| 竜の剣を発見、ピノンはその剣を思いっきり引き抜きました
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこまでくる途中、闇の力がピノンたちを襲いますが、ピエトロ王
が、自ら剣を振り、ピノンを助けました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 我が子を必死で守る親って感じだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 流石、ポポロクロイスを3回救っただけはあるな
         \________________


328 :METEO:2006/10/29(日) 13:53:10 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、闇の聖域に突入したピノンたちですが、相手がでかすぎました
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
闇の聖域で闇の精霊ヤズムと対面しましたが、普通の力では
倒すことのできない存在、唯一倒せるのは月の力だけです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | たしか、ポポロクロイスで絶対的な権力
        | 持っているのは月なんだよな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そうなのか?、浅野 フツウハタイヨウトカダロ
         \____________


329 :METEO:2006/10/29(日) 13:56:25 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのとき、衝撃的な事実が判明します
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと、パプーはヤズムを倒すために月の聖域からやってきた
月の精霊だったのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | でも、そんなふうには見えないんだよな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ファンタジーによく出てくる不思議な動物かと思った
         \____________________


330 :METEO:2006/10/29(日) 13:59:35 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 月の精霊の力で、闇の精霊を倒しました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし、そのことで力を使い果たしてしまったパプー
は力尽きてしまいます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここでの別れは涙を誘うな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | まあピノンのはじめての友達だからな
         \____________


331 :METEO:2006/10/29(日) 14:02:33 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、闇の聖域から脱出しましたが、まだ王国は
| 闇に包まれていました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
実は、月の力が月食で弱まったため、闇の力が
あふれ出していました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | なんか、パプーとの涙の別れはなんだったんだ
        | って思うな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | パプーが圧倒的にくたびれ損だな
         \____________


332 :METEO:2006/10/29(日) 14:05:31 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、闇の精霊との最後の戦いに望みます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ルナが持つ黄金の鍵は、月の石で出来ていて、
黄金の鍵が持つ月の力が、闇をはらう一筋の
光となりました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 月の石で出来ていたのは覚えてないな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ついに、闇との戦いに終止符がついたな
         \____________


333 :METEO:2006/10/29(日) 14:08:49 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その戦いで、黄金の鍵は砕け散り、ルナは人間の
| 姿を保てなくなり、海に戻りました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
こうして、ピノンの最初の冒険は、友達との別れで
終わりを告げました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | やっと終わったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 長い章だったな
         \______


334 :METEO:2006/10/29(日) 14:12:04 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次の章に行くぞ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

大五章 月の掟
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | やっとここまできた
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | あともう少しで帰れるぞ
         \____________


335 :METEO:2006/10/29(日) 14:15:05 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみに、月の掟というのは
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ポポロクロイスよりも太古に世界に存在するのが
月の掟です、この掟は神が定めたもので、もともと
一つだった妖精族を海岸線を境に「海の妖精族」と
「森の妖精族」にわけ、これを破ると、海の妖精族は
砂に、森の妖精族は泡になるというものでしたました。
このことで、家族や恋人などが離れ離れになってし
まいました。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | 悲しい掟だな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | なんでそんな掟を決めてしまったんだ?
         \____________


336 :METEO:2006/10/29(日) 14:18:36 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実は深い理由があるんだ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
妖精族しかいなかった世界に、竜族や人間族が生まれ、
妖精族の住処が狭くなり、最初の妖精王であるゼフィスが
他の種族を憎み、いつしか闇の力を手に入れ、他の種族
追放し始めました。しかし、神々は、創造主デュオンの力で、
ゼフィスを封印し、さらに、月の掟を作りました。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | やっぱり理由があるんだよな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | また闇の力かよ…
         \____________


337 :METEO:2006/10/29(日) 14:21:44 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 月の掟の話はこれくらいにして、本編にいくぞ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
前回ピノンたちがポポロクロイスを救ってから約半年
の月日がたちました。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | あんまり時間たってないんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 今まではけっこう間が開いてたんだけどな
         \____________


338 :METEO:2006/10/29(日) 14:24:17 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| すっかり外で遊ぶこと覚えたピノンは、しょっちゅう
| 城を抜け出していました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
やっぱり、前回の冒険で、外に対する好奇心が
強くなったのでしょう
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | このままだと、ピエトロと同じ道を歩むな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | できればそれはやめてほしいものだな
         \____________


339 :METEO:2006/10/29(日) 14:27:02 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、ちょっとした異変が起こりました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
お城の馬がの様子がおかしくなりました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここで、いやな予感がしたな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | まさか、またポポロクロイスピンチか?
         \____________


340 :METEO:2006/10/29(日) 14:29:18 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田、その話は後でする。
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ピノンはピエトロ王にレオナを呼んでくるように
おつかいをたのまれます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | こんどは正式に城の外に出たな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それならまだ許されそうだな
         \____________


341 :METEO:2006/10/29(日) 14:32:39 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とりあえず、おつかいを終了させるピノンです
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
それと同時に、マルコと再会します、その後、
二人で遊びに出かけます。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | おもいっきり危ないな、子供たちだけで
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | なんだかすごい変わったな、ピノン
         \____________


342 :METEO:2006/10/29(日) 14:35:26 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、ルナと再開しますが
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
黄金の鍵がないため、陸に上がれません
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | まあ、砕け散ったからな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そのことで、ピノンたちはどうしたんだ?
         \____________


343 :METEO:2006/10/29(日) 14:38:46 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ピノンとマルコは、黄金の鍵の情報を手に入れます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
その後、竜の祠に向かい、黄金の鍵を手に入れ、
ルナはめでたく陸に上がれるようになりました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | またいつもの3人がそろったな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | よかったな
         \____________


344 :METEO:2006/10/29(日) 14:43:11 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、この後大変なことが起こりました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと、ポポロクロイスの人々が、石になって
しまったのです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ピノンたちは、なんとか無事だったんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | またもや大ピンチかよ
         \____________


345 :METEO:2006/10/29(日) 14:46:13 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、お城でピエトロの妹、エレナと再会します
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
以前に一回あっています、ちなみにピノンのおばさん
にあたります
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | たしか自称花も恥らう18歳だったっけ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 自称かよ
         \____________


346 :METEO:2006/10/29(日) 14:48:58 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その後、石化の真相を確かめるべく、石化の
| 魔法が使えるという海の妖精王のところに向かいます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
エレナが実権をにぎっているダカート号に乗り込み
向かいます。
途中ガミガミ魔王の邪魔も入りましたが、
無事に海の妖精王がいるマリーナ城に到着しました
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | またガミガミかよ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | できればでないでほしいところだな
         \____________


347 :METEO:2006/10/29(日) 14:52:06 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| すると、海の妖精王セレーネ様から「月の雫」
| を持ってくるように言われます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
とりあえず手に入れますが、謎の森の妖精
パーニャに盗まれてしまいます。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | なんか、この章は急ピッチで進むな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そのようだな、時間無いのか?
         \____________


348 :METEO:2006/10/29(日) 14:55:01 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、海岸で、海の妖精ガウデと戦います
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
その後、なぜか、海の妖精王セレーネ様が登場、
月の雫を持っていかれ、さらにはダカート号まで
沈まされ、呆然とする一同
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | なんかふんだりけったりだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 船が無かったらどんすんだよ
         \____________


349 :METEO:2006/10/29(日) 14:58:09 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんなところにガミガミ魔王が登場し、ダカート号
| の船員を含める一同はガミガミ魔王の船に乗り込みます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この時、エレナと一緒に仲間になったモンバが
セレーネ様の言った場所に関することを知って
いる人を知っているといったことから、エレナの
命令で、モンバの故郷、クロコネシアにむかいます
エレナに自分の船の実権を事実上にぎられた
ガミガミ魔王がどこかかわいそうです
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ガミガミの威厳も脆いもんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | こうなってくると、ガミガミもかわいそうだな
         \____________


350 :METEO:2006/10/29(日) 15:00:32 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、クロコネシアに到着し、この島に住んでいる
| 仙人、デルボイ様から、セレーネ様は化石島に
| ゼフィス復活のために行ったと告げられます
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
それと同時に、セレーネ様に、ゼフィスの影が乗り
移っているといわれます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | なんか長文多いぞ
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | すこし焦っているのか?この教授
         \____________


351 :METEO:2006/10/29(日) 15:04:09 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、その化石島に行くには魔の海峡を越
| えなくてはなりません
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし、その魔の海峡を越えられるのは、伝説の
船、レムナスしかありません
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | この後、試練の洞窟に行くんだよな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 伝説の船、いかにもって感じだな
         \____________


352 :METEO:2006/10/29(日) 15:07:57 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、試練の洞窟の入り口前で、ゼフィスの
| 手下の森の妖精パティルーサと戦います
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
これの前に、しっかりとレベル上げをしておけば、
軽く勝てます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | なんだか、こんなところまで刺客送るんだな
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ゼフィスも本気だな
         \____________


353 :METEO:2006/10/29(日) 15:11:29 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、試練の洞窟で試練を乗り越え、ついに
| レムナスを手に入れました
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
そして、化石島に向かいます。
この途中で、いろんな刺客が、ピノンたちを邪魔し
ますが、レムナスは進み続けます
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここまでくるのに、俺は苦労した
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そうなんだ、浅野
         \____________


354 :METEO:2006/10/29(日) 15:14:02 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここから先は資料が少ないので、ここで終わり
| にします
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ここまで、おきていた俺は、勝ち組
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それで勝ち組なら俺もだな
         \____________


355 :METEO:2006/10/29(日) 15:17:33 ID:hkF5A7vQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結論を言おう
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
 どの作品からやっても入り込めるのがポポロク
 ロイスのいいところ、しかし、しっかりとしたレベル
 上げをしないと、取り返しのつかないことになるの
 で注意が必要である。
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | やっと結論だな…
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | これで帰って寝れる…
         \____________


356 :( ´∀`)さん:2006/10/29(日) 15:19:01 ID:yY2VejxR0
終わりっすか?

講義乙です。

ですが、これ、要するにポポロクロイスシリーズのストーリーを垂れ流してるだけですよね?
もっとはっきり言ってしまえば、ただただ宣伝してるだけになってませんか?

とりあえず長すぎではないかと思います。
分割して、一つ一つを詳しく解説していただいた方がいいと思います。

357 :METEO:2006/10/29(日) 15:20:28 ID:hkF5A7vQ0
AM 3:40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では課題だ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ポポロクロイスのアニメDVDを全部見て、
原稿用紙50枚以上で感想文を書け。
ちなみに、期限は午前8時まで、
一秒でも遅れたら単位なしに加え、命にかかわる
罰を与える
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
        | ふざけるなゴルァ!!
       \____           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ただでさえ疲れているのに、そんな課題やったら
          | 過労でぶっ倒れるわ!!
         \____________
                                 ─ END ─


358 :名無し鉄道員:2006/10/29(日) 15:30:40 ID:M3A0JaH40
METEO氏、講義乙です。ポポクロは
私も持ってます。感動するRPGです
よね〜。でも講義をする場合は
必ずレスの数を付けておいた方がいいですよ
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iiiJR∧
  ∫(,,゚Д゚) 
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

359 :( ´∀`)さん:2006/10/29(日) 18:59:32 ID:u3uCp2lp0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| METEO先生、講義乙です。
| ただ、正直長いですね。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


360 :( ´∀`)さん:2006/10/29(日) 19:35:08 ID:lsP7MBy90
| 講義というよりただのストーリー紹介?
| 次回は「講義」を期待

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*゚∀゚)

361 :( ´∀`)さん:2006/10/30(月) 02:29:59 ID:j9B8xrRp0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 作品紹介を講義として成立させようとするなら、
| あらすじよりもまずその作品の歴史的・文芸的意義を
| 説明すべきだと思う。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)

362 :( ´∀`)さん:2006/10/30(月) 02:44:25 ID:5uJCTuqG0
ー予告ー

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 戦後プロ野球史講義近日中に再開します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | でたな!ローテーションの谷間講師 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 黒い霧講義から再開する予定だな 
          \____________________

363 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/31(火) 00:22:58 ID:WDUg5hWW0
ハロウィンと言うコトで1つ。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  Trick or Croquette?    |
\__  _______/
    \(
      ,__
     ,.、,iii■.. ,...、
   ,; " ,;;  '' .. ,.. 、゙',,
  ,;゙ ,,; ; (,,゚Д゚)  ::、,' ;,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ;; ;, :.. : _ :: :. .つ  ,;   |ソレよりも単位をよこせ!!|
  ゙,,, , :: :  _ :: :.. . ,;   \__  _  _____/
   ゙ ,.. __,, .._,, ,,_,,. -"        V  V
       し´J           ∧∧ ∧∧
                    (゚#  )(゚;  )

>363氏
楽しみにしておりますよ。

364 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/10/31(火) 00:58:36 ID:WDUg5hWW0
うう、自己レスしてる(汗)・・・・orz
ともかく楽しみにしております>362氏

>METEO氏
亀レスですが、内容はともかく冗長過ぎますかな・・・・
今度この様な講義をする際は作品毎に分けてみては?

365 :( ´∀`)さん:2006/10/31(火) 01:59:09 ID:Okbxc2XO0
もうだーれも覚えてないと思いますが、GPS講義(臨時)です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       「とりあえず回答編」
  ,__
  iii■_/)  /
━ <;゚ _・゚>/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
 ノ)U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | いまさらかよ…
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 前回(というか第一回)は7月末だったな。
          \____________________

366 :( ´∀`)さん:2006/10/31(火) 01:59:45 ID:Okbxc2XO0
いやね、あの後リアル試験とかいろいろあって、いろいろ忙しかったわけです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       試験とか発表とかいろいろ
  ,__
  iii■_/)  /
━ <;゚ _・゚>/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
 ノ)U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | おかげさまで滞りなく単位はきたわけだけど
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 発表も何とかかんとか成功裏に終了
          \____________________

367 :( ´∀`)さん:2006/10/31(火) 02:00:16 ID:Okbxc2XO0
で、講義の続き書こうと思ったんですが、ちゃんとした専門書を当たって
正確をきして書こうと思って図書館でいろいろ借りてきたんですが…

途中で難しくなりすぎて挫折orz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       しかも作成途中で間違って全部消しちゃったり
  ,__
  iii■_/)  /
━ <;゚ _・゚>/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
 ノ)U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 凝りすぎて元も子もなくなったわけか。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | よくあるよくある
          \____________________

368 :( ´∀`)さん:2006/10/31(火) 02:02:20 ID:Okbxc2XO0
とりあえず、衛星が4つ必要なのはスレで予想されていたとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       GPS受信機の時計は不正確。
       よってx,y,zの3座標に加え、正確な時間とのずれtを含めた
       四変数関数をとくために、衛星は最低4つ必要となる。
  ,__
  iii■_/)  /
━ <;゚ _・゚>/━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚;)       (゚Д゚,,)
 ノ)U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | えーと、四変数関数って…
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | たとえばy=axなら、変数がxの一つだから一変数関数だ。
           | 四変数関数なら、変数、つまり変化する数が4つあるってこと。
          \____________________

369 :( ´∀`)さん:2006/10/31(火) 02:02:53 ID:Okbxc2XO0
というわけで、続きは期待せず長い目でお待ちください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       教訓:凝りすぎないこと
  ,__
  iii■_/)  /
━ <,゚ _・゚> /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ  ∇      (゚Д゚;)       (゚Д゚,,)
 ノ)U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 投げやりな…
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 次回はいつになることやら…
          \____________________

370 :DEATH-NOTE:2006/11/01(水) 20:12:18 ID:GPcwWjAv0
hahaha!stopだ!!

371 :|゚∀゚)<1/19:2006/11/02(木) 00:02:02 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今回は、誕生したIBM PCとそれを取り巻く周囲のその後の話です。
| IBMが巨大だったとはいえ、ただの一社の独自なPCに過ぎなかった
| IBM PCが世界を席巻し、現在のPC世界へと繋がって行く物語です。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    パソコン技術史
      第11回 CPU技術史04 PC/AT誕生とクローン問題
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 前回時間が無くて、次に送られたって話だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その分、コマ数に余裕が出来て、じっくり出来ることになったらしいぞ。
         \_____________________________


372 :|゚∀゚)<2/19:2006/11/02(木) 00:02:53 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| PC発売後、IBMは1983年にIBM PC/XTという新しいパソコンを発売します。
| XTとはeXtended Technologyの略で、まぁ機能拡張版ってことですね。
| しかし、このXT、名前の割りには規格自体はPCと大差ありませんでした。
| CPUを初めとした基本スペックはPCとまったく同じ。
| 主な違いは板書の通りです。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IBM PC/XT
    IBM PCの後継として1983年に発売された。
    時代遅れになったカセットテープ用端子をマザーボードから外し、
    電源強化とHDD接続カードをつける事で、標準でHDDを搭載。
    拡張スロットの数も、PCの5本から8本へと増やされた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ふむふむ。大差ないなら、なんでわざわざXTなんで別規格にしたんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | おそらくIBM自身は、それほど新しい規格というつもりは
         | 無かったんじゃないかと思う。ただの自社PCの新機種ってぐらいの
         | つもりだったんじゃないかと。 まぁ、これは想像だけどな。
         \_____________________________


373 :|゚∀゚)<3/19:2006/11/02(木) 00:03:33 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この中で一つ注目しておくポイントは、8本に増やされた拡張スロットです。
| スロットそのものはCPUの8088からのバスにそのまま直結された物で、
| 本数が増えただけで、初代PC時代のものと同じ物なのですが。
| この8本という数や、ケース側のスリット等は現在にまで続いています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  XTバス
    IBM PC/XTに搭載された拡張スロットの俗称。
    PCおよびXTのi8088 4.77MHzという標準CPUに合わせ、
    8bitバス 4.77MHzで動作する(最大速度 4.77MByte/s)
    8本の数や配置、間隔等は現在でも受け継がれている。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | へぇ。そんなに前からある仕様なんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これもソフトの互換性と同じ。
         | 下手に変えてしまうと今までの拡張カードが使えなくなってしまう。
         | まぁ、最近はいつのまにか、7本のマザーが増えてきて、
         | ケース側のスリットも7本までって場合も多いけどな。
         \_____________________________


374 :|゚∀゚)<4/19:2006/11/02(木) 00:05:16 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに翌年、1984年には、IBM PC/ATという新しいパソコンを発売。
| ATは、Advanced Technologyの略で、意味はXTと大差ありません。
| しかしこちらは真の発展版で、CPUには最新のi80286を採用しています。
| それに合わせ、バス幅もXTの8bitから、16bitに拡張されています。
| これが現在のWindowsマシン、AT互換機の直接の先祖ですね。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IBM PC/AT
    IBM PC/XTの後継として1984年に発売された。
    CPUに当時最新のi80286(1982年発売)を採用していた。
    その仕様に合わせ、本体バスもアドレス24bit、データ16bitに拡張。
    その他、割り込み機能やDMAの強化等、いくつかの改良が施され、
    これにより、現在のPCの基礎がほぼ定まった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ついに本命登場だな。後はこいつが周囲の敵をなぎ倒して世界を制覇。
    | 現在の大Windows帝国の礎となる。ってわけだな!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | たしかに、結果的にATは世界を制覇した。
         | でも、そう単純な話じゃあ無いんだ。そこまでには紆余曲折があった。
         | ちなみに、最新といっても80286は2年も前にでたCPUだ。時代だな。
         \_____________________________


375 :|゚∀゚)<5/19:2006/11/02(木) 00:06:10 ID:PD9if23J0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| PC/ATでは、本体バスがCPUに合わせて拡張されたのにともなって、
| 拡張スロットも、16bit版に拡張された新しいものになります。
| この拡張は、従来のXTバスの後ろにバスや割り込み線等の
| 増えた配線を追加する形で行われました。
| こうして、XTバスとの互換性を持つ、”ISAバス”が誕生しました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ISAバス(アイエスエーバス/アイサバス)
    IBM PC/ATで採用。ISAとはIndustry Standard Architectureの略。
    この名称は後付けで、当時はATバスと呼ばれていた。
    16bitバス幅、6〜8MHzのクロックで動作(最高速度 16MByte/s)
    ISAバススロットは、XTバススロットの後ろにスロットを延長する形で
    実装され、ISAバススロットにはXTバスのカードを刺すことも出来た。

     ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┓
     ┃==============┃=======┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛
      |←───── XTバス ────→|←─拡張部分─→|
      |←───────── ISAバス ────────→|
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | へぇ。器用なことするなぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そしてここでも互換性重視だ。
         | このISAバスはあまりに普及したため、ほんの数年前まで
         | 現役でマザーボードにISAバススロットがついていたんだ。
         | この変化の早いPC世界で20年もの間、現役だったことになる。
         \_____________________________


376 :|゚∀゚)<6/19:2006/11/02(木) 00:06:56 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、初代PC以来、これらの機種は全てオープンアキティクチャでした。
| これは以前説明した、仕様を公開して他者の参入を促す手法のことです。
| その結果、多くのオプションハードやソフトが開発され、
| IBM PCは主流となったのでしたね。PCにおいて数は力です。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  オープン・アーキティクチャ
    アーキティクチャとは建築様式という意味。
    パソコン界においては、コンピュータの設計構造のことを指す。
    これを公開(オープンに)することで、他社(サードパーティー)の
    参入を促し、自陣営を普及させ、正のスパイラルを生み出す手法。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 普通は自社で囲い込むのが一般的な大企業にしては珍しいって話だったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし、仕様を公開してしまえば、簡単にコピーが作れてしまうという
         | 諸刃の剣でもある…。
         \_____________________________


377 :|゚∀゚)<7/19:2006/11/02(木) 00:07:30 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もちろんIBMとて、みすみす儲けの種を他人に渡すつもりはありません。
| 仕様やBIOSソースは公開したものの、これらは著作権で守られていました。
| IBMとのライセンス契約無しに勝手にコピーを作って売ったりしたなら、
| IBMの超強力な弁護士団の出番となります。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  パソコンは大きく分けて、ハードウェア、OS、BIOSという3つの要素で
  構成されている。IBM PCにおいて、このうちハードウェアとOSは、
  他社による提供であるため、IBM一社の独占は困難であった。
  唯一の砦はIBM製のBIOSで、これはIBMが権利を保有するため、
  IBMとのライセンスを結ばずに複製する事は違法である。

           [゚∀゚]/    {゚∀゚}ノ    (゚∀゚)ノ
           ハード      BIOS      OS
  ,__       Intel        IBM    Microsoft
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。見るのはいいけど、許可無く手を出したら…ってやつか。
    | てか、なんだその微妙な3人組は。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ちょっと違う気もするが…まぁ、そんなもんだな。
         | ハードはインテルだけのものじゃないけどな。
         \_____________________________


378 :|゚∀゚)<8/19:2006/11/02(木) 00:11:20 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、IBM PCがIBMというブランド力も手伝って主に企業方面で
| 大ヒットをすると、周囲の動きも素早い物でした。
| IBM PC発売のわずか半年後にはCompaq社が設立され、
| 翌年には、Compaq社から、初のIBM PCの互換機が発売されています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Compaq(コンパック社)1982年設立
    社名の”Compaq”とは、”COMPAtibility and Quality”の略で、
    設立当初より、互換製品を作る事を目指している。さらに、
    互換機は互換機である以上、大切なのは独自性などではなく、
    その製品品質である。本家が独自の開発を行うのに使う分を
    全て品質管理へ回せば、高品質の製品を安く作る事ができる。
    本家同等の品質を安く提供すれば、互換機は受け入れられる。
    という思想の元に作られた会社である。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 対応、はやっ! しかもはじめっから、互換機作る気まんまんってすごいな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | チャンスは見つけたら速攻で掴む。弱肉強食のビジネス界の基本だな。
         | その後、コンパックは大いに発展して、一大勢力を築く。
         | あのDECを買収したのも、鎖国中だった日本市場に参入して
         | 開国させたのもコンパックだ。”コンパックショック”なんて言葉、
         | 聞いたことある人もいるんじゃないかな?
         \_____________________________


379 :|゚∀゚)<9/19:2006/11/02(木) 00:12:02 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、Compaqなどの企業の作るPC互換機は、あくまでPCと同じ
| ソフトやオプションが使える。といった程度の”互換機”であり、
| 中身自体は別のパソコンに過ぎませんでした。
| 本当の脅威はその後に生まれた”ATクローン”と呼ばれる物たちです。
| これらは、基板1枚、パーツ1つ単位でPC/ATとの互換性がありました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ATクローン
    部品単位でIBM PC/ATとの互換性を持つPCやパーツ群のことを指す。
    たとえば、マザーボードでは、そのサイズや形、本体に固定する
    ネジ穴の位置まで、本家PC/ATとまったく同じであった。
    その結果、本家PC/ATのマザーボードをクローンのマザーボードと
    交換してしまう事が出来た。
    マザーボートに限らず、電源ユニットやケース等の様々なパーツも
    同様の互換性を備え、それぞれを組み合わせることもできた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれ? でもこれって、今となっては当然の事だよな?
    | いろんなパーツをばらばらに買ってきて一台が組みあがるって言う。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それはつまり逆に言えば、巨人IBMとクローン達の戦いの勝利者が
         | どちらであったのか…。想像は簡単につくな。
         \_____________________________


380 :|゚∀゚)<10/19:2006/11/02(木) 00:12:39 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| IBMにとって、Compaqのようなある程度の規模をもつ相手は
| 訴えて潰すにしろライセンス料を取るにしろ、対応しやすい相手でした。
| しかし、無数のATクローンメーカーはあまりにも小さく、
| その一つ一つを訴えて行くことも、ライセンス料を取る事も困難でした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  IBMの困惑とは裏腹に、台湾メーカーのクローン市場参入により
  ATクローンのパーツは、安く大量に供給されるようになり、瞬く間に
  市場を席巻していった。それまでは独自のPCを作っていた
  他のメーカーもほとんどが独自規格PCを捨て、クローン市場へと参入。
  また、パーツを組み立てて売るだけの小さなショップも多数誕生。
  世界のPC市場は、PC/ATとその互換機達で制覇されてしまった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | みんなが参加する事で普及するのが、オープンアーキティクチャ…。
    | まさにその理想が実現しちゃったんだな。始めた本人が思った以上に。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ちなみにこの時、PC/ATの世界制覇をまぬがれた国がある。
         | それが日本とイタリアだそうだ。
         | ……漢字が大変だった日本はともかくイタリアはなんでなんだろうな
         \_____________________________


381 :|゚∀゚)<11/19:2006/11/02(木) 00:13:09 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さてここで、少し前の話を思い出してください。
| AT互換機を作るためには、IBMの製品であるBIOS部分をどうにかする
| 必要がありましたね。いくら小さい会社だからといって、
| それをどうどうとコピーをすれば、ただではすみません。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ハードウェア:汎用品で作られていたため容易に複製可能。
  OS:マイクロソフトはMS-DOSの販売権をIBMには売らず、
     他社への販売をする権利を手放さなかった。
  BIOS:ハードとソフトを結びつける重要なPC内部ソフト
       IBM社製のため、無断複製は違法。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あ。そういえばそうだった。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | さらっとかかれているけど、IBMを相手に、権利を丸ごと売らずに、
         | その後も自分たちが他社に販売して商売できるように契約を結んだ
         | マイクロソフトのしたたかさはさすがだ。
         \_____________________________


382 :|゚∀゚)<12/19:2006/11/02(木) 00:13:43 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最初に互換機を作ったCompaqは100万ドルの大金をかけて、
| IBM PCのBIOSを分析、同等の機能を持つBIOSを独自に作りました。
| ただし、同等の機能というだけで完全互換ではありませんでした。
| こういう解析の事を、”リバース・エンジニアリング”といいます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  リバースエンジニアリング
    他社の製品などを分解、解析し、動作の仕組みを調べること。
    基本的には使用契約等で禁止事項に指定される事が多いが、
    その事実が公表されない限り、行った事はわからないため、
    内部では行われていると思われる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | え? それっていいの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結構グレーゾーン。
         | なんだけど…板書の通り、防ぐ手段も無いし、証明も難しい。
         | 完全にNGとなると、ウィルス駆除ソフトとかもNGになっちゃうしな。
         | しかし、グレーである事には変わらず、訴えられる危険もゼロじゃない。
         \_____________________________


383 :|゚∀゚)<13/19:2006/11/02(木) 00:14:12 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ATクローンメーカーは、高い互換性と著作権問題を解決するために、
| 特殊な開発方法を生み出しました。互換BIOS開発チームを2組に分け、
| A班は解析を担当、解析結果からBIOSの仕様書を作ります。
| B班は開発を担当、A班の作った仕様書を元にBIOSを開発します。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    A班                 B班

       (゚∀゚)ノ解析シマス          (゚∀゚)ノ開発シマス
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やってる事は、Compaqと変わらないような気がするけど、
    | これがどうして互換性と著作権問題を回避できることになるんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 最大のポイントは、班を2つに分けているところだ。
         | これにより、最大の問題である著作権問題を回避する事ができる。
         \_____________________________


384 :|゚∀゚)<14/19:2006/11/02(木) 00:15:57 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その通り。ポイントは2班に分けるところにあります。
| この2班には、仕様書以外のやり取りを一切禁止するんです。
| その結果、実際の開発を行うB班はオリジナルのBIOSの実物の
| 中身をまったく知らない事になります。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ┃
    A班              ┃  B班
                      ┃
       アッ ( ゚∀゚)Σ         ┃     Σ(゚∀゚ ) アッ
  ,__                   ┃
  iii■∧   /            ドンッ!
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんだか面倒なことしてるな。いっしょにやったほうが楽なんじゃないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ここで大事なのは、B班にはオリジナルのIBM製BIOSは絶対に
         | 見せないようにする事。B班が見れるのはA班の作った仕様書だけ。
         \_____________________________


385 :|゚∀゚)<15/19:2006/11/02(木) 00:16:39 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう。内容を知らないものをコピーする事は出来ません。
| こうしてB班が作った物は、オリジナルのBIOSとは機能が
| 同じでありながら、中身はまったくの別物になります。
| この手法のことを、”クリーンルーム方式”といいます。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ┃
    A班              ┃  B班
       __           ┃ __ フムフム…カキカキ
      /IBM /(゚∀゚≡゚∀゚)つ  ≡/仕様/ (゚∀゚≡゚∀゚)ψ_
  ,__   ̄ ̄ エエト…   ハイッ ┃ ̄ ̄        /互換/
  iii■∧   /                           ̄ ̄
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも実物を知らなくても、互換性があるってことは、機能は同じなんだよね?
    | それで、著作権の問題はなくなるの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 例えばストーリーの結末が同じでも、途中の展開がまったく別物なら、
         | 著作権違反にはならない。入口と出口さえ同じにしておけば、
         | BIOSとしては機能するから、著作権に触れないように互換性を
         | 持たせることは可能なんだ。
         \_____________________________


386 :|゚∀゚)<16/19:2006/11/02(木) 00:18:31 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして作られたクリーンな互換BIOSにより、ATクローンメーカーは
| IBMの著作権の縛りより解き放たれ、前述した発展を見せる事になります。
| 現在では、BIOSは専門のBIOS専業メーカーにより開発され、
| 大手PCメーカーも、これら数社のBIOSメーカーのBIOSを使っています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  BIOSメーカーには、AMI、Award、Phoenix等が有名であったが、
  最大手のAwardがPhoenixに買収され、現在はPhoenixが、
  7割以上のシェアを占めている。
  日本の大手PCメーカーに限れば、ほぼ全てPhoenix製である。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 大手でも自分で作ってないんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 大手どころか、もはや本家のIBMですら、BIOSメーカーの作った物を
         | カスタマイズして使っている。
         | PC自体の高度化でBIOSの開発コストもバカにならないしな。
         \_____________________________


387 :|゚∀゚)<17/19:2006/11/02(木) 00:19:06 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして、急速に市場を席巻して行くIBM PC陣営と、反対にその立場を
| 失って行くIBM。皮肉な事にこの繁栄とIBMの失墜は表裏一体でした。
| しかしこの時点ではまだまだ、IBMの影響力は絶大でした。
| ISAなどの規格を決めるのはIBMであり、他はそれに追従する…。
| 独占には失敗しましたが、IBMは依然、PC界の盟主の座にありました。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               〓〓 〓〓〓  〓〓   〓〓
              〓   〓  〓  〓〓 〓〓
              〓   〓〓   〓 〓〓 〓
              〓   〓  〓  〓 .〓 .〓
  ,__       〓〓 〓〓〓  〓〓   〓〓
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)ナツカシイロゴダナ
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この言い方、なにか嫌な予感がするな…。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 明らかにIBMの未来は明るくないな…。
         \_____________________________


388 :|゚∀゚)<18/19:2006/11/02(木) 00:19:42 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| といったところで、今回の講義はここまでです。
| 今回の課題は、クリーンルーム方式によるコロッケ作りです。
| 以前、私が食べたコロッケを私の分析を元に再現してください。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   幻のコロッケ仕様
     形状           揚げ具合
       小判型          絶妙
     サイズ           味
       ほどよく          まさに幻と呼ぶに相応しい
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょ! 何だこの仕様書は!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | できるか!! こんなの仕様とは呼ばん!!
         \_____________________________


389 :|゚∀゚)<19/19:2006/11/02(木) 00:20:19 ID:XQ+yKuAO0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前回の講義アップの段階で半分ぐらい出来てたんですが、
| 大幅に加筆したりでだいぶかかってしまいました。
| 次回は386、いよいよ32bit時代に突入して、現代のCPUとPCの基礎が固まります。
| しかし、この調子でいつになったら現代に追いつくやら…。
| AMDのATi買収だのヘテロジニアスマルチコアだの、新ネタはどんどん増えているし…。
\__  __________________________________
     ∨
    ,__
   iii■∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |∀゚)サイテイデモ アト10カイイジョウ カカル ヨカーン


390 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 00:25:17 ID:ze0diAl70
*゚∀゚) < PCの人超漢字乙

391 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 01:09:47 ID:+J9jjGvI0
PCの人GJ!
わかりやすい講義内容に惚れ惚れします。
(゚∀゚)もすっかりなじんだようで。

392 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/02(木) 01:24:52 ID:OxF3bXld0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|PCの人お疲れ様でした
|楽しみにしていたクローン問題と言うモノが良く理解出来ました
|しかし 今のBIOSってIBMのデッドコピィ品だったのですね・・・・
\__  ____________
     ∨
    ,__
   iii■▲
   氏゚一゚)
  旦`っ、と) 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

個人的な話ですがATクローンの概要を見ていて
好きだったメダルがAIになるお友達ロボットを思い出しました(笑)。

393 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 09:31:36 ID:J9+U9ZBI0
講義乙です。

一つ質問なのですが、クリーンルーム方式では、B班が「絶対に元の仕様を見ていない」ことが重要な筈ですが、
この「絶対に」という部分の保障はどのようになされるのでしょうか?

394 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 10:14:48 ID:6m8lICGg0
見た証拠がない→見ていないと判断せざるをえない→見ていない

理屈としての「絶対」や「真実」は論じるだけ無駄

395 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:40:16 ID:OGFmhI+10
今から14コマ行きます。ずれているかもしれない上に
キャラを増やしますが、よろしくお願いします。

396 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:41:42 ID:OGFmhI+10
1/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はじめまして。新入りの輝羅専任講師です。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ガ○○ムのあの人の名前をぱくったわけではありません。by作者
                                        \
   
          
◇ ̄| ̄ ̄| ̄ /━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇ イヤ、オレモ (゚Д゚;)     (゚Д゚;)ソレニシテモチョークガウイテミエルノハキノセイカ?
┃  \/ | ̄ ̄|ソウミエル /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | またこの講師も消えていくのだろうな・・・。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | みなに受け入られれば別だがな。
           \____________________

397 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:42:33 ID:OGFmhI+10
2/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでは今回のテーマはこれです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
               『しぃ助教授の100tハンマーの材質』
                                     \
          
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚#)     (゚Д゚,,)ナニカアルカモシレナイカラナ
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 既出だぞゴルァ!!
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | まぁとにかく聞いてみるか。
           \____________________

398 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:44:15 ID:OGFmhI+10
3/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こんなAAがありましたね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            謝る訳ねーだろ!
              ,__       ____   ドン!               / アイゴー!!
              iii■∧       .| |  | |              /     / /  ∧_∧
アヤマッテルダロ!      .(* ゚ー)      | |  | |        /   //   /  // <#`Д >
 ∧∧          /  つつ=======| |  | |=      / /  / /  /   / / つy (つ
 (*゚ -゚)ノ      〜(  ノ         | |  | |     /  / /  / /      /__|:_/
 ルリルリ         し' し'    ., 从 从| |_..| |从从/   //   //       (__/_)
                                                       \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | で、それがなんだと。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | もしかして、これからハンマーの体積を求めるとか?
           \_____________________

399 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:45:04 ID:OGFmhI+10
4/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田君鋭いですね。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このAAから、縦横の比率が3:5とわかります
       3
    /____\  
     .| |  | |\  
     .| |  | |   
.=======| |  | |= 5
       | |  | |    \ 
 ., 从 从| |_..| |/  

◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | でもまだわからないじゃん。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 確かにそのとおり。
           \_____________________

400 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:45:44 ID:OGFmhI+10
5/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで、仮にしぃ助教授の身長を175cmとします
| ギコ教授と身長が同じですから男子の身長を当てはめても大丈夫でしょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハンマーの横幅は身長と同じなのでこうなります
      105
    /____\  
     .| |  | |\  
     .| |  | |   
.=======| |  | |=175
       | |  | |     \  
 ., 从 从| |_..| |/

◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ということはそこから体積を求めると。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 強引だが仕方がない。
           \_____________________

401 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:46:20 ID:OGFmhI+10
6/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ハンマーは円柱ですので式は半径の2乗×Π×高さになります。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なので105÷2は52.5となり、52.5の2乗×175×3.14(Π)=約1514559.375立方センチメートルとなります。
                                                              \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | アワワワワ、なんかすごいな。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | だがこっからが大変だ。なるべく隙間なく埋まる材質を探さなければならない
           \________________________________

402 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:47:30 ID:OGFmhI+10
7/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず鉄を当てはめて見ましょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鉄の密度は0.007874kg/cm3
0.007874×約1514559.375=約11925.6405187kgdに直して11.9256405187t。軽すぎです。
                                                     \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 約89トン軽いぞ・・・。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ぜんぜん足りねぇな・・・。
           \________________________________

403 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:50:19 ID:OGFmhI+10
8/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次にイリジウムを当てはめて見ましょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イリジウムの密度は0.02265kg/cm3
0.02265×約1514559.375=約34304.76984737kg。dに直して34.30476984737t。軽すぎです。
                                                     \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 今度も約66t軽いぞ。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | なかなかあわねぇなぁ。
           \________________________________

404 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:51:03 ID:OGFmhI+10
9/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| イリジウムは(多分)世界で一番重い物質とされているので、ちょっと乱暴な解決をさせていただきます
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                           \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | それにしてもなぜ「多分」なんだ?
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | オスミウムのほうが重いという説もあるからだ。
           \________________________________

405 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:51:44 ID:OGFmhI+10
10/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 中性子星を核にして、アルミナでハンマーを作れば、(多分)100tハンマーが作れると思います。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中性子星を構成する物質は密度が非常に高いという特徴があり、
角砂糖1個分で数億トンもの質量を持つ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ____  
     .| |  | |  ハンマーの中の小さな点が中性子星の部分です。
     .| | . | |   (アルミナの質量を知らないので何t分かは出せません
.=======| |  | |=
       | |  | |  
 ., 从 从| |_..| |
                                                           \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 角砂糖1個分で数億トンもの質量を持つって・・・。そんなものを取ってくるなんて・・・
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 恐ろしい・・・。
           \________________________________

406 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:53:10 ID:OGFmhI+10
11/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみに、もしハンマーが直方体の場合は、
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
105×105×175=1929375cm3
イリジウムの密度は0.02265kg/cm3
43.70034375tになります。
                                                           \
◇ ̄| ̄ ̄| ̄/ ━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃< ┃_┃>/∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | それでも足りないのか。中性子星が核のハンマーを作るモナ研はすごいな。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ・・・・・・。
           \________________________________

407 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:54:13 ID:OGFmhI+10
12/13
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | それでは、今回の課題です。
  | 
  \____ ______________
━━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          アルミナとかで防具を作ってギコ教授に使ってもらい、
          みごと、ギコ教授がそれを使ってしぃ助教授のもとから
          生還した場合は単位をあげます。
   ◇ ̄| ̄ ̄| ̄ /
   ┃< ┃_┃>/━从━━━━从━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃┌───┐   ∧ ∧    ∧ ∧
   ││      |.  (Д゚#)  (Д゚#)
 =============== ⊂┏━┓==⊂┏━┓=====
.              (┃  ┃   (┃  ┃
.             ┏╋━┫  ┏╋━┫
            ∧         ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 無茶なこと言うな!!逝ってよし!!
\___________________

408 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:55:32 ID:OGFmhI+10
13/13
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | それにしてもこの大学はギコ大学1の
  | 学力を誇るのに理系の授業がなさ杉。
  \____ ______________
━━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    もっと理系の授業を増やして、生徒にスリル満点の実習をさせたい。
                                             \
          
   ◇ ̄| ̄ ̄| ̄ /
   ┃< ┃_┃>/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃┌───┐   ∧ ∧    ∧ ∧
   ││      |.  (Д゚#)  (Д゚#)
 =============== ⊂┏━┓==⊂┏━┓=====
.              (┃  ┃   (┃  ┃
.             ┏╋━┫  ┏╋━┫
            ∧         ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ふざけるな!!なお逝ってよし!!
\___________________

409 :( ´∀`)さん:2006/11/02(木) 19:59:51 ID:OGFmhI+10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つたない初講義でした。いろいろ見苦しい点とかもあるかもしれませんが、
| 気が向いたら、また作ろうと思います。
| そのときは、またよろしくお願いします。
\__  ___________________
     ∨
   
        ↓書類
∫       □□□
旦◇ ̄| ̄ ̄| ̄ □□□
  ┃< ┃_┃> □□□
._______
|.           |
|              |


410 :名無し鉄道員:2006/11/02(木) 21:20:20 ID:ajE1gkI50
輝羅専任講師、初講義乙です。
まさかしぃ教授のハンマーの材質が
中性子星物質とアルミナで
できてるとは思わなかったですね〜
あらためてモナ研の脅威を実感しました
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iiiJR∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

411 :|゚∀゚):2006/11/02(木) 23:22:24 ID:+GG8fSXC0
>>393 >>394
おそらくそう言うことでしょう。クリーンルーム方式をとっている、
と言われた以上、それを覆す証拠でもない事には、難しいかと。
最近ではマイクロソフトがOSの内部の情報を独占しており、
同社のアプリケーション部門を優遇し、他社を排除している、
との批判を避けるために、OS部門とアプリ部門を厳密に分離して
社内での情報交換を禁止している、とかやってますね。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,__
   iii■∧
  ∫(;゚Д゚)  ア、コラ、ナンテコトヲ…
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |∀゚) 査察サエ 誤魔化セバ イイダケダケドネ!


412 :( ´∀`)さん:2006/11/03(金) 10:36:06 ID:Ez/rgH8D0
PCの人、超乙!!なんだかビジネスの教訓も含まれてますね。
キラの人、オープニングではただのクソ講義かと思いきや、しっかりと知的なものに発展させる構想力に拍手です。しかも面白かった!
--------v----------------------
(・∀・)

413 :( ´∀`)さん:2006/11/03(金) 11:08:25 ID:MOIDit6S0
新人の人おっつー
別に新キャラ(コテキャラ?)使わんでもよかったんではないかと思う。
しぃ助教授のことならでぃ助手使えばよかったし。

414 :( ´∀`)さん:2006/11/03(金) 18:37:33 ID:N4CtrjwS0
まあ新キャラまでつくって結構本格的だったじゃないか
視点もよかった。なんでもないAAから中性子星にまで話題がいった。
今後に期待

415 :( ´∀`)さん:2006/11/03(金) 22:54:19 ID:u6dPdpOe0
新人さん乙
新キャラなので「また駄講義かなー」と思ったけど読んでみたらおもしろかったです。

>>406
中性子星入りのハンマーを作るとは確かにモナ研はすごい・・・

416 :( ´∀`)さん:2006/11/04(土) 01:41:39 ID:ukoSRlzS0
アルミナは酸化アルミニウムのこと
融点は3000度近くで硬度も高くいろいろな用途に使える
便利なやつです
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iii■∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

417 :( ´∀`)さん:2006/11/04(土) 08:47:49 ID:Muuiq8MB0
まとめサイトの更新マダー?

418 :409:2006/11/04(土) 11:46:13 ID:7XXkVi7I0
皆さんありがとうございます。はっきりいって、もっとぼろくそに叩かれる
かと思ったのですが、思ったよりずっといい反応でうれしいです。

>>413
新キャラを使わなくてもいいじゃないかということですが、
一応、理系専門の教授or助教授or講師がいなかったので使いました。
あと、この課題を出した後のエピソードについても
ちょっと書きたいなと思いまして・・・(たぶん、この話の方こそ叩かれると思う。
書くかどうかは現在未定。理由厨的設定が明らかになるから)。

>>416
確かモース硬度は9(ダイヤモンドの次に固い)だったと思います。

419 :( ´∀`)さん:2006/11/04(土) 13:58:11 ID:UQZGDfW80
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       忘れないで下さい…
   ,__
  iii■/) /
━ < ;゚ _・ / ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
 ノ).|   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 \|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | >>8-9参照、な。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 科学・数学。
          \______________


420 :409:2006/11/04(土) 18:27:14 ID:7XXkVi7I0
>>419
すっかり忘れてました・・・。
工学、物理、機械はいませんよね?

421 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/04(土) 18:34:21 ID:m+9bIAJt0
>>420
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|つー助 教授は確か最初の設定に寄れば
|機械系の教授とされていましたね
|今でこそ私のおかげで玩具ネタ専門になりかけてますが(笑)
|それはともかくお見事な講義でした 次も楽しみにしていますよ!
\__  ____________
     ∨
    ,__
   iii■▲
   氏゚一゚)
  旦`っ、と) 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

11時限目より抜粋↓
73 名前: 6/6というかおまけ ◆G48600pc 投稿日: 02/07/20 05:35 ID:TetBaUuM
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみに好物はみそかつだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   ヤットカメ!!ハイ!!
  iii■∧  /
━ ( ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | …新たなる闘争のヨカーソ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 次は「連続技」の講義です。
         \________________
■つー助教授
  東京ギコ大学の助教授(機械系)
  とりあえず包丁はいつも携帯してる。
  しぃ助教授と同期らしい。
  好きなもの:みそかつ
  趣味・特技:ハッキングとかその他諸々(テキトー)

422 :( ´∀`)さん:2006/11/04(土) 22:12:11 ID:UQZGDfW80
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 我々ギコ大教授陣に死角なぞ有りません!
| そもそもこの私こそパーヘクツの体現者!
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

     伊達や酔狂で61限続いた訳では
     御座らん。

               イチニン
       歴史とは、一人にて為らず。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | このスレは講義は勿論、壇上に立つ事
    | そのものにも責任が問われ続けるんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 無理矢理捻じ込もうとして荒れた事は
         | 今まで幾度も有った。自然が一番。
         \________________

423 :( ´∀`)さん:2006/11/04(土) 22:59:09 ID:RDEaTL9B0
いや、伊達と酔狂で続いてきた気がするぞむしろ。

424 :キャブレター ◆hAOyYs3bo6 :2006/11/06(月) 17:30:34 ID:rBuClQiK0
409です。
>>421
ほの殿、つー助教授は電子工学が専門ではありませんでしたか?
自分は機械工学のほうを言っていました。
(よく考えてみればギコ教授一人で足りるし、おまけに工学ってほどできないorz)

ただいま後日談を製作中です。岸田がすごいことやらかしそうな予感。

425 :キャブレター ◆hAOyYs3bo6 :2006/11/06(月) 17:34:42 ID:rBuClQiK0
連投すみません
とにかく、>>422氏が言うとおり、自然が一番ですね。


426 : ◆kIwBnzu.E2 :2006/11/07(火) 08:27:23 ID:miDVc4Z90
>>422の勝手な続き
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前ギコ君がいいことをいいました
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__私は責任を持ってコロッケの講義をしている
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局それか・・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | どんな責任があるんだが・・・
         \________________

427 : ◆kIwBnzu.E2 :2006/11/07(火) 08:29:53 ID:miDVc4Z90
   
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
|  よってそれが理解できるまでは 
|  君たちの卒業はないです
\__  _________________ 
━━━∨━━━━━━━━━━          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
                              | 教授!!僕はコロッケを愛しています!!
  ,__ ニラ茶君もしかり              \__  _________ 
  iii■∧   /                           ∨
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧      ∧w∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)     (;゚Д゚)イツノマニ (TДT )ダカラソツギョウサセテ…
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ     ⊂  ⊃
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜     |  |@
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛      し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧============================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |いい加減にしろ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ニラ茶先輩・・・・カワイソウニ
         \________________


428 :( ´∀`)さん:2006/11/07(火) 10:10:14 ID:yBHx4Tu70
>>424
もういいから出てくんなよお前
一人で空気読まずに騒いでるだけ
閲覧者が迷惑だ
コテまでつけて大層なこった

429 :( ´∀`)さん:2006/11/07(火) 15:07:22 ID:wSCzprhC0

  おまえもな

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚#)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳

430 :( ´∀`)さん:2006/11/07(火) 22:35:18 ID:M/NOf5Ke0
428が見えない

431 :( ´∀`)さん:2006/11/08(水) 04:36:23 ID:prhSqtzN0
講義だけならまだいいがその後が余計だったな
あと、新キャラはいらん
>>429って>>424ですか?
わざわざ乙

432 :■ 業務連絡 ■:2006/11/08(水) 16:01:38 ID:+ufTwZJJ0

 =========================

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃.WORNING!WORNING!WORNING!WOR┃
     ┃                              ┃
     ┃        このスレッドは現在         .┃
     ┃ マッチポンプ警報が発令されています! ┃
     ┃   スレ住人は速やかに閲覧を停止し、   ┃
     ┃ 至急最寄の姉妹スレに避難して下さい! ┃
     ┃                              ┃
     ┃ 中!荒らし発生中!荒らし発生中!荒らし┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 =========================

433 :( ´∀`)さん:2006/11/08(水) 22:45:32 ID:9CQVXsqn0
荒らしがいようとも、粛々といい講義を続けていれば
そのうちアンチも減り荒らしもなくなるはず。
>409はネタがあるのならがんばれ。

434 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 09:32:19 ID:nKGQUWLO0
荒らしなのか・・・?
俺には意見と受け取ってるが
>>431の一行目と二行目なんてちゃんとした意見だろう
こういう指摘も無いと講義自体が馴れ合いになるんじゃない?
今までも講義に関して突っ込みとか色々出たのにどうして今回の指摘だけ荒らし扱いなの?

435 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 11:52:03 ID:Ku0WcSgz0
まあ新キャラ云々は、やってるうちに淘汰されてくるだろうさ。
コンピュータの人のあのキャラなんか、新キャラだが既にマスコット的になっちゃって受け入れられてるし。
つまんなきゃ消える。面白きゃ残る。それでいいじゃない。
時が解決してくれる類のものだと思うがね。

436 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 12:30:20 ID:24Wc2HOz0
雑談スレがあったほうがいいかも

437 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 17:16:55 ID:Hjal6jXU0
>>436
雑談専用じゃないが、議論に関してはこっちでやってもいいかも。

http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin//test/read.cgi?bbs=a&key=130508415&ls=50


438 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 18:08:30 ID:yVfXMBJs0
サブキャラと教授の新キャラを同列に扱ってよいのだろうか?

439 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 18:11:51 ID:sDnEEBp00
まぁ、新キャラだろうがなんだろうが、良質講義を続けて、
講義にあわせて使っていけば定着するんじゃね?
定着しないなら不要・魅力不足ってこった。
実力主義でよかよか。

440 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 18:31:43 ID:A3peMB9q0
そうだよ。ギコ犬の人だって最初は新キャラだったし。

441 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 20:45:25 ID:psj6GtVS0
私がいろいろとグチグチ言ったことでスレが荒れてしまったことを心よりお詫び申し上げます。
まだコテを名乗れるような自分じゃないとわかったので。しばらく封印します。

たたかれることを覚悟の上で作った後日談です。11コマ行きます。

442 :1/11:2006/11/09(木) 20:46:34 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今日は皆さんにうれしいお知らせがあります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 岸田君が単位を取得しました。
   
 _____
◇iii |   |━ /━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<||┃_┃>/∇       (;゚Д゚)Σ    (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | なに!?それは本当か岸田!?
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 自分でも信じられねーよ・・・。
           \____________________

443 :2/11:2006/11/09(木) 20:48:17 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 岸田君も考えたもので、
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ギコ教授を介してモナ研からカーボンナノチューブを使ったCFRPを作ってもらい、
 それを使って防具を作ったようです。
 _____
◇iii |   |━ /━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
┃<||┃_┃>/∇       (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)ソレニシテモコウシノカオイロガワルイナ・・・
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | すげぇな。それにしても、カーボンナノチューブ?なんだそりゃ。
     \____              ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | アルミニウムの半分という軽さ、鋼鉄の20倍の強度、さらに繊維方向の引っ張り強度では
 | ダイヤモンドすら凌駕する。また、非常にしなやかな弾性力を持っているうえにまだまだ様々な
 | 可能性を秘めているという反則的な材質だ。我ながらよく考えたなぁと思うよ。
 \______________________________________

444 :3/11:2006/11/09(木) 20:49:43 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こっちも結構大変だったのですが・・・。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ギコ教授に加担した罪でしぃ助教授に処刑されそうになりました。
   
 _____
◇iii |   |━ /━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<||┃_┃>/∇       (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | でも講師がここにいるとなると・・・。
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | もしかして・・・。
           \____________________

445 :4/11:2006/11/09(木) 20:51:29 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 何とか勝ちました
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 でも、その後は瞬間移動するほどの魔力が残ってなかったので、
 仕方なく浮遊だけで帰りました。
 そのせいで、もう死にそう。
 _____
◇iii |  ||||||||| /━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<;┃_┃>/∇       (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | あのしぃ助教授になんとか勝つなんて・・・
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ぎりぎりだったとはいえ、作者は厨だな。
           \____________________

446 :5/11:2006/11/09(木) 20:52:14 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでは、次の我輩の講義のための課題です。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 必要な知識と技能はこの本の中から君達の頭に最後の力を振り絞って
 ぶち込んであげるから2級船舶免許を取って来い。
 
 _____
◇iii |  |||||||||━━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<;┃_┃>□∇      (゚Д゚#)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 無茶言うなゴルァ!!
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | なんだかやな予感がする。
           \____________________

447 :6/11:2006/11/09(木) 20:52:53 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その前にお知らせです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 このとおり、かなり疲れたので休暇をとります。
 多分、次回はギコ犬殿のカーボンナノチューブについての講義です。
 
 _____
◇iii |  |||||||||━━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<;┃_┃>□∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | お大事に。(戻ってくるな)
     \____              ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | インターバルおくなよ・・・。
           \____________________

448 :7/11:2006/11/09(木) 20:53:57 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでは行きます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 _____
◇iii |  |||||||||━━━━━━∧∧━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
┃<;┃_┃>□∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚;)
┃  \/ | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
│       | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |==============


449 :8/11:2006/11/09(木) 20:58:14 ID:psj6GtVS0





                「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」







450 :9/11:2006/11/09(木) 20:58:48 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一度に大量の情報をぶち込んだので、サーバーに田代砲を
| 撃ち込んだようになってしまった・・・。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 _____
◇iii |  |||||||||━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃<;┃_┃>□∇シマッタ・・・
┃  \/ | ̄ ̄|    
│       | □ |   √ ̄      √ ̄
         |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
. | ̄ ̄ ̄ ̄|    |==============
               ⊂⌒~⊃ 。A。)⊃    ⊂⌒~⊃ 。A。)⊃
                     ∨∨          ∨∨

451 :9/11:2006/11/09(木) 20:59:23 ID:psj6GtVS0
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | やばい。意識が朦朧と・・・。
 \__  _______________________
 ━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 疲れたかい?岸田君。我輩はもう疲れたよ・・・。
 
 
  _____
 ◇iii |  |||||||||━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃< -_- ;> ∇ 
 ┃ \/  | ̄ ̄|    
 │       | □ |   √ ̄      √ ̄
          |    |   ||   ━┳┛ ||   ━┳┛
.  | ̄ ̄ ̄ ̄|    |==============
                ⊂⌒~⊃ 。A。)⊃    ⊂⌒~⊃ 。A。)⊃
                      ∨∨          ∨∨


452 :11/11:2006/11/09(木) 21:03:31 ID:psj6GtVS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 本当にグチグチ言ってすみませんでした。
| ほの殿や名無し鉄道員殿などの優秀なAA職人を目指してがんばります。
| >>433>>439>>440
| 温かいお言葉ありがとうございます。
| コマ数表示を間違えてすみませんでした。
\______________________________
    O
   o
   。 .|||||||||||||
   . |||||||||||||
  <   >旦 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| _____
|              | iii |   |


453 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 21:15:34 ID:eW5ImvdB0
カーボンナノチューブって構造くらいは知ってるけど、
詳しいことは何一つ知らんな。期待してるぜ。

454 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 22:06:41 ID:Q+beTwkq0
なにこの独断設定、、、

455 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 22:16:32 ID:A3peMB9q0
カーボンナノチューブに期待。
あと、ダイヤモンドは硬度No.1だけど金槌で叩いたら粉々になる、という「モース硬度計が示すもの」、みたいな講義も、みんな喜ぶと思う。

456 :( ´∀`)さん:2006/11/09(木) 23:00:34 ID:7nlnb8Sj0
厨設定が無きゃぁな・・・
講義はともかくネタの品質は・・・ね。

457 :1/4:2006/11/10(金) 01:05:04 ID:rlJpeVeK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  それではモースについて講義します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

        モースの硬度計
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |===============

458 :2/4:2006/11/10(金) 01:06:15 ID:rlJpeVeK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  もすもーす
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

        モースの硬度計
  ,__
  iii■Λ D
━.(,, ゚Д゚)○━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|  | D ∇       (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |===============

459 :3/4:2006/11/10(金) 01:07:37 ID:rlJpeVeK0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        モースの硬度計
  ,__
  iii■Λ D
━.(,, ゚Д゚)○━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|  | D ∇       (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |===============

460 :4/4:2006/11/10(金) 01:08:37 ID:rlJpeVeK0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        コロッケと腹時計
  ,__
  iii■Λ D
━.(,, ゚Д゚)○━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|  | D ∇       ( ゚д゚ )     ( ゚д゚ )
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |===============

461 :( ´∀`)さん:2006/11/10(金) 03:19:31 ID:UD8JupSs0

  ぁー...

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (TДT;)  
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳

462 :( ´∀`)さん:2006/11/10(金) 12:03:31 ID:fIEnA3lX0
  >>460  こっちみんな

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ΛΛ 
   ( ゚д゚ )   
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳ 

463 :( ´∀`)さん:2006/11/10(金) 13:30:47 ID:9HT6MWpO0
>>457-460
あまりに唐突で、不覚にも笑ってしまった…w
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚.li)

464 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 16:57:10 ID:rnBQs6Ef0
>>457-460
不意を討ってのギャグとは卑怯ですな(笑)。

後、そろそろ450kbに近付いて来ましたので新スレを立てさせて頂きました。
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/l50

この後直ぐにでも埋めに入ろうかなと思っています・・・・

465 :名無し鉄道員:2006/11/10(金) 17:08:37 ID:qWN+FdjQ0
毎度スレ立て乙です。隊長殿。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___
   iiiJR∧
  ∫(,,゚Д゚)
  旦`っ、と)  三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |

466 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:13:11 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                     (前奏)  ♪ズンチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    _. -',ニ゙-゙ニ. - ._
                    ,-',r ´     `>/
                  / ,′
                   l  l
                  ',. ',      _..........,.
                   ゙、 ' 、    ´ ̄|  |
                     `-、`- ..._... l _..l
                     `^^''''''^^´

467 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:14:23 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    (未だ前奏)  ♪パッパラッパー

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    _. -',ニ゙-゙ニ. - ._
                   ,-',r ´     `>/,__
                  / ,′        iii■∧
                   l  l          (::::::::::)
                  ',. ',      _..........,.と::::::/
                   ゙、 ' 、    ´ ̄|  |::::::::ノ〜
                     `-、`- ..._... l _..l
                     `^^''''''^^´

468 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:14:59 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                   (まだまだ前奏)  ♪パッパ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    _. -',ニ゙-゙ニ. - ._
                   ,-',r ´     `>/,__
                  / ,′        iii■∧
                   l  l          (,,゚Д゚)
                  ',. ',      _..........,.と  /
                   ゙、 ' 、    ´ ̄|  |   ノ〜
                     `-、`- ..._... l _..l
                     `^^''''''^^´

469 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:15:49 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  (何は無くとも前奏)  ♪ラッラー

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    _. -',ニ゙-゙ニ. - ._
                   ,-',r ´     `>/.,__
                  / ,′         iii■∧
                   l  l             (,゚Д゚,)
                  ',. ',      _..........,.( ∞ )
                   ゙、 ' 、    ´ ̄|  | .|  |
                     `-、`- ..._... l _..l し`J
                     `^^''''''^^´

470 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:16:19 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

            (元ネタの大雑把な再現の都合上未だ前奏)  ♪パーラー

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      ,__
                      iii■∧
                       (,゚Д゚,)
                      と  つ
                       |  |
                       し'ヽ) )))

471 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:18:42 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

            (元ネタの大雑把な再現の都合上しつこく前奏)  ♪パッ パッ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

     .             _______
     .                  iiiii|:::::::::::::::| ,∧  _
     .                  lllll|:::::::::::::::|_/ . V  ヽ
                    /. . . . .   |   |
                    l  O     O|   |
                    l    | ̄|  |   |
                    ヽ   ノーl  |.. . .|
                     >ー―――' .   /
                   /            /
                .  (  ヽ.l        /
                   ヽ、 ⌒)       /
                    `┬'     .  |
                         |       ||

                  ,__    ,__  .  ,__
                  iii■∧   iii■∧   iii■∧
                 . (,゚ー゚∩ . (,゚Д゚∩  ミ,゚Д゚∩
                 .(l .  ノ  .(l .  ノ    ミ .  ,;'
                  |. ,、 | .    |. ,、 |    ミ. ,、 ミ
                   (ノ.ヽ)    (ノ.ヽ)    (ノ.ヽ)

472 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:19:41 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                 (前奏はココで終わりだよ)  ♪パッ ラララッ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  ,__    ,__  .  ,__
                  iii■∧   iii■∧   iii■∧
                 . (,⊂ニ) .  (,⊂ニ) .  ミ,⊂ニ)
                 .(l . ノ  .(l . ノ    ミ . ,;'
                  |. ,、| .    |. ,、|    ミ. ,、ミ
                   (ノ.ヽ)   (ノ.ヽ)    (ノ.ヽ)

     _______              _______         _______
     iiiii|:::::::::::::::| ,∧         iiiii|:::::::::::::::| ,∧        iiiii|:::::::::::::::| ,∧
     lllll|:::::::::::::::|_/ . ';,        lllll|:::::::::::::::|_/ . ';,       lllll|:::::::::::::::|_/ . ';,
      /. . . . .    ヽ  γ⌒ヽ  /. . . . .    ヽ γ⌒ヽ  ミ . . . .    彡 ,γ⌒ヽ
      l  O    O    l /   ). l  O    O    l /   ).ミ O    O .   三,;'    )
      l       * /   /  l .  | ̄|     /   / ミ   | ̄|     三    ,;'"
      ヽ  ー―   /   /   ヽ. .ノ―|   /   /. .. .彡 ノ―|  ,  ミ   ,;"
       >―――''    /      >―――''   ./      >―――''    ,;"
     /         /      /        . /      彡         ,;"
    .( ヽ/       /  .     ( ヽ/       /        ミ ';、ミ       ミ
     `;、..|      ./       `;、..|       /        ミ、.ミ         ミ
   . .. ` |     . |. . .      `|     . |            ミミ      ミ
        |. .  .   |          |. .  .   |        . ミ      ミ

473 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:20:20 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

             大皿に盛られたコロッケを食べ尽くしたら

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      |
                      |
キャスト                    |
                      | . .  .   ――┬―――┬――
ギコ教授 アナタのお好みの俳優.  |  .      iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
または声優の声を当て嵌めて下さい| .       ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
                      | .       ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                      |         /           ヽ
                      |       ./    ○     ○  ヽ
                      |       l           .    . . |
                      | 浅野. . ..l.         | ̄ ̄|     |
                      |  ↓. . .. ..l.        ノ――|. . .  . |
                      | ∧∧    ヽ``              ,;'
                      |(;゚Д゚)     >ー       ―<    ,-.
                      |/ つl       /             ヽ (・マ・,)

474 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:21:00 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

               それだけでお腹いっぱいになるね

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

           ,__      ,__    |
          iii■∧     ■∧  |
 γ´ ̄`ヽ、/l(*゚ー゚))   ミД゚彡 . |  キャスト(全員出たワケじゃ無いよ)
  |     ` /iヽ ⌒)\ l⌒と ミ   |
 ::lヽ 10t \!i|| |i,,ノ  ). ⌒ミ. ミ. . |  フサギコ教授 しぃ助教授 フサしぃ助教授
 ::! il|!  γ'' ̄ヽ  ||`i,,ノ   JJ... ...|  つー助 教授 ぃょぅ専任講師 ギコ犬
   || \|     | :i ||i |.∧   ∧ . |  ジサクジエン ニダー専任講師 でぃ助手
    i|   \|iii/ :: :i! ./ ';,_/ ';  |  タカラ助教授 抗ギコ教授 抗しぃ助教授
              /       ヽ.|  トララー学長 浅野 岸田 天野
   ,__          l O   O  l|  バイトのフサ ちびフサ D2の韮茶先輩
   iii■∧         l i|l|!.| ̄|     l|
  ミ*゚ー゚彡__       ヽ .ノ―|    /|  ギコ教授と同じくアナタのお好みの俳優
   ミつ|モナー= | . . .  >―――<....|  または声優の声を当て嵌めて下さい
 〜ミ.....|ドラエモソ|  .  / 岸田   ヽ.|
   し`J  ̄ ̄    / /   .  / / |

475 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:21:32 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                        喉

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                   ――┬―――┬――
     . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧    ,、;-,xv-,,vz、
         .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';. .f`"::::`~o::;;;:::"`,ロv
         .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';, ;":;~,^,, :::;;::::;;;::::ii::l∧
                 /            ,r::::>:::^",,,, :::::::::'::::;」llll$
               ./  ○     ○   ,';、,,:、::  ::::  :;{iiiiii;:\
               l           .    .~`ー''、,.;:,,、':;;,vx,,”ナ"
               l     | ̄ ̄|.        /     )
               l    ノ――|      /     /
               ヽ             /     /
                >ー       ―,:'      /
               /                ,/

476 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:22:30 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       の

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    ――┬―――┬――
      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                  /           ヽ
                ./   ○     ○   ヽ
                l           .    . . |
                l *              *|
                l      ー―――    ノ
                ヽ             ノ
                 >ー       ―<
                /             ヽ

477 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:23:02 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      奥まで

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    ――┬―――┬――          | ヽ
      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧      __|__
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';        人
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';     /  \  だ か ら
                  彡           ミ,   /      \
              〜三  ○     ○    彡
              ~三               ,三~~
               ~~彡,     | ̄ ̄|      ,,三~~
          γ⌒ ヽ、~彡    ノ――|      ,ミ~~
        .  |    | ~彡             彡
        .  |    |   >ー       ―<
        .  |    ヽ /             ヽ

478 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:23:45 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                   Crooooooooquette!!

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  ,__    ,__  .  ,__
                  iii■∧   iii■∧⊂⊃ iii■∧
                 . (*゚ー/)   (,,゚Д/) .  ミ,,゚Д/)
                 .(l . ノ  .(l . ノ    ミ .  ,;'
                  |. ,、 |     | ,、 | . . ミ. ,、 ミ
                .  (ノ `J   (ノ.`J     (ノ `J

479 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:24:58 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                マッドでクレージィなこの教授の

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

| |     □ || □     | |
| |____||____| |
| | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| |           ∧∧                  韮茶先輩
| |     ,__ .    | |        Oミ゚Д゚#彡 ,__    ,__  △     ↓
| | .    iii■∧..|ヽ   | |  . __,   `';,    ミ  iii■∧  .iii■∧ ■☆   ∧w∧
 ̄ ̄ ̄ ̄(#゚∀゚)| | ̄ ̄ ̄(ヽ■iii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(゚-::゚#)  ̄ ( ゚ω゚)▲○□ ̄ (゚Д゚ ;)
      / .つ つ||   . ・< ゚  >         □○と;;;|    | つ○□▲○ .ハ    |
―― 〜(   ヽ―――――|   ヽ ―――――― |;; ;; ;;|    |  |――――.[U]   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                講義・ネタ投稿者 名無し鉄道員
                |゚∀゚) ほのぼの強襲元隊長◆HoNoAAbRBQ
                a@◆kIwBnzu.E2 METEOID:OGFmhI+10 ID:rlJpeVeK0
                (敬称略 投稿順)

480 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:26:16 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                 何もかもをネタにする講義を

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                テンプレート 先人達

___________________________________
                                    天野
      ,__ ,          ,__ . ,__           ↓   岸田
      iii□∧   ,__  iii■∧   ■∧          ヾ∧  ↓
     φ(,,゚Д゚)  ,,,iii□∧ <∀´;> (Д^;)          / ・ |ミ ∧∧
      ヽ  (__) (つ(*゚ー) φ (__) φ (__)     .  (_'...  |ミ(゚Д゚;)
       〉 . | ..⊂ニニニニニニ⊃| |  |           (゚ー゚;)..|と   |
            .ゞ、::;;;    ;;::ノ. |. .|  |〜  .     (|  .、)| |.. |

481 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:26:59 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       受

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       ――┬―――┬――
         . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
             .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
             .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                     /           ヽ
                   ./   ○     ○   ヽ
                   l           .    . . |
                   l      | ̄ ̄|.        |
               ∧、   l     ノ――|    .  ノ  ∧_
             /⌒ヽ\ .ヽ             ノ//~⌒ヽ
             |( ● )| i\ >ー       ―</i |( ● )|
             \_ノ ^i |             | i^ ゝ_ノ
              |_|,-''iつl             l⊂i''-,|_|
               [__|_|/〉             〈\|_|__]
              / [ニニ〉             〈二二] ヽ
              (  └―'|             .|'─┘   )

482 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:28:52 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       け

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                     ――┬―――┬――
                      iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
                      ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
                      ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                     彡           ミ,
                    〜三   ○     ○   彡
                   ~三               ,三~~
                   ~~彡   ,   | ̄ ̄|      ,,三~~
                    ~彡     ノ――|     ,ミ~~
               ┌―――――――――――――――┐
               |           ,,,,,,,,,,、            |
               |         |  l",r=,_           |
               | . .       |  |'《,、 ゚'ッ,         |
              γ⌒ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  |,,,,,|ly.,g,,,,,,,,、. . γ⌒ヽ
              (   ) :|                 l .  (   )
             . .ヽ_ノ. .'━━━'''┓  'l━━━━°   ヽ_ノ
               |    .     .レ   'L          |

483 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:29:40 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       よ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    ――┬―――┬――
      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                  /           ヽ
                ./  ○     ○    ヽ
                l           .    . . |
                l                 *|
                l     ー――       ノ
                ヽ             ノ
                 >ー       ―<
       /⌒ー-―'⌒ヽ/           /⌒ー-―'⌒ヽ
      (         ヽ           /          )
       ヽ         )          (          /
         ヽ      /           ヽ        ノ

484 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:31:14 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      う !

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

             浅野                   岸田
              ↓                    ↓
          ∧. . . . . .../|            ∧.        ../|
          / ';      /  |            / ';      /  |
         /  '; __/    |           /  '; __/    |
         /   ':,       ヽ|           /   ':,       ヽ|
       /            .ヽ        /            .ヽ
      /           . /⌒ヽ      /           . /⌒ヽ
      l            (     ヽ    l           (     ヽ
      l ・    ー   ー .ヽ,     ';,   l ・    ー   ー.ヽ,     ';,
      l            (        ';, .  l            (        ';,
      ヽ `      | ̄ ̄|  ヽ      ';,   ヽ `      | ̄ ̄|  ヽ      ';,
       > . ..  ..ノ――|   `     .  |   > . .   ノ――|   `     .  |
      /              l.     |  ./               l.     |
     /               ./       | /         . .   ./       |

485 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:33:19 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

              良ク揚ゲタコロッケ 大量に買って来て

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  ,__.  ,__.  ,__
           ∧∧   . iii■∧ iii■∧  iii■∧    ∧∧
           (,゚Д゚,)    (,゚ー゚,)  (,゚Д゚,) ミ,,゚Д゚彡  (,゚Д゚,)
          と 岸l)   と   l) と   l). と   ミ   と 浅l)
           .|  |  ... .|  | . |  |   ミ   ミ.  . |  |
            し`J   .  し`J  .し`J   し`J    .し`J

                  ,__.  ,__.  ,__
           ∧∧   . iii■∧ iii■∧  iii■∧    ∧∧
           (;゚Д゚)    (*゚ー゚)  (,,゚Д゚) ミ,,゚Д゚彡  (;゚Д゚)
          m9 .岸|   m9   | m9   | m9   ミ... ..m9 .浅|
           ヽ   |.    ヽ   | . ヽ   | . ミ   ミ.   ヽ   |
            (ノ `J  . (ノ `J  (ノ `J   (ノ `J   .(ノ `J

                  ,__.  ,__.  ,__
           ∧∧   . iii■∧ iii■∧  iii■∧    ∧∧ ♪キン キン
           (,゚Д゚,)    (,゚ー゚,)  (,゚Д゚,) ミ,゚Д゚,彡  (,゚Д゚,)   キングゲイナー
           'o岸O   'o  .O  'o  .O. ;'o  O'; .  'o浅O
           .|  |  ... .|  | . |  |   ミ   ミ.  . |  |
            し`J   .  し`J  .し`J   し`J    .し`J

486 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:34:17 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

              止め処無く食べ続ける 信じられないわ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

 ┌――――――――――――┐
 |  ,__ ,__, ,__    . |
 |  iii抗∧ iii抗∧ iii■_Λ    |
 |  (゚Д゚,,) .(゚ー゚*) |∀・━┥. . |
 | O , O,).O , O,)OV>O, 〉   . |
 |  `l  `| `l  `| |_:__|  .. |
 └――――――――――――┘
 新スレッド
 ギコ教授のなんでも講義62時限目
 http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/

 纏めサイト                               ┌――――――――┐
 ギコ教授のなんでも講義                      |   ____     |
 http://www.bell-tree.com/~chika/kyouju/index.html...| /......  .. .../    .|
 東京ギコ大学講義録                  . | ||::: ∩∧,,∧.    |
 http://professorgiko.fc2web.com/frame.html  ..  .  | | ̄\ミ,,・∀・ミ . ..|
 ギコ教授の兵器・事件史                      | |   |: ̄ ̄U ̄:| .|
 http://gikoheiki.web.fc2.com/               └――――――――┘

487 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:35:02 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

               講義をしていても 御構い無くガツガツ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

         埋め立てネタ用替え歌 「アゲ物ウマイ」

                     原曲 「ハレ晴レユカイ」
                 原曲作詞 畑 亜貴
                 原曲作曲 田代 智一
                 原曲編曲 安藤 高弘
                 原曲歌手 平野綾・茅原実里・後藤邑子
                        (涼宮ハルヒ・長門有希・朝比奈みくる)
                 歌詞改変. ほのぼの強襲・こんな埋め立てネタ作っといて何だケド
             .               ぶっちゃけハルヒ見たコト無いし私はUHFアニメだったら
             .               「ノエイン もうひとりの君へ」が超好きなのよ・元隊長

 ┌――――――――――――――――――┐
 | |=ら ギ_| ̄ノ ̄ ̄ ̄| ノ ̄ ̄ ̄.| ノ ̄ ̄ ̄|. |
 | |= ∫  =:| ノ___ノ ノ___ノ ノ___ノ|. | 
 | |= め コ..:| ||                      |. |
 | |=ん =:|  ||               ∧∧.|. |
 | ~~~~~~~ | ||   ==┻== ___,   (゚Д゚,,)|. |
 |       |.∧ ∧| .∧ ∧ ■∧ . ̄/ギl).|. | 
 |     ┌ . (   ) (   )(   )┴┴─┴┴. |
 |   ┌┴─/  | /   | |   ヽ──――... .|
 |   └‐〜(___ノ (__ノ (___ノ .───. ...|
 └――――――――――――――――――┘

488 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:36:00 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                   コロッケを食べましょう

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

               ┌―――――――――――――――――――――――┐
               |______________________  |
               ||             ||    .        ||    iii■    | . |
               ||             ||    .        || / ̄ ̄ `ヽ,   | . |
               ||   ,__    .  ||   ,__     || /         ', . | . |
               ||  iii■,,,,,,,,,_ .. ..||    iii■∧    || {0}  /¨`ヽ {0}. | . |
               ||  ((=゚Д゚=)).  ||    .(.,゚A゚,.).    ||.l  .ヽ._.ノ,.   ', .| . |
               || /.<l<∨>l> .ヽ...||. /.<l<∨>l> . ヽ |リ   `ー'′  ',| . |
               || | .  } : {   .| .|| |   } : { . ..|. ||             | . |
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
               └―――――――――――――――――――――――┘
 外部板キャンパス
 ギコ教授の何でも講義・連合板3
 http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin//test/read.cgi?bbs=a&key=130508415&ls=50

489 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:36:32 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  美味しいんだよ コ・ロ・ッ・ケ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

 ┌――――――――――――――――――――┐
 |  \  \           | |__//::::.         /    |
 |.     \  \         ̄          /_/....|
 |     ||   \              /::::::::::::::::::: |
 |     || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::|
 |     || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::::|
 |     || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::::::::|
 |     || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::::::::::|
 |. .  ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |::::::::::::::::::::|
 |            /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::::::::::::::|
 | _         /           ヽ:|  |::::::::::::::::::::|
 └――――――――――――――――――――┘
 同盟国
 モナー研究所(通称モナ研) 実質Part19
 http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1154433651/

490 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:37:06 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  ソース掛けてね かじってみて

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                         ┌―――――――――――――┐
                         |┏━━━━━━━━━━━┓|
          使用ツール .    |┃.    ギコ教授ゼミ       ┃|
                         |┃       ミーティング.  .   ┃|
          Ascii Art Editor. ..|┃議題:コロッケトアニメ「ノエイン」ノ ┃|
                         |┃     地位向上ニツイテ.   ┃|
                         |======亡======|
                         └―――――――――――――┘

491 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:37:46 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                        大きな

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                  ,__.  ,__.  ,__
           ∧∧   . iii■∧ iii■∧  iii■∧    ∧∧
           (,゚Д゚,)    (,゚ー゚,)  (,゚Д゚,) ミ,゚Д゚,彡  (,゚Д゚,)
           と 岸 つ   と  つ と  つ .と   つ   と 浅 つ
           .|  |  ... .|  | . |  |   ミ   ミ.  . |  |
            し`J   .  し`J  .し`J   し`J    .し`J

                  ,__.   ,__.   ,__
           ∧∧   . iii■∧  iii■∧   iii■∧     ∧∧
            (,゚Д゚,)  (ヽ(,゚ー゚,)/)(ヽ(,゚Д゚,)/)(ミ,゚Д゚,彡) (ヽ(,゚Д゚,)/)
           と 岸 つ  ヽ   ノ ヽ   ノ ヽ    ノ  . ヽ 浅 ノ
          . ノ   |     ノ   | .  ノ   |   彡  ミ    ノ   |
           (ノ' `J     (ノ' `J . (ノ' `J   (ノ' `J   .(ノ' `J

                  ,__ . ,__   ,__
           ∧∧   . iii■∧ . iii■∧  iii■∧     ∧∧ ジャンガジャンガ
           (,゚Д゚,)    (,゚ー゚,).  (,゚Д゚,).  ミ,゚Д゚,彡   (,゚Д゚,) ジャンガジャンガ
          ⊂ 岸 ⊃  ⊂  ⊃ ⊂  ⊃ ⊂    ⊃   ⊂ 浅 ⊃
            ノ. .nl    ノ. r |   ノ. r |  ミ  r ミ.    ノ nl
           (ノ.^U   . (ノ .ヽ)   (ノ .ヽ)   (ノ ヽ)   .(ノ.^U

492 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:38:17 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                       コロッケ×

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    ――┬―――┬――          | ヽ
      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧      __|__
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';        人
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';     /  \  だ っ て ば !
                  彡           ミ,   /      \
              〜三   ◎     ◎   彡
              ~三               ,三~~
               ~~彡ノヽ     | ̄ ̄|     ,,三~~
                ~彡⌒. . . ノ――|     ,ミ~~
               ~彡             ,γ⌒ ヽ、
                 >ー       ―< ノ    |
                /               /     |
             .  /                  , ノ

493 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:41:26 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                        コロッケ

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                    ――┬―――┬――. .  . ┏━━━━━┓
      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧.. .   ┃          ┃
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';    ┃          ┃
          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';   ┃├―――┘┃
 .  ┌―――γ⌒ ヽ、――/           ヽ―┨          ┃
 .  |     /. .  ..).. ../  ○     ○    ヽ ┃┌―――┐┃
 .  └―――| .   ノ――l                |.┨|      |┃
 .          |    | .  l                *.|.┃└―――┘┃
 .          |    | .  l     ー――       ノ.┃    ┬. ..┃
 .          |    | .  ヽ               ノ ┃  ヽ'     ┃
 .          |     ヽ.  .>ー       ―< .  ┗━━━━━┛
         ヽ      ⌒              \


494 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:42:17 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      好きでしょう?

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                                      ヽ .      ┃
                   ――┬―――┬――     /\  __ .  . . ┃
     . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧   □ .白     /     ┃
         .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';.      .レヽ'  / ヽノ    ・
         .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';
                 /           ヽ
               ./   ○     ○   ヽ ,、;-,xv-,,vz、
               l           .   .f`"::::`~o::;;;:::"`,ロv
               l      | ̄ ̄|.    ;":;~,^,, :::;;::::;;;::::ii::l∧
               l     ノ――|   ,r::::>:::^",,,, :::::::::'::::;」llll$
               ヽ            ,';、,,:、::  ::::  :;{iiiiii;:\
                >ー       ―,:'~`ー''、,.;:,,、':;;,vx,,”ナ"
               /             ヽ    ,/

495 :今更ハルヒかよとか言うな(笑) ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:43:32 ID:rnBQs6Ef0
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                        (演奏終了) ♪パッ パパパッ!パパパッ!パッ パッ!

: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                      (C)2001その助手・第八研究員/東京ギコ大学

                     ,__
                ,__  iii■∧⊂⊃,__
        ∧∧     _.iii■∧.  ( ,,゚∀)/)  iii■∧   ∧∧
        (;゚Д゚)/).   || (*゚ー゚) ( l   .ノ  ミ゚Д゚,,彡(ヽ(゚Д゚;)
       O. 岸 ノ  .Φ'   O ( ) ヽ.  O―Oミ  ヽ 浅 O
        ノ , ヘ   .||`ノ   | . (ノ  ヽ) .|犬|ミ〜.r    ヽ
       (_ノ.  U . 〔10t〕.ノ`J         し`J .  U   `ヽ)

         埋め立て・制作  ほのぼの強襲元隊長◆HoNoAAbRBQ
               元ネタ  TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」エンディング

                ギコ教授のなんでも講義62時限目
           http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/

496 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:51:43 ID:rnBQs6Ef0
 埋 |..>457-460氏
 め |../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 立 |..|モース硬度とはコレのコトです
 て . |..\__  _________________
 中 |..━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
    |        .,i´.,/` /`/`.,i´ ,/`  ../::;;;;;;;;;::::::::::::::::゙'i、゙l, `i、 ,!: ヽ
    |        │,i´  : `"..,i´ .,i´   ,l゙`゙゙゙゙゙゙゙゙''''―-、│ |  │ ゙l  ゙l
    |        ," |     .l゙  |:    /:        `''| l゙  .| .|  `),
    |       .l゙ | | : : : : .l゙: : :|: : : : l゙          l  |  .l゙ : l゙ |゙l
    |       |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
    |       │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
    |       .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
    |      │: : |: ヽ  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙
    |      '|``'-|: : ヽ  ゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :│
    |      │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : : : :l゙
    |      l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙  
    |     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,!   
    |     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
    |     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
    |     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
    |     |、:" | : |;;;;::::ヽ、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : |
    |     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
    |     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
    |     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|
    |  ,__
    |  iii■∧  /
    |━ (,,゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━
    |   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
    |   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
    | 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
    |   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
    |
    | ̄ ̄ ̄ ̄|  |.====∧=====∧====
    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    |360度ツッコミ所だらけでツッコミ入れるのもバカバカしいわ!!
    |    \___________________

497 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 17:53:31 ID:rnBQs6Ef0
   ギコ教授のなんでも講義62時限目
   http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/
    ┌―――――――――――――――――――――――――――――
 埋 |..                    ――┬―――┬――. .  . ┏━━━━━┓
 め |..      . . .          iiiiiiii.|::::::::::::::::::::|  ∧.. .   ┃          ┃
 立 |..          .        ||||||.|::::::::::::::::::::| /  ';    ┃          ┃
 て . |..          .        ||||||.|::::::::::::::::::::|/    ';   ┃├―――┘┃
 中 |.. .  ┌―――γ⌒ ヽ、――/           ヽ―┨          ┃
    | .  |     /. .  ..).. ../  ○     ○    ヽ ┃┌―――┐┃
    | .  └―――| .   ノ――l                |.┨|      |┃
    | .          |    | .  l                *.|.┃└―――┘┃
    | .          |    | .  l      (⌒ヽ       .ノ.┃    ┬. ..┃
    | .          |    | .  ヽ      ̄        ノ ┃  ヽ'     ┃
    | .          |     ヽ.  .>ー       ―< .  ┗━━━━━┛
    |         ヽ      ⌒              \
    |目の保養(笑)に、上の埋め立てネタに使うハズだったしぃ助教授。
    |口がボツの理由、コレはコレでカワイイと思うのですが。

498 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 18:02:40 ID:rnBQs6Ef0
   ギコ教授のなんでも講義62時限目
   http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/
    ┌――――――――――――――――――――――
 埋 |..それでは そろそろお別れです
 め |.. 尤も浅野君と岸田君は永遠に別れられませんが
 立 |..          __,
 て . |..         ∧■iii   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中 |..         (Д゚,, )   |大きな御世話だッ!!
    |       ⊂⊃と  |    \_  ____  ___
    |         |  )〜   .  V       V
    |         し`J        ∧∧ ∧∧
    |                   (゚#  )(゚#  )

499 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 18:07:59 ID:rnBQs6Ef0
   ギコ教授のなんでも講義62時限目
   http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/
    ┌――――――――――――――――――――――
 埋 |..  次スレで またお会いしましょう
 め |.. 
 立 |..          __,
 て . |..         ∧■iii
 中 |..           (,,゚Д゚)
    |.            ノ  つ⊂⊃
    |       〜(   |
    |         (ノ`J

500 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 18:12:53 ID:rnBQs6Ef0
   ギコ教授のなんでも講義62時限目
   http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/
    ┌――――――――――――――――――――――
 埋 |..
 め |..                    ┌――――┐
 立 |..           __,        | .62nd .  |
 て . |..         ∧■iii          |Lecture |
 中 |..           (   ,,゚)        | Room   |
    |.            ノ  |         |o.       |
    |       〜(   |        |        |
    |      (((  .(ノ`J         |        |

501 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/11/10(金) 18:14:24 ID:rnBQs6Ef0
   ギコ教授のなんでも講義62時限目
   http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1163090923/
    ┌――――――――――――――――――――――
 埋 |..
 め |..         ┌――――┐  バタン・・・・
 立 |..         | .62nd .  |
 て . |..         |Lecture |
 中 |..         | Room   |
    |         |o.       |
    |         |        |
    |         |        |

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)